今年初めての…

今年初めて観た映画は『ビフォア・ミッドナイト』でした。
サービスデーだった水曜日に行ってきたのですが、グランフロント大阪を抜けて梅田スカイビルに向かう時に雪が降ってきて、すっごくテンションが上がってしまいました。^^

ストーリーを完全に覚えているわけではないけれど、好きな映画のひとつとして心の中に残っていた『恋人までの距離』と『ビフォア・サンセット』
その続編だということで、これは絶対に見なきゃいけない!と思っていたんですが…。
心がときめいた前2作とは違って、なんか現実を見せつけられた感じかなぁ。
でも同じ現実でもそこはやっぱり映画ですね。 舞台がギリシャなんですから。^^

中盤のシーンになるんですが、年齢や生き方も全然違うギリシャの友人たちとの語らいがすごく良かった。
そのあとの延々と続く2人の会話にはちょっと疲れてしまったけど。

映画を観た翌日に、録画しておいたNHKドラマ『紙の月』の最終回を見たのですが、こっちはほとんど会話がない夫婦なんですよ。
『ビフォア・ミッドナイト』では、「もし子供がいなかったらどうなっていたと思う?」ってジュリー・デルピーが言っていたけど、『紙の月』では「もし子供がいたら私たちどうなっていたかしら…」って原田知世が言っていたし。
役作りなのかもしれないけど、体形も顔もすっかり老けてしまったジュリー・デルピーと、生活感がまったくなくて透明感あふれる原田知世。
たまたま続けてみた映画とドラマの夫婦&女優さんのイメージが真逆だったので、なんか面白かったです。^^

映画を観たあとはグランフロント大阪に入っている無印良品のカフェ『Café&Meal MUJI』で気持ちをリセットして、阪急百貨店で開催されている清川あさみさんの「男糸 danshi」展を見てきました。
以前、『情熱大陸』で清川あさみさんの作品を初めて見た時は本当に衝撃的だった。
写真に刺繍!なんてフツー思いつくかなぁ…。


b0086273_78838.jpg


今回の作品の中では、ほんわかした栗原類クンの作品が一番好きかな。^^
去年、大丸梅田店で開催された『清川あさみ 美女採集』展に行きそびれてしまったので、今回行けて良かったぁ。

by halftone26 | 2014-02-07 06:10 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

<< 夢で終わった白銀の世界… ウーバレゴーデンでランチ♪ >>