ギャラリーひなた&Le Caneton

谷六のギャラリーひなたさんで秋の恒例イベント「猫のお店」が始まったので行って来ました。
お店は12時オープン。 私が着いたのは12時10分ぐらいだったんですが、ガラス戸の向こうにはすでにたくさんの人影。 思わずまばたきして、もう一度確認したくらいすごい人でした。


b0086273_7332819.jpg


お店に入り、ごとーさんの首輪コーナーに直行! 目をつけていたてんとう虫柄の首輪を無事2点ゲット!
そして、お店にいたほとんどの人か手に持っていたのがコレ↓
何なのかよくわからなかったけど、ついついつられて私も買ってしまいました。 もしかして逆さま?


b0086273_8111928.jpg


この日のランチは「Le Caneton」さんで。  ギャラリーひなたさんから歩いて5分ぐらいです。
庶民的な町並みに溶け込んだ外観。 ママチャリが似合っていますね。^^


b0086273_756302.jpg


外観はカジュアルだけど、料理は本格的なフレンチなんですよ。
まずは小さなフォワグラ料理から。


b0086273_841414.jpg


前菜の鮮魚のカルパッチョ からすみパウダー。


b0086273_8102632.jpg


とっても美味しかった白ワインは、リースリング ダルザス 2007。 
でも、私にしてはめずらしくクラクラしてきて、次の赤ワインは諦めました。


b0086273_819226.jpg


お魚料理です。
シェフは7年前にこのお店をされる前、ホテルニューオータニ大阪のSAKURAにいらっしゃったそうです。
私も1度だけ行ったことがあるんですが、味はもちろんだけど美しい盛り付けにすごく感動したのを覚えています。
出てくる料理を見ていると、SAKURAにいらっしゃったと聞いて納得してしまいますね。


b0086273_855184.jpg


私が大好きなトリュフのスープ。 香りはやや弱めでした。


b0086273_859023.jpg


今回頂いたコースは前日までに予約が必要な「シェフおまかせコース」
プラス1,000円でメインを鴨とフォワグラに変更できたんですが、ちょっとケチってしまいました。
このお肉もじゅうぶん美味しかったんですけど、1,000円UPで鴨とフォワグラにされたお客さんの、「この鴨美味しいわ~」「大阪で1番美味しい鴨料理が食べれるって聞きましたよ~」なんて会話が聞こえてきて、
私も鴨にするべきだった~と大いに後悔してしまったのでした。


b0086273_8492835.jpg


デザートです。 美しい~! 何コレ! 惚れ惚れする~


b0086273_933118.jpg


珈琲、小菓子が出てきました。
こうゆう1人でも気軽に入れる本格的なフレンチのお店ってとっても貴重!


b0086273_97645.jpg


お店は、2階がテーブル席で、1階はカウンター席のみ。 
カウンター席から見た感想になるんですけど、シンプルだけど温もりがあって、とっても居心地いい空間になっていました。
そして、シェフの可愛い奥さん?のさりげなく温かい接客がとても心地良くて、「また来よう!」 「次は絶対に鴨料理を頂こう!」って気持ちがフツフツと沸いてきたのでした。

会話の途中で、「このあと大阪歴史博物館へ行くんです」って言ったら、「歩いても行けますよ~」とMAPを出して説明してくださった。
空堀から玉造までのお散歩マップ「KARATAMAP」、こんなMAPがあったんですね。 


b0086273_9192935.jpg


大阪歴史博物館で「村野藤吾 やわらかな建築とインテリア」を見たあと、地下鉄ではなく、すぐ前のバス停からバスに乗り、大阪城の横を通って、天満、北浜、御堂筋沿いの景色を楽しみながら大阪駅まで帰ってきました。(27分くらいかかったかな)
歩き疲れたので夜のジムのダンスは休んでしまったけれど、なんかとってもいい一日だった。^^

by halftone26 | 2014-10-04 07:32 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

<< 御舟かもめ・バークルーズ♪ 冷蔵庫の下から… >>