篠山『カフェ心月』

いつも珈琲豆をお願いしているKさんから、カフェオープンのメールが届いたのは10月の終わりでした。

「竹炭珈琲ソラマメ改め、カフェ心月です。
先日、なんとかプレオープンまで漕ぎ着けました。
また良かったら遠いですが、遊びに来て下さい。」

メールに添付されていたお店の写真もとーっても素敵だったので、「絶対に行きたいお店!」の一つとしてずっと頭の片隅にあったのでした。
そしてそして先週の土曜日、ついに行ってきました。

もともと一人でのんびり行く予定だったのですが、
当日の朝、「やっぱり一緒に行くわ~」と急に言い出した相方との2人旅になってしまいました。
おかげで交通費や食事代が浮いたので、まぁラッキーと言えばラッキーだったかな。(笑)


b0086273_12174453.jpg


お店の最寄り駅であるJR福知山線相野駅へは大阪から約50分。
大阪駅を出て30分も経つと、車窓にはのどかな里山の景色が広がってきて、完全に旅行気分になってしまいます。
相野駅からは「兵庫陶芸美術館」行きのバスに乗って、美術館の一つ手前のバス停で下車。 (乗車時間は約15分)
『カフェ心月』さんは丹波立杭焼の窯元さんがたくさん集まっている今田町にあります。


b0086273_12182087.jpg


古い公民館を再利用したカフェ。


b0086273_1219519.jpg


同じバスに乗っていた小さな女の子を連れた女性も、『カフェ心月』さんに行くのが目的だったようです。


b0086273_12193771.jpg


公民館の名残りがいっぱいの店内。 ストーブが3台ぐらいあるのでとっても暖かい。


b0086273_12205934.jpg


前日は送別会で、飲んで食べておしゃべりして、家に帰ったのは24時ぐらいだったのですが、
その12時間後に、こんな爽やかなのんびりした空間に居るなんて、なんか不思議な感じさえしました。^^


b0086273_1344091.jpg


中央の大きなテーブルの端に私と相方。 先ほどの親子は私たちの後ろのテーブル。


b0086273_1223322.jpg


窓の向こうには、「兵庫陶芸美術館」があるのですが、ちょっと手前の建物がじゃま…


b0086273_12243334.jpg


篠山市新荘の天然酵母のパン屋『ノウムベーカリー』さんが毎週土曜日に出店されているようです。
で、このパンがね、とーーーっても美味しかったのです!


b0086273_1225102.jpg


「パンをいっぱい食べるからカレーはええわ…」って言ってた相方も、このあとカレーを注文。 辛くて美味しかったです!


b0086273_12253063.jpg


『カフェ心月』さんの定休日は、月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日♪
つまり営業日は土曜日と日曜日だけなので注意してくださいね。

アクセスは車以外だと相野駅からバスかタクシーになるのですが、バスの運行本数が少ないのでこちらも注意です。
でも体力に自信がある方は歩いてもいいんじゃないでしょうか! 私たちは帰りは歩きましたよ~!
実は、1時過ぎのバスが数分前に出てしまい、次のバスの時間まで約2時間半もあったんです。
1人だったらもちろん、「兵庫陶芸美術館」に行って器のお店をいろいろと覗いて、次のバスで帰っていたのですが、
美術館にも器にも興味が無い相方と一緒ですからねー。^^
「相野駅まで歩くなんてことは考えたことがないですよ~」とか「歩くと1時間以上かかるんじゃないですか~」という『カフェ心月』さんの心配をよそに元気よく歩き始めた私と相方。

途中、現存する最古の窯として兵庫県の重要民俗資料に指定されている登り窯の写真を撮ったり、


b0086273_1315422.jpg


コンビニで立ち読みしたいと言い出した相方を待ったり、器やさんに寄った時間を引くと、
『カフェ心月』さんから相野駅までは約1時間10分掛かりました。


b0086273_12301043.jpg


のんびりとした里山の景色はすぐに終わってしまい、そのあとは車がビュンビュン走る道路の横を歩かなきゃ行けないので決して「あぁ楽しかった~」とは言えないけど、
『カフェ心月』さんで食べたカレーとパンのカロリーを少しは消費出来たんじゃないかなぁという満足感はありました。^^


b0086273_12265719.jpg


途中、立ち寄った「ココチ舎」さんで買った箸置き、とっても気に入っています。^^


b0086273_15313684.jpg

by halftone26 | 2015-02-14 12:31 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

<< 最後の晩餐に食べたいもの^^ ぶりしゃぶ♪ >>