京都 貴船 川床

土曜日は久し振りに京都に行って来ました。
最後に行ったのはいつだったっけ? と思い調べてみると、
相方と東福寺に紅葉を見に行った2010年11月でした。
まぁ、去年3月に行った伊根の舟屋も京都府ではあるのですが。

毎年、桜や紅葉の時期になると、頭の中を必ず横切る「京都」の2文字。
でも、どうしても観光客でごったがえす京都の街が頭に浮かんでしまい、「行きたいなぁ…」という気持ちはすぐにかき消されるのでした。

今回もそんな思いの方が先に立ってしまい、かつ、「えーーっ、こんな暑い時期に京都ーー!」
と少し憂鬱な気持ちでもいたのですが、実際に行ってみると、それほどではなかった。^^ 
しかも、今回の目的地は貴船の川床ですから。
貴船の川床の温度は京都市内の温度よりも10度ぐらい低いんですよ。


b0086273_15324866.jpg


知らない間にカメラの設定が変わってしまい、↑こんな色になってしまいましたが、この方が雰囲気あるかな?
実際は↓こんな感じです。


b0086273_15332944.jpg


貴船には2010年の8月に相方と来たことがあるので今回が2回目でした。
その時利用した鳥居茶屋別館「真々庵」の川床の雰囲気と、お高い料理にじゅうぶん納得したので、
もう来ることはないかな~と思っていたのですが…、
前回の「御舟かもめ桜クルーズ」の時に、「そうだ! 次は京都・貴船に行こう!」って話が出てきたのでした。


b0086273_1534173.jpg


今回おじゃましたのは京都在住のA氏おすすめの「天山之湯」の川床。
「料理旅館 栃喜久」が去年リニューアルオープンさせた川床で、日帰り温泉もあるんですよ。
貴船の料理旅館の川床料理は土日祝だと安くて10,000円から。
でも「天山之湯」では7600円からあります。
しかもサービス税は付かないので、お手頃な料金で川床を楽しみたい方には本当におすすめ。


b0086273_1536418.jpg


私たちは「京都牛コース」を頂いたのですが、写真の「九条葱と京都牛の山芋和え」がとーーっても美味しかった! 相方に作ってあげなければっ!
ただ、前回利用した鳥居茶屋別館「真々庵」の料理も、今回の「天山之湯」の料理も、ほとんどがずいぶん前に作られて置かれていたって感じのもの。
川床は雰囲気を楽しむものだと割り切った方がいいと思います。


b0086273_15363722.jpg


貴船神社の笹に結ばれていた短冊の願い事、素晴らしいと思いませんか?
すぐ下にあった短冊には、「ロト6が当たりますように! 出来るだけ早く!」と書かれていました。(笑)


b0086273_15413033.jpg


2次会は花見小路通からちょっと入ったところにある「RIGOLETTO SMOKE GRILL &BAR」で。


b0086273_15432485.jpg


お店を出て駅に向かう途中に見た、花見小路の灯りと、蒼い空と、白い月。 あぁ、たまらない~。


b0086273_15435356.jpg


電柱があるだけで、こんなに景色が変わってきます。


b0086273_15463352.jpg


じゅうぶん日帰り出来る京都だけど、どうせならお泊りして、1泊2日の京都を満喫してみたい。

by halftone26 | 2015-07-28 15:34 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

<< bliw のハンドソープ 辻井伸行プレミアムリサイタルと櫓仁 >>