ラコリーナ近江八幡

平日の晴れた日に、女友達との~んびり行ってみたいと思っていた「ラコリーナ近江八幡」なのですが、
曇り空の日曜日に相方と行くことになりました。


b0086273_17113730.jpg


あれっ、思ってたより人が少ない? 


b0086273_17132242.jpg


でも、中はすっごい人でしたっ!
一番列が短かった「生どら焼き」に並ぶことに。


b0086273_1717281.jpg


それでも、20分弱は並んでいたと思いますよ~


b0086273_17184224.jpg


ガラス越しに作業工程を見ながら前に進みます。


b0086273_1722454.jpg


栗生どらを2つ!


b0086273_1723282.jpg


ここで受け取ります。


b0086273_1725546.jpg


外のベンチに座って、こののどかな風景を見ながら頂いたのですが、


b0086273_17271166.jpg


美味し過ぎてあーーっという間に食べてしまいました。


b0086273_17301640.jpg


この広大な敷地、甲子園球場の3倍の広さなんだとか。


b0086273_1742810.jpg


自然とお菓子のテーマパークって感じですね。


b0086273_17443329.jpg


↓これ、顔に見えません?


b0086273_11242263.jpg


当然ですが、屋根の芝生は自動で水やり出来るようになっています。


b0086273_11254964.jpg


建物の中もチェック♪ 
今年7月にオープンしたカステラショップには、栗の木が100本使われているそうです。


b0086273_1129278.jpg


トイレへと続く通路。


b0086273_11304262.jpg


トイレのドアにも、


b0086273_11314253.jpg


ゴミ箱にもこだわりを感じますね。^^


b0086273_11311754.jpg


メインショップの壁に飾られたお菓子の木型。


b0086273_11334597.jpg


ほとんどの壁や什器の角が丸みを帯びています。


b0086273_11362355.jpg


全てのベンチはコレで統一されていました。 華奢な脚が新鮮ですね。


b0086273_1135028.jpg


シンボルであるアリをイメージした天井の炭は、従業員の方たちで貼られたそうです。


b0086273_11405049.jpg


この手型は誰の?


b0086273_11414034.jpg


本社の中も気になるわ~


b0086273_12163853.jpg


遊び心がいっぱい詰まった「ラコリーナ近江八幡」、本当に楽しかった♪
メインショップと本社建物は建築家・藤森照信氏の設計。
年末に相方と行く長湯温泉の「ラムネ温泉館」も楽しみだけど、多治見にオープンした「モザイクタイルミュージアム」にも行ってみたい。

この日、近江八幡駅からレンタサイクルを飛ばしてやってきた私たち。 帰りは近江八幡の町並みを楽しみながらのんびり帰りました。
この景色を見ていたらやっぱり水郷めぐりをしたくなって、乗り場に急いで行ってみると舟は15時台で終わり!
それにしても、乗船時間が80分はちょっと長すぎかな…


b0086273_1148482.jpg


近江八幡は20年ぐらい前にも相方と訪ねたことがあります。


b0086273_12142975.jpg


その時もとってもいい町だなぁっと思ったのですが、その思いは今回も変わらず。
ただ観光客はかなり増えていました。 これも「たねや」さんのおかげなのかな。


b0086273_1265584.jpg
 

この日の締めはやっぱり近江牛♪


b0086273_1216799.jpg

by halftone26 | 2016-11-22 17:19 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

<< 神戸で誕生日会♪ 贈ったり贈られたり… >>