2017年 04月 18日 ( 1 )

シアトリカル應典院で舞台を見て来ました♪

愛読していたブログ、「徘徊~ママリン87歳の夏 ~」がドキュメンタリー映画になった時もびっくりしたけど、
今回、舞台化されると知ってさらに驚きました!
しかも、関西芸術座の60周年記念公演第1弾の作品とは!

どんな演出になるのか全く想像出来なかっただけに、「なるほどね~」「こうきたか~」と、何度も心の中でつぶやいてしまった。^^
認知症のママリンさんと娘の生活を見守る3人の幽霊さんがすごく効果的で、とっても楽しませて頂きました。

それとそれと、会場も良かったんですよ。
「シアトリカル應典院」は應典院と言うお寺の本堂で、円形状のホールになっているんです。
客席数120人の小さな小さなホールなんですけど、それがまたいい。
2階のロビーからの見える景色が墓地って言うのもなかなかです。^^


b0086273_08464089.jpg



この日、ちょい飲みしたのは「立呑み・得一」
谷町九丁目駅3番出口を出て会場に向かっていたら、お店の看板が目に入ってきたのです。
ハイボール一杯と、ほたるいかの酢味噌和え、ポテトサラダで、なんと640円! 安過ぎません?
30代ぐらいのひとり飲みの女性も2人ぐらいいて心強かった~


by halftone26 | 2017-04-18 08:46 | ちょっとおでかけ | Comments(0)