2017年 06月 02日 ( 1 )

その後のすい臓

以前も何度か経験したこの痛み。 当時は胃痛か腰痛って思っていたけど、今ははっきりわかります!すい臓の痛みだってことが…。
先日、3ヶ月ぶりにすい臓の検査(血液検査&MRI&造影CT)を受けて、血液検査も問題無し!
2月に見つかったのう胞も小さくなっているので、これからは1年に1回の検査でいいでしょう!と言われ大喜びした私。
病院を出てすぐに、近くのイタリアンレストランでパスタランチを食べ、夜は相方と本当のビールとワインで乾杯。^^
翌々日、ジムの帰りに寄った喫茶店でオムライスを注文。 そのオムライスには、バター、マヨネーズ、油など、すい臓に炎症を起こした人は控えなければならないものがズラリ! でも完食。
その翌日あたりから、ちょっと違和感があったのですが、火曜日に焼鳥を食べて、さらにその違和感が強くなって来ました。
まだ腹痛まではいってなくて、わき腹や腰上あたりの筋肉痛のような痛み。「うわぁ~きたきた~」って感じです。
こういう時はすい臓を働かせないのが1番らしいので、絶食まではいかないけど、食事の量を極端に減らしてみました。
そのおかげで今日は調子良し!です。^^

2月の検査の時に先生に頂いた説明メモを記念にUPしておきます。 
1番上は、すい臓癌ではないってこと。
見つかったのう胞が仮性のう胞(良性)か、そうじゃないかが問題だったわけですが、今回の検査で仮性のう胞だったったってことがわかりました。
ちなみに1番下は、のう胞の状態によってはすい臓を切ることになるかもっていうスケッチです。 切らなくて良かった~^^


b0086273_11443233.jpg


by halftone26 | 2017-06-02 11:47 | その他 | Comments(0)