カテゴリ:ちょっとおでかけ( 518 )

安藤忠雄展

先週、相方と千葉旅行を楽しんだ帰りに寄った「安藤忠雄展-挑戦-」、素晴らしかったです!


b0086273_23522692.jpg


この写真は開催会場の国立新美術館野外展示場に再現された「光の教会」
10月9日から始まった朝日新聞のコラム、「建築家 安藤忠雄」によると、
茨木市にあるもともとの建物の建築費は3500万円ぐらいだったのに、今回は7000万円ぐらいかかったとか! すごいですねー!
この「光の教会」だけでなく美術館内の展示も、経費のことなど考えず、とにかく最高に素晴らしいものを創ってみた!って感じ。
そして、その熱意がヒシヒシと伝わってきて、私の心も熱くなってしまったのでした。


b0086273_23530258.jpg


2014年にすい臓癌が見つかり、膵臓と脾臓を全摘した安藤さん。
担当医に「膵臓を取っても生きている人はいっぱいいるけど元気な人はいない…」と言われ、
「元気にしている人がいないなら、自分が元気な人になってやろう!」と思ったそうです。
仕事だけでなく、全てにおいて「挑戦者」なんですね。^^
今回の盛大過ぎる展示会は、残された時間のことも考えられたからなんじゃないでしょうか。


b0086273_23544795.jpg

by halftone26 | 2017-10-13 23:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

モザイクタイルミュージアム&犬山

ずっと行きたかった多治見のモザイクタイルミュージアム。
3連休最後の日に相方と行って来ました♪



b0086273_07333344.jpg


去年11月のラコリーナ近江八幡、12月のラムネ温泉に続き、藤森建築を訪ねるのは今回で3回目。
「18日が晴れだったら行こうね!」と約束していたのです。


b0086273_07484971.jpg


建物だけ見てると、ココはどこ? メキシコ?スペイン?って気分になってしまう。 あっ、どちらも行ったことありませんが…。


b0086273_07373859.jpg


横顔もかわいい!


b0086273_07411669.jpg


入口まで続く道を進んで行くと、


b0086273_07425083.jpg


なんてかわいい入口~! こんなに幸せな気持ちになれる建築ってすごくないですかっ!


b0086273_07443759.jpg


7時50分の新幹線で新大阪を出発し、モザイクタイルミュージアムに着いたのが10時過ぎ。
内部はそんなに広くないので、この時間帯でもやや混み合ってる感じでした。 午後からはすごい人だったんじゃないでしょうか。


b0086273_08063061.jpg


4階にあるタイルカーテン。


b0086273_08083669.jpg


このカーテンの製作には地元笠原町の人たちも参加したそうですよ。


b0086273_08112163.jpg


モザイクタイル好きの私にはたまらない空間。


b0086273_08262623.jpg


というわけで、大大満足のモザイクタイルミュージアムだったのですが、アクセスはイマイチ。
帰りのバスに乗ろうと思ったら待ち時間が約1時間。 駅まで歩くと1時間半ぐらいかかるそうです。
とりあえず、「陶勝軒」さんで和菓子を買って「笠原車庫前バス停」まで歩くことにしました。


b0086273_08335493.jpg


お店のベンチもタイル貼り。


b0086273_08344333.jpg


ゴミステーションもタイル貼り。


b0086273_08360196.jpg


「笠原車庫前バス停」で次のバスの時間を確認すると約40分待ち。 バスはあきらめてランチのお店「うな千」さんまでタクシーで運んでもらいました。 ちなみにタクシー料金は1800円ぐらい。


b0086273_08401002.jpg


多治見名物の鰻ですが、私は脂質制限しているので2枚だけの鰻丼を注文。
正直こんなに小さいとは思わなかった~寂しい~ でも味の良さは良ーーくわかりました!^^ これで1400円ぐらいです。


b0086273_08435626.jpg


ランチのあとは、陶器のギャラリーや飲食店が建ち並ぶオリベストリートを歩いて、


b0086273_08481918.jpg


土岐川に掛かる多治見橋を渡って駅まで戻りました。 暑かった~


b0086273_08504167.jpg


ちょっと前にやっていた「鶴瓶の家族に乾杯」のロケ地足助がとっても良かったので、そっちにも行こうかなぁと計画してみたのですが、
日帰りでは時間的にちょっと厳しかったんです。 その代わりに選んだのが「犬山」です。
国宝犬山城の天守閣のはしごのような階段にはビックリ&楽しかったし、


b0086273_08574594.jpg


天守閣からの景色にも癒されました。^^


b0086273_09030471.jpg


町家が建ち並ぶメインストリートにはたくさんの人。 そのほとんどが若者なんですよ!
グルメの街としても話題になっていて、あちこちのお店で行列が出来ていました。


b0086273_09023712.jpg


そして最後は名古屋駅で「きしめん」です。


b0086273_09115279.jpg

万歩計アプリによるとこの日の歩数は、ななんと19000歩!
3日間ぐらい体の疲れがとれなくて、あらためて「歳」を感じてしまいました。

by halftone26 | 2017-09-20 07:34 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

阿知須温泉てしま旅館ー②

「てしま旅館」は旅雑誌やインテリア雑誌で紹介されていたので、かなり前から知っていました。
ふるさと山口県にある気になる宿ではあったけど、「猫庭」がなかったら宿泊することはなかったと思います。
「てしま旅館」は今の経営者のおじいさんが40年前に始めた宿。
2003年にリニューアルされたのですが、内装はSOU・SOUのインテリアデザイナー辻村久信氏で、当時はデザイナーズ旅館として話題になったようです。
そのリニューアルからもう14年も経っているので、あちこちに「ちょっとくたびれた感」が出てきていました。 



b0086273_16214510.jpg


今回は、1月に「てしま旅館」さんのHPで購入した「お得なクーポン」を使って宿泊。 通常の料金よりも2,000円ぐらい安いプランです。
部屋はロフトがある「墨白の間」にしてもらいました。(追加料金が必要)


b0086273_16302592.jpg


木をふんだんに使った温もりのある入口。


b0086273_16333243.jpg


コンパクトでスッキリ!


b0086273_16373294.jpg


右側の階段を上がっていくと、


b0086273_16390274.jpg


お布団スペース。 この部屋は4名まで泊まれるように造られています。


b0086273_16412816.jpg


部屋に置かれていたBose Wave music systemは全く使わず。 1人だったら使っていたけど…。
母はテレビで大好きなバレーボールを観戦。


b0086273_16465499.jpg


ご夫婦、小学生、中学生のお子さん3人、スタッフ1名で一生懸命運営されている感じは伝わるのですが、やはり手が回らない部分もたくさんあるみたいです。


b0086273_16514216.jpg


部屋の鍵もそろそろ替え頃かもしれませんね。


b0086273_17183222.jpg



「猫庭」だけでじゅうぶん満足した私ですが、「料理が美味しい!」という口コミをたくさん読んでいたので、夕食もすごく楽しみにしていました。
母にも「料理自慢の宿だから楽しみにしててよ~」と期待させていたし…。


b0086273_16575231.jpg


最初に頂いたウニはとっても美味しかったし、全体的な味は悪く無かったのですが、


b0086273_16590197.jpg


料理の内容が思っていたものと違うんです。


b0086273_16595871.jpg


写真の料理の他に、前菜3品と釜飯だけで終了となってしまい唖然!
「このあと、茶碗蒸しと天ぷらは絶対に出てくるよ~」と楽しみにしていた母も唖然&がっかり!
ショック過ぎてその時は何も言えなかったので、チェックアウトの時に聞いてみることにしました。
ちなみに朝食はこんな感じ。


b0086273_17100723.jpg


このお豆腐が美味しかった~


b0086273_17132609.jpg


デザートはもともと夕食に付いていたものなのですが、朝食後に変更することも出来ます。
ロビーラウンジに移動して「猫庭」を眺めながらゆっくり頂きました。


b0086273_17154197.jpg


で、夕食の件ですが、チェックアウトの時に確認してみたところ、プランの内容が間違っていたようです。
私が使ったクーポンの夕食は「長州ほほえみ会席」だったのですが、実際に出されたものは1番安い「猫庭御膳」だったようです。
結局、部屋の追加料金と飲み物代が無しになり、おまけに朝食時に出てきた卵かけごはん用のお醤油2本と、オリジナルトートバッグまで頂くことに!(決して私と母がごてたわけではありませんよ^^)


b0086273_17331751.jpg


てしま旅館のまわりの風景はこんな感じ。
近くにはゴルフ場があるくらいで、観光スポットなどは何もないところなのですが、「猫庭」が2階建てになったら、帰省のついでにまた行ってみようと思います。


b0086273_17404256.jpg


by halftone26 | 2017-09-13 16:26 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

阿知須温泉てしま旅館ー①

延び延びになっていた山口への帰省をやっと実行。
3泊の内1泊は母と温泉旅行へ♪ 9月6日に84歳になった母への誕生日プレゼントです。


b0086273_11503378.jpg


以前はデザイナーズ旅館として、雑誌にも掲載されていた阿知須温泉「てしま旅館」ですが、
今は<猫のいのちをつなぐ旅館>として有名です。


b0086273_11565065.jpg


猫たちがいるのは庭に設置されたスペースの中なので、猫が苦手な人が宿泊しても大丈夫。

 
b0086273_15350953.jpg


「クラウドファンディング」で資金集めして出来た保護猫シェルター「猫庭」は、猫たちにとって最高に快適な空間になっていました。


b0086273_15265232.jpg


宿のラウンジスペースに面した部分が全面ガラスになっているので、


b0086273_15304094.jpg


猫たちが自由に過ごしている様子を、ソファに座っていつでも見ることが出来るんです。


b0086273_15323856.jpg


右側の奥に見えるのが「猫庭」です。


b0086273_17512481.jpg


もちろん、中に入って猫たちと触れ合うことも出来ます。


b0086273_15391271.jpg


20匹以上いたのかな。 


b0086273_16160165.jpg


みんな仲良しで可愛いコばかりでした。


b0086273_15414191.jpg


大人猫も10匹ぐらいいて、何度もスリスリされたり、


b0086273_15500761.jpg


「猫はあまり好きじゃない…」なーんて言っていた母もこのとおり。^^


b0086273_15440330.jpg


シェルター「猫庭」の館長さんは、この宿の次女ちゃん。
8月中旬にNHKの「もふもふ夏スペシャル」で「てしま旅館」の「猫庭」が紹介されていたのですが、その時の受け答えが素晴らしかった!


b0086273_16073922.jpg


この日も2匹の猫たちが里親さんに引き取られて行きました。


b0086273_16104456.jpg


来年はこのシェルターが2階建てになって、部屋の窓からも猫たちの様子を見ることが可能になるとか…。 楽しみですねー^^
と言うわけで、「猫庭」は本当に素晴らしかったのですが…、
次は「部屋」「料理」編です。


by halftone26 | 2017-09-11 11:52 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

のんびりランチ&猫カフェ♪

ずーーっと気になっていた「コフレアコーヒー」にやーーっと行くことが出来ました。


b0086273_17072926.jpg


2月から6月にかけてお世話になっていた総合病院のすぐ近くにあるのですが、内臓疾患での通院だったため、
病院の帰りにちょっと寄ってみよう~!って気分には、さすがにならなかったのです。


b0086273_17082521.jpg



数種類のランチメニューの中から選んだのは「サラダプレートセット」
こんなに豪華なプレートに、スープ、デザート、ドリンクが付いて、なんと1,080円なんですよっ!
利益はあるのでしょうか~
デザートのシフォンケーキも珈琲もとっても美味しくて大満足でした。^^


b0086273_17085766.jpg



ランチのあとは猫カフェ「ぶぅたん」へ。


b0086273_17093258.jpg


「コフレアコーヒー」の前の道を、東へ数分ほど自転車を走らせればたどり着きます。



b0086273_17103257.jpg


5月にオープンしていたんですね。 全然知らなかった。


b0086273_17120207.jpg


猫カフェを経営されている方って、なんとなく「女性」ってイメージがあるのですが、


b0086273_17155837.jpg


「ぶぅたん」は男性なんですよ。 細身の好青年さんって感じで、30代かな?40代かな?


b0086273_17123259.jpg


猫たちのためにも頑張って欲しいです!


by halftone26 | 2017-08-05 17:12 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

久し振りのグランフロント大阪♪

旅行中すい臓の調子がとっても良かったので、これまで控えていた「鶏のから揚げ」や「ハンバーグ」や「アイスクリーム」を食べたら、すい臓がどんな反応をするのか試してみるつもりでした。
しかーし、次の旅行(北海道)が、もう来週末に迫ってきているので、ここで体調を崩してしまってはたいへん!
「実験」は北海道旅行と帰省が終わったあとに延期です。^^
と言うわけで、友達との食事もヘルシーなお蕎麦屋さんを選びました。

生麩の田楽、大山どりの炙り焼き、玉子焼きを頂いたあと、友達は「揚げ茄子のつけ汁せいろ」、私は写真の「とろろそば」。
飲み物はもちろんノンアルコールビールです!(笑)



b0086273_08471764.jpg


お店はグランフロント大阪南館7Fにある「石月」。
久し振りのグランフロントちょこっと散策も楽しかった~♪

2階にあるパナソニックの「Re-Life Floor」は、いつ行っても新しい発見があって楽しいけど、その中でも今回が1番だったかな~。
カフェがリニューアルされていて、すごくいい感じになっていたし、
「猫カフェinわが家」というイメージで造られたスペースもあって、ついつい見入ってしまいました。
↓キャットステップに額縁! いい写真が撮れそうです。^^


b0086273_09220083.jpg


「うめきた広場」ではマルシェ開催中♪
食事のあとで友達と行ってみると、「日本酒をロックで雪見酒」っていうイベントもやっていて、会場には「雪と雪だるま」のコーナーもあったり、試飲もあったり。
すい臓に問題なかったら、間違いなくここでグイグイお酒を飲んでいたのになぁ~

お酒に関しては、二日酔いで気分が悪くて1日を無駄にしたりなんてこともあったけど、楽しい思い出の方が圧倒的に多い!
すい臓を悪くした原因が「アルコール」であったとしても、「私のお酒人生に悔いは無し!」って感じかな。^^


b0086273_09362604.jpg


by halftone26 | 2017-07-31 08:47 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

奈良へ♪

先週の木曜日は早起きして奈良で「朝ごはん」を食べて来ました。


b0086273_07573130.jpg


2015年にオープンした「鹿の舟」
「秋篠の森・なず菜」訪問までは時間が掛かったけど、今回は早かったほうかな。
近鉄奈良駅前のバス停から市内循環バスに乗って「田中町」で下車。
降りてすぐに目に入ったのが、「朝ごはんやってます」の看板でした。^^

 
b0086273_08075193.jpg


「竈」 「繭」 「囀」の三つの建物で構成された「鹿の舟」


b0086273_08130158.jpg


シンプルな「竈の朝ごはん550円」の食券を買って、カウンター席へ。
買ったあとで、生卵が苦手だったことに気付いたのですが…


b0086273_08190458.jpg


この日の一品料理は「なすのおひたし」 それとご飯とお味噌汁と生卵とお漬物です。


b0086273_08205140.jpg


久し振りに食べた卵かけごはん「美味しいーー!」 


b0086273_08382987.jpg


「生卵苦手」を克服できたかな。^^


b0086273_08231259.jpg


9時半ぐらいに入店したのですが、カウンター席に30代ぐらいの女性が1人と、70代ぐらいの紳士が1人。 
そのあと観光客らしきカップルがやって来ました。
食料品や生活雑貨を扱うコーナーもあり。


b0086273_08340687.jpg


朝ごはんをあーーっと言う間に食べ終えてしまったので、「囀」の開店時間(11時)にはかなり時間アリ。
珈琲を飲みたかったけどあきらめました。


b0086273_10503042.jpg


もう1つの建物「繭」です。


b0086273_10523121.jpg


観光案内所、ギャラリー、図書室が入っています。


b0086273_10535642.jpg


せっかく奈良までやってきたので、ならまちを散策♪


b0086273_10572697.jpg


そして奈良公園へ♪


b0086273_11045653.jpg


修学旅行以来かな。^^ 楽しい~♪


b0086273_11064154.jpg


300円払って子鹿公開中の「鹿苑」にも入ってみました。  鹿さんウジャウジャ♪


b0086273_11090081.jpg


それぞれの逆U字溝の中に子鹿ちゃんが一匹ずつ入ってて可愛いすぎ! でも後ろの黒いビニールがよくないわ~


b0086273_11142276.jpg


人が増えてきたので12時過ぎには奈良を出発。 久し振りの奈良ちょこっと散策♪楽しかった~  

by halftone26 | 2017-06-28 07:58 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

トワイライトエクスプレス瑞風がやってきた♪

私の実家は萩市の隣、阿武町ってところにあります。
緑豊かでのどかなイイところなのですが、言い方を変えると「ど田舎」とも言います。(笑)
そんな田舎に、あの豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風がやってくるというので、地元は大盛り上がり(?)。
私の2ヶ月に1度の帰省も、「瑞風」の運行日に合わせたのでした。^^
当日、早起きして母と2人で奈古駅へ。 人が多そうな東萩駅や萩駅は避けました。 そして駅員さんから「瑞風」の旗をゲット。



b0086273_16561241.jpg


絵になりそうな撮影スポットを探してウロウロしている途中、自宅の屋根に上ってカメラを構えている人を発見!


b0086273_16594661.jpg



結局、コレっていう撮影スポットは見つからず、地元の人たちを入れた田舎らしい写真を撮ることに決定。


b0086273_17005108.jpg



写真のおばさまたち、「来てくれてありがとうねーー!」って言いながら旗を振っていましたよ。^^


b0086273_17012630.jpg



撮影スポットと言えば、「惣郷川橋梁」も近くにあるのですが、ここは前日から鉄道ファンでいっぱいだったようです。
(↓ この写真PIXTAで買いました)


b0086273_17015708.jpg


by halftone26 | 2017-06-21 17:03 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

津和野レストラン「糧」

昨日から山口の実家です。
今日は雑誌「ソトコト」で紹介されていた津和野のレストラン「糧」に母と2人で行ってきました。


b0086273_18104989.jpg


明治25年に建てられた畑迫病院が保存修理され、去年11月にオープンしたそうです。
大正~戦前頃の病院の様子を復元した展示室やレストラン、ギャラリー、図書コーナーなどがあります。


b0086273_18181442.jpg


レストランは医食同源をテーマにしているそうで、そう、今の私にはぴったりなのです。^^


b0086273_18200704.jpg


今日は月1回のビュッフェランチの日。 新鮮な津和野の野菜と、


b0086273_18315685.jpg


創作ピザを食べ放題♪


b0086273_21395302.jpg


野菜はとーーーっても美味しかったけど、ピザは、ピザの生地は、とーーーってもかたかった。
2切れ食べるのが精一杯でした。^^
ビュッフェ料金は大人1人2000円なので、これでは元は取れないなぁ。


b0086273_21421135.jpg


せっかくなので飲み物とデザートも頼んでみることにしました。(別料金です)
新生姜のシフォンケーキと有機珈琲はとっても美味しくて大満足。 ピザはたまたま失敗作の日だったのかな。


b0086273_21540241.jpg


でも、建物自体が素晴らしいので、ランチ付きの入館料と思えば納得出来そう。


b0086273_21533498.jpg


窓際の特等席は満席だったので、通路側のテーブルに座った私と母。
周りをキョロキョロ見渡したあと母は言いました。 「83歳のお婆さんが来るようなところじゃないねぇ…」(笑)


b0086273_22004377.jpg


私はペーパードライバーなので母の運転で行ってきたのですが、「こんな山の中にレストランなんかあるはずないっ!」ってずっとブツブツ言ってたなぁ。


b0086273_21570943.jpg


食事のあとは母と建物内を探検♪ 廊下の真ん中に立っている人、母です。


b0086273_22040413.jpg


食材の売り方もお洒落。


b0086273_22300830.jpg


畑迫病院の歴史や昔の病院の様子がわかる展示コーナーはかなり見応えありでした。(入館料200円)


b0086273_22222628.jpg


さて、明日の朝はトワイライトエクスプレス瑞風がやってきます。
実は私、それに合わせて帰省したのでした。^^
東萩駅は人や車でいっぱいだと思うので、手前の駅あたりで手を振りたいと思います。
↓昨日、東萩駅のホームで写真を撮らせてもらいました。


b0086273_22271702.jpg


専用のゲートまで出来ていました。 隠されている幕には何て書いてあるのかな。


b0086273_22420278.jpg


当選しなければ乗れないけど、お酒を飲めるようになったら乗ってみたい~ もちろん一番安い料金で!

by halftone26 | 2017-06-17 18:20 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

久し振りの飲み放題付き飲み会♪

「アルコールはすい臓に悪いので飲まん方がええわ~」とお医者さんに言われて約4ヶ月が経ちました。
絶対に飲んだらダメッ!って言われているわけじゃないので、少しだけだったら飲んでもいいのでは?と自分に都合良く解釈していたのですが、 
それでも、「すい臓の炎症を繰り返すと、すい臓癌になる可能性が高くなる…」なんて記事を読むとさすがに怖くなって…。
ちょっとだけ飲んで、やめて、また飲んでやめて…を繰り返しているうちに、自然とお酒から遠ざかるようになりました。
最近、夕食の時に飲んでいるのはトマトジュース+炭酸なんですよ。
炭酸は時々、ノンアルコールビールや白ワインに変わったりもしますが。^^

そんな私が病気発覚後初めて、飲み放題付きの飲み会(11名)に参加することになりました。
ノンアルコールのメニュー欄に書かれているのはウーロン茶やジンジャーエールやグレープフルーツジュース。
ビールからワイン、冷酒まで、何でも飲んでいた私にとっては、情けなくなるような飲み物ばかりです。
そこでダメ元でお店の人にお願いしてみました。
「ノンアルコールビールは含まれていないんですか? 体調が悪いのでお酒が飲めないんですぅ~」
「ちょっと聞いてきますっ!」とお店の奥に入って戻ってきた店員さん。
「1グループに1本だけでしたら大丈夫ですっ!」だって。
なんでも聞いてみるもんですねー^^

参加メンバーの中に、胆のう(肝臓?)に7センチのポリープが見つかり、お酒を控えている女性がいたので、
1本のノンアルコールビールを2人で分けることになってしまいましたが、それでも有難かったです。
そのあと飲んだグレープフルーツジュースは料理の味のジャマをしなくて、これもアリだなーって思いました。
食事中にグレープフルーツジュースなんて飲んだのは大人になってからは初めての経験でしたけどね。
それからそれから、「今日は絶対にお酒は飲まないからねっ!」と相方に断言していた私ですが、
冷酒をおちょこ2杯だけ頂きました。^^  美味しかった~!



b0086273_07401467.jpg


by halftone26 | 2017-06-12 07:40 | ちょっとおでかけ | Comments(0)