カテゴリ:ちょっとおでかけ( 527 )

ビルボードライブ大阪♪

今日で11月も終わり。2017年も残り1ヶ月になってしまいました。(あせるーーっ!)
それにしても今月は良く遊びました! 遊びの合間に仕事しました!って感じ。
日帰り旅行に、温泉旅行に、USJに…、そして最後に、先週行ったライブの話もUPしておこうと思います♪

ダンス通の友達に誘われて行った「s**t kingz」(シットキングス)のライブ会場は、なんとビルボードライブ大阪♪
「s**t kingz」(シットキングス)と聞いて「???誰~?」だった私も、<今年の紅白歌合戦に初出場する三浦大知の後ろで踊っている人たち>と知って納得。
ダンス界ではとーーーっても有名なグループなんだそうです♪
結成10周年記念ライブってことで、会場が東京と大阪のビルボードライブだったみたいなんですが、そんなに広いステージではないわけだし、ライブの感じもあまりイメージ出来なかった。
でも、イメージ出来ないライブの方が新鮮で面白い!ってことがよーくわかりました。
彼らのダンスももちろん良かったけど、バックで歌っていたJUNさん(男性)が本当に素晴らしかったのです! ネットで色々と調べてみたけど情報がなくて残念。
JUNさんメインのライブがあれば是非行ってみたい!と思ったのですが…。


b0086273_08101197.jpg


1人でも気軽に行けるし、雰囲気もイイのでとっても気に入っているビルボード大阪。
9月に行った「マンハッタン・ジャズ・クインテット」のライブもすごく良かった。 カジュアルシートのほとんどが1人で来ているお客さんって感じでしたよ。


b0086273_08391735.jpg


ちょっと高いけど料理も美味しい~
↓これは先週友達と行った時に頂いた料理です。
JALカードを見せるとスパークリングワインかソフトドリンクがサービスになるので、カードを持っている方は忘れずにね。^^


b0086273_08403554.jpg


それからそれから、ビルボードライブ大阪のテーブルの上にはアンケート用紙が置かれていて、これに記入して箱に入れて帰ると抽選でチケットが当たる!ってやつなんですが、今年はこの「アンケート招待券」が2回も届いたんですよ!
もちろん、チケットの売れ行きがイマイチなライブチケットだとは思いますが、それでも嬉しかった。
それなのに結局2つとも行けなかった理由は、1回目はイギリス旅行前の仕事が忙しい時だったため。2回目は北海道旅行と重なったからなんです。
先週はライブ終了後急いで出てしまったためアンケートに記入するの忘れてしまった。 次回は忘れないようにしなければっ!


b0086273_09032261.jpg

by halftone26 | 2017-11-30 08:11 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

2年半振りのUSJ♪

「いつか夜のホグズミード村に行ってみたい!」
2年前、USJに行った時にそう思ったのですが、やーーっと実現出来ました。^^
しかもタダですよ!タダ!


b0086273_08002689.jpg




「対象店舗にて、ザ・プレミアム・モルツ各種3本またはその他サントリービール(株)商品6本をお買い上げのレシートを1口として応募いただくと、抽選で1,000組2,000名様に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『サントリー プレミアム貸切ナイト』パス」が当たります。」
というキャンペーンに応募して当選したのです!
ちなみに私はプレミアム・モルツで2口、WEBから応募しました。


b0086273_08064779.jpg



友達と16時半に待ち合わせして、貸切ナイトが始まる19時までに利用したのは、待ち時間が1番短かったバックドラフトのみ。
夕暮れ時の1番綺麗なUSJの写真を撮りたかったのに、バックドラフトを出ると、もう真っ暗になっていました。
そのあと、「ルイズNYピザパーラー」で夕食。 が、ここもかなり混んでいて、店を出たのは貸切ナイトがスタートする19時ジャストぐらいでした。
冬のUSJなので、クリスマスイルミネーションでキラキラしている景色を想像していたのですが、どちらかというと地味な感じで結構暗かったなぁ。


b0086273_08242940.jpg


16時半の時点では、90分とか150分だった人気アトラクションの待ち時間が、貸切ナイトタイムになると、10分とか5分に変わりました。
最初に行った「ターミネーター2:3D」だけは少し待たされたけど、そのあと利用したアトラクション、「スパイダーマン・ザ・ライド」「スペースファンタジー・ザ・ライド」の待ち時間はほとんど無しだったんですよ。
そしてそして1番楽しみにしていたハリーポッターエリアヘGO♪


b0086273_08252324.jpg


まずは「ホッグズ・ヘッド・パブ」に行き、この時期限定のホットバタービールを注文したのですが、これが甘かった~ 


b0086273_08412389.jpg


でも、夜のホグズミード村は思っていた以上に素敵でした!^^  昼間より夜の方が絶対にイイです!


b0086273_08495895.jpg


貸切ナイトは19時から22時までの3時間。 アトラクションをたくさん利用しようと思うと、そんなにゆっくりは出来ないのです。
「ハリーポッター・アンド・ザ・ジャーニー」に乗ったあと、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に急いで行くと、それまで動いていたのにななんと「運休」になっていたのです。残念!
その時点で21時30分前ぐらいだったかな。 あと30分あるのでとりあえず「ジョーズ」の船に乗り込み、それでもまだ時間があるので、駆け足で「ザ・フライング・ダイナソー」へ。
「私は乗らないので待ってるね…」と言っていたのに、乗車30秒前に「やっぱり乗ってみる!」に気持ちが変わったのです。
最初にうつ伏せになって上に上がっていく時に、友達の「わ~綺麗~」という声が聞こえたのでちょっとだけ目を開けてみたのですが、それ以外はずっと目を閉じていたので思ってたほど恐怖感は感じませんでした。


b0086273_09161806.jpg


最後にジョーズの前で記念撮影。
寒さ対策のためモコモコダウンで行ったけど、薄手のダウンやフツーのコートでじゅうぶんだったかも。
友達にもすごく喜んでもらえたし、夜のUSJをタダで楽しめて大満足。 サントリーさんに感謝です。^^


by halftone26 | 2017-11-27 08:00 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

想い出をたくさん作ろう♪

大分のアフリカンサファリでは無料の車椅子を借りました。
パーク内がとっても広いので、母が歩いて移動するのは大変だと思ったからなんですが、本人が乗るのを嫌がるんですよ!
「お母さんはまだ車椅子なんかに乗らなくても大丈夫!」って。
でも、「押して歩くと杖代わりになるから楽でええわ~」って、自分の手で押しながら歩いていました。^^

今年84歳になった母。 「歳のわりには元気で若いじゃろ?」が本人の口癖なんですが、「老い」はスピードをあげて進んできているようです。(私にも言える事だけど)
物忘れは年々多くなってきたし、今年に入って耳も聞こえにくくなったので、先月ついに補聴器を購入。 ついでに言うと入れ歯の調子も悪いらしい。(笑)
そして本人もビックリしているのが筋力の衰えなんです。
これまで簡単に開けていたビンのフタを回せなくなったり、今までのスピードでは歩けなくなったり、腹筋も衰えてきているのか起き上がるのに一苦労したり…。

そんな母を見ていると、どうしても約30年後の自分の姿を重ねてしまいます。
どんなにジムで体を鍛えていても(最近休みがちですが…)、最終的には同じような老化の道を進むと思う。
唯一違うのは、母には色々と気に掛けてくれる優しい?娘がいるけれど、私には誰もいないってことかな。
とにかく、元気な内にやりたいことをやっておこう!
母との思い出もたくさん作っておこうと思います。^^


b0086273_06281781.jpg


by halftone26 | 2017-11-20 06:29 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

母と私・思い出作りの旅♪

昨日から山口の実家です。
その前に、84歳の母と思い出作りの旅をしてきました。
大分の鉄輪温泉1泊、山香温泉1泊だったのですが、今回の旅のハイライトはなんと言っても「アフリカンサファリ」
もう~楽し過ぎて楽し過ぎて、また行きたい!って真剣に思ってしまいました!


b0086273_16390266.jpg


鉄輪温泉9時03分発のバスに乗って、アフリカンサファリに着いたのが9時半過ぎ。
10時からのジャングルバスに乗ることが出来ました。
ジャングルバスのデザインも色々あるんですねー。 もちろん母を立たせて記念撮影!


b0086273_14021747.jpg


餌を受け取ってバスに乗りこみ発車~♪


b0086273_22204599.jpg


こんなワクワク感、久しぶりです。 
今回はハイライト編なので、動物たちの写真は少しだけになりますが、また改めてたくさんUPしたいと思います。


b0086273_22243001.jpg


母がライオンにお肉をあげています。


b0086273_22272803.jpg


食べ終えたあと、じ~っと母を見つめるライオンさん。 さっすが猫科! 可愛い顔してますねー^^


b0086273_22290796.jpg


↓この子はバーバリーシープ(ウシ科)っていう名前なんだそうですよ。初めて聞きました。 角がすごい!


b0086273_22325101.jpg


↓こちらはエランドって名前。 同じくウシ科なんだそうです。 模様が芸術的です!


b0086273_23542159.jpg


この日見た動物たちの中で一番迫力があったサイ!


b0086273_22452572.jpg


一番可愛かったのは、キリンさんとラクダさんかな。


b0086273_22485800.jpg


雄大で美しいアフリカンサファリ。 パーク内の手入れもたいへんなんじゃないでしょうか。


b0086273_22383656.jpg


約50分のジャングルバスを大大大満喫したあと、母はお土産品店、私はキャットサロンへ。


b0086273_23001038.jpg


キャットサロンの入り口にはライオンの赤ちゃんが! かっわいい~


b0086273_23024901.jpg


アップです! さわりたい~


b0086273_23073433.jpg


パーク内にはドッグサロンもあるのですが、キャットサロンの方が人気みたいでした。
部屋もとってもゴージャスな雰囲気。


b0086273_23101584.jpg


ちょっと困った顔がかわいいこのコは、


b0086273_23195133.jpg


蛇口の前におテテを出して水を出して…をずっと繰り返していました。^^


b0086273_23213723.jpg


お客さんの中には小さな子供たちもいたのですが、猫たちはみんな慣れているのか、我慢しているのか…。


b0086273_23235975.jpg


ランチはパーク内のレストラン「ビーバーム」で、母はオムライス、私は鶏南蛮丼を頂きました。
お店の雰囲気はイマイチだったけど味はすごく良かったですよ!
2月のすい臓病発覚後、食べるのを我慢していた大好物の鶏のから揚げ。 
この日のランチだけでなく、旅行中は久しぶりに色んなものを食べたけど全く問題なしでした。^^


b0086273_23422809.jpg


動物たちとのふれあいだけでなく、紅葉も楽しめた「アフリカンサファリ」、楽しかった~超おすすめですよ!


b0086273_23464117.jpg

次は温泉編です。 つづく

by halftone26 | 2017-11-15 16:39 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

和久傳の森へ♪

3連休の初日は京丹後にある「和久傳ノ森」へ相方と行って来ました。


b0086273_08030755.jpg


大阪8時12分発の「こうのとり1号」に乗って「豊岡」で京都丹後鉄道に乗り換え、「和久傳ノ森」の最寄り駅・久美浜に着いたのが11時11分。
お天気が良かったので車窓からの景色を楽しむことは出来たけど、やっぱり遠かった~ 北海道より遠く感じました。


b0086273_10451313.jpg


どうしてこの場所に出来たのかと言うと、「和久傳」の創業者の方が京丹後・峰山の出身だからなんだそうです。
と、タクシーの運転手さんが教えてくれました。
森自体が出来たのは2007年みたいです。↓


b0086273_10530579.jpg


そして今年6月、その森の中に「工房レストランwakuden MORI 」と、


b0086273_10565718.jpg


美術館「森の中の家・安野光雅館」がオープン。


b0086273_11005157.jpg


ちなみに、私は「ちちんぷいぷい」で知りました。^^


b0086273_11013679.jpg


美術館の設計は安藤忠雄さん。


b0086273_11122178.jpg


美術館の壁はコンクリートではなく杉板でした。


b0086273_11132300.jpg


美術館に入ってチケットを買うと、桑茶をもらえます。 可愛い絵はもちろん安野光雅さん。 帰りの列車の中で頂きました。


b0086273_11350649.jpg


館内は写真撮影禁止なので写真は無いのですが、作品もたくさんあって見ごたえがありました。
それぞれの作品にキャプション(説明)が付いていて、それがなかなか良かった。 3ヶ月ごとに展示作品が替わるそうですよ。
帰りにポストカードを10枚買ったのですが、それを入れる袋もこんなに可愛いのです!
「1枚でよろしいですか?」と聞かれたので3枚頂きました。 これは捨てられないわ~


b0086273_11552545.jpg


実は相方、安野光雅さんの絵が好きなんですよ~
そう言えば、山口の実家から40分弱の場所にある津和野の「安野光雅美術館」にも一緒に行ったなぁ。
安野光雅さんも90歳。 さすがに細かいタッチの絵は疲れるのかな、以前とは作風が違っていたけど、作品からあふれ出る優しさは変わりませんでした。

ランチは工房レストラン「wakuden MORI」で。


b0086273_11561015.jpg


建物は内部を含めて、和久傳=高級!なイメージとは違ってカジュアルでとっても親しみやすいです。^^


b0086273_13461943.jpg


まだそんなに知られていないのか、3連休なのにそんなに混んでいませんでした。
お魚とお肉の定食をそれぞれ注文してみました。 それと生ビールとノンアルコールビール!^^


b0086273_13521316.jpg


行かれた方のブログ等で何度も見た「野菜のジュレ」
「あっ、これね…」って感じで軽~く口に運んだのですが…、口の中でパーッと広がる野菜のうまみに感動! 本当に美味しかったです!
↓ 見た目はフツーのおひたしなんですが、やっぱり違う!


b0086273_13581809.jpg


お魚定食のメイン?


b0086273_14013286.jpg


お肉定食のメイン料理。


b0086273_14022461.jpg


土鍋で炊かれた新米とちりめん山椒、お漬物、赤だしで終わりです。


b0086273_14054201.jpg


量的には、「えーーっ、これだけーー?」って叫びたくなるような量でしたが(笑)、味はとーーっても良かったですよ!
帰りの列車の中で頂いた↓マップを見て初めて気付いたのですが、レストラン、美術館以外にも散策が楽しめたみたいです。
私たちはあまり時間がなかったので、次の目的地に急いで移動。


b0086273_14185821.jpg


実は、「和久傳の森」を知る前から、「いつか行ってみたい」と思っていた場所が久美浜にありました。
「行ってみたい」と言うより、正しくは「宿泊してみたい」かな。
それは「HOTEL HOLIDAY HOME」 
神戸に本社があるBshopが運営している森の中にひっそりと佇むホテルなのですが、このホテルを知ったのも「ちちんぷいぷい」だったような気がします。^^


b0086273_15130328.jpg


上がBshop、下がホテルの入口です。


b0086273_15174938.jpg


木々の向こうには見たことがある建物が…。
そう、7月に訪ねたコッツウォルズの建物にそっくりなのです。
ちょうどホテルの方がいらっしゃったので聞いてみると、実際にコッツウォルズから取り寄せた石を使って建てたんだそうです。すごい!


b0086273_15122541.jpg


ここに来た目的は「レストランでコーヒーを…」だったのですが、満席だったため散策しながら待つことに。


b0086273_15314406.jpg


5組待ちが、40分弱待って2組目までになったのですが、列車の時間がせまっていたので残念だけど帰ることに決めました。
そしたらさっきのホテルの方が、「せっかく来てもらったのに申し訳ないです。 良かったらタクシーを待っている間、事務所の中を見られますか?」って!^^


b0086273_15305022.jpg


↑わぁ~コッツウォルズの景色と一緒ですよ!
↓前日は暖炉に火を灯し30名の方がここでディナーを取られたとか。 普段はここで打ち合わせしたりされているそうです。


b0086273_15334731.jpg


ホテルの素敵さがわかる写真を撮れなかったのでHPで確認してくださいね。
宿泊料金は結構高いけど、休前日はほぼ満室なんですよ。 
おすすめの季節は5月、6月あたりなんだそうです。 いつか泊まってみたいな。^^
今回、久美浜での移動はタクシーだったのですが、3回の内2回はEV乗合タクシーを使いました。
地域住民の方と観光客が使えて1人500円なんですよ。 普通のタクシーに乗るより3000円ぐらい節約出来たんじゃないかな。

帰り豊岡駅で見つけたかばんの自動販売機。


b0086273_15564192.jpg


さすが、かばんの町・豊岡! 面白い! 初めて見ました!


b0086273_15573599.jpg


久美浜から豊岡までは往復とも観光列車に乗ることが出来ました。(ガラガラだった…)
わずか15分の乗車時間だったけど、やっぱり気分が上がりますね。^^


b0086273_09141264.jpg


ちょっと足を延ばせば竹田城や城崎温泉もあるし、次回はやっぱり日帰りではなく泊まりで訪ねてみたい。


b0086273_16034237.jpg


夕暮れから夜に変わっていく景色を眺めながら大阪に着いたのは18時20分でした。


by halftone26 | 2017-11-06 08:03 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

「家と庭」でおにぎりランチ♪

先月、千葉旅行の帰りに寄った東京でのランチはミナペルホネン「call」の中にあるカフェ「家と庭」で。


b0086273_10195980.jpg


表参道スパイラルビルの5Fでエレベーターを降りると、こんな↓アーティスティックな壁が迎えてくれました。


b0086273_07273712.jpg


壁画にはHenning Trollbackというサインが。
 スウェーデンの画家のようです。


b0086273_07311060.jpg


月曜日と火曜日は「おにぎりランチ」の日。 このお洒落空間で「おにぎり」って言うのがナイスですね。^^
私のテーブルの名前は「fune」。  隣の席が「neko」でした。残念!


b0086273_07333218.jpg


満席だったため店内の写真は撮りにくかったのでコレだけです。
雑誌で何度も見た空間だけど、実際に見るとさらに良かった。
隣の席ではフードコーディネーターさんらしき方が打ち合わせ中で「さすが東京~」って感じだったし、
お店のスタッフさんも皆さん素敵で、テラスの緑や差し込む日差しもキラキラ輝いていました。

この日、絶対に行こう!と決めていたのは、ココと神宮前のセレクトショップ「CPCM」だけだったのですが、この2つのお店の移動中に歩いた青山界隈の路地裏がすごくイイ感じでした。
ただの古~いアパートも一味違いますね。


b0086273_08095397.jpg

久し振りの東京、楽しかった~♪


by halftone26 | 2017-11-02 10:20 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

雨の桂離宮と中村軒♪

またまた台風接近の土曜日、いつものメンバーで桂離宮に行ってきました。
今回は女性5名、男性4名が参加、同じ時間の予約が出来なかったので、2組に分かれて参観です。



b0086273_07385488.jpg


9時半に桂駅に着いた時は雨も降っていなくて、このままもってくれたらいいなーと思っていたのですが、参観が始まると本降り状態に。


b0086273_07492561.jpg


先頭の説明係りの方だけでなく、後ろにも係りの人がつくので、ゆっくり写真撮影!ってわけにはいきません。


b0086273_07553305.jpg


「松琴亭」の襖の市松模様。 江戸時代にしてはとってもモダンな感じがします。


b0086273_08011421.jpg


ドイツの建築家ブルーノ・タウトが「泣きたくなるほど美しい」と絶賛した桂離宮ですが、
ブルーノ・タウトが訪れた日は、きっと晴天の日だったんじゃないでしょうか。^^


b0086273_08100393.jpg


敷地内にある建物は、パッと見ると「簡素」って言えるくらいシンプルなんですよ。


b0086273_08372386.jpg


パソコンもスマホも無い時代…。 あったとしても皇族の人が1時間も2時間もネットを見てるなんてことはまず無いだろうけど、私みたいに(笑)、
茶会をしたり舟遊びをしたり歌を詠んだり…、笑い声も上品で、などと、当時の様子を勝手に想像してしまうのでした。


b0086273_08173740.jpg


私が1番気に入ったのは庭の敷石。 石の並べ方がすごく美しくないですか~
パソコンもスマホも無い時代だけど、美意識だけは時代は関係ないですよね。


b0086273_08555905.jpg


桂離宮参観の受け付け開始は参観希望日の3ヶ月前の1日からなんですが、当日受付(11時~)も可能みたいです。(各時間20名+予約のキャンセル分)
雨だったこの日も、当日受付の方が結構来られていました。 お天気がいい日は8時前ぐらいから並ばれるとか。 整理券をもらったら参観時間までは自由にしてていいみたいですが、8時から11時まで待つのも大変そう。


b0086273_08542054.jpg


次回は紅葉真っ盛りの時期に来て、ブルーノ・タウトのように、「泣きたくなるほど美しい!」ってつぶやいてみたい。


b0086273_08364121.jpg


ランチは桂離宮近くの「中村軒」で。 創業は明治十六年なんだそうです。
中庭が見える座敷席を予約しておきました。


b0086273_09014038.jpg


全員がにゅうめんと栗赤飯のセットを注文。 
いつもの調子で「ビールあります?」と男性陣。 「甘味処なのでビールはございません!」という可愛い笑顔の返答にその場も一瞬和みました。^^


b0086273_09565699.jpg


アップ~


b0086273_10043677.jpg


せっかくなので和菓子も頂くことに。 どちらかと言うと甘さ控え目。 お皿がそれぞれ違うのがお洒落です。 


b0086273_10063484.jpg


ハロウィンイベントに参加のSさんと、翌日、立ちっ放しのライブを控えていた私はここまで。
他のメンバーは夜まで秋の京都を楽しんだようですよ。^^
今年も残すところ2ヶ月。 2017年のイベントがひとつずつ終わっていきます。


by halftone26 | 2017-10-31 07:39 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

猫映画♪

レディースデイの火曜日の夕方、Kちゃんと岩合さんの映画を観て来ました。
正式なタイトルは「劇場版 岩合光照の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」 結構長いですねー^^
大きな画面で観るのも確かにイイけれど、「岩合さんのネコ歩き」は家のソファに寝転がって、身も心も脱力系の状態で観るのがイチバンですね!

今年、映画館で観た映画を振り返ると…、4月に観た「ねこあつめの家」、9月に観た「ボブという名の猫」、そして今回の「ネコ歩き」。
「んんっ? 猫映画ばかりやん!」と気付いて笑えてきました。(笑)


b0086273_11460955.jpg


「ボブという名の猫」を観たあと、すぐに取り寄せたペット用マフラーですが、コレを着けると何故か固まってしまうあっくん。
結局、カメラ目線はもらえませんでした。


by halftone26 | 2017-10-26 11:49 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

美術展とランチ難民初体験♪

先週土曜日の話です。
友達からブリューゲル「バベルの塔」展 のチケットをもらっていたので国立国際美術館に行って来ました。
本当は平日の空いている時間を狙って行きたかったのですが、色々と忙しくて最終日前日になってしまいました。
ランチは美術展に行った時はココ♪と前々から決めていた福島のカフェ「fouet°(フエ)」へ。
この日は土曜日だったのでちょっと時間をずらして2時過ぎに訪問したのに、ななんと満席!
「席が空いたら電話しますけど…」と優しく言われたけど、「そこまでは…」と思い「また今度来ます」と明るく答えて歩き始めた私。
近くにイイ感じのイタリアンのお店があったのでドアを開けると、「スミマセン!14時までなんです~」
そのあとランチのお店を探して福島の路地をぐるぐるぐるぐる♪したものの、カレー屋さんとラーメン屋さん以外はほとんど14時か14時半でランチは終わっていたのです。
で、最終的に私が選んだお店は「ファミマカフェ」(笑)  「もう~軽くていいや~」って気分になったからなんですが、
初めての「ファミマカフェ」でサンドイッチとコーヒーを飲みながら、「あぁーー、もしかしてこれが<ランチ難民>ってやつ…?」と、どこかで聞いた「ランチ難民」って言葉が頭の中を埋め尽くしていたのでした。^^


b0086273_12503726.jpg


ブリューゲル「バベルの塔」展は最終日前日の土曜日だったのですごく混んでいました。
その中で双眼鏡で絵画を見ている人が何人かいて、「これはイイ!」とすぐにネットチェック。

今回は7月の終わりに行った西宮市大谷記念美術館の「川村悦子展」以来の美術展。
行きたい展覧会は色々あるのに何かと忙しくて行けていません。


by halftone26 | 2017-10-22 12:51 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

安藤忠雄展

先週、相方と千葉旅行を楽しんだ帰りに寄った「安藤忠雄展-挑戦-」、素晴らしかったです!


b0086273_23522692.jpg


この写真は開催会場の国立新美術館野外展示場に再現された「光の教会」
10月9日から始まった朝日新聞のコラム、「建築家 安藤忠雄」によると、
茨木市にあるもともとの建物の建築費は3500万円ぐらいだったのに、今回は7000万円ぐらいかかったとか! すごいですねー!
この「光の教会」だけでなく美術館内の展示も、経費のことなど考えず、とにかく最高に素晴らしいものを創ってみた!って感じ。
そして、その熱意がヒシヒシと伝わってきて、私の心も熱くなってしまったのでした。


b0086273_23530258.jpg


2014年にすい臓癌が見つかり、膵臓と脾臓を全摘した安藤さん。
担当医に「膵臓を取っても生きている人はいっぱいいるけど元気な人はいない…」と言われ、
「元気にしている人がいないなら、自分が元気な人になってやろう!」と思ったそうです。
仕事だけでなく、全てにおいて「挑戦者」なんですね。^^
今回の盛大過ぎる展示会は、残された時間のことも考えられたからなんじゃないでしょうか。


b0086273_23544795.jpg

by halftone26 | 2017-10-13 23:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)