カテゴリ:鹿教湯温泉・三水館の旅( 1 )

信州・鹿教湯温泉『三水館』の旅

今年の相方との秋旅行は、信州の鹿教湯温泉『三水館』へ。
「鹿教湯」と書いて「かけゆ」と読むんですよ。
その名のとおり鹿が教えてくれた温泉なんだそうです。
b0086273_97330.jpg
今回宿泊した『三水館』は、たまたま、たどりついたブログで紹介されていた宿だったんですが、そのブログでも絶賛されていたとおり、とても落ち着く素敵な宿でした。しかもこの宿には、「にゃん蔵」と言う名の体格も態度もとても大きな、すばらしく魅力的な猫がいたんです。
が~、宿の照明がかなりおさえられていたのと、私の腕がイマイチなせいで、かなりブレブレの写真ばかり。「あぁ~明るいレンズを付けてくれば良かった~」などと後悔しながら、ひたすら頑張って撮ったのですが、「そうだ!ISO感度を上げて撮れば良かったんだ!」と気付いたのは家に帰ってきてからでした。これも老化現象の一つでしょうか(涙)
とにかく、「にゃん蔵」の魅力をお伝えできなくて残念です!
b0086273_9245517.jpg

もう一枚見ます?「にゃん蔵」のブレブレ写真。
b0086273_951079.jpg

床暖房だから、暖かくて気持ちいいんでしょうね。いつも床の上でゴロゴロしていました。
そして、相方もビックリのメタボ腹!


素敵な宿、「三水館」の建物は、木曽福島や松本から移築し再生されたそうですよ。
部屋数は7つだけなので予約競争率は高いはず!もちろん、予約開始日の5月1日の朝いちに予約しました。
b0086273_9101247.jpg
お部屋のタイプもいくつかあるんです。
離れの「蔵」も気になったのですが、以前、岐阜の神明温泉「すぎ嶋」で蔵の部屋に泊まったことがあるので、今回は「山入」という名前の、ちょっとだけ洋風タイプの部屋を選びました。そういえば、「すぎ嶋」も素敵な宿だったなぁ…
b0086273_9171854.jpg
とーっても落ち着く部屋です。

とにかく7つしかお部屋がないので、ラウンジが混み合う事も、お風呂が混み合うことも、全くなしでした。独り占めした露天風呂の中で、体を伸ばし、星空を見上げると、「あぁ~、しあわせだ~♪」って言葉が自然と出てきます。

夕食は、温泉旅館にありがちは豪華な懐石料理ではなく、地のものを使った田舎料理なんです。(だから宿泊料金が安いのかな?)
メインは「きのこ鍋」だったんですよ。おいしかったわー!それに信州のお酒はうまいっ!
(あっ、今夜のわが家の晩ごはんは、「きのこ鍋」の予定)
b0086273_9544063.jpg


今回の旅、プチ鉄道オタクの相方が一緒ですから、もちろん、遠回りの旅となりました。
早朝5時半に家を出て、新幹線で名古屋まで行き、名古屋から塩尻を経て小淵沢へ。
小淵沢から高原列車・小海線に乗って小諸まで行き、そこからしなの鉄道で上田まで。上田から鹿教湯温泉まではバスで約50分。「三水館」に着いたのは、夕方5時半過ぎでしたから、約12時間かかったってわけです。すごいわー!ヨーロッパに行けてますよねー。
でも、景色を眺めながら、ビール飲みながらの途中下車の旅は全く疲れませんでしたョ!
あっ、私も鉄子ちゃんの素質ありですかー!
b0086273_1151266.jpg
b0086273_1150157.jpg

途中下車した「清里駅」ですが、駅周辺はかなりさびれた感じでした。
観光スポットの「清泉寮」までタクシーを飛ばし、レストランで昼食。有名なソフトクリームではなく、地ビールを選んだ私たち。帰りはカロリー消費のために頑張って駅まで歩きました。


2日目 
旅館の朝食は8時半からだったため、早起きの私たちは、朝風呂を楽しんだあと温泉街をブラブラ。ひなびた温泉街。結構、旅館がたくさんあるんですよ。
「塩川菓子店」の温泉饅頭おいしかったです!
b0086273_1114970.jpg

おいしい朝食のあとは、ラウンジで自由に珈琲を頂くことができました。
「にゃん蔵」とのお別れが名残りおしくて、ついつい出発の時間が遅くなっちゃったんです。

2日目の予定は、善光寺に行き、信濃美術館を訪ねることと、栗と北斎の町「小布施」を訪ねることでした。実は小布施という町、いつも素敵な旅をされている「ソファでうたたね」さんのブログを見て、今回初めて知り、急きょ旅行の計画に入れたのでした。
がぁーー、とにかく時間が足りなかったんです!あと1時間早く宿を出発していたら、もう少しゆっくり観光できたんですけどね。

小布施での滞在時間、約1時間30分。
まずは信州そばを食べなきゃってことで、前もって調べておいた「手打ちそば処・かなえ」に行くと満席だったため、「手打百芸・おぶせ」まで足を延ばしました。
本当はそのあと「ジャズ喫茶・BUD」で珈琲を飲みたかったんだけど、どう考えてもそんな時間はない。あとは小布施の町を歩きながら駅に向かうだけとなりました。
途中、有名な「竹風堂」に寄り、ペットシッターさんへのお土産と栗あんしるこを買ったのみ。
b0086273_12231290.jpg

今思うと、善光寺はまた今度行くことにして、小布施でゆっくりした方が良かったかもです。
でも、欲張ってとりあえず行ってきました善光寺。私は初めてでしたから…
善光寺での滞在時間、約30分。
長野駅からタクシーを飛ばし善光寺へ。タクシーを待たせておいて、お参りして、参道を往復しただけでした。あっ、とりあえず「おやき」だけは食べましたけど~
b0086273_1234628.jpg
帰りの電車、もう少し遅い時間にしても良かったんだけど、16時前に長野を出発しても、大阪に着くのは20時過ぎなんですよ。関西から信州へはちょっと遠いですわ。でも、でも、信州は大好きなんで、また必ず行きますけどね♪
次回は、ゆっくり観光できるように、じっくり計画立てなきゃいけませんねー♪

(今回初めて、カメラにPLフィルターをつけて撮影したんです。空がとっても青くて感激!)

by halftone26 | 2007-11-04 09:30 | 鹿教湯温泉・三水館の旅 | Comments(2)