カテゴリ:妙見石原荘とローカル列車の旅( 1 )

妙見石原荘とローカル列車の旅

b0086273_1501284.jpg
前日の大雪がウソのように思えたポカポカ陽気の日曜日の午後、大阪空港から一人鹿児島へ向かいました。プチ鉄道オタクの相方はといいますと、前日の夜、寝台列車で大阪駅を出発。つまり、今回もまた現地集合の旅だったんです。

今回の旅、実は5月のGWに計画していたものなんですが、相方が乗る予定の寝台列車が、3月の半ばに廃止になることが決まったため予定変更。この連休を利用して行くことになったわけです。

鹿児島の妙見温泉というと、『忘れの里 雅叙苑』と『石原荘』が有名ですよね。まったく違う雰囲気の旅館だし、どちらにするか本当に悩むところなんですけど、『雅叙苑』が予約いっぱいだったため『石原荘』に宿泊することに決めました。
b0086273_1517449.jpg
 

↓川をはさんだ向こう側が『忘れの里 雅叙苑』なんですよ。右は雅叙苑の足湯です。最初、5月で計画していた時には『雅叙苑』の予約が取れていたんです。実はもったいなくて、まだキャンセルしてないんですよね…
b0086273_1522437.jpg


石原荘には看板猫がいるんですよ。会えるのをすっごく楽しみにしていたし、一枚目の写真にはその猫ちゃんの写真を使いたかったのに、残念ながら私は会えなったんです。相方は露天風呂の帰りに会ったって言ってたけど…
b0086273_15334688.jpg


夕食がイマイチだな…と感じたのは私たちだけ?お酒はおいしかったですけどね。
b0086273_15363470.jpg

でも、朝食は素晴らしかったです!!普段はパンと珈琲だけなので、旅館の朝食は本当に楽しみです♪
b0086273_15452559.jpg


↓昨年10月にオープンした新館『石蔵』。スーパーポテトの杉本貴志さんの設計だと知って絶対に泊まりたくなり、キャンセル待ちを入れていたんですけど結局空かなかったんです。朝食だけは『石蔵』のレストランでとることが出来ました。
b0086273_1549641.jpg


翌日は『はやとの風』、『しんぺい号』の観光列車に乗って熊本まで。
スタートは築100年の木造駅舎『嘉例川駅』からです。『列島縦断鉄道の旅』で関口知宏が途中下車した駅としても有名ですよね。
有名な駅長さんと記念撮影。今回は仕事で使っているトートバック一つだけの、超身軽な旅行です♪
b0086273_16194320.jpg


列車の旅の楽しみと言えば、まず駅弁(笑)、そして、美しい車窓と、見知らぬ土地での人々とのふれあい…
b0086273_17365820.jpg


最後に相方にお願いしていた桜島と開聞岳の写真などを…
相方はペンタックスK10Dを愛用しているんですが、いろいろと考えるのがめんどくさいので、いつもおまかせモードで撮影しているそうです。一番下の写真、開聞岳の中央に看板がみごとに突き刺さっていてすばらしいです(笑)。中央のお弁当は、置く場所が無かったので、自分のコートの上に置いて撮影したのだとか…こーゆー大雑把おおらかなところが相方の魅力かもしれません。
b0086273_16491365.jpg

by halftone26 | 2008-02-12 15:05 | 妙見石原荘とローカル列車の旅 | Comments(7)