カテゴリ:角館・葉桜の旅( 1 )

角館・葉桜の旅

今年ほど桜の開花情報が気になった年はありませんでした。何度、『角館・桜情報』をクリックしたことか!
最初は、去年の開花時期に合わせて、5月2日、3日、4日で計画していたんですけど、3月末に、1週間くらい開花が早くなりそうだという発表があったんです。それで、予約していた飛行機や列車、ホテルを全てキャンセル。開花時期に合わせ1週間早い日程で予約し直したというのにぃ、なんと!角館の桜は、みごとに葉桜になっていたんです~。
桜の開花に合わせて、旅行を計画するのって、本当に、本当に難しいですねー。


どうですかっ!このみごとな葉桜!!
b0086273_15512913.jpg

もちろん、出発前に「角館の桜、ほとんど散っているらしいぞ~」という情報は入っていましたよ。でも、ここまでみごとに葉桜になっているとは思っていなかったんですよね。
今年は19日あたりに開花して、21日22日に満開になったけど、そのあとの雨でほとんどが散ってしまったそうなんです。

でもでも、桜は散ってしまっていても、角館はとても情緒のある素敵な町でしたよ。
b0086273_15594734.jpg
変 身!
b0086273_160170.jpg


ルネ・ラリックの作品が展示されている『大村美術館』と『平福記念美術館』
b0086273_9431161.jpg


試飲、試食は見逃しませんぞ~
b0086273_948354.jpg


最初の計画では予約が取れていた『田町武家屋敷ホテル』です。泣く泣くキャンセルしたのになぁ…
b0086273_1633548.jpg

昼食は予約していた『料亭・稲穂』で。料亭と言っても、お昼のコースは2千円台からあるんですよ。秋田の郷土料理を頂くことができます。雰囲気もいいし、味もいいし、女将さんも素敵な方で、かなりおすすめです!
b0086273_16115648.jpg


そのあと、どうしても桜を見たくて小岩井農場へ向かいました。あの有名な『小岩井の一本桜』が、ちょうど満開だと聞いたからです。私たちはJR田沢湖線で小岩井まで行き、そこからタクシーで往復したんですが、16時くらいまでだったら盛岡から小岩井農場行きのバスも出ているみたいですよ。
b0086273_16354588.jpg
夕方になって雲が出てきました。青い空で、はっきりと岩手山が見えたら、もっと感動したかも。岩手県でも街中の桜はほとんど散ってしまっていて、残っているのは小岩井農場だけだったようです。
b0086273_16371871.jpg


3月末に、日程を変更した時には、角館、田沢湖近辺の旅館・ホテルはすでに満室でした。何とか予約が取れたのが、大曲のビジネスホテル『ルートイン大曲駅前店』。角館からは新幹線で10分です!花火で有名なところですよね。3月にオープンしたばかりのこのホテル、オープン記念キャンペーンってことで、朝食付きで一人6,000円だったんですよ~。「計算間違いしてるんちゃうかー」と相方が心配するほど安い!でも、部屋は綺麗だし、大浴場もあるし、結構快適でしたよ。夜はホテル近くの居酒屋『北野水産』で郷土料理を食べました。
b0086273_16195048.jpg
お正月に行った青森もそうだけど、東北の郷土料理ってとっても口に合います。私も相方も大好き!特に『きりたんぽ鍋』、すっごくおいしかったです!一度スーパーで売っていたきりたんぽを買って、お鍋に入れたことがあるけど、まるでゴムを噛んでいるようでした。やっぱり本場の味は全然ちがいますね!


実は今回も現地集合の旅。ついでに言うと、現地集合、現地解散の旅でした(笑)
プチテツの相方は寝台列車で夕方大阪を出発。私はお昼過ぎ、飛行機で秋田・大館に入りました。
b0086273_17142043.jpg
駅前の『花善』で食べた鶏めし定食、ちょっと甘い味付けでしたが噂どおりおいしかったです!

比内地鶏ときりたんぽと秋田犬で有名な大館。『忠犬ハチ公』は大館出身だったんですね。
b0086273_1747229.jpg
ということで、『秋田犬会館』へ行ったりもしたのですが、他に行くところもなくてちょっと時間を持て余してしまいました。今考えると弘前まで足を延ばせば良かったなぁとも思います。弘前の桜はまだ咲いていたいたみたいですから…

大館では、天然温泉とサウナがある『アネックスロイヤルホテル 』に泊まりました。朝食付きで6300円!安っ!ホテルで『生ビール1杯とお好きな串焼き一本サービス』のクーポンをもらって、『秋田比内や大館本店』へ。お店はかなり混んでいて、注文を聞いてもらえるまでに15分、最初の料理が出てくるまでに10分以上も待たされましたが、そんなことも許せてしまうほど料理はおいしかったです!比内地鶏って本当においしいわ~!
b0086273_17143434.jpg
とろとろ卵の親子丼には思わず頬がゆるんでしまいました~


そのあと…
b0086273_17145293.jpg

ジャズバー『ミントンハウス』でKenny Gの『Rhythm & Romance』を聴きながらジムライムを一杯…
b0086273_2144347.jpg



翌朝8時過ぎに大館駅で相方と待ち合わせ。なぜ大館で待ち合わせしたかというと、弘前から角館を走る『角館武家屋敷とさくら号』に乗りたかったからなんです。沿線の桜はほとんど散っていましたが、のんびりした風景には本当に心が癒されました。
b0086273_2261852.jpg



最終日、鉄道を乗り継いで帰るという相方と別れ、私は秋田市へ向かいました。JR秋田駅に着いてビックリ!秋田ってすごい都会だったんですねー。
絶対に行きたかった『平野政吉美術館』。藤田嗣治の作品が102点もあるのです。タテ3.5m、ヨコ20mの作品『秋田の行事』には感動しました。
でもこの美術館、本当は『藤田美術館』という名前になるはずだったんですよね。この名前が原因で藤田嗣治は平野政吉と絶交してしまったと、以前読んだ『藤田嗣治・異邦人の生涯』に書いてありました。
b0086273_17175492.jpg


18時50分発の飛行機にはかなり時間があったので、今考えると横手市にある秋田県立近代美術館で開催されている木版画家・斉藤清展へも行っておけば良かったなぁと思います。大曲から横手へはJRで15分だったのに~。下調べが不十分でしたね。

最後に、秋田空港内にある『杉のや』できりたんぽ鍋と比内地鶏の手羽先を食べて秋田をあとにしました。すっかり『きりたんぽ鍋』ファンになってしまった私です^^
ちなみに相方が家に帰ってきたのは深夜12時過ぎ。大曲を出て約15時間後でした(笑)

by halftone26 | 2008-04-28 16:11 | 角館・葉桜の旅 | Comments(0)