カテゴリ:上海・蘇州ひとり旅( 4 )

上海・蘇州ひとり旅-①


b0086273_11351069.jpg

新型インフルエンザ騒動の中、上海・蘇州を一人で旅してきました。
貯まったJALのマイルを使って友達と2人で行く予定だった今回の旅ですが、中国の空港で日本からの航空便の乗客に対する検疫が強化されたこともあって、もしも何かあった時に会社に迷惑がかかるからと友達がキャンセル。私も進行中の仕事があったので一瞬キャンセルすることも考えたんですが、数時間後には、やっぱり行くぞ~って気持ちに変わったのでした。
b0086273_1133155.jpg
なんとなく頼りな~い感じの検疫官です


今回の新型インフルエンザの件で旅行や出張をキャンセルされた方も多かったんでしょうね。飛行機はガラガラでした。関西国際空港から上海浦東国際空港までは約2時間。ホントあっと言う間です。空港へ着くと検疫官が乗り込んできました。ちょっとだけドキドキ。でも慣れない感じの検疫官の様子にちょっとおかしくなったりも…。乗客が少なかったせいか思ったよりも早く検疫も終わり、特に問題がある人もいなかったようです。

空港からバスに乗って約1時間。静安寺のバス停から歩いて5分もかからないところに今回のホテル「スイスグランドホテル」はあります。あの大阪・難波にある「スイスホテル南海大阪」と同じ系列のホテルです。
無事入国はできたものの、新型インフルエンザの感染が拡大している日本、しかも兵庫県から来たということで嫌な顔をされたりしないだろうかとちょっとだけ不安な気持ちもあったのですが、そんな心配はまったく無用でした!
b0086273_20115334.jpg
私のつたない英語を使ってチェックイン。
去年オープンしたばかりのホテルなのでとっても綺麗です。


b0086273_20141787.jpg
一人だと十分な広さですが、2人だとちょっと狭く感じるかもしれませんね。
1泊あたり1,040元、プラスサービス税15%で、合計1,196元(約17,940円)でした。


b0086273_20531865.jpg
25階の部屋からの景色はこんな感じ。



b0086273_20575566.jpg
お風呂も綺麗でした!シャワーブースもあるんですが、下に貯まった水が外側に流れてきたのにはビックリ!設計ミスなのかな…


b0086273_20243233.jpg
一人だというのにこんなにたくさんのアメニティグッズ。中には空箱もありましたけど(笑)今回は小さなスーツケースで来たためソーイングセットとコットンだけ頂いて帰りました。


b0086273_20295464.jpg
朝、プールとスパを利用していたのは私だけでした。ミストサウナが気持ち良かったです~



b0086273_20391698.jpg
今回、エグゼクティブラウンジを利用できるプランを予約したのですが、ラウンジの飲み物や料理の種類が少なくてちょっとガッカリ。インテリアは素敵なのにホント残念です。
結局ラウンジを利用したのは初日だけで、朝食も2階のカフェで頂きました。ここの朝食は種類も豊富でとってもおいしかったです!


観光にはタクシーも利用したんですが、どんなに道路が混んでいて時間が掛かったなーって思っても50元(約750円)しないんですよ。それよりもっと安いのが地下鉄。日本の200円区間が45円くらいでしょうか。切符の買い方もわかりやすいし、電車自体もすごく綺麗でした。
ホテルから約5分の場所にある静安寺駅はどこにいくのも結構便利で、近くには久光百貨店もあり、夕食はここのレストランで頂きました。


上海観光で一番良かった「上海博物館」  
b0086273_8123784.jpg

人が多くて広すぎて疲れた「豫園」
b0086273_2114459.jpg


日本でも最近こーゆー人を時々見かけますよね。大量のアルミ缶を自転車で運んでる人。
やっぱり自転車は車道を走っていました。
b0086273_2117924.jpg


今、来年の上海万博に向けて、いろんなところで工事が行われているんです。このあたりは特にすごかった。黄浦公園側から外灘側に渡るのにかなり遠回りしなきゃいけなかったり、工事の砂埃がすごくて思わずマスクをしてしまいました。
b0086273_21343464.jpg


2日目の夜は、ホテル近くの「雲峰劇院」で上海雑技を見てきました。結構楽しめます!チケットは「雑技団ドットコム」さんで購入。S席で2300円だから、劇場の窓口で買うよりもかなり安いです!
b0086273_22103291.jpg
ここで初めて日本のツアー客の人たちを見かけました。半数以上の方はマスクをかけられていましたよ。

そして、上海と言えばやっぱりこの景色でしょうか!
b0086273_2143197.jpg
右側の背の高~いビルが去年誕生した地上101階、高さ492mのビル「上海環球金融中心」です。100階には世界一の高さを誇る展望台があります。

土日は混んでそうだったので月曜日の朝上がってきました。待ち時間なしでしたよ。
b0086273_2245770.jpg
ここがスカイウォーク100!世界で一番高い展望台です!

b0086273_9475095.jpg
ガラス掃除中です! こわ~い!
 

そのあと、せっかくなのでパークハイアット上海でトイレを借りることにしました。1階でセキュリティーチェックを受けて87階のロビーまで。全体的に薄暗~い感じのホテルでした。
久しぶりに暖かい便座とウォシュレットを使ってスッキリ!(笑)
b0086273_221888.jpg


ホテルをチェックアウトし、タクシーで上海駅まで。結構混んでいて15分くらいかかったでしょうか。それでも20元(約300円)です。上海駅に着いて人の多さにビックリ!
b0086273_22133654.jpg
つぎは上海駅から中国版新幹線「和諧号」に乗って蘇州へ向かいます。

by halftone26 | 2009-05-27 11:47 | 上海・蘇州ひとり旅 | Comments(4)

上海・蘇州ひとり旅ー②


b0086273_10451594.jpg

上海から蘇州へはバスも出ているんですが、今回は中国版新幹線「和諧号」を利用してみました。約40分で蘇州に着きます。行きも帰りも10分くらい出発が遅れましたが(笑)日本の新幹線並みに快適な乗り心地でした。チケットはホテルで手配してもらったのですが、チケット1枚につき20元の手数料がかかりました。それでも1番高い席で31元、プラス手数料20元で、片道合計51元(約765円)だからやっぱり安いです~
b0086273_10432220.jpg
上海駅の待合室の溢れるような人を見てビックリ!今回の旅行で一番心臓がドキドキした瞬間(笑)車内ではミネラルウォーターの無料サービスもあり、私の前にはおまわりさんが座ってくれました^^


そして無事蘇州駅に到着。
実は、今回の旅の一番の目的は、蘇州にあるホテル「平江客棧」(Ping Jiang Lodge)に宿泊することだったのです。2、3年前、JALの機内誌「SKY WARD」かANAの機内誌「翼の王国」でこのホテルを初めて見て一目惚れ。いつか必ず行きたい!と心に決めていたのでした!
b0086273_11324579.jpg
ホテルの予約は中国のホテル予約サイトを利用したので、本当に予約がとれているのかマジで不安だったのですが、ちゃんととれていましたっ!そして私のつたない英語を使ってチェックイン。

「平江客棧」は明時代のお金持ちのお屋敷を改造したホテルなんです。  
b0086273_11333531.jpg
このベッドにこのお風呂、すごいです~

部屋のタイプは、スタンダードルームからエグゼクティブスイートまであります。私の部屋はちょうど真ん中くらいのランクのデラックスルーム。 ルームチャージ680元、プラス朝食48元で、合計728元(約10,920円)。一人でも安いけど、2人で利用したらもっと安いです!
b0086273_18431725.jpg
ここが私の部屋の入り口。
  
b0086273_1137057.jpg
中庭を挟んだ向かいの部屋には
香港人らしき奥様とイギリス人らしきご主人の年配のご夫婦が…(国は私が勝手に想像^^)

b0086273_11335264.jpg
洗面の右側の扉を開けると、トイレとシャワーブースがあります。
ドライヤーもあるし、アメニティグッズまでそろっています。

b0086273_11372081.jpg
写真撮影に忙しくてなかなかゆっくり出来ない私…
b0086273_1741144.jpg



自分の部屋のチェックに精一杯で、ホテル内のチェックを忘れてたんですよねー
↓ 慌てて撮った写真たちです!
b0086273_1915145.jpg
ホテル内はまるで迷路のよう。欧米からのお客さんが多かったようです。

ホテルのまわりはこんな感じ…
b0086273_1914896.jpg
蘇州の昔からの石畳を保存した路が続いています。
b0086273_19294922.jpg
お洒落なカフェもあったりします。
b0086273_19485776.jpg
   
そして夜になると…
b0086273_1951228.jpg

ホテルの近くにはお洒落なカフェはあるんだけど食事をするお店がなくて

b0086273_2041945.jpg
結局この日のディナーは屋台で買ったヌードル、一皿3元(約45円)。屋台の料理には手を出さないでおこうと決めていたのですが、清潔感あるかわいい女性がやっているので大丈夫だろうと思って…  結構おいしかったですよ!

b0086273_204464.jpg
ホテルの部屋で生の音で「蘇州夜曲」を聴きたくて、旅行直前に買ったiPod用スピーカー。

朝食は部屋で頂きます。アメリカンスタイルとチャイニーズスタイルから選べます。
b0086273_17455536.jpg
中華味のスクランブルエッグでした!


蘇州の観光と言えば、「拙政園」ははずせませんよね。とりあえず、行っておきました!
b0086273_1054297.jpg
石の貼り方がおもしろい…
b0086273_1184153.jpg


そしてもう一つ、どうしても行きたかったのが「蘇州博物館」。新館の設計は、蘇州出身の有名な建築家IMペイ氏です。ルーブル美術館のガラスのピラミッド、ボストン美術館東館、香港中国銀行ビル、日本のMIHO美術館などの設計に携わったきたIMペイ氏85歳の時の作品なんですよ。
b0086273_1055012.jpg



帰りは、また中国版新幹線「和諧号」に乗って上海へ帰り、地下鉄とリニアモーターカーを乗り継いで空港へ。上海浦東空港はヨコにかなり長~いので搭乗口にたどり着くまでに結構時間がかかりました。

飛行機の中では、おいしい機内食を頂き、ワインを飲み、映画「グラン・トリノ」を見ながら、次の旅行を夢見ておりました。新型インフルエンザのことを完全に忘れた4日間でした。

お し ま い

by halftone26 | 2009-05-27 11:30 | 上海・蘇州ひとり旅 | Comments(6)

新型インフルエンザよりも怖かった蘇州の輪タク♪


新型インフルエンザよりも怖かった蘇州の輪タク♪


観前街から山塘街まで輪タクに乗ってみました。料金は乗る前に3元(約45円)と言ってきたので、やけに安いなぁって思っていたら、途中で止まって振り返って微笑んで、本当は30元(約450円)と言ってきました(笑)考えてみるとタクシーより高いですね^^ 
b0086273_1715835.jpg

ちょうど夕方のラッシュ時、車やバイクがビュンビュン走っている中を私が乗った輪タクも走って行きます。最初はスリルを楽しんでいたのですが、だんだん怖くなってきました~。 も、もしも車と接触して事故にでも巻き込まれたら、両親に「一人旅」だったってことがバレてしまう…、などと思っている間に無事、山塘街に到着。 
b0086273_172676.jpg

輪タクを降りて、運賃30元(約450円)のところを、大サービスで50元(約750円)払ってあげると、すっごく喜んでくれて、お嬢さんお姉さん、奥さん、写真を撮ってあげるのでそこに座りなさいみたいなことを身振り手振りで言われ(↑写真)、記念写真を撮って頂きました。
b0086273_17263095.jpg

何度も振り返って手を振って帰って行かれました^^

by halftone26 | 2009-05-27 11:20 | 上海・蘇州ひとり旅 | Comments(2)

2009年5月23日の上海の空…


2009年5月23日の上海の空…

b0086273_1528639.jpg


b0086273_15284762.jpg
そういえば、新天地の写真もたくさん撮ったのに、残っていた写真はこれだけ… 間違って削除してしまったようです。フランス租界の街並みを再現したお洒落なところなんですよ。


b0086273_1531898.jpg

上海のホテル近くのお洒落なカフェ…

by halftone26 | 2009-05-27 11:10 | 上海・蘇州ひとり旅 | Comments(3)