カテゴリ:鳥取ローカル線の旅( 2 )

ローカル線ぶらり途中下車の旅-1♪



GWを利用して、「ローカル線ぶらり途中下車の旅」を楽しんできました。
今回は相方とふたり旅です。

b0086273_9244280.jpg


新神戸駅10時22分発の「のぞみ11号」に乗って岡山まで。岡山からは「JR快速ことぶき」に乗って津山まで。
津山で降りたのは、「津山名物・ホルモンうどん」ってものを一度食べてみたかったからなんです。
まず、B級グルメの祭典「B-1グランプリ」で3位になった「橋野食堂」に電話をして混み具合を確認したところ、
40人くらいが外で待っているという返事。
これはダメだわー!とすぐにあきらめて、商店街の中の「輪音」というお店ではじめての「ホルモンうどん」を頂きました。

b0086273_9352661.jpg

初めてのホルモンうどん、そんなにおいしいものでもなかったような…
「橋野食堂」のホルモンうどんはおいしいのかな。



津山からは「JR因美線」に乗って智頭まで。
この「JR因美線」はすごく良かった!窓からのんびりした田舎の風景を見ることが出来て、まさにスローな旅って感じでした!

智頭駅で途中下車。
昔、デザインの専門学校に行っていた時に智頭出身の友達がいて、「田舎だけどすごくいい所なんだよ~」といつも言っていた。
あれから「智頭」っていう名前はいつも頭の中のどこかにあって、「いつか行ってみたい!」とずっと思っていたのでした。
その友達とはいつからか音信不通になってしまったけれど、今どうしてるんだろ。会ってみたい昔の友達の一人であります。


智頭には素敵なカフェが数件あるのですが、山の中にあったり駅からかなり離れていたり。
その中のひとつ『野原のCAFE ポスト』さんに行くことに決めたんですが、
レンタカーに空きが無かったため、タクシーを飛ばして行ってきました。

b0086273_1014026.jpg


もと郵便局の古い建物を利用したカフェです。

b0086273_1034249.jpg

b0086273_105529.jpg


心地よい時間が流れます^^

b0086273_1052571.jpg


b0086273_1332415.jpg


b0086273_792171.jpg


こーゆう暮らし、私も田舎に帰ってしてみようかなーなんて思ったり。

b0086273_1054728.jpg


2階はギャラリーです。

b0086273_795173.jpg


b0086273_1061534.jpg


ナチュラルで素敵な店主、澤田さんの作品も飾ってあります。

b0086273_10411514.jpg


ケーキもおいしかった~

店内には猫の小物がいくつかあり、澤田さんの作品にも猫が登場していたので、「猫、お好きなんですか?」と聞いたところ、
4匹の猫ちゃんと暮らされているんだとか。やっぱりね^^

智頭は杉でも有名な町。智頭宿の建物の軒先には杉玉がぶら下がっています。

b0086273_10343175.jpg


b0086273_7465424.jpg


智頭町は静かでのんびりしていて、さりげなく風情が感じられる町。友達が自慢していたとおり、とってもいいところでした^^

智頭駅17時25分発の「スーパーはくと9号」に乗り、わずか30分で鳥取に到着です。

by halftone26 | 2010-05-19 12:00 | 鳥取ローカル線の旅 | Comments(0)

ローカル線ぶらり途中下車の旅-2♪


先日の旅行日記の続きです。

さて、ローカル線ぶらり途中下車の旅を満喫し18時前に鳥取に着いた私と相方。
私は鳥取砂丘で開催中の『砂の美術館』に行きたかったんだけど、相方が「そんなん全然興味ないし、絶対に絶対に行きたくない!」と言うのであきらめて旅館に直行することに(笑)
昔はね、自分が興味がなくても、私が行きたいって言った所には絶対に付き合ってくれていたのにね。

今回の宿は、鳥取の賀露港にある料理旅館「山田屋」さんです。

b0086273_10594418.jpg


最初は、三朝温泉あたりに泊まることも考えたんですよ。
でも、最近温泉旅館のありきたりの料理に飽きてきていて、夕食は地元の料理屋さんで食べたかったんです。
本当はそれプラス温泉旅館の朝食付き宿泊プランを利用したかったんだけど、GWの間は夕食朝食付きのプランしかなかったんです。

で、温泉はあきらめて、料理重視でいろいろと探して見つけたのが「山田屋」さんだったわけです。
山田屋さんには、温泉ではないけれど展望風呂もあります。目の前が海なのですごく気持ちが良かった^^

b0086273_11125721.jpg


ひと風呂浴びた後はさっそく夕食。

b0086273_1117553.jpg

b0086273_1118196.jpg


海の幸の素材を生かした料理がたくさん出てきました。

b0086273_11184822.jpg


料理は本当に美味しかったー!
料理は本当に美味しかったんですけどね…
山田屋さんの前には海が広がっているんですが、実は海と建物の間に道路が1本あるんです。
その道路を走る車の音が結構うるさくて、夜中に何度も目が覚めちゃったんですよ。これはちょっと辛かったです^^

b0086273_11275459.jpg


翌日は白壁土蔵の町「倉吉」を散策。

b0086273_11315322.jpg


おそばを食べたり、

b0086273_11325969.jpg


カフェでお茶したりして、

b0086273_113409.jpg


相方との旅行はこれでおしまい。

私は倉吉から「JR特急スーパーはくと」に乗って、神戸三ノ宮まで約2時間50分の爆睡の旅。
相方はまたまたローカル線を乗り継いで約6時間もかけて帰ってきました。

b0086273_11505119.jpg


次の相方と私の鉄道の旅は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅の間を走る『只見線・秋の旅』になるはずなんだけど…
どうか実現しますように^^

by halftone26 | 2010-05-18 11:13 | 鳥取ローカル線の旅 | Comments(0)