カテゴリ:パリで過ごした7日間( 9 )

10月8日(金)関西空港からパリへ♪


b0086273_6572749.jpg

10月8日(金)、関西空港11:25発のエールフランスでパリへ旅立ちました。

JALマイラーの私としては、もちろんJALを利用したかったのですが、リーマンショック以降、関西空港からはビジネスクラスじゃないと予約できなくなっていて、エコノミークラスだと成田を経由しなきゃならないんですよ。
やっぱり直行便の方が楽なのでエールフランスにしたってわけなのです。

関西空港からパリ・シャルルドゴール空港までは約12時間30分。(パリ着17:00)
友達とおしゃべりしたり、映画を見たり、眠ったりしている間に、あっという間にパリに着きました^^
私にとっては2回目のパリです。

空港からロワシーバスに乗ってパリ市内へ。
オペラ座近くのバス停で降り、スーツケースを転がしてホテルへ向かいました。

英語が堪能な友達がスマートにチェックインしてくれたホテルは、「ホテル グラモン オペラ パリ


b0086273_17391832.jpg


今回は前半と後半でホテルを変えたのですが、パリには素敵なホテルがたくさんあるので、
一度決めたけど、やっぱりこっちの方がいいかもしれない、といった感じで、ホテルを決めるまでに本当に時間がかかりました。


b0086273_1739336.jpg


前半のホテルは、海外のホテルを決める時に参考にするサイト「trip advisor」で、ランキングが上位なわりに料金が安かったこちらのホテルに決めました。


b0086273_1740852.jpg


シンプルで上品なインテリア。


b0086273_7561010.jpg


窓を開けるとオフィスで働いている人の姿が…


b0086273_17402851.jpg


パリのホテルは狭いのでquadrupleという4人部屋を予約しました。
ダブルベッドの部屋とシングルベッド2台の部屋があって、それぞれの部屋にシャワールームとトイレが付いています。
ドアを開けると友達の部屋です。


b0086273_17404482.jpg


1階のフロントとラウンジはかなりちっちゃ目だけど、パリのプチホテルらしいエレガントで素敵なインテリア。


b0086273_7522517.jpg


ソファに座っているだけで嬉しくなってしまいます。
ラウンジに置いてあるちぃっちゃなノートパソコンでお天気チェックすると、パリ滞在中はずっと晴れマークが並んでいました^^

ホテル近くのスーパーモノプリでワインとおつまみを買って部屋で乾杯。
部屋にバスダブがないのは予想外だったけど、シャワーを浴びてもう一度ワインを飲んで、時差ボケもなくぐっすり眠ることができました。


b0086273_17415123.jpg


一度だけ地下にあるホテルのレストランで朝食をとりました。


b0086273_17422583.jpg


器やインテリア、料理の並べ方、どれをとってもお洒落です。
そして、パンもコーヒーもハムもスクランブルエッグも本当に美味しかった^^
「ホテル グラモン オペラ パリ 」 おすすめのホテルです!

by halftone26 | 2010-10-20 20:46 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)

10月9日(土)サクッとパリ観光♪


1日目は、パリが初めての友達のためにスタンダードな観光名所をサクッと回りました。

まずはルーブル美術館。ホテルから歩いて15分強くらいです。
セキュリティチェックに長蛇の列が出来ていてびっくり!でも思ったほど時間はかからずチケットもすぐに買えました。
やっぱり朝一に行って良かったです。

私は2回目のルーブル。
帰りにガラスピラミッドの写真を撮ろうと思っていたのに、まったく予想外の場所に出ちゃったんです。
なので、こんな写真しか撮れていません(笑)


b0086273_9531254.jpg


ルーブル美術館とパレロワイヤルの間の広場。
翌日予定に入れているモンサンミッシェル日帰りツアーの集合場所です。早朝集合なので確認しておかないとね。


b0086273_9553724.jpg


チュイルリー公園を通り抜け、


b0086273_1001529.jpg


セーヌ川沿いを歩くと見えてきました!エッフェル塔!


b0086273_1011745.jpg


セーヌ川沿いで聴くサックスもなかなかオツなもんです^^ 曲はたしか「枯葉」だったような…


b0086273_10113167.jpg


アンヴァリッド橋を渡り、シャン・ド・マルス公園からエッフェル塔を見たくてひたすら歩く歩く…
陽射しがキツイ!日焼け対策なんて何も考えていなかった私たちです。


b0086273_10152381.jpg


このあたりもお洒落なお店や可愛いホテルが多かったです。

b0086273_21333468.jpg


ちょっと迷いながらも無事やって来ました! ここからエッフェル塔を見たかったんです!


b0086273_10245770.jpg


エッフェル塔の下を通り抜けてジャイヨ宮へ。
ここからは逆光になるんですが、これもなかなかいい感じ。でもとにかく暑かったー!


b0086273_10285614.jpg


次は凱旋門。 相変わらずちっちゃいです!(笑)


b0086273_10311637.jpg


今回の旅行写真、キャノン40D+単焦点レンズで撮っています。
旅行までにEOS 5D Mark IIを手に入れたかったんだけど、8月末にパソコンが壊れたんで、そっちの方にお金が流れていってしまいました。

信号を渡り、シャンゼリゼ大通りを歩きます。


b0086273_10421928.jpg


ルイ・ヴィトンのショーウィンドウ。
4年前のパリ旅行の時は友達がここでバッグを買いました。その時はたしか1ユーロ150円くらい。今は114円前後かな。


b0086273_16325766.jpg


前回の旅行の時も感じたんですが、シャンゼリゼ大通りは車の騒音や排気ガスがすごくて、シャンゼリゼという名前から想像する優雅な雰囲気とはかなり違います。


b0086273_17124222.jpg


ちょっと静かな通りへ移動してティータイム。 私はビールとサーモンサンドです。(笑)


次は地下鉄に乗ってクリニャンクールの蚤の市へ向かいます。
電車の中で出会ったアコーディオンおじさん。
おじさんなんて言ってしまったけど、もしかしたら私よりも年下かもしれない(笑)


b0086273_17232638.jpg


クリニャンクールの蚤の市は、地下鉄4号線PORTE DE CLIGNANCOURT駅から徒歩5分の場所にあるんですが、
駅周辺はパリって思えないくらい雰囲気が悪かったです。


b0086273_17162366.jpg


アンティークや日用雑貨、家具が並ぶ蚤の市です。


b0086273_17295924.jpg


カフェから流れてくるシャンソンの名曲「ラビアンローズ」♪


b0086273_17301555.jpg


ほんとは95番バスに乗ってオペラ座あたりまで帰りたかったんですが、バス停が見つからず。
路線図を持ってキョロキョロしていると、年配の男性がフランス語で話しかけて来ました。
多分「ここからは95番のバスは出ていないよ…」とかなんとか言っているんだろうけど、フランス語なのでさっぱりわからず。
でも親切さは十分伝わってきたので、「メルシー!」と言ってその場を離れ、地下鉄でオペラ駅まで帰りました。


b0086273_1816195.jpg


夜のオペラ座です。


b0086273_18164321.jpg


ホテル近くのレストランで、大盛りのチキングリルと大盛りのサラダの夕食を終えてホテルにもどりました。
明日はいよいよモンサンミッシェルです。
パリで過ごした7日間の中で一番たくさん歩いた一日が終わりました。

by halftone26 | 2010-10-20 19:01 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)

10月10日(日)モンサンミッシェル日帰りツアー


今回の旅行の一番の目的はモンサンミッシェルに行くことでした。
最初は自分たちでTGVとバスを乗り継いでいくことも考えたのですが、ちょっとたいへんそうなので日帰りツアーを利用することにしました。
エミトラベルのモンサンミッシェルとノルマンディーのいなか村を訪ねる日帰りツアーです。

集合時間は7時。この時期のパリは8時を過ぎないと明るくなりません。
6時40分くらいにホテルを出た私たち。まだまだ暗いパリの街をちょっと早足でパレロワイヤル広場の集合場所へ向かいました。

前日はギャラリーラファイエットに寄った時にちょっとだけ日本人らしき人たちを見たくらいだったんですが、集合場所には日本の方がたくさん集まっていました。
なんと大型バス2台に分かれての日帰りツアーです!

出発してしばらくすると、パリのお洒落な街並みが田舎の景色に変わりました。
そして約2時間でラ・ブイユ村に到着。
ツアーの曜日によって立ち寄る村が変わってくるんですが、金曜日と日曜日はこのラ・ブイユ村です。
「家なき子」の作者である小説家エクトール・マロの故郷なんだそうです。


b0086273_2341550.jpg


小さくて、


b0086273_2358673.jpg


すっごく可愛い村でした^^


b0086273_1061612.jpg


やっと夜が明けたって感じ?


b0086273_10465698.jpg


村にあるパン屋さんでパンを買い、コーヒーと一緒に頂きました。 友達はケーキを食べてたっけ^^


b0086273_2349683.jpg


パン屋さんの前にいた猫ちゃん。


b0086273_2350420.jpg


裏通りでまた猫ちゃんに会えた!


b0086273_1014945.jpg


素敵~! どんな人が住んでいるんだろ…


b0086273_11385774.jpg


滞在時間は短かったけど、ラ・ブイユ村に寄れて良かった。このツアーを選んで正解でした!


お手洗いを済ませバスに乗ってモンサンミッシェルヘ向かいました。
3時間くらい走るとやっと見えてきました!あれがモンサンミッシェルです!

このツアーでは1キロ手前でバスを降りて写真撮影することができました。

b0086273_02736.jpg


夏はここに羊さんがいたりするのかな?
でも夏場は観光客がすごくて、ここからモンサンミッシェルにたどり着くまでに30分くらいかかったってガイドさんが言ってました。

b0086273_074370.jpg


↑ 友達が撮影したモンサンミッシェルです。 私が撮った写真はイマイチだったので友達の写真を借りました^^

↓ でもせっかくだから載せておきます。 ただ単に車を入れたくなかっただけなんですけどね(笑)


b0086273_112376.jpg


モンサンミッシェルはやっぱり美しかったです! 神秘的な美しさです! ちょっと離れて全体を見るのがいいですね。
背景が雲ひとつない青空だから、余計素敵に見えたのかもしれません。
来て良かったー!って心の底から思いました。


b0086273_0114012.jpg


モンサンミッシェルでの自由時間は約3時間。 じゅうぶんでした。


b0086273_0124899.jpg


日本の団体ツアーの人たちをたくさん見ましたよ。 


b0086273_0262512.jpg


私たちは自由に散策出来て良かったわ^^


b0086273_016535.jpg


昼食付きのツアーではなかったので適当なお店を選んで昼食。


b0086273_0191439.jpg


有名なお店「メール プラール」


b0086273_0204310.jpg


春行った台湾の九分の坂道を思い出しました。あそこまで人は多くなかったけど…


b0086273_0255962.jpg


この日パリに帰ってきたのは夜9時過ぎでした。
バスに乗っている時間が長かったのですが、窓から見えるフランスの田舎町ののんびりした景色にうっとりしたり、ウトウトしたりで、ほとんど疲れは感じませんでした。
ホテル近くのお洒落なスタバに寄って、モンサンミッシェルの旅の余韻に浸りました^^


b0086273_033413.jpg


4年前にパリに行った時は、一眼レフカメラを手に入れたばかり、かつ、ブログを始めたばかり、ってこともあって、
ブログ用の写真撮影に慣れていなかったんでしょうねぇ。写真枚数はかなり少な目でした(笑)
料理の写真なんて一枚も撮らなかったんですから。

今回はたくさん撮りすぎてブログアップがたいへんです(笑)
でもがんばります!

by halftone26 | 2010-10-20 19:00 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)

10月11日(月)午前中・オペラ座内部見学&モンマルトル

この日もいい天気♪
午後から別のホテルへ移動することになっていたので、とりあえずチェックアウト。
スーツケースは3時まで預かってもらうことにしました。飲みかけのワインも一緒にね^^

まずは近くのカフェで朝食です。


b0086273_1159137.jpg


コーヒーにもシリアルにもミルクをたっぷり注いで^^


b0086273_1216537.jpg


パリのカフェで何度か朝食をとったのですが、一番安いセットで9ユーロ前後だったような。
それを考えると、私たちが宿泊した「ホテル グラモン オペラ パリ」の朝食12ユーロは絶対にお得です!


この日は月曜日。 出勤前のコーヒータイム?


b0086273_1272079.jpg


このカフェの近くにパッサージュがあるはずなんだけど見当たらない。
あっさりとあきらめて、オペラ座の内部見学に行くことにしました。
見学ツアーではなく、自由見学です。


昼間の外観写真を撮っていないので、またまた登場!夜のオペラ座です。


b0086273_1413772.jpg


外観も素晴らしいけど、内部も素晴らしい! まるで宮殿のような豪華さ、美しさ!


b0086273_1412698.jpg


改修工事中?


b0086273_1723281.jpg


1875年に建てられた歴史ある劇場。


b0086273_1424961.jpg


設計者はシャルル・ガルニエ。 


b0086273_1442539.jpg


35歳の時の作品なんだそうです。


b0086273_1461528.jpg


外の喧騒がウソのように思える落ち着いた空間。


b0086273_2005759.jpg


内部見学は意外と楽しく、そしてちょっと感動してしまいました。


b0086273_1472211.jpg


オペラ座の内部、一見の価値ありですよ!


次はバスを乗り継いでモンマルトルへ。 4年前の旅行でも訪れた場所です。
その時とはまた違った大道芸人さんがいたり、


b0086273_14361359.jpg


階段に腰掛けて、しばらくハープの音色に聴き入りました。


b0086273_1441873.jpg


画家さんたちが集まっているテアトル広場でかわいい作品をゲット!
20ユーロを15ユーロに値切らせて頂きました^^  また、「こんなん買って来ました~編」で紹介しますね。


b0086273_14455932.jpg


朝ホテルを出た時はちょっとひんやりしていたのに、お昼近くになるとまたまた強い日差しが照り付けてきました。


b0086273_14542444.jpg


ホテルに帰るためにはまず下に降りなくては… でも、どっちの方向へ? まあ、とりあえず降りてみよう!


b0086273_14555895.jpg


この、どこにたどり着くかわからないけど、とりあえず行ってみよう!って感じがなかなかいい。 


b0086273_15572974.jpg


4年前もそんな風に坂道を降りて行き、素敵な景色に出会えた^^

そして今回は…、



b0086273_1557516.jpg


おかっぱ頭のかわいい猫ちゃんに出会えた^^


b0086273_15583374.jpg


実はすっごく人懐っこい! 「おいで~」と呼ぶと「ニャ~」と鳴きながら駆け寄ってくる。


b0086273_160995.jpg


クルクル動き回るので、なかなかいい写真が撮れず。


そして、おかっぱ猫ちゃんとの別れを惜しみつつ「ホテル グラモン オペラ パリ」へ。
預けていたスーツケースを引き取り、タクシーに乗ってセーヌ川を越えて左岸へ移動しました。


タクシーに乗った時から私も友達もワクワクドキドキ♪
だって、これから行くホテルにはタキシードを着た看板猫がいるんですから^^

約15分で、「Hôtel Saint Paul Rive-Gauche 」に到着。
今回も友達がスマートにチェックインしてくれました。
しかーし! 肝心な看板猫の「スプートニック君」は、私たちが何ヶ月も前から会うのを楽しみにしていたスプートニック君は、
体調を壊して南フランスのおばさんちで療養中だったのでした!!

会えなかったのでホテルのHPから借りてきました。 これくらい許してもらえるでしょう。
これがスプートニック君です。

b0086273_17523245.jpg



今でもホテルのHPには書いてありますよ。

Our reception team, helped by Sputnik, the cat, is available to make your stay in Paris the most pleasant.

って。

by halftone26 | 2010-10-20 17:49 | パリで過ごした7日間 | Comments(0)

10月11日(月)午後・ホテル移動&街歩き♪


ホテルの看板猫スプートニック君に会えなかったのは本当に残念だったのですが、いつまでも落ち込んではいられません。
今回の旅はまだ半分しか終わっていないんですから。

鍵を受け取り、大人が3人も入ればいっぱいになるくらいの小さな小さなエレベーターに乗って4階の部屋へ。


b0086273_1852769.jpg


思ってたよりも狭い部屋でした。少しでも広いほうがいいと思ってスーペリアツインにしたんですけどね。
私の単焦点レンズでは部屋全体を撮影するのはムリ(笑)

でもね、狭いけどすっごく可愛いのです^^  壁は派手なストライプ柄なのに何故か落ち着くんですよね。 木製の冷蔵庫もいい感じです。
まさにパリのプチホテルって感じでとても気に入りました!


b0086273_18215280.jpg


ベルの形をした部屋の鍵、すっごく可愛いけど、開けるのがすっごく難しい。
使い方にコツがあるようで、たしか、右に2回まわしてカチャッだったかな。


b0086273_1881172.jpg


今回はバスダブもあるよ!


b0086273_1812354.jpg


前日までは4人部屋を2人で利用していた私たち。夜はそれぞれの個室でゆったり過ごしていたんですが、この日から急接近です(笑)


b0086273_1842536.jpg


このホテルは、友達が買ったガイドブックに猫のいるホテルとして紹介されていたんですが、
猫好きな私たち、左岸のホテルは絶対にココ!ここしかないよねー!と、すぐに意見が一致したのでした。
きっとこの赤いソファの上や、


b0086273_18525624.jpg


レセプション横のこの椅子の上でゴロゴロしてたりしたんでしょうね、スプートニック君は…


b0086273_1902947.jpg


夜はロビーでお客さんを出迎えたりしたのかもしれない。


b0086273_18543331.jpg


気を取り直して街歩きに出かけることにしました。
スーパーモノプリの場所を確認しつつ、ノートルダム寺院へ。
4年前は雨の中、ここで傘を差しながら記念写真を撮ったことを思い出したり。


b0086273_1955945.jpg


偏光フィルターを使っているので空が異様に青い。


そのあとサン・ジェルマン・デ・プレ界隈をウロウロ。

カフェドゥ・フロールでビールを飲んだり、雑貨屋さんをのぞいたり、


b0086273_19273583.jpg
b0086273_19255778.jpg


世界最古のデパート、ル・ボン・マルシェへ行く途中に、シェルシュ ミディ通りのIl Bisonte(イルビゾンテ)に寄ってみました。
日本よりも3割ぐらい安く買えるらしいので、Il Bisonte大丸梅田店で事前にチェックしておきました。
が、私が欲しかった新作の長財布はまだパリには入っていなかったのです。残念!イタリアから近いのにね。


あぁ~残念続きだー!と思いながら歩いているうちにル・ボン・マルシェにたどり着きました。
この日の夕食は、ここでお惣菜を買ってホテルの部屋で食べよう!ってことになっていたんですけどね、
でも、やっぱり温かいものを食べたいよねーって話になり、ちょっと気になっていたホテル近くのお店に行ってみようってことになったのでした。

b0086273_19545399.jpg


「POLIDOR」と書かれたドアを開けると、


b0086273_11104586.jpg


時代を感じるインテリアに薄暗い照明。 店内にはテーブルがビッシリと並んでいました。


b0086273_1111219.jpg


赤いチェックのランチョンマットも可愛くて、


b0086273_1112513.jpg


まさに私が憧れていたパリのビストロの雰囲気そのものでした^^


そこで私が頂いたものは、「ブラック・ソーセージ」 ???


b0086273_11183582.jpg


私の耳には「ブラック・ソーセージ」と聞こえたその料理ですが、実は「ブラッド・ソーセージ」ってものでした!!

「ブラッド・ソーセージ」とは、豚の血を使ったソーセージで、日本では珍しいけどヨーロッパではポピュラーなソーセージなんだと友達が教えてくれました。

初めて食べた「ブラッド・ソーセージ」は臭みもなくなかなかオツな味。
しかし、頭の中で「豚の血、豚の血…」って文字がクルクル回って、さすがに完食は出来ませんでしたけどね^^

「ポリドール」でパリのビストロの雰囲気を満喫したあとホテルへ。

明日はいよいよユーロスターに乗ってロンドンです!

by halftone26 | 2010-10-20 16:18 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)

10月12日(火)ユーロスターでロンドンへ


ユーロスターに乗ってロンドン日帰り旅行を計画していたこの日、フランスでは年金改革に反対するストライキが行われました。
私たちがこの話を知ったのは日本からパリへ向かう飛行機の中、隣に座っていた女性からの情報でした。
アルカイダが欧州でテロを計画しているという情報はつかんでいたのにストライキ情報はノーチェックでした。

その後、ユーロスターがストで止まることはないだろうと聞いてまず安心。
あとはパリ北駅までの交通手段が心配だったんですが、この日ホテル近くのオデオン駅から利用した地下鉄4号線は、
間引き運転されていたものの、待たされることも車内が混み合うこともなく、無事パリ北駅に着くことができたのでした。


b0086273_721550.jpg


ユーロスターのチケットはeurostar.comでネット予約・購入しました
チケットは4ヶ月前から発売されるのですが早く買った方が安いようです。私たちがネット購入したのは6月18日でした。
ちなみにエールフランスの航空券をネット予約・購入したのも、ホテルを予約したのも4ヶ月前のこの日。

パリ北駅のユーロスター乗り場は、クリニャンクールの蚤の市に行く途中にチェックしておいたので迷わずたどり着くことができました。
あとは飛行機に乗る時とほとんど一緒です。
入国カードを記入し、チケット&パスポートを持って出国審査と荷物検査を受ければいいだけのこと。意外と簡単です! 


b0086273_841668.jpg


あとは、カフェで朝食をとりつつ時間潰し。 
出発時刻の15分前くらいにやっと搭乗アナウンスがあり、2階の待合室から1階のホームへ降りることができました。


b0086273_1010399.jpg


10時13分、予定通りパリ北駅を出発。
ロンドンまでは約2時間15分で時差が1時間です。
席が後ろ向きで固定されていたため、後ろを向いたままロンドンへ向かいました。車内はビックリするくらい静かでした!
途中、スタンディングカフェコーナーでコーヒーを飲んでいる時に、ちょうどドーバー海峡を通っていたようです^^

そして11時28分、ロンドン・セントパンクラス駅に到着。

以前、朝日新聞の日曜版で紹介されていたセントパンクラス駅。
その美しい写真を見て、いつか絶対に行ってみたいと思っていたのでした。


b0086273_8231123.jpg


そう言えば、今工事中のJR大阪駅もこんな風に天井の高いヨーロッパ風の駅舎になるらしいですね。
楽しみです^^


b0086273_828465.jpg


今回のロンドンは日帰り旅行です。 
17時30分発のパリ行きのユーロスターに余裕を持って乗るためには、16時過ぎにはセントパンクラス駅に帰ってこなくてならないため、滞在時間は5時間弱しかありません。

まずは地下鉄でウェストミンスター駅へ。
1日の中に四季があるといわれるくらい天気が変わりやすいロンドン。
最初は曇り空だったんですが、


b0086273_9154993.jpg


ビッグ・ベンから歩いてすぐのウェストミンスター寺院にたどり着いた時にはもう青空^^


b0086273_9203335.jpg


でもこっちの空はまだ曇ってる…


b0086273_926286.jpg


秋の気配を感じながら、セント・ジェームス・パークを歩く。 


b0086273_9293214.jpg


この日、日本から持参したコートをやっと着ることができました。
前日までは、朝晩はちょっとヒンヤリだけど昼間は半袖でちょうどいいくらいの陽気だったんですが、
急に気温が下がってきたんです。パリよりも緯度が高いロンドンですから、ヒンヤリ感はなおさらでした。


b0086273_930312.jpg


リスさんもいたんですが、うまく写真が撮れなくて残念!

何故か写真が残っていないけど、バッキンガム宮殿を見てグリーンパークを抜けてピカデリー通りへ。

お手洗いのついでにランチを頂いたホテルは、あとで確認したところ、5ツ星ホテルのザ パークレーン ホテル でした^^


b0086273_1024864.jpg


エントランスを入ってすぐ右にあるレストランでランチ。 


b0086273_1064157.jpg


私好みのしっかりした味付けでとっても美味しかった。


ランチのあとはロンドンタクシーに乗って大英博物館へ。


b0086273_1012191.jpg


青空が広がっております^^


b0086273_1018643.jpg


今回の旅行で、私がモンサンミッシェルと同じくらい感動した大英博物館のグレートコート!
設計は誰だったっけ? と帰国して調べたところノーマン・フォスターでした。


b0086273_10182471.jpg


ガラス屋根が本当に綺麗でした!

と、建物ばかりに感動してはいられません。とりあえず、ロゼッタ・ストーンやゲイヤー・アンダーソンの猫は見ておかねば!

結構余裕でロンドン・プチ名所めぐりを終えてセントパンクラス駅までもどってきました。(駅の外観写真を撮るの忘れてしまいましたー)


b0086273_10224480.jpg


出国審査はパリ北駅を出発した時よりももっと簡単。 係員の方たちも日本語で話しかけてきました^^


b0086273_10243243.jpg


17時30分発のユーロスターに乗ってパリへ帰ります。 車体は結構薄汚れておりました(笑)


b0086273_10292028.jpg


帰りは1等車にしたので軽い食事と飲み物がついていました。

参考までに、今回ネットで購入したチケットは、
行きが、「Standard Non flexible」で59ドル。 帰りが、「Leisure Select/Standard Premier Non flexible」で147ドルでした。

平日だったのでビジネス客が多かったのかもしれませんが、それにしても車内は行き同様すっごく静かでまたまたビックリ!
私たちもウトウトしつつ静か~に過ごし、パリ北駅に20時47分に到着。


b0086273_13405774.jpg


そのあと乗り換えた地下鉄は、やっぱりストライキの影響なのかかなり混雑していましたが、なんとか無事オデオン駅まで帰ってくることが出来ました。

明日はパリで丸1日過ごせる最後の日です。

by halftone26 | 2010-10-20 15:44 | パリで過ごした7日間 | Comments(0)

10月13日(水)パリ散策&夕暮れのセーヌ川


パリ旅行もいよいよ終盤です。
まずはパリの通勤風景を見ながら道路沿いのカフェで朝食。
楽しみにしていたオムレツが卵焼き状態だったのにはちょっとガッカリだったけど(笑)


b0086273_11134832.jpg


リュクサンブール公園向かいのエールフランス営業所で帰国便のインターネットチェックインを済ませたあと、サンジェルマンマルシェ(屋根付きの常設マルシェ)に向かいました。


b0086273_1125786.jpg


籐のカゴに盛り付けられているだけでなんとなくお洒落な感じがする。


b0086273_11335186.jpg


お肉屋さんの前で、も、もしかしてコレ、例の「ブラッド・ソーセージ」ちゃう~???


b0086273_1135415.jpg


と、友達と盛り上がっていたら、ムッシュに一緒に写真を撮ろうと誘われた^^


b0086273_11374985.jpg


いきなり肩を組まれ、ちゃんとポーズも決められないままパチリ♪


b0086273_1147528.jpg


この日も外でランチするにはちょっと肌寒い1日でした。


b0086273_1149215.jpg


私たちは、またまたホテル近くの「POLIDOR」へ行くことにしました。


b0086273_1152650.jpg


エスカルゴを食べたかったからなんですけどね。

エスカルゴを食べるための道具もついてきます。 使い方を教えてもらい、友達と一緒に写真を撮ってもらいました。


b0086273_11525844.jpg


このフロアチーフらしき女性がすごく魅力的だった。


b0086273_1203429.jpg


サーモンもマスタードを付けるといい味に変わりました^^


b0086273_123267.jpg


お婆ちゃんとお孫さんでしょうか、仲良く食事されていました。絵になりますねー^^
「POLIDOR」、一人旅、ひとりごはんの方にもおすすめのお店ですよ。

ホテルの近くのオデオン駅からサン・ジェルマン・デ・プレ駅周辺には、お洒落なお店がわんさか、
ぶらり街歩きにはもってこいの場所でした。


b0086273_133019.jpg


ディスプレーが本当に凝ってるんです!


b0086273_13315472.jpg


ホテルの裏通りにあるこの店もすごくはやっていました。


b0086273_13373492.jpg


このお店の向かいにあるインテリアショップには私好みのグッズがいっぱい^^ 
もちろんたくさん買い物させていただきました!


散策の途中に近くの大学に迷い込んだり、トイレに行きたくてホテルに3回ぐらい戻ったり…


夕暮れ時にセーヌ川クルーズをすることにしていたので、その前に友達はオルセー美術館へ行き、私はクリュー美術館へ行って、ノートルダム寺院前の乗り場で待ち合わせすることにしてたんですけどね。
この日、オルセー美術館は早めに閉館していたんです。
クリュー美術館に行くにしても中途半端な時間になってしまいそうなので、結局、美術館めぐりは次回の楽しみにとっておくことにしました^^


セーヌ川クルーズといっても私たちが乗ったバトビュスはクルーズ船ではなくクルーズ気分を味わえる水上バスといった感じ。


4年前はエッフェル塔前の乗り場から乗って、ここノートルダム寺院前で降りたのですが、今回は逆です。
ピンクに染まった夕暮れ時のノートルダム寺院。


b0086273_13572412.jpg


月も出てきました^^


b0086273_1413225.jpg


オルセー美術館。


b0086273_1422455.jpg


見えてきたエッフェル塔。


b0086273_1432350.jpg


写真はブレブレですが、夜のエッフェル塔、やっぱり綺麗でした!


b0086273_1453745.jpg


バトビュスを降りてタクシーに乗り、予約していたお店「ル・バー・ア・ユイットル」サンジェルマン店へ向かいました。
生牡蠣やシーフードを堪能できるお店としてガイドブックに紹介されていました。


b0086273_14111216.jpg


お店のオーナーが変わってリニューアルされたようで、HPで見たカジュアルな雰囲気ではなく、なんとなく高級な感じ。


b0086273_14241447.jpg


が、お店の方はいたってフレンドリー^^
彼は柔道(空手だったかな…)をやっているようで、いろんな技の名前を言っていました。


b0086273_14235360.jpg


前菜も牡蠣ですが、メインも牡蠣です^^ やっぱり一口目はすっごく美味しかったですねー


b0086273_14325350.jpg


ジャーン!出てきました!私たちが注文した海の幸の盛り合わせ。
写真ではわかりにくいのですが、すっごい量なんです!
一人59ユーロの盛り合わせを二人前注文したのですが、これはさすがに多かったようで…


b0086273_14382550.jpg


牡蠣にあたってたいへんな思いをした話をしながら牡蠣をいただきました^^


b0086273_1442267.jpg


最初はね、4個ぐらいにしておこうと決めていた牡蠣ですが、白ワインがすっごく美味しかったので、ついつい食べちゃったんですよね7つか8つ。


そうそう、このお店では素敵な出会いもありました。
食べ残された大量の魚介類を前に、手も口も止まってしまっていた私たちに、隣の席のご夫婦が写真を撮ってあげようかと声をかけてくださったんです。
写真を撮っていただいたあとも、友達が会話・通訳をしてくれて楽しいひとときを過ごし、別れ際には頬と頬を寄せ合うフランス式の挨拶なんかもしたのでした。

そして、牡蠣と白ワインと素敵なご夫婦との出会いのおかげで気持ちよく眠りについた私だったのですが…

by halftone26 | 2010-10-20 15:25 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)

10月14日(木)パリから日本へ


今となっては笑って話せる出来事ですが、この日は朝からいろんなことがありました。

食べ過ぎた生牡蠣のこともすっかり忘れて気持ちよく寝ていた私ですが、胃のむかつきで目が覚めてしまいました。
時計を見ると3時半。
生牡蠣は大好きなんですが、これまでに2回、生牡蠣にあたってたいへんな思いをしたことのある私。
食べ過ぎなきゃ大丈夫だと思って4個ぐらいにしておこうと思っていたのですが、ついつい…

もしかして、牡蠣にあたってしまったんだろうか…

心配してくれた友達の、「お医者さん呼ぼうか?」に、髭を生やしたフランス人のドクターを想像したりなんかしながらも
マジで最悪のことを考えていました。

しかししかし、薬を飲んで何度もトイレに行っている間に気分はだんだんと良くなってきて、


b0086273_16263052.jpg


8時過ぎには、ホテルのレストランでフツーに朝食をとっている私がいたのでした。


b0086273_16364078.jpg


友達には本当に迷惑をかけてしまいましたが、まずは、めでたしめでたし、でした^^


朝食を終えて、荷物をまとめてチェックアウト。
ホテルのレセプションの女性に、空港バス乗り場に行くためにタクシーを呼んでもらうことにしたのですが、
タクシーが混み合っているのか電話がつながらないのか、タクシーを呼ぶのにかなり時間がかかるらしい。

地下鉄かバスで行く方法もあると言われてこれまたビックリ!
だって、大きなスーツケースを持って地下鉄・バスで移動だなんてありえないでしょう!

外に出て、ホテルの前をタクシーが通るのをしばらく待っていたのですが、
ホテルのスタッフにサン・ジェルマン大通りまで出てタクシーを捕まえた方がいいと言われ、
「メルシー!」とお礼を言って、荷物はホテルに預けてタクシーを捜しに行ったのでした。
今考えると、どうして私たちがわざわざタクシーを捜しに行かなきゃならなかったんだー!
「メルシー」だなんて言わなくて良かったんだー!と思ってしまいますけどね^^

そして、サン・ジェルマン大通りに出てタクシーを捕まえようとしたのですが、
見つけたタクシーには必ず誰かが乗っていて、「あぁ~また乗ってるわ~」とため息ばかりが続きました。

一台の空車のタクシーを捕まえるのに30分以上はかかったと思います。
なんとかタクシーを捕まえることができ、ホテルに寄りスーツケースを乗せて、モンパルナス駅の空港バス乗り場へ向かいました。

ふぅ~これで一安心!予定より一本あとのバスになるけど十分間に合うわー

とほっとしたのもつかの間、モンパルナス駅に着くとバス停にはたくさんの人が並んでいました。

「何事??」 と思っているとバス係のような男性が近づいてきてタクシーの運転手さんに何か言っている。
フランス語なのでなんだかさっぱりわからない!でも表情や雰囲気からいいことではないことは想像できました。
今度は英語を話せる年配のフランス人男性がやってきた。
友達がやりとりしてくれて、やっと状況を把握できた。
今考えると見ての通りだったんだけど、バスがいっぱいで乗れないよ!ってことだったんです。
そこからは、さっきの英語を話せる年配のフランス人男性とその方の奥さんが私たちのタクシーに乗ってきて、
一緒にシャルルドゴール空港へ向かうことになったのでした。

ふぅ~いろいろあったけど今度こそ一安心!
タクシー料金も4人で割れば安くつくし良かったわー  なんて思っていたのですが、
このご夫婦とタクシー運転手さんとの間で、かかった料金を全額払うから相乗りさせて欲しいという話ができていたようでした。
モンパルナス駅からシャルルドゴール空港までのタクシー料金は、たしか50ユーロ弱だったような。
2組で割れば安かったのにね。
ちなみに私たちを空港へ無事運んでくれたタクシーの運転手さん、めちゃ男前でした~^^
b0086273_19274158.jpg

ふぅ~空港へ着いてしまえば一安心!と思ってチェックインカウンターへ向かうと、またまたそこにはすごい人が。
インターネットチェックイン済みの列を捜すのにも一苦労しました。
平日なのにこんなに飛行機で移動するする人たちがいるんだろうか? 
中には大きなワンちゃんを連れている人もいるし、とキョロキョロしながら列に並んで順番を待ち、
やっとスーツケースを預けることができました。
実は、ここでやっと心からラッキー!と思えることがありました。
空港で預ける荷物には重量制限があるんですが、私は絶対にオーバーしている自信があったので、
クレジットカードを持って追加料金を払う準備をしていました。
が、しかし、カウンターのお姉さんは何も言わず、私のスーツケースはそのまま奥へと運ばれて行きました。
エールフランスの重量制限は23キロ未満。23キロ以上32キロ未満だと100米ドルの追加料金が発生するそうです。
私のスーツケースは27キロ弱だったんですけどね^^ラッキーでした!

荷物を預けて、やっとやっと本当にほっとして時計をみると、まだ出発の2時間前!余裕で買い物もできました^^
帰りの飛行機の中では、いろいろとあったけど私たちいろんな意味でラッキーだったよねーとこの日のドタバタを振り返っていたのですが…

ここからが大事です!

これは帰国してわかったことなんですが、
12日にフランスで起きたストライキ、私たちは12日だけだと思っていたんですが、実はその後も続いていて、
私たちがホテルを発った14日は、地下鉄やバスは通常運行に戻ったものの、地方へ行く鉄道や空港へ行く高速鉄道RER・B線は引き続き間引き運転されていたそうなんです。

つまり、

だから、タクシーを捕まえるのがたいへんだったんです。

だからモンパルナス駅の空港バス乗り場が混んでいたんです。

だからシャルルドゴール空港が混んでいたんです。

な~んにも知らなかった私たちです^^

フランス・ストライキで検索するとたくさん記事がでてきますよ。
フランスはストライキの国なんだそうです。 数ヶ月に一回のペースでやってるそうですよ。

パリに行くときは、スリにも気をつけなきゃいけないけど、ストにも気をつけなきゃ!ですね^^


いろいろあったけど、今回も楽しい旅行でした^^
パリ・ロンドンで出会った人たち、楽しい時間を共有できた友達、快く送り出してくれた相方、
そして、寂しい思いをさせてしまったけれどずっと私の帰りを待ってくれていたなっちゃん&あっくんに感謝です。

by halftone26 | 2010-10-20 14:41 | パリで過ごした7日間 | Comments(0)

パリで買ってきたもの♪

先日のパリ旅行で買ってきたものをいくつか紹介したいと思います。

後半のホテル「Hotel Saint Paul Rive-Gauche 」の裏通りに素敵なインテリアショップがありました。
そちらで買ったソープディッシュ。
すごく可愛いのでフツーのお皿として使おうと思っていたのですが、それはちょっと無理があったようで(笑)
ちゃんとソープディッシュとして使っております^^


b0086273_7144180.jpg


同じお店で買った布バッグ。
自分用とお土産用に4つも買ってしまいました!


b0086273_7233849.jpg


これも同じお店で買った、ルーペとブックマークが一緒になったもの。
今回の旅行、荷物にならないようにと小さなガイドブックを持参したのですが、照明が暗いパリのホテルやお店では、細かい地図や路線図を確認するのに本当に困りました(笑)


b0086273_7262418.jpg


今回の旅行では、欲しかったイルビゾンテのお財布が未入荷で買えなかったので、高めの物って全然買っていないんですよ。
関西空港でまとめ買いした化粧品以外で一番高い買い物だったのがコレ、ロンシャンの折り畳みトート・プリアージュです。
シャルルドゴール空港で買ったのですが、60ユーロ(6,986円)でした。
日本のちゃんとしたお店で買う値段の半額以下ですよ!小さいサイズのものも買っておけばよかった~


b0086273_7482610.jpg


ファーマシーで買ったパリらしいお洒落なボトルのハンドソープ。 色違いのものも買っておけばよかった~


b0086273_1822455.jpg


オデオン駅近くの古いパッサージュの文房具屋さんで見つけたお洒落な封筒^^ 使うのがもったいないです!


b0086273_1830448.jpg


フランスで一番有名なゲラントのお塩! ステーキにつけて食べた~い^^


b0086273_18323752.jpg


コーダリーのボディ フレグランスとハンド&ネイルクリーム。 日本での販売価格を知ってビックリしました!


b0086273_18403515.jpg


モンマルトル・テアトル広場で年配の画家さんから直接買った絵。 20ユーロを15ユーロにして頂きました^^
ヨコ4センチ、タテ17センチの細長いキャンバスに広がるパリの風景。すごく気に入っています!


b0086273_18524893.jpg


ユーロが安いうちにもう一度パリに行きたいな~

by halftone26 | 2010-10-19 07:31 | パリで過ごした7日間 | Comments(2)