カテゴリ:下北半島からジャズ喫茶ベイシー( 3 )

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
旅好きな私、今年最初のブログは2泊3日で青森・盛岡を巡った旅日記です。

b0086273_113191.jpg


2011年1月1日、大阪空港8時5分発のJAL2125便で青森に向かった私。2年ぶりの青森です。
2年前と同様、相方は前日31日に寝台列車日本海で大阪駅を出発。私よりも一足先に青森駅に着いているはずだったのですが…

結局、雪による影響で列車の到着が遅れてしまい、予定していた「リゾートあすなろ津軽」には乗れなかった私たち。次の「リゾートあすなろ下北」の出発時間まで時間つぶしすることにしました。

青森駅から歩いてすぐのところにあるアウガの市場内で軽く食事したあと喫茶店へ。
元旦でも営業しているお店が結構ありました。旅行者にとっては本当に助かります。

b0086273_14435677.jpg


2年前の青森旅行の時にも寄った「鳴海屋珈琲店」。
マスターは私たちのことをちゃんと覚えていてくれました^^
前日31日の青森は台風なみの風が吹き荒れ、飛行機は欠航、鉄道も遅れたりでたいへんだったんだそうです。
積雪自体はそれほどでもなかったようですが。

「鳴海屋珈琲店」を出たあと、13時14分発の「リゾートあすなろ下北3号」に乗って下北へ向かいました。


b0086273_1523551.jpg


本州最北端の駅、「下北駅」へ到着。


b0086273_10151777.jpg


それから、約一時間バスに揺られて下風呂温泉に着いた頃にはすっかり陽が暮れていました。


b0086273_15383684.jpg


年末から1月2日にかけて東北地方の積雪は100センチ!!というニュースを聞いて、本州最北端の場所だからさぞかしすごい雪なんだろうと思っていたのに、下北半島の積雪はこんな感じ。
東北地方の積雪量は場所によってかなり違っていたようです。白銀の世界を想像していたのになぁ…


b0086273_16382557.jpg


下風呂温泉は、こじんまりとした旅館や民宿が数軒立ち並ぶ海沿いの静かな温泉街です。
海の向こうに北海道が見えます。肉眼ではもっとハッキリ綺麗に見えていたのですが…


b0086273_1638588.jpg


私たちの宿は海沿いに立つ「漁火の宿・三浦屋」さん。
最初は浅虫温泉の「海扇閣」さんを予約していたのですが、「三浦屋」さんを紹介した旅行番組を見て、やっぱりこっちに行こう!と相方がいい出したのでした。
宿泊料金は浅虫温泉の「海扇閣」さんよりもかなり安くつきました^^
建物の雰囲気や施設は料金相応のものでしたが、料理も美味しく硫黄泉の露天風呂もいい感じで、じゅうぶん満足できました。


b0086273_15583338.jpg


お正月の旅行は、おせち料理の準備だとか後片づけだとか、そういうのを何も考えなくて済むから楽チンです^^

今回はまぐろ好きな相方のために大間のまぐろを追加注文しました。 ↓ 14切れで4000円です!


b0086273_1612326.jpg


大間のまぐろもピンからキリまであるようで、今回出されたものは<まあまあ>のものなんだそうですが、女将さんの説明の感じから、下の方の<まあまあ>って感じがしました(笑) 築地市場に出すような大間まぐろはびっくりするような値段なんだとか!
これでも私たちはじゅうぶん美味しく感じましたけどね^^ でもお造りよりもにぎり鮨で注文した方がもっともっと美味しく感じたかもしれません。


b0086273_16175836.jpg


これが硫黄泉の露天風呂。去年9月に行った福島県の高湯温泉と同じくらいのイイ匂い、そしてイイお湯でした^^
冬場は宿泊客が少ないようで、ほとんど貸切り状態でした。


相方のイビキのせいで眠れない夜を過ごし、朝風呂に入り、素朴な朝食を頂いて、下風呂温泉をあとにしました。
そして、仕事の準備のために一足早く帰る相方と三沢駅で別れて私は十和田市へ向かいました。

by halftone26 | 2011-01-05 23:00 | 下北半島からジャズ喫茶ベイシー | Comments(0)

十和田市現代美術館・一ノ関ジャズ喫茶ベイシー

今回の相方との旅は、現地集合・現地解散の旅。
仕事の準備のために一足早く帰る相方と三沢駅で別れて私は十和田市に向かいました。

三沢駅から十和田電鉄に乗って十和田市駅まで。
三沢駅も十和田市駅もモダンな駅を想像していたのですが全く正反対でした!昭和の香り漂う駅にちょっと感動


b0086273_11105515.jpg


十和田市駅で駅そば(340円)を食べて、タクシーで十和田市現代美術館へ向かいました。


b0086273_11253039.jpg


設計は 西沢立衛建築設計事務所。


b0086273_11235388.jpg


以前ニューヨークで見た西沢氏が設計に関わった美術館、「ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート」に似ているなーって思いました。


b0086273_1132935.jpg


ニューヨークの美術館は白いキューブを積み上げた感じなのですが、こっちはキューブを横に並べた感じ。


b0086273_11333024.jpg


白い建物に雪がよく似合います^^


b0086273_11394135.jpg


美術館前の公園にある草間彌生の作品。 30センチくらい積もった雪の中を歩いて大満足^^

十和田市駅からバスで八戸駅へ向かい、新幹線に乗り換えて一ノ関駅に着いた頃にはすっかり陽が暮れていました。

改札口を出てタクシー乗り場へ行き、運転手さんに行き先を告げる。

「スミマセン、ベイシーまでお願いします」

それだけで通じるんですよ。


b0086273_149216.jpg


とうとうやって来ました!ジャズ喫茶ベイシー!  ジャズ好きならほとんどの人が知っている憧れのお店!!
らしいです^^


b0086273_1411242.jpg


一ノ関駅構内にある周辺案内地図にもちゃ~んと載っているんですよ。


b0086273_1414119.jpg


11月中頃に「来年の1月2日は営業されていますか?」と電話を入れたところ、「そんな先のことはわかりません」と言う返事。
クリスマスを過ぎた頃にもう一度電話を入れると「1月2日は営業していますよ」という優しい返事が返ってきました。


b0086273_1431651.jpg


席に座ってホットウィスキーを注文。
ここにはJBLの社長さんも来店されたらしい。 それにしてもすごい音でした!
 

b0086273_1429428.jpg


昔ドラマーとして活躍されていたマスターが「ベイシー・イン・ロンドン」の曲に合わせてドラムをたたき始めました。


b0086273_14433610.jpg


マスターの菅原正二さんはとてもきさくで素敵な方 少しだけだけどお話することもできて大満足の一ノ関の夜でした^^

by halftone26 | 2011-01-05 22:13 | 下北半島からジャズ喫茶ベイシー | Comments(0)

雪晴れの最終日

ベイシーまで送ってくれたタクシーの運転手さんはすごく親切な方でした。
一ノ関にはヘンな人はいないので夜一人で歩いていても全然大丈夫ですから、とベイシーからホテルまでの帰り方を丁寧に教えてくれた。
そして、ベイシー近くの焼肉屋さんで盛岡冷麺を是非食べて帰るようにすすめられたんだけど、新幹線の中で駅弁を食べたあとだったので申し訳ないけど今回はパスさせていただきました。

この日は駅近くの「蔵ホテル一ノ関」に宿泊しました。
本当は花巻の大沢温泉あたりに宿泊したかったんだけど、年末年始はやっぱりかきいれ時なのか、一人での宿泊は3日までは無理でした。

でもこの「蔵ホテル一ノ関」もなかなかいいホテルでした。
いわゆるビジネスホテルなんですが、綺麗な大浴場があって清潔感があって、加湿器の無料レンタルもあって朝食も美味しくて、これでなんと5,800円!  こんなに安くて良いのでしょうか!!

しかも翌朝のホテル9階からの眺めはこんなに素晴らしかったし^^


b0086273_10523829.jpg


一ノ関ではベイシーに行くことしか考えていなかった私ですが、夕べの旅行番組を見てシマッターー!と思いました!
中尊寺!中尊寺があったんですよね!雪に覆われた中尊寺、どんなに綺麗だったか…


一ノ関から東北本線に乗って宮沢賢治のふるさと花巻に向かいました。
青い空と白い雪に覆われた奥羽山脈、車窓からの景色が素晴らしくて一人キョロキョロしていました。
新幹線では味わえない景色ですよね^^

花巻駅から釜石線に乗って新花巻駅へ。そこからタクシーで宮沢賢治記念館へ向かいました。
花巻には宮沢賢治関連の観光施設がたくさんあるのですが、時間がなくて今回寄ったのは宮沢賢治記念館だけ。


b0086273_11214556.jpg


お昼は、一ノ関のタクシー運転手さんにすすめられた盛岡冷麺を食べるつもりだったのですが、
宮沢賢治記念館を出て坂道を降りていくと、すごくいい雰囲気のお蕎麦屋さんが目の前に。


b0086273_11355131.jpg


というわけで、盛岡冷麺ではなくお蕎麦のランチになってしまいました。


b0086273_1138188.jpg


野菜の天ぷらが美味しかったなー


b0086273_11365082.jpg


花巻からもう少し足を伸ばすと遠野があるし、ローカル線に乗って三陸海岸沿いの町にも行ってみたい。
行ってみたい場所がますます増えてしまった今回の旅。
花巻空港15時55分発のJAL2186便に乗って大阪空港へ向かいました。

考えてみると最近東北ばかり行っていますね。 ブログを始める前の旅行は信州が多かったのですが…
今年の旅行プランはだいたい決まっていまして、
5月のGWは千葉県の小湊鉄道の旅。
6月はJALの特典航空券でまたまたパリへ一人旅。
10月は福島県と新潟県の間を走るSL会津只見号の旅。
そして来年のお正月は秋田県の乳頭温泉・鶴の湯で過ごしたいと思っている私たち。予約が取れればの話ですけどね^^
あと、お天気のいい日を選んで直島へも行きたいなぁ。


b0086273_11444789.jpg


今年も楽しい一年にしたいと思います^^

by halftone26 | 2011-01-05 21:54 | 下北半島からジャズ喫茶ベイシー | Comments(0)