カテゴリ:能古島の思い出( 1 )

能古島の思い出♪

EXILE・福岡公演の翌日に訪ねた能古島は、姪浜の渡船場からフェリーに乗ってわずか10分で行ける博多湾に浮かぶ島。

壇ふみさんの父、作家の檀一雄氏が晩年を過ごした島。

井上陽水の歌になった島。(能古島の片想い♪)

そして、25年来の友人T君家族が住んでいる島です。


b0086273_10435522.jpg


秋のコスモスで有名なお花畑には、今はマリーゴールドが満開。


b0086273_10541148.jpg


紫陽花にもギリギリ間に合いました。


b0086273_1057161.jpg


美しい自然がいっぱいの能古島には、可愛いカフェもあれば、


b0086273_10594363.jpg


のこのこボールもあるし、


b0086273_1102698.jpg


ヤギさんやうさぎさんもいます。


b0086273_1125099.jpg


これは童画家・西島伊三雄氏の「わらべ館」


b0086273_117188.jpg


猫がたくさんいると聞いていた能古島だけど、会えたのは2匹だけ。


b0086273_1113062.jpg


前日、猫カフェで猫まみれになっていたので2匹でもじゅうぶん満足でしたけどね。^^


b0086273_11115080.jpg


福岡県内で一番早く海開きした能古島の海水浴場。 
次男たっくんを保育園に迎えに行った帰りに寄ってきました。


b0086273_11183195.jpg


このブランコ、どうなっているのかといいますと…、


b0086273_11194753.jpg


ジャーーーン!!  ヤシの木のブランコでした!


b0086273_11211175.jpg


T君の家は渡船場からすぐの高台にありました。


b0086273_11333469.jpg


木のぬくもりあふれる素敵な空間。


b0086273_11363341.jpg


10人くらい座れそうな大きなテーブルと座り心地バツグンの椅子はもちろんオーダーメイド。


b0086273_1141121.jpg


そして、その向こうには薪ストーブが。


b0086273_11431910.jpg


スリッパを脱いで裸足で歩くのが最高! BGMはトンビの声。


b0086273_11453796.jpg


能古島をかたどったテーブルが二つ。


b0086273_6556.jpg


バルコニーからは、ヤフオクドームと前日泊まったヒルトン福岡シーホークが見えます。
そうそう、T君の家はMBSの「住人十色」って番組で紹介されるそうです。 たしか来週だったかな。

b0086273_1148292.jpg


2階のバーカウンターにはビックリ! しかもビールサーバーまであったのでした。


b0086273_66402.jpg


まずは生ビールで乾杯! 


b0086273_11583958.jpg


奥さんの手料理がすっごく美味しくて、ついついお酒がすすんでしまいました。^^ 


b0086273_11595293.jpg


能古島の特産品であるアサリ。 ↑ お鍋に入れて蒸しただけなんだそうですよ。(お水もナシ)


b0086273_1233352.jpg


これはアサリの天ぷら。 アサリの天ぷらって初めて食べました。


b0086273_1244260.jpg


能古島で採れたインゲンの天ぷらも美味しかった~。 本当にありがとうございました!


b0086273_1265015.jpg


私は、お気に入りの焼酎・森八と半田麺を持って行ったんですけど、どっちも関西のモノじゃないんですよね。(笑)


b0086273_1284520.jpg


飲みっぷりも生き方も豪快なT君と、素敵なご家族に会えて、すごく幸せな時間を過ごすことが出来ました。
こうして友人の一人としていられることに感謝です。

by halftone26 | 2013-07-03 10:43 | 能古島の思い出 | Comments(0)