カテゴリ:思い出のサンフランシスコ( 6 )

1日目(9月11日)

岡山に住む友達tomoちゃんとサンフランシスコに行ってきました。
9月11日に関空を出発しサンフランシスコで4泊、台風が通過した16日の14時30分頃に帰ってきました。
(旅のダイジェスト版はこっちです)

3月に決まった今回の旅行ですが、エアチケットやホテルを予約したのは5月頃。
その時のユナイテッドの飛行機はBoeing747-400になっていてパーソナルモニター無しだったんですが、6月頃にBoeing777-200に変わりました。
こっちはちゃんとパーソナルモニターがある飛行機でした。

出国手続きを済ませ、免税店で化粧品を買い終えた私とtomoちゃん。 さっそくレストランに立ち寄り生ビールで乾杯! フライドポテトとソーセージをアテに2人ともジョッキ2杯も飲んでしまったのでした。(笑)

そして、機内でもビールとワイン(無料)を頂き、思ってたよりも美味しかった食事を済ませ、飛行機は夕方の便だし、自然に眠たくなるんじゃないかなーって思っていたんですが、それは甘い考えでした。
それでも、サンフランシスコまでの飛行時間・約9時間50分は、こでまで行ったことがあるニューヨークやヨーロッパに比べるとかなり短く感じました。
にゃらんのCMの子猫の様に「眠れにゃい…眠れにゃい…」と頭の中で呟きながら、脚を曲げたり伸ばしたり、右を向いたり左を向いたりして快適な姿勢を探しているうちに、あーーっという間にサンフランシスコ国際空港に着いたのでした。


b0086273_8334645.jpg


11日(水)16時55分に関空を出発しサンフランシスコ国際空港に着いたのが11日(水)10時30分(時差16時間)。
空港からホテルの最寄駅・モンゴメリーまではBartで約30分と近いので、到着した日を有効に過ごすことができて良かったです。
そうそう、Bartのちょっとわかりにくい切符の買い方はtomoちゃんがち~ゃんと下調べしてくれていました。

最初に2泊する「パレスホテル」はモンゴメリー駅からすぐの場所にある1875年に建てられたクラシックなホテル。


b0086273_11152146.jpg


ガーデンコートのガラスドームが素敵でした。


b0086273_11161028.jpg


チェックインカウンターの女性の早送りしたようなペラペラ英語にとまどいながらも無事荷物を預け、まずはサンフランシスコ・ビジター・インフォメーション・センターへ。
が、そのインフォメーション・センターが見つからない。 地図を出して確認していたらすぐに親切な男性が声をかけてくれました。
男性が指差したのは私たちのすぐ目の前にある吹き抜けの下の部分。 1階じゃなかったんですね。(笑)

ここでケーブルカー、Muniバス、メトロ、Fラインに何度も乗れるMuniパスポート(7日間)を買ったあと市内をサクッと散策。
この日のランチはメイシーズ1階にある「ボーデン・ベーカリー」で軽く済ませました。

そのあとホテルのチェックイン時間15時が近づいてきたので一度ホテルに帰ったんですが、すぐに入れる部屋が無かったのか2階の眺望の無い部屋になってしまいました。


b0086273_1153329.jpg



もう少し遅い時間に入れば高層階の部屋になったかもしれない…と最初はちょっと後悔したんですが、2日間過ごしてみて、すごく静かな部屋だったし、外出する時はもちろん、モーニングコーヒーサービスがあった1階にもエレベータを使わず階段でササッと行けたのですごく便利でした。


b0086273_11534886.jpg


ベッドも枕も気持ち良くて広さもじゅうぶん。 とにかく天井が高いのにはびっくりでした! 多分4.5メートルくらいはあったんじゃないかな


b0086273_11584577.jpg


ただ…、ホテルのHPの写真なんかを見ると、ベッドにブルーのフットスローがあったり、足元にブルー系のオットマンが置いてあったりして、全体的にブルーなイメージを抱いていたのに、実際はホワイト~な雰囲気の部屋でした。
準備が間に合わなかったのか、最初からこういう部屋だったのかはわからないままです。


b0086273_1213454.jpg


バスルームはそんなに広いわけじゃないけど清潔な感じ。


b0086273_1255872.jpg


しばし休憩したあと、お化粧直しして、ちょっとお洒落な洋服に着替えてディナーへ。
お店はカニ料理で有名な「Crustacean」。 出発1週間くらい前にホテルにメールして予約を取ってもらいました。

エンバーカデロの始発駅からケーブルカー・カルフォルニア線に乗り、終点で降りてすぐのところにあるんですが、途中下車してグレース大聖堂に寄ってみました。


b0086273_14473369.jpg


外構は工事中だったので内部の写真だけ。 Anne Pattersonっていう作家さんのアートみたいです。


b0086273_153556.jpg


ここから「Crustacean」までは歩いて10分もかからなかったかな。  途中で立ち寄った日用雑貨屋さんも楽しかった。


b0086273_15121581.jpg


まずはビールで乾杯! 注文したのは生春巻きとカニのロースト、そしてガーリックヌードル。
カニのローストは1人1匹にしようか迷ったのですが、2人でシェアして正解でした。
もうちょっとだけ食べたいっ!って思うくらいがちょうどいいんですよね。^^


b0086273_15223080.jpg


ベトナム料理のお店だし、日本人がすっごく多いらしいし、サンフランシスコらしくないし、どうしようかなーと思ったりもしたんですが、行って良かったです!
このお店のカニのローストとモチモチしたガーリックヌードル、いろんな方が絶賛されていたとおり本当に本当に美味しかった!
平日だったけど7時くらいにはほとんど満席状態でした。 要予約ですよ!


b0086273_1521572.jpg


帰りは「Crustacean」を西に行ったところにある「ホールフーズマーケット」で買い物してケーブルカーに乗って帰ってきました。

ホテルに戻ってお風呂に入り、「もうちょっとだけ~」とベッドに腰掛けてワインを飲んでいたらすぐに睡魔が襲ってきました。
深い深い眠りに落ちていると、どこからか携帯の着信メロディが…。
時計を見ると4時20分。 こんな時間に誰だろう?と携帯を取ると、画面にはtomoちゃんのダンナD君の名前が。
tomoちゃんが機内モードにしていたので私にかかってきたわけですが、「どうしたん?」と電話に出たら何て言ったと思います?

「エアコンのリモコンどこにあるか、嫁に聞いてくれへん?」  ですよぉ。

で、そのリモコンはどこにあったと思います?

「食器棚の中やねん…」  ですよぉ。

日本を出発する時は昼間は暑くても朝晩はエアコンなんて必要ない感じだったし、留守中に2匹の猫たちがいたずらしないようにリモコンは食器棚に入れてきたそうなんです。
が、この日日本は急に暑くなったようで、D君は家に帰ってクーラーを入れようと思ってもリモコンがない!
探したけど全然見つからない! 我慢できずに電話してきたんでしょうね。^^

せっかく気持ち良く寝ていたのに起こされた私は、顔では笑っていたものの心の中では、「もうっ、ええかげんにせいっ!」っと叫んでもう一眠りしたのでした。^^

by halftone26 | 2013-09-16 07:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(0)

2日目(9月12日)

この日の朝食は、前日「ホールフーズマーケット」で買ったサンドイッチやサラダ、フルーツで済ませました。
コーヒーはホテルの1階の『ガーデンコート』で無料サービスがあったので部屋に持ち帰り、サイドテーブル並べてみると、ナントこんなに立派な朝食になりました。


b0086273_15562360.jpg


この日はJTBルックツアーの『ナパバレー・ワイントレイン グルメ車両ランチ+ワイナリーツアー付』を予約していました。

集合場所であるマリオット マーキースはパレスホテルからゆっくり歩いても7分くらい。
集合時間のちょうど9時10分くらいに東京出身・サンフランシスコ在住ウン十年のガイドFさんが迎えに来られました。
このあと2か所のホテルに寄り、11人乗りのバンには私たちのあと2組の家族と1人参加の女性が乗ってきました。
この内、ワイントレインに乗るのは私たちと1人参加の女性の3人。 残りの2組の家族の方たちは、『ナパバレーとアウトレットでショッピングを楽しむツアー』だったようです。

9月3日に開通したばかりのサンフランシスコ・ベイブリッジを通って、ナパのワイントレインステーションへ着いたのは10時30分くらいだったと思います。
列車のチケットを受け取り、ここでガイドさんとはお別れ。 


b0086273_16471444.jpg


ワイントレインの乗車の手続きが始まり、レトロな列車の全景を見て早くも感動してしまった私!


b0086273_1652855.jpg


サンフランシスコ市内を出発した時は空全体に霧がかかっていたのですが、ナパは青空が広がっていました。

私たちの席は、1915年~1917年製の車両を復元したアンティーク車両。


b0086273_8444091.jpg


1人参加の女の子と同じテーブルに案内され11時30分に出発すると、わりとすぐに食事がはじまりました。
ざっと見た限り、日本人は私たち3人だけのようでした。

グラスワインで乾杯して、まず最初に出てきたのはサラダです。


b0086273_8501772.jpg


メイン料理はお肉orお魚。


b0086273_854259.jpg


私はサーモンを頂きました。 すっごく美味しかったわけではないけど、こうゆうのは雰囲気が良ければすべてOKですから。^^


b0086273_8563627.jpg


1人参加の女の子は神戸出身でハワイで英語の勉強をしているって言っていました。
ハワイは日本人が多いし、日本語が通じるから全然英語が上達しないって笑ってましたけどね。


b0086273_923814.jpg


約1時間ほどでガーギッチヒルズに到着。


b0086273_9121696.jpg


私たちは終点のセントヘレナまでは行かずに途中下車してガーギッチヒルズワイナリーを見学しました。


b0086273_9305159.jpg


英語での説明はもちろん理解できなかったけど全然OK!


b0086273_9394132.jpg


↑ このぶどう、すっごく美味しかった!


b0086273_9332333.jpg


試飲・試食だけはしっかりさせて頂きましたよ。(笑)


b0086273_9345079.jpg


このツアーはワイングラスのお土産付でした。 試飲で使ったモノではなくちゃんと包装された新しいグラス。


b0086273_9414844.jpg


見学が終わってワイントレインを待っている間はみんなで写真を撮りあったり。 言葉が通じなくても全然OK!


b0086273_951670.jpg


ワイントレインが来ました!


b0086273_9525991.jpg


カッコイイ!


b0086273_9534638.jpg


とてもフレンドリーな黒人の車掌さん?と肩を組んで記念撮影させてもらったりして、


b0086273_955404.jpg


再びワイントレインに乗車。


b0086273_9592364.jpg


帰りはラウンジ車両でデザートとコーヒーを頂きました。


b0086273_1021360.jpg


このクリーム・ブリュレ美味しかったぁ。


b0086273_108712.jpg


お喋りしながらのどかな景色を眺めているだけですごく幸せな気持ちになってしまい、列車内の散策やワインのテイスティングのことはすっかり忘れてしまっていました。


b0086273_11132660.jpg


14時30分にナパ駅に帰着。 3時間のツアーはあっという間に終わってしまいました。
このワイントレインは本当におすすめですよ! ワインにそんなに興味なくてもすごく楽しいと思います!


b0086273_11204294.jpg


列車を降りてナパ駅のワインショップで友達とワインを共同購入。 日本への発送手続きを済ませサンフランシスコに戻りました。

今回のワイントレイン、もし個人で行っていたら、この時のレートで7000円くらい安かったのかな…。
でもフェリーとバスを乗り継いで行くことになるし、朝8時過ぎにはホテルを出なきゃいけなかったので、楽そうなツアーを選びました。

JTBさんのツアーは行き帰りの車の中ではガイドさんの話を聞けるし、眠かったら寝てたらいいし(帰りはほとんど寝てました)、16時30分頃にはサンフランシスコ市内に帰ってこれるので、そのあとの時間を有効に使えるし、本当に良かったですよ。
次回は、『ナパバレーとアウトレットでショッピングを楽しむツアー』にも参加してみたいな。

朝と同じマリオット マーキースで車を降り、ガイドさんにお礼を言い、1人参加の女の子に「気を付けてハワイに帰ってね…」と窓越しに言って、そのままユニオン・スクエアに買い物に向かった私たち。 疲れ知らずのアラフィフです(笑)!

この日は木曜日、『サンフランシスコ近大美術館』のチケットが18時から半額になる日でした。
一度ホテルに戻って荷物を置き、さぁ出掛けよう!とドアを閉め、ちゃんと閉まったかどうか確認すると、なんとドアが開くではありませんか! 「何コレ!」とtomoちゃんと顔を見合わせたあと、何回やってもドアはロックされない!
これは困ったぁ…、 ドアがロックされないのも困ったけど、このトラブルを英語でどう伝えたらいいのか困りました。(笑)

しばらくしてひらめいたのは、トラベル英会話の本に載っていた、<The air conditioner doesn't work.>
このThe air conditioner をThe door kyeに替えてフロントに連絡し、しばらく待つと修理係の男性がやってきました。


b0086273_134067.jpg


修理もちょっと時間がかかったのかなぁ…。 修理が終わったころには美術館の閉館時間がせまってきていたのですが、とりあえず行ってみよう!ってことになりホテルを出たものの、今度は曲がるブロックを一つ間違ってしまい、やっと美術館にたどり着いた時には照明はすべて消えていたのです。
「あぁ残念~! ドアのトラブルさえ無ければ間に合ってたのにぃ…、 また明日来ようか…」と、ため息をついてホテルに帰ったのですが、実は、『サンフランシスコ近大美術館』は拡張工事のため6月から閉館していたのでした。
やっぱり旅行の時は日本で売ってるガイドブックの情報ではなく、HPで最新の情報をチェックしないといけませんね。

ワイントレインはあんなに楽しかったのに、帰ってきてちょっとしたトラブルに巻き込まれて一気にテンションが下がってしまった私たちですが、パレスホテル1階のバー「パイドパイパー」でビールを飲み始めると、またまた元気が出てきました。


b0086273_13271330.jpg


この日の夕食は、このバーで済ませました。 


b0086273_13291168.jpg


照明がかなり暗かったので写真は撮らなかったのですが、シンプルなサラダもチキンのグリルも美味しかった。
かなりボリュームがあったので、それだけでお腹いっぱいになりました。

部屋に戻りお風呂に入り、ワインをちょっとだけ飲んで爆睡です。^^

by halftone26 | 2013-09-16 06:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(0)

3日目(9月13日)

3日目は丸1日フリータイムの日。
サンフランシスコ観光では外せないゴールデンゲート・ブリッジとフィッシャーマンズ・ワーフへ行くタイミングはお天気をみて決めよう!ってことにしていました。
まずは早起きして『ドッティズ トゥルー ブルー カフェ 』へ向かいました。

春あたりからちょっとだけパンケーキにはまっていた私は、ぜひぜひ本場のパンケーキを食べてみたかったのです。
お店はガイドブックに必ず載っている『ママズ』や『ハリウッドカフェ』も良さそうだったのですが、tomoちゃんのリクエストで『ドッティズ トゥルー ブルー カフェ 』に決めました。

が、このお店にたどり着くまでが結構たいへんだったんですよぉ。
メモしていた住所にお店は無く、小さな雑貨屋さんで聞いてみると、どうやらお店が移転していたようでした。
その時、持っていた地図にお店の場所を書き込んでもらえば良かったんですが、数字の番地?だけをあてにあちこち探しまわり、最後にビジター・インフォメーション・センターで場所を確認してお店にたどり着くまで、なんと!2時間近くも歩き回ったんですよ!
しかもやっとたどり着いたお店の前には長い行列が出来ていて、あまり治安がいい場所ではないようで浮浪者もうろついていました。 
そんな場所で30分以上も待ってやっとお店の中に。 そしてやっと朝食にありつけたのは10時半頃でした。


b0086273_11372048.jpg


メニューがたくさんあって何が何だかわからないので適当に注文。
結局私の憧れていたパンケーキの上にフルーツがいっぱいのったものには出会えなかったのですが、
これはこれで面白かったです。^^


b0086273_123163.jpg


この日はホテル移動日でもありました。 
パレスホテルのチェックアウト時間(12時)がせまってきていたので、ミュニメトロF線に乗って急いでホテルに戻りました。

次のホテル『ホテル パロマー キンプトン ホテル』まではパレスホテルからスーツケースを押しながら10分もかからないくらい。
チェックインの時間には早かったのですが、すぐに案内してもらえました。


b0086273_13521888.jpg


建物自体は古そうだけど、インテリアはちょっとモダンな雰囲気。 


b0086273_13542598.jpg


ちょっとだけ休憩したあとユニオンスクエアあたりでお買い物。 リーバイス、メイシーズ、コールハーン、クレイト&バーレルなんかをのぞきました。
そう言えばリーバイスでジーンズを買ったtomoちゃん、すそ上げが全く必要ない!なんてすごくない?

買い物の途中、坂の上から美しい風景を撮るために街歩き。


b0086273_14185031.jpg


疲れが吹っ飛ぶような美しい景色に感動! ロンバートストリートは記念撮影をしている人でいっぱいでした。


b0086273_1420042.jpg


メイシーズの前で聞いたアルトサックスの路上ライブ♪  すっごく上手くてずっと聞いていたいくらいだった!


b0086273_1655313.jpg


「夕食はクラムチャウダーを食べよう!」ってことになり、ケーブルカーでフィッシャーマンズ・ワーフへ向かいました。

フィッシャーマンズ・ワーフに着いた頃には日も沈んでいました。 遠くにキラキラしているのがゴールデン・ゲート・ブリッジ。


b0086273_14381660.jpg


楽しみにしていたボーデンベーカリーのクラムチャウダー。
パンはあまり美味しくないなんてコメントも読んでいたけど、じゅうぶん美味しかったですよ。 お腹すいていたからかな? もちろん完食です。^^


b0086273_14241484.jpg


「昼間よりも夜の方が雰囲気があっていいね…」と話しながらサンフランシスコの夜を満喫。

突然のことで写真に撮れなかったんですが、私たちがケーブルカー乗り場に向かっていると、突然リズミカルな曲が流れ始め、ローラースケートに乗ったくさん若者たちがすごいスピードで私たちを追い越して行ったんです。
まるで映画のワンシーンのようだったんですよ。 あれは何だったんだろう…。

ホテルに戻ると結構いい時間になっていました。
ホテルのバーでもう一杯?って案も出たけれど、もう体が動きませんでした。(笑) 


b0086273_13584937.jpg


そうそう、パレスホテルはドアキーが壊れていたけれど、こちらはドライヤーが壊れていたんですよ。^^
どちらのホテルも朝食なしで1泊1部屋35000円前後するのにぃ…、日本じゃ考えられないわぁ。


b0086273_13592746.jpg


でも全体的には快適でした。 広さもじゅうぶんだったし!


b0086273_1422163.jpg


クローゼットの中にヒョウ柄のガウンがあったのでそれを着て記念撮影なんかもしたなぁ…。


b0086273_144479.jpg


あさっては朝食を食べたらすぐに空港へ向かうことになるので、観光としては明日が最後の日です。

by halftone26 | 2013-09-16 05:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(0)

4日目(9月14日)

この日は9時10分発のアルカトラズ島ツアーを予約していました。
このツアーはすごく人気があって週末はなかなかチケットが取れない日もあるって聞いていたので、2か月くらい前にネットで予約しておきました。
ホテルの前から出ているミュニメトロF線に乗ったのは8時20分くらいだったと思いますが、電車はすでに人でいっぱい。
そのほとんどがアルカトラズ島ツアーに参加する人たちでした。
「次はピア33」というアナウンスが流れると電車内では「ヒュ~ヒュ~♪」と歓声が上がりました。

ネット予約しプリントアウトしていたチケットを見せてすんなり入場。 
この日も午前中は霧がかかっていて寒かったので、私はウールのパーカーにカシミアのストールを巻いていました。


b0086273_7125818.jpg


一番端の席をゲットしてフェリーの出発を待ちます。


b0086273_716485.jpg


この空、くもりではなく霧なんだそうです。


b0086273_7333953.jpg


出発してしばらくするとアルカトラズ島が見えてきました。


b0086273_7191895.jpg


1か月前に見ておいた映画『アルカトラズからの脱出』がよみがえります。


b0086273_722389.jpg


ピア33からフェリーに乗って約10分で到着。


b0086273_732994.jpg


第1便の人たちが説明を受けていました。


b0086273_7325324.jpg


私たちはどちらかというとサクッと見て回った感じ。


b0086273_15144669.jpg


すごく良かったー!とか すごく楽しかったー!ってわけではないけれど、まぁ一度は行ってみると良いと思います。
前もってアルカトラズ島が舞台になった映画(ザ・ロックやアルカトラズからの脱出)を見ておいてくださいね。

アルカトラズ島をあとにしてミュニメトロF線に乗ってフェリービルディングに向かいました。 空もだいぶ明るくなってきました。^^


b0086273_15261970.jpg


フェリービルディングに着くとこんな青空に!
ここでは土曜日は14時までファーマーズマーケット(朝市)が開催されていました。 


b0086273_1534488.jpg


この朝市がね、すーーっごく楽しかったのです! すぐにお土産用のチョコレートとナッツを購入。


b0086273_15371818.jpg


そして、『ブルーボトルコーヒー』を発見! 
実はサンフランシスコ近代美術館に併設の『ブルーボトルコーヒーカフェ』に行く予定にしていたのですが、美術館自体が改装中だったので行けなくてがっかりしていたんですが、フェリービルディングにも入っていることを完全に忘れていたのです。
なので偶然見つけてすっごく嬉しかったです!
さっそく行列に並んでみましたが屋台のコーヒーはすごく酸っぱくて苦みがあってイマイチでした。
でも買って帰ったコーヒー豆は美味しかったですよ!
『ブルーボトルコーヒーカフェ』、いつ日本に入ってくるのかな。


b0086273_10585922.jpg


昼食はフェリービルディング内のお店『ミヒータ(MIJITA)』で。
メキシコ料理も食べてみたかったのでちょうど良かった。
まずはメキシコビールで乾杯!


b0086273_1134211.jpg


ブリトーにタコスにスープ…。 味も周りの雰囲気もすごく良くて、ますます幸せな気持ちになってしまいました。^^ 


b0086273_1046022.jpg


暖かい日差しとさわやかな風に包まれて、夕方までココでのんびり過ごしたいくらい快適だったんですが、この日はちょっと早い時間にディナーの予約を入れていたので、それまでにゴールデンゲートブリッジにも行かなきゃいけないし、買い物にも行かなきゃいけないし…、名残惜しいけどそろそろ出発することにしました。

ユニオンスクエアでの買い物を終えて一度ホテルに戻り、ゴールデンゲートブリッジへ向かいました。

ゴールデンゲートブリッジへは乗り換えなしで行ける『GOLDEN GATE TRANSIT』が便利です。(10番や70番のバス)
ホテル近くのミッションストリート沿いにバス停がありました。 そこからゴールデンゲートブリッジ近くのバス停TOLL PLAZAまでは約50分。 場所をチェックしながらバスの車窓からの景色を楽しむことができました。

TOLL PLAZAで下車してフォートポイントに向かっていると、目の前にゴールデンゲートブリッジが現れました。


b0086273_18251477.jpg


「わ~キレイ~」って言葉が自然に出てきました!
ゴールデンゲートブリッジを渡り切ったところにあるサウサリートにも時間があったら行きたいなーって思っていたのですが、次回のお楽しみに残しておくことにしました。^^


b0086273_18233776.jpg


初めてのサンフランシスコ旅行には絶対にはずせない観光スポットですよね。 本当にキレイでしたよ。
何枚も記念写真を撮ったあと、少し歩いてみることにしました。



b0086273_18253583.jpg


外国人の方にも負けないくらい長~い足のtomoちゃん。


b0086273_9191243.jpg


左にポッカリ浮いている島がアルカトラズ島。 午前中はあんなに霧で覆われていたのに、いつの間にかこんな青空!


サンフランシスコ最後のディナーは、ケーブルカーが通るHyde StとGreen Stのちょうど交差点にある『Frascati』で。


b0086273_10192689.jpg


旅行の1週間前にOpen Tableで予約を入れていたのですが、ちょうどいい時間帯はすでに予約でいっぱい。
ちょっと早いけど17時30分スタートになってしまいました。


b0086273_10231411.jpg


行ってみたいお店は他にもあったのですが、良さそうなお店は本当にどこも予約でいっぱいでした。
2週間以上前に予約するか、オープン直後の時間帯を狙うといいと思います。


b0086273_1028714.jpg


時間が早かったおかげで、狙っていたケーブルカーが見える窓際の席をゲットできました! まずはビールで乾杯です。
ケーブルカーに乗っている子供が手を振ってくれたり、歩道を歩いていたカップルが窓ガラスに顔を近づけて覗き込んでくれたりして楽しかったなぁ。


b0086273_10315215.jpg


お店に入っていきなり英語のメニューを見せられても何がなんだかわからないことが多いので、旅行前にお店のHPのメニューのページでチェックしておきました。

まずはタコのサラダです。


b0086273_10393849.jpg


ビールのあとはワイン。 一番安いワインを選んだけど美味しかったわぁ。 ナパバレイのワインでした。


b0086273_10453987.jpg


次はじゃがいものニョッキ。 これもすごく美味しかった~。


b0086273_10494718.jpg


お店の看板メニューGrilled Pork Chopは柔らかくてジューシーで大満足。


b0086273_10575841.jpg


このあと、隣の人が食べていたリゾットがすごく美味しそうだったので、「リゾット プリーズ」と言って席を立ちトイレへ。
戻ってみると『デザート』のメニューがテーブルに置かれていました。(笑)
リゾットなのかデザートなのかわかりにくい私の発音を聞いて、ポークチャップのあとでリゾットはないやろ?って思われたのかもしれませんね。
tomoちゃんと顔を見合わせて笑いながら、「まっいいか…」と言ってお店をあとにしました。

サンフランシスコ最後の夜にふさわしい素敵なお店でした。^^


b0086273_11122219.jpg


まだ明るかったので少し歩くことにしました。
前日も思ったけど、サンフランシスコは夜の方が絶対にキレイ!


b0086273_11135934.jpg


サンフランシスコの街を歩いていると、ワンちゃんを散歩させている人をたくさん見かけました。
今年の1月に愛犬サザンを亡くしたtomoちゃんが、「ワンコを散歩させている人がたくさんいて嬉しかった…」とつぶやいたのが印象に残っています。
サザンを亡くしたあと会社の倉庫で生まれた子猫2匹(ちび&しろ)を飼うことになったのですが、悲しみが続く中で「ちびとしろに救われた…」とも言っていました。


b0086273_11155968.jpg


今回の旅では猫ちゃんには出会えなかったなぁ…。


b0086273_11291115.jpg


途中からはケーブルカーに乗って帰ってきました。


b0086273_11294169.jpg


坂があって海があって、六甲山のような山は無いけど、サンフランシスコってなんとなく神戸に似ていました。


b0086273_1131388.jpg


神戸も昼間より夜の方がおすすめだしね。


b0086273_11352522.jpg


ケーブルカーを降りて、もう一軒どこかに寄りたい気持ちもあったのですが…


b0086273_1132184.jpg


ホテルの南側にあるホールフーズマーケットで買い物もしたかったのでまっすぐに帰ることにしました。
そう言えば、ホテルの近くのドラッグストアWalgreensで出会った中国系の若い浮浪者のファッション?が今回の旅で一番印象に残ったってtomoちゃんが言っていました。(笑)

美しい街ではあったけど、通りによっては浮浪者がたくさんいたり、ビルの空室も目立っていたサンフランシスコ。
リーマンショックのあと落ち込んでいた経済も持ち直してきているようなので、数年後はまた違った雰囲気になっているかもしれませんね。
また是非訪ねてみたいです。^^

by halftone26 | 2013-09-16 04:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(0)

5日目(9月15日)

サンフランシスコに来てからは、午前中は霧がかかってどんよりした空でも、お昼過ぎからはパーッと霧が晴れて爽やかな青空が広がるって天気がずっと続いていたのですが、サンフランシスコを経つ日だけは朝から青空が広がっていました。

名残惜しい気持ちを抑えながら、2時間前には空港に着けるようにホテルを出発した私たち。
空港への行き方は、「大丈夫やろ…」って感じでまったく下調べしていませんでした。^^
まず、近くのPOWEEL駅から慌てて乗ったBARTは空港とは逆方向行き。 まぁこんなこともあるよね!と顔を見合わせてニッコリ。
すぐに次の駅で降りて焦らず逆方向の電車に乗り換え。
あとはサンフランシスコ国際空港で降りるだけだから…と安心して2人でニコニコお喋りばかりしていました。
15分くらい経った頃でしょうか、DALYCTY駅でBARTは一時停車。 「やけに長いこと停車してるね…」と話しながらお喋りを続けていたら、しばらくしてBARTは逆戻りし始めたんです!
この時は本当に焦りました!! しかも次の停車駅までがすっごく長かったし、空港行きのBARTがなかなか来なかったりで、結局空港に着いたのは出発の1時間15分前だったんです。
空港でも係員の人に最初に案内されたのが国内線のチェックインカウンターだったりしてバタバタ。
無事国際線の列に並んだものの、手続き中の中国人らしき人たちが手荷物の重量制限の調整なのかスーツケースを広げ荷物を出したり入れたりしてなかなか次に進まない。 時間はどんどん過ぎていく…。
結局手続き出来たのは出発時間の50分前でした。
この時、私のスーツケースは少しだけ重量制限をオーバーしていたのですが、とにかくチェックインを早く済ませなければ!って気持ちが強くて、スーツケースの中に入っているクラムチャウダーの缶詰あたりを機内持ち込み荷物に移す…なんて考えは全く浮かばなかったんです。
迷うことなく超過料金150ドルをカードで払ってなんとかチェックイン完了! 
あとは機内でビールやワインを飲んで快適?な時間を過ごし、台風が通過した9月16日15時前に無事日本に帰ってくることが出来ました。 


b0086273_11582292.jpg


サンフランシスコ・ビジター・インフォメーション・センターを教えてくれたやさしい男性。

ガーギッチヒルズワイナリーで写真を撮ってくれたカナダ人らしき素敵な男性。

ドッティズトゥルーブルーカフェを探していた時、親切に教えてくれたホテルのおじさん。

「I have been to Japan.  I love Japan.」と言ってくれたメイシーズのイケメンスタッフさん。

「Enjoy…」と声をかけてくれたパレスホテルのバーの美しい女性。

ゴールデンゲートブリッジで写真を撮りあった中国人?の親子。

「Are you Japanese?」とにっこり聞いてくれたFrascatiの女性スタッフさん。

POWEEL駅で私の重いスーツケースを持って階段を下りてくれたやさしい男性。

BARTの中でちょっとだけ話したテキサスの女性。

サンフランシスコで出会ったいろんな人たちの顔が浮かんできます。

やさしい人が多かったし、食べ物は美味しいし、のんびりしているし…、サンフランシスコの街、私はすごく気に入りました。
次回はカストロやサウサリートにも行ってみたいな…、そう言えばサンフランシスコの帰りにハワイに寄ってゴルフして帰るのもいいかも?ってtomoちゃんが言ってたっけ。
ハワイからだと日本に帰る時間も短くなるのでこれは本当にいいかも!
次回はサンフランシスコに2、3泊、ハワイに2泊かな。 

by halftone26 | 2013-09-16 03:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(3)

戦利品♪

サンフランシスコで買ってきたモノたちです。
1月のパリ旅行が決まっていたので、今回は大きな買い物はしていないのですが…。
まずはナパから送ったワイン。 あっという間に飲んでしまいました。^^


b0086273_1902086.jpg


スーパーで買った猫スコップ。 押入れの中に大切にしまっています。^^  ひとつは友達のもとへ。


b0086273_1912640.jpg


普段はチョコレートなんて食べないけどギラデリチョコレートは大好きかも♪ ライスチップスも美味しかったなぁ。


b0086273_194241.jpg


Crate & Barrelで買った小物たち。


b0086273_1972017.jpg


ネリーズ・ドライヤーボール。 1000回以上使えるそうです。


b0086273_1974211.jpg


牡蠣が大好きな私たち。 たまに殻つきの牡蠣も買うので、「これはいい~!」と即買いしたけど、まだ使っていません。


b0086273_19124484.jpg


クラステイシャンへ行く途中、小さな日用雑貨屋さんのウィンドウにぶら下がっていて一目惚れ。
お土産用に大量買いしたかったけど、一つしかなかった。 愛用しています!


b0086273_19114598.jpg


フィッシャーマンズ・ワーフで食べたクラムチャウダーは本当に美味しかったけど、缶詰の味はかなりイマイチでした。


b0086273_1914535.jpg


ラルフローレンじゃなくて、ローレンジーンズのシャツジャケットとヴィンスのTシャツ。


b0086273_1921063.jpg


化粧品はディオールを愛用中。 ファンデーションの色を間違ってしまいました。


b0086273_19225486.jpg


なっちゃん&あっくんへのお土産は、キャットニップ入りのおもちゃでした。


b0086273_19263348.jpg


お土産はいらないからどこにも行かないで~って思っているのかも。 特にあっくんは。^^

by halftone26 | 2013-09-16 02:05 | 思い出のサンフランシスコ | Comments(0)