カテゴリ:冬のパリ一人旅( 15 )

初めてのファーストクラス♪

1月9日から15日までパリに行ってきました。 2年ぶりのパリです。
そして、今回初めてファーストクラスを体験したんですよ~。
も、もちろん、貯まっていたマイル(12万マイル)を使って乗ったんです!
JAL SKY SUITEの日本~パリ往復のファーストクラス普通運賃は2,508,000円もするんですよ!
旅行前に相方にこの話をしたら、「ほんまにマイルだけで行けんの? 間違ってました!あと100万円払って下さい!って言われたらどうするんや~」って心配していましたが(笑)、今のところJALからそのような電話はかかってきていません。(笑)


b0086273_914489.jpg


ファーストクラスに搭乗される方で一番多いのは、ビジネスクラスからのアップグレードだと聞いていました。
2,508,000円も払ってファーストクラスに乗る人って一般人でいるのかなーなんて思っていたら、実際にいらっしゃるみたいですよぉ。


b0086273_9192623.jpg


CAさんに、「何か雑誌をお持ちしましょうか?」って聞かれて、「はい!お願いします」と答えたのですが、
その中にFIGARO japonがあっただけで感動してしまいました。^^

JAL SKY SUITEのファーストクラスの座席はこんな感じ。 私のカメラでは全体を撮りにくいのでJALのHPからお借りしました。

b0086273_10355147.jpg


b0086273_1036636.jpg



相方には、「まるで空飛ぶ豪華寝台列車みたいやったわ~」って説明しておきました。
もちろん、寝台列車のように食事するスペースが他にあるわけではないので、ココで寝てココで食事するわけですけど。


b0086273_933276.jpg


とにかく料理が美味しくてびっくり! 


b0086273_9351027.jpg


柔らかいお肉の上にはフォアグラまでのってたりなんかして。^^


b0086273_11392947.jpg


FIGARO japonがすごく読み応えがあったので、行きはまったく映画を観ていないんです。 ただ流していただけ。


b0086273_13304818.jpg


ワインやシャンパンや日本酒も選りすぐられた良いモノばかりでした。


b0086273_12435162.jpg


ヘッドホンはBOSE。


b0086273_1246891.jpg


行きのデザートはこんなんでした。   


b0086273_18332170.jpg


おなかいっぱいで完食できなかった。


b0086273_14231047.jpg



帰りの前菜です。
この料理の前にフォアグラの味噌漬けみたいなものが出て来たんですが、それも美味しかった~。

b0086273_147454.jpg


飛行機の中で頂く料理だとは思えないくらい盛り付けがキレイ。


b0086273_1491874.jpg


キャビアまで出てくるとは思いませんでした。


b0086273_14101413.jpg


メイン料理はまたまたお肉を選びました。
行きの朝食に選んだ和食がイマイチだったので、お肉の方がいいのかなぁと思って。


b0086273_14115789.jpg


デザートはフルーツの盛り合わせに替えて頂きました。 


b0086273_14125276.jpg


到着前に頂いた和食はとっても美味しかった!


b0086273_14154999.jpg


行きも帰りもJALのアメニティを頂きました。 ひとつは母へプレゼント。
パジャマも持ち帰れるんですよ。 でも、行きはバッグに入らなかったので置いて来てしまいました。 残念~!

b0086273_14265529.jpg


今回の旅で初めてファーストクラスを体験しましたが、思っていた以上に素晴らしかったです。
「生きている間にもう一度ファーストクラスに乗ろう!」という新たな目標ができました。


私よりも一日遅れてパリを経った旅友Sさんは、サッカーの長谷部キャプテンと同じ飛行機だったそうですよ。
パリで一緒に食事していた時に、「私、サッカーの長谷部選手が大好きなんですぅ~」と、熱く熱く語っていたSさん。
その数日後にパリの空港で長谷部キャプテンを見つけ、同じ飛行機で帰れるなんて思ってもみなかったでしょうね。
うらやましぃ~

by halftone26 | 2014-01-22 23:00 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

初めてのパリのアパルトマン

今回の旅ではアパルトマンに4泊、ホテルに2泊しました。
パリ在住の人気ブロガー愛さんが経営されているこの貸アパルトマンは、1区のメトロのすぐそばという、と~っても便利な場所にありました。


b0086273_1102577.jpg


どうです! このらせん階段。 まさにパリのアパルトマンって感じでしょう!^^


b0086273_11112652.jpg


そうそう、愛さんはスタイル抜群のとーっても素敵な女性でしたよ!


b0086273_11125617.jpg


キッチン付なのでちょっとした料理を作ることもできます。 電子レンジや冷蔵庫はもちろん、ポット、お鍋、お皿、グラス、ワインオープナーなどなど、なんでもありでした。


b0086273_11141432.jpg


お洒落なガラス棚にはパリのガイドブックが置かれていたり。 (可愛いボトルのサイダーは私が撮影用に置いたものです。)


b0086273_11172740.jpg


アパルトマンの近くには、パン屋さんや、八百屋さん、お肉屋さん、カフェなどが立ち並ぶモントルグイユ通りがあって、中華屋さんでテイクアウトしたお惣菜をレンジでチンして食べたり、


b0086273_11273762.jpg


買ってきたキッシュを温めて食べたりしました。
他にも、持参した洋風スープを使ってポトフを作ったり、近所のモノップで買ってきたソーセージを炒めたりしたんですが、料理が出来上がった時間帯がいつも睡魔と闘っている時間帯でもあって、写真を撮る余裕がありませんでした。(笑)


b0086273_11402357.jpg


去年9月にオープンした猫カフェ『Le Cafe des Chats』も、パリで一番古い調理器具屋さんMORAもアパートから徒歩圏内。
近くにはモノップもあるし、プランタンデパート前まで行く29番のバスもアパートのすぐ前から出ていました。


b0086273_11583693.jpg


そして何よりも嬉しいのは料金の安さ! パリのホテルは1人で利用するとすごく高くつくんですよぉ。
最初は6泊ともホテルを予約していたんですが、4泊をアパルトマンに変更して宿泊費が4万円ちょっと浮きました。^^


b0086273_124376.jpg


アパルトマンをチェックアウトする時に、荷物を片付けて掃除して、部屋のメインであるソファやベッドがあるコーナーを撮影しよう!と思っていたのに完全に忘れてしまいました!

今回お世話になったアパルトマンのサイトです。

by halftone26 | 2014-01-22 22:00 | 冬のパリ一人旅 | Comments(2)

パリの猫カフェ

昨年9月パリにオープンした猫カフェ『Le Cafe des Chats』に行ってきました。
私が滞在していたアパルトマンからは、エティエンヌ・マルセル通りを真っ直ぐ歩いて10分ぐらいだったと思います。
旅行前にネットでチェックした時は、たしかファサードの壁に猫のイラストが描かれていたと思うのですが何故か消えていました。


b0086273_17153243.jpg


こちらの猫カフェは完全予約制なんですよ。 
『予約殺到で1か月待ち!』なんて記事を読んでいたので、12月上旬に予約のメールを入れたところすぐに返事が返ってきました。

1階はグループの方たちが多かったので地下へ。
私は金曜日の16時に行ったのですが、次から次とお客さんがやってきて大盛況でしたよ!


b0086273_6383890.jpg


地下は洞窟のようになっていて、とにかくお洒落なんです!


b0086273_641631.jpg


空いていた席に座ってカフェオーレを注文。  『アン・カフェ・クレーム・シル・ヴ・プレ』


b0086273_6511623.jpg


すごく素敵で落ち着く空間なんだけど、日本の猫カフェとはなんか違うよ…。


b0086273_6524763.jpg


日本の猫カフェって猫がウジャウジャいて、まさに猫まみれ~!って感じのお店が多いじゃないですか。
でも、ココは猫率がとっても低いんです。 お店が広すぎるからでしょうね。

みんな一匹の猫に集中しています!


b0086273_6573027.jpg


猫スタッフさんは12匹くらいいるはずなんですが、私が行った時は爆睡しているコが多かったような。


b0086273_795913.jpg


このコも寝てる…。  


b0086273_7114995.jpg


やっと動いている猫ちゃんを見つけカメラを向けたんですが…。 パリの猫ちゃんはシャイなのかな。


b0086273_714437.jpg


いくら猫が好きでも、猫がウジャウジャいる日本の猫カフェではどうしても食事する気にはなれないけど、ココではちゃんと食事ができそう。


b0086273_7194254.jpg


猫たちも可愛いいけど、お店に来ている人たちも素敵な人ばかりだなぁと思っていたら、
突然、猫のイラスト入りのセーターを着たかなりぽっちゃりした常連さんらしき女性が現れ、ソファ席にいた猫を独占していました。


b0086273_7224668.jpg


今回はあまりいい写真は撮れなかったけど、絶対に行きたかったパリの猫カフェに行けて大満足! とっても幸せな時間を過ごすことができました。^^

帰りはアルシーヴ通りを南下して面白そうなお店をのぞきながらアパルトマンへ帰りました。
たまたま立ち寄ったインテリアショップにいた猫ちゃん! 猫カフェではあまりイイ写真が撮れなかったけど、ココで撮れて良かった!^^


b0086273_731355.jpg


この近くの路地裏に面白そうな小さなお店がたくさん集まっているエリアがあって、滞在中にもう一度行きたいと思っていたんだけど結局行けなかったなぁ。

by halftone26 | 2014-01-22 21:29 | 冬のパリ一人旅 | Comments(2)

シャンソニエ・ラパン・アジル♪

パリの猫カフェもとっても楽しかったのですが…、
「今回の旅で何が一番良かった?」って聞かれたら、ぜ~ったいに「ラパン・アジル!」って答えます!


b0086273_10281988.jpg


ラパン・アジル』はモンマルトルにあるシャンソンのお店。
昔むか~し、ユトリロやピカソも通ったお店なんだそうです。 その頃はただの酒場だったようですが。
壁に飾ってある絵の中にはピカソの絵もあります。


b0086273_10283561.jpg


21時オープンの『ラパン・アジル』へは、地球の歩き方・旅友募集掲示板で知り合った2人の方と一緒に行って来ました。
芝居仕立てになったショーは本当に本当に楽しかった! また行ってみたいです。^^
料金は今年から28ユーロになっています。(さくらんぼのシェリー酒付)


b0086273_10284841.jpg


私たちは23時過ぎにお店を出ました。(営業時間はたしか翌1時まで)
旅行前は帰りの交通手段をどうするべきか悩んでいたのですが、メトロだと2回乗り換えが必要だったのと、旅友さんたちとは帰る方向が全く違っていたので、結局1人でタクシーに乗って帰りました。^^
ラパン・アジルからエティエンヌ・マルセルにある私のアパルトマンまでは16ユーロぐらい。
1人では行けなかったラパン・アジル。 旅友さんに感謝です!

by halftone26 | 2014-01-22 20:47 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

ル・ビストロ・ロレットゥ

パリから成田経由でわが家に帰ってきたのが16日の19時30分ぐらいでした。
体の疲れは全くなかったので、翌日の午前中には荷物の整理や家の掃除を終えて、午後からはさっそく仕事!
考えてみると、それから休むことなく延々と働き続けているんですよぉ。 まぁ、ありがたいことなんですけどね。
こうして毎日少しずつパリの旅ブログをUPすることが気分転換になっている私です。^^


さて、旅ブログの続きです。
ラパン・アジルに行く前に旅友さんと3人で食事もしたんですよ。
お店はサン・ジョルジュ駅近くの『ル・ビストロ・ロレットゥ』  
ここはメール予約は出来なかったので、パリ在住の旅友さんが電話で予約してくれました。


b0086273_1194122.jpg


お店はさりげなくお洒落で居心地良くて、料理もすごく美味しかったんですよ!


b0086273_1116212.jpg


ワインで乾杯したあと、パリの話や趣味の話で盛り上がり、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
結構ボリュームがあったのでデザートまではたどり着けませんでした。
ワインと料理で1人35ユーロぐらいだったかな?  ↓ピンボケのこのお肉、すっごく美味しかった!


b0086273_11195967.jpg


東京から来られていたパリ通の旅友Sさんとは、パリ最後の夜にも一緒に食事をしました。
ココも素敵なお店だったのでまた紹介しますね。
とにかく、美食の街・パリでの夕食が、『部屋で一人でパンとお惣菜!』だけで終わらなくてとってもありがたかったです。

by halftone26 | 2014-01-22 19:00 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

待合せは『CAUSSES』♪

旅友さんたちとの待合せに使った『CAUSSES
ピガール駅とサン・ジョルジュ駅のちょうど中間にある食料品店です。


b0086273_1163946.jpg


美味しそうな食材がいっぱいだし、商品のレイアウトなんかもお洒落なので、ただ見ているだけで楽しくなりました。
このサイダーもこちらのお店で買いました。


b0086273_1175040.jpg


すごく気に入ってしまったこのお店、パリを経つ日、『ギュスターヴ・モロー美術館』に行った帰りにも寄ったし、


b0086273_11294563.jpg


パリ最後の夜、旅友Sさんと待ち合わせしたのもこのお店。
その時にチーズを5個買ったのですが、お店のイケメンスタッフ君が嫌な顔ひとつせずに、慣れない機械を使って丁寧に丁寧に真空パックにしてくれたんです。
こうゆう些細なことが忘れられない旅の思い出になったりするんですよね。^^


b0086273_11161643.jpg


チーズ5個の内2個はお土産にする予定だったんですが、消費期限をちょ~っとだけ過ぎていたので全部家で食べることにしました。
なので、この10日間、毎日チーズ料理を食べています。
里芋のブルーチーズグラタンやパスタ(写真)、豚ヒレにチーズをはさんで揚げたカツも美味しかった!
消費期限はとうに過ぎてしまっていたけど、全然大丈夫でしたよ~^^

by halftone26 | 2014-01-22 18:10 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

シテ島・小鳥市♪

日曜日、父へのお土産モノ探しが目的で訪ねたシテ島の小鳥市。


b0086273_21134817.jpg


観光客は意外と少なくて、鳥のさえずりを聞きながらゆっくり歩いていたら、なんとなくパリの日常に溶け込んだ感じがしてすごく嬉しくなりました♪


b0086273_21161083.jpg


父は実家で飼っているインコを溺愛しているんです。 なので父へのお土産は小鳥グッズにしようと決めていました。

で、選んだのはコチラの鳥ハウス♪ 
「なんか青森県か秋田県のお土産みたいやなぁ…」って相方は言っていましたが、ちゃーんとパリのシテ島の小鳥市で買ったものですよ!(小鳥は以前CIBINEのネットショップで買ったもの)


b0086273_21183970.jpg


父はわら細工の作品を趣味で作っていて、近くの道の駅のようなところに時々出しているんです。
なので、この鳥ハウスは父へのお土産にピッタリだと思って即買いしたのでした。


b0086273_15251199.jpg


このりっぱな鍋敷きや布ぞうりも父が作ってくれたモノ。
5年前にはうちの猫たちのために『なんちゃって猫つぐら』も作ってくれましたし。
そして、毎年12月に作っているお正月用のしめ縄は、飛ぶように売れてるみたいですよ。
すごいなぁ、お父さん! 弟子入りしようかな。^^

by halftone26 | 2014-01-22 17:25 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

ケ・ブランリ美術館

最近毎日聴いているお気に入りのCDは、『ケ・ブランリ美術館』のミュージアムショップでジャケ買いしたもの。


b0086273_17184938.jpg


ジャズっぽいボサノバがとっても心地良いのです♪
そう言えば、ラパン・アジルのシャンソンだけじゃなくて、ジャズクラブで生演奏も聴きたいなぁって思っていたんですが、これはまた次回のお楽しみ♪ にしておきます。


b0086273_17222370.jpg


『ケ・ブランリ美術館』は2006年オープンなので、パリではまだ新しい美術館かな。


b0086273_9213671.jpg


内部はこんな感じ。


b0086273_17251918.jpg
 

ミュージアムショップだけもじゅうぶん楽しめますよ。^^ 


b0086273_1728414.jpg


アフリカ音楽のCDも買えば良かった。


b0086273_17323327.jpg


美術館の庭園からチラリと見えるエッフェル塔もいいけど、


b0086273_17342146.jpg


美術館の帰りに見たエッフェル塔と夕焼けは、ため息が出るほど綺麗でした。

by halftone26 | 2014-01-22 16:10 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

カルネ♪

これまでのパリ旅行では1回買えば足りていたカルネ(10枚セットの回数券)ですが、今回はカルネをもう一回買って、最後にもう1チケット。 つまり21回もメトロやバスに乗ったんですよ。
途中下車してまた乗って…、っていうのが結構多かったからかな。

1回目のカルネはシャルルドゴール空港のインフォメーションセンターで買って、2回目はメトロの券売機で。
窓口で簡単に買えるものだと思って、「アン・カルネ・スィルヴプレ」と言ったところ、「券売機で買って…」みたいなしぐさをされてしまい、券売機の前で一瞬固まってしまいましたが、直観力をたよりに操作してなんとか無事カルネをゲットできました!


b0086273_21412368.jpg


8年前、初めてパリに来た時のメトロの印象があまりよく無かったので、今回は一人旅だし、メトロよりもバスを利用しよう!と思って、バスの路線図を出力して持参していました。
バスだと景色も楽しめて良かったのですが、早いのはやっぱりメトロ。 結果的にはメトロを利用することの方が多かったかな。
それにしても、パリのメトロってどうしてあんなに汚くて臭いんだろう。  「パリ」のイメージからはほど遠い感じがします。


b0086273_21522913.jpg


今回、時間があればパリから電車で1時間で行けるシャルトルにも行ってみたいと思っていたんですけど、結局パリだけで終わってしまいました。


b0086273_2217387.jpg


次回は絶対にパリ郊外まで足を延ばしたいと思います。^^

by halftone26 | 2014-01-22 15:06 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)

旅のテーマ♪

今回の旅のテーマは3つありました。
まず、初めてのJALファーストクラスを思いっきり楽しむこと。
そして、初めてのアパルトマン滞在で、パリで暮らしているような時間を過ごすこと。
最後にソルドでの買い物。

すべて大満足だったかというとそうではなくて、後悔していることもいろいろあるんです。
まずファーストクラスでは、提供されている飲み物をすべて制覇するつもりだったのに、お腹がいっぱいでそんなに飲めなかったこと。
特にプレミアム焼酎「森伊蔵」を飲み忘れたことは残念で仕方ありません。
それと、パリ行きの便で持ち帰れるはずだったパジャマがどうしてもバッグに入らなくて置いてきてしまったこと。


b0086273_12135085.jpg


アパルトマンでは、日本に居る時と同じようにダラダラしてしまい、朝の行動開始が10時前後になってしまったこと。
もう少し早く行動を開始していたら、もっと街歩きを楽しめていたはず。


b0086273_12141270.jpg


ソルドでもそんなに大満足な買い物は出来なかったかなぁ。
TRANSIT PAR-SUCHのコートを50%OFFでゲット出来たのが嬉しかったぐらい。
セール除外品のディオールのお財布は日本で買うよりも5万円ぐらい安かったけど、リモワのスーツケースは日本のネットショップの最安値とそんなに変わらなかったし。
それから、たくさん買ってネット販売でもしようかなーと思っていた雑貨類なんて、自分で使うもの以外全く買っていません。^^

あっ、そう言えば今回の旅で楽しみにしていたことがもうひとつ!
それは「どいちゃん」に会うことでした。
どいちゃんは私の30年来の友人であるHちゃんのニューヨーク時代の友人。
Hちゃんから預かったものを届けるために、どいちゃんと会う約束をしていました。


b0086273_1449815.jpg


戦利品ゼロに終わってしまったけど、とっても楽しめた日曜日のヴァンブの蚤の市。
その帰り、95番のバスに乗る前にどいちゃんに電話することになっていたんです。
約束通りバス停近くからどいちゃんに電話をかけました。
「トゥルル~トゥルル~♪…」と呼び出し音が鳴って、どいちゃんが受話器をとりました。
しかしその電話は、「もしも…」でプツンと切れてしまったんです。

そのあと何度か電話を掛けたんですが、「ツーツーツー…」と通話中の音が鳴るばかり。
年末、どいちゃんに国際電話を掛けた時に、「この電話も古いんで調子悪いんです…」って言っていたので、
「これは多分、電話機が壊れたな…」と思い込んでしまいました。
どいちゃんは51年間PCもさわったことが無いし、携帯電話も持っていない!とHちゃんから聞いていました。
唯一の連絡手段である固定電話が壊れてしまったら、もう連絡の取りようがない。
「残念だけど、これはもう会えないかもしれないなぁ…」と思いながら95番のバスに乗って北へ向かいました。
途中、どいちゃんとの時間が無くなったので買い物でもしよう!と サンジェルマン・デ・プレで下車。
そこでもう一度、ダメモトで電話してみたところ、「はい!もしもし!」とどいちゃんが電話に出てくれました。
電話が繋がらなかった原因は、受話器が上がったままだったから。(笑)


b0086273_15511830.jpg


このあと、エティエンヌ・マルセル駅で待ち合わせして、近くのカフェで食事しながら2時間近くおしゃべりしたかなぁ。
お互いに初対面だったんですけど全く緊張感なんかなくて、周りの人から見たらフツーのカップルに見えたんじゃないでしょうか。^^
カフェを出たあとはポンピドーセンター近くのスーパーまで付き合ってもらって別れました。
別れる時に、「パリに居る間、何か困ったことがあったら連絡ください!」って言ってもらえたのが嬉しかった。


b0086273_16483332.jpg


10年以上前、どいちゃんがニューヨークからパリに来た理由は、「パリで個展をしたかったから…」だそうです。
生活はいろいろとたいへんそうだけど、あっ、どいちゃんはたいへんなんて思っていないかもしれないけど…。
自分の好きな道をずっと進んで来たどいちゃんはすごく幸せな人だと思う。
今回の旅の思い出に、どいちゃんの作品を一枚購入しました。

どいちゃんの写真は本人の了解を得てUPしていますが、「写真、ブログにUPしてもいいです?」と言っても、どいちゃんは何のことか良くわかっていなかったかもしれない。^^

by halftone26 | 2014-01-22 14:00 | 冬のパリ一人旅 | Comments(0)