カテゴリ:北海道夏旅&三余庵( 5 )

旅の始まり

相方と出会って去年の12月で丸20年が経ちました。
何か記念旅行でもしたいなーと思っても、相方は海外旅行には全く興味ナシだし、国内旅行も2泊3日が限界。
結局、いつもとそんなに変わらない旅行になってしまいましたが、とりあえず今回はいつもより1泊多い2泊の旅です!

相方からのリクエストは、日本最北端の駅『稚内駅』に行くことと、映画『鉄道員』の舞台となった『幾寅駅』に行くこと。
いつもそうなんですけど、その他の宿泊先や食事のお店や立ち寄る場所などは、相方に相談することなく私が自由に決めることが出来るので、旅の計画も立てやすいし、計画すること自体がすっごく楽しいのです。

どこまでも続く青い空と雄大な大地。
お天気に恵まれた今回の旅も忘れられない素敵な旅になりました。^^


b0086273_16134197.jpg


8月15日、8時10分発のJALで大阪空港を飛び立った私と相方。
10時過ぎに新千歳空港に着き、みどりの窓口で予約していたチケットを受け取ったあとで向かったのは、空港内にあるレストラン『まつじん』
ジンギスカン料理を1人前だけ注文してノンアルコールビールで乾杯!


b0086273_1627049.jpg


ジンギスカン料理を1人前しか注文しなかった理由はコレ。
そのあとすぐに乗ったスーパーあおぞらの中で食べた『汐彩弁当』。 北海道は美味しいもの天国!
お弁当も食べなきゃいけないのでいろいろと忙しいのです。^^  
このお弁当、これまで食べた駅弁のベスト3に入るくらい美味しかった~


b0086273_1632358.jpg


そう言えば、千歳空港に北海道の有名ラーメン店が集まったラーメン道場って言うコーナーがあったのですが、11時前だというのに行列が出来ていました。
ジンギスカンを食べてラーメンを食べてお弁当を食べてっていうのはさすがに無理だったので今回はがまんです!


b0086273_16274520.jpg


12時22分発のスーパーあおぞら5号に乗って帯広へ。
乗車時間は約2時間。 コーヒーを飲んだり、景色を眺めたり、雑誌を読んだりして、2時間なんてあーーっと言う間ですよ。

帯広駅に着いたのは14時22分。
予約していた駅レンタカーで車を借り、カーナビをたよりに幸福駅へ向かいました。


b0086273_16571240.jpg


昔の大ブームの頃に比べると、幸福駅を訪れる人も減ったかもしれませんね。
この日は、少な過ぎず多過ぎず、ちょうどいい感じでした。


b0086273_1761614.jpg


お願い事を書いた切符がたくさん貼られていました。


b0086273_16213347.jpg


新しいモダンな駅も素敵だけど、やはり木造駅舎の方により魅力を感じてしまう…。


b0086273_177628.jpg


私も相方の影響で鉄子ちゃんになってきたかな?(笑)


b0086273_17122755.jpg


「幸福駅」を出たあと、とりあえず「愛国駅」にも寄り、帯広競馬場内にある物産展「とかちむら」でお土産用のとうもろこしの配送手続きをして、この日の宿「三余庵」へ向かいました。

by halftone26 | 2014-08-15 22:00 | 北海道夏旅&三余庵 | Comments(0)

十勝川温泉 三余庵

北海道1日目の宿は十勝川温泉 三余庵。
いつか機会があったら泊まってみたいな~とずっと思っていた憧れの宿です。


b0086273_13545321.jpg


庭側からではなく、道路側から見た三余庵の外観はちょっと残念な感じだったので(笑)、写真は撮りませんでした。

でもロビー&ラウンジは思っていた通り素敵でした。


b0086273_1472395.jpg


外の気配を感じながらゆっくりチェックイン。


b0086273_14274179.jpg


相方との旅はいつも急ぎ旅。 夕方、宿に到着。 翌朝、遅くても9時過ぎにはチェックアウトってパターンなのです。
今回も時間が無くて、結局こちらのバーカウンターには座ることが出来ませんでした。


b0086273_14325930.jpg


私たちの部屋は『雪国』


b0086273_14582217.jpg


本当は露天風呂付きの部屋が良かったのですが、予約するのがちょっと遅かったみたい。
と言っても、予約の電話を入れたのは1年前の8月下旬だったんですけどね。(笑)
部屋も指定できないみたいです。


b0086273_14451462.jpg


まずは写真撮影ですね♪


b0086273_14594173.jpg


道路側に面した部屋なので、窓が小さく作られていて、ちょっと暗い感じです。


b0086273_14464443.jpg


このヤコブソンランプ、欲しい~

b0086273_144995.jpg


家作りのアイデアがいっぱい詰まった洗面&バスルーム。


b0086273_14542315.jpg


鍵のデザインも凝ってるわ~


b0086273_14551597.jpg


私たちの部屋は『雪国』   机の引き出しを開けてみると、そこには…


b0086273_1457484.jpg


夕食の時間がせまってきたので急いでお風呂へ。


b0086273_1515493.jpg


『世界で2カ所しかない植物性モール温泉』だそうです。


b0086273_15102126.jpg


三余庵は11部屋だけの宿なので、お風呂が混み合うこともありませんでした。

by halftone26 | 2014-08-15 21:00 | 北海道夏旅&三余庵 | Comments(0)

三余庵・食事編

三余庵の食事編です。
最初に言ってしまいますと、ここの料理は本当に美味しかった!

まずは先付け。


b0086273_11331136.jpg


前菜。


b0086273_11322586.jpg


御椀。 なんと、アワビですよ~


b0086273_11363398.jpg


お造り。


b0086273_1138094.jpg


二つ目。


b0086273_11382717.jpg


魚料理。


b0086273_11422847.jpg


肉料理。


b0086273_1142524.jpg


揚げ物。 十勝産北あかりのコロッケです。


b0086273_11434124.jpg


酢の物。 オホーツク産の蟹身。


b0086273_1144620.jpg


玉子かけご飯には感動! こんなプリプリッの卵見たこと無い!


b0086273_1146043.jpg


美味しいご飯はこのお釜で炊かれています。


b0086273_11491215.jpg


写真は無いけど、デザートももちろんありました。

朝食は窓際の席で頂きました。


b0086273_11505829.jpg


私は和食で、


b0086273_11513387.jpg


相方は洋食。  夕食も朝食も北海道の食材をふんだんに使った料理で、どれも美味しくて大満足でした。


b0086273_11515310.jpg


宿を決める時に参考にするのは、実際に行かれた方の良い口コミではなくて、辛口の口コミなんですが、
その中で、
「エレベーター辺りのピンクの壁 センスがなく残念 部屋に入れば窓がほとんどなく落ち着くと言うよりは暗い部屋でガッカリ…」 なんて口コミもありました。
確かに、エレベーター辺りのピンクの壁はイマイチって感じではありました。(笑) 部屋の窓も小さくて暗かったかな。(笑)
でも料理は本当に美味しかったし接客も温泉も良かった。 露天風呂付きの部屋に宿泊していたら、部屋にも大満足していたと思う。
高級宿になればなるほどついつい評価も厳しくなってしまうだろうし、宿泊料金に対する期待度は人それぞれ違うと思うけど、私と相方は三余庵さんがすごく気に入りました。

by halftone26 | 2014-08-15 20:00 | 北海道夏旅&三余庵 | Comments(0)

幾寅駅&パノラマロードサイクリング♪

三余庵を出て帯広駅でレンタカーを返却。
9時9分発の列車に乗って幾寅駅に向かいました。
幾寅駅は高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台になった駅です。


b0086273_11524873.jpg


映画が公開されたのは1999年。 もう15年も経つんですね。


b0086273_11521083.jpg


次に向かったのは美馬牛。 
駅近くの『ガイドの山小屋』で自転車を借りたあと、カフェ『GOSH』でランチ♪
の予定だったのですが、予想通り『GOSH』は満席。 待ち時間が1時間もあったのでその間サイクリングを楽しむことにしました。


b0086273_12114717.jpg


電動自転車なので本当に楽チン♪  気の向くままに北海道の大地を走り抜けました。


b0086273_1217628.jpg


偶然見つけて訪れた『かんのファーム』


b0086273_12171989.jpg


花が一番綺麗な時期は7月下旬あたりなのかもしれませんが、8月中旬でもじゅうぶん楽しめましたよ。


b0086273_12202311.jpg


サイクリングを満喫したあと、『GOSH』さんへ。


b0086273_12222867.jpg


次から次とやってくるお客さんたち。 


b0086273_1223196.jpg


大人気のお店のようです。


b0086273_1226951.jpg


テラス席に座ることができて喜んでいたのですが、こんなにハエがたくさん飛んでいるとは知らなかった。^^


b0086273_12273965.jpg


おなかも膨れたのでサイクリングを再開。


b0086273_12324391.jpg


正直、こんな絵に描いた様な景色に出会えるとは思っていませんでした。 素晴らし過ぎる~


b0086273_12375056.jpg


遠くにひまわり畑を見つけたので近くまで行ってみました。


b0086273_12354132.jpg


サイクリングを満喫したあと、「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗って旭川に向かいました。


b0086273_12404113.jpg

by halftone26 | 2014-08-15 19:00 | 北海道夏旅&三余庵 | Comments(0)

旭川の夜&稚内

旭川で宿泊した『旭川グランドホテル』
ゴージャスな雰囲気のロビー。 エレベーターホールや廊下もいい感じだったけど、部屋は宿泊料金相応って感じでした。^^


b0086273_12512560.jpg


夕食は前もって探しておいた『暮四季』さんで。 路地裏にある庶民的なお店です。
↓ 帰りに撮ったので電気が消えて寂しい感じになってしまいました。


b0086273_1254322.jpg


お店はほぼ満席。 予約しておいて大正解でした。 


b0086273_1314471.jpg


こうゆうお店はやっぱりカウンター席がいいですよね。


b0086273_1324347.jpg


このタコ、本当に美味しかった!


b0086273_1332185.jpg


ほっき貝、最高です!


b0086273_13468.jpg


隣同士になった岩見沢のご夫婦とのおしゃべりも楽しかったのです。
話が弾みすぎて料理の写真を撮るのを忘れてしまった。
他にもいろいろ頂きましたが、全て美味しかったです。^^


b0086273_1392282.jpg


ホテルに戻って私は大浴場へ。
部屋に戻ると相方はイビキをかいて寝ておりました。 相方との旅に耳栓は必需品ですよ。^^

翌日の朝食は相方が大好きなバイキングでした。
旭川のホテルを選んだのは、9時16分発のスーパー宗谷1号に乗るため。
腰が痛くならないようにグリーン車を予約しました。(笑)


b0086273_13381616.jpg


旭川駅から稚内駅までの3時間45分の列車旅が始まりました。


b0086273_13401424.jpg


前日までの北海道の景色とはちょっと違う感じ。


b0086273_13413932.jpg


利尻富士が見えてきました。


b0086273_1343118.jpg


スローな鉄道の旅はやっぱりいいですね。 3時間45分なんてあっと言う間ですよ。


b0086273_13444417.jpg


最近終着駅にはまっている相方。 GWの平戸駅の次は稚内駅を選びました。
稚内駅はモダンな建物にリニューアルされていて、終着駅という言葉から来る哀愁は全く感じませんでした。


稚内駅に着いたのは13時。 まずはお寿司を食べなきゃ!


b0086273_13501322.jpg


お店は『北の味心 竹ちゃん 』  お昼は予約制みたいです。 
この海鮮丼800円ですよ! 美味しかった~! 相方はホッケ定食。


b0086273_1354206.jpg


おなかがいっぱいになったあとは北防波堤ドームへ。


b0086273_13555217.jpg


土木学会選奨土木遺産や北海道遺産に選定されているんですよ。


b0086273_13594565.jpg


稚内にいた時間は約3時間。


b0086273_1435444.jpg


16時30分発のANAで札幌へ向かいました。 稚内からはANAしか飛んでいないのです。


b0086273_1454915.jpg


稚内から神戸までは乗り継ぎ便の料金設定もあるのですが、稚内→札幌、札幌→神戸、別々に買った方が少し安かったです。


b0086273_149338.jpg


今回の旅行でますます北海道が大好きになってしまった私と相方。
帰ってきてすぐに来年のGW旅行の道東の宿を予約してしまったのですが、やっぱり冬の北海道も恋しくなって、1月も北海道に行くことになりそうです。^^

by halftone26 | 2014-08-15 18:00 | 北海道夏旅&三余庵 | Comments(0)