カテゴリ:海辺の宿・里海邸( 3 )

神戸・水戸・那珂湊

3連休は、相方の誕生日のお祝い旅行でした。
まずは神戸空港から茨城空港へスカイマークでひとっ飛び♪
料金は1人9100円だったんですよ~(平日だと6000円台もあります!)


b0086273_22561110.jpg


茨城は初めて?ではないんです。
10年以上前に両親と水戸偕楽園に行ったことがあるのですが、ツアー旅行だったのであまり印象に残っていないんです。

水戸駅は今回が初めて。
駅前の水戸黄門・助さん・格さん像と記念撮影。


b0086273_2313896.jpg


水戸駅から勝田駅へ。 そこから「ひたちなか海浜鉄道」に乗り換えて那珂湊駅まで。


b0086273_2361970.jpg


駅名の文字に「猫の顔」の理由は↓ これです。


b0086273_23171730.jpg


猫ちゃんを追っかけて線路の中に入ってしまい、駅員さんに注意されてしまいました。
黒猫ちゃんもいたのですが、写真は撮れなかった。


b0086273_23194028.jpg


那珂湊駅で途中下車した理由は猫だけではありません。
漁港近くにある「お魚市場」でランチする予定だったのですが、行ってみるとどこのお店もいっぱいでびっくり!
すぐにあきらめて駅へ戻る途中に見つけたのがこちらのお店。 
すみません!美味しかったのにお店の名前忘れてしまいました。


b0086273_23135018.jpg


この焼き魚もとっても美味しかったのです! 


b0086273_23151573.jpg


おなかいっぱいになったあと次に向かったのは阿字ヶ浦駅。
駅でレンタサイクルでも借りて「ひたちなか海浜公園」まで行こう!なんて言っていたのですが、
着いてみると、阿字ヶ浦駅は無人駅でレンタサイクルなんてなし。
結局、スーツケースを引きずりながら歩いて向かったのですが、途中で道を間違ってしまい、たどりつくまでに1時間もかかってしまったのでした。

その結果、滞在時間が1時間程度になってしまい、急いで園内のレンタサイクルコーナーへ行き、ネモフィラの丘まで自転車を走らせました。
道を間違ったとわかった時に、「もう帰る?」って気持ちも心をよぎったのですが、とりあえず、ここへ来てみたかったのです。^^


b0086273_23514623.jpg


満開になるのはGWの頃なので今はこんな感じなのですが、それでもじゅうぶんきれいでした。^^


b0086273_23355439.jpg


もっと時間があればあちこち散策してのんびり過ごすことが出来たのに…。
サイクリングがとにかく気持ちよくて楽しいのでおすすめですよ~


b0086273_063513.jpg


帰りはバスで勝田駅まで行き、そこから鹿島臨海鉄道に乗り換えて大洗まで。
この日の宿は、「里海邸」です。

by halftone26 | 2016-03-20 08:00 | 海辺の宿・里海邸 | Comments(0)

里海邸

今回は相方のバースデー旅行だったのですが、宿は私が行きたいところに決めました。^^
里海邸」に行きたかったので旅先が茨城になった…って感じかな。
私の中で、「一度は行ってみたい宿」はたくさんあるのですが、「里海邸」もそのひとつでした。


b0086273_1048216.jpg


本当は、早目にチェックインしてのんびりする予定だったのですが、
あちこち寄り道し過ぎたので、「里海邸」に着いたのは18時前でした。


b0086273_10532096.jpg


ここでウェルカムドリンクを頂きました。


b0086273_10555986.jpg


私たちの部屋は「海門」
総部屋数8室の中で、お風呂が付いていない部屋が2部屋だけあるのですが、その中の一つです。^^


b0086273_10573015.jpg


お風呂がなくても、これで2食付いて2人で75,600円なんですよ~!
今回は私のおごりなので、これ以上の部屋は無理なのです!(笑)


b0086273_115427.jpg



コンクリート打ちっぱなしと木の組み合わせがすごくイイ感じ。 こんな部屋に住みたくなります。
ミニキッチンがあるとやっぱり便利ですね。
バルコニーからはこの景色!


b0086273_1163033.jpg


ついでに洗面の写真もパチリ♪


b0086273_1171080.jpg


部屋だけでなく、パブリックスペースもとっても素敵!


b0086273_11173235.jpg


とりあえず写真を撮って、


b0086273_11182284.jpg


数分間だけ椅子に座ってみたり。


b0086273_11195191.jpg


頂かなきゃもったないので、とりあえずフリードリンク&フードを頂いたり、


b0086273_11215077.jpg


本当は、椅子に座って読書をしたり、海を眺めたり、


b0086273_1123275.jpg


そんな風に時間を使えたら一番良かったけど、毎回バタバタでチェックイン&チェックアウトの私たち。


b0086273_11261070.jpg


この部屋は使う時間がなかったなぁ…


b0086273_1127158.jpg


部屋や館内に飾られている花もとってもきれいでした。
こうして改めて見ると、本当に素敵!


b0086273_13355678.jpg


料理もとっても美味しかったんですよ~ 
最初に言っておきますが、美味しかったけど量が多すぎでした。


b0086273_11303491.jpg


茶碗蒸しに梅干が合うとは思わなかった。


b0086273_11321451.jpg


盛り付けもとってもキレイ!


b0086273_1133451.jpg


貝鍋って初めて食べました。


b0086273_118303.jpg


すべての料理の写真は撮っていないのですが、とにかく量が多すぎ!
お腹がいっぱいになって、料理を残してしまったのは久し振りかもしれません。

翌朝は波の音で目覚め? 朝食前に近くの大洗磯前神社へ行ってきました。


b0086273_1151313.jpg


これは神磯の鳥居。


b0086273_11521774.jpg


明治創業の里海邸は、今回で4度目の建替えなんだそうですよ。
海のすぐそばに建っているので建物が痛みやすいそうです。


b0086273_11595388.jpg


朝食も美味しかった。


b0086273_119285.jpg


サラダには2種類のドレッシングが付いていました。


b0086273_11385811.jpg


納豆です。 水戸の?


b0086273_11401668.jpg


朝食後のデザートはラウンジで。


b0086273_11444523.jpg


素朴な笠間焼きの珈琲カップ、すっごく気に入ってしまいました。


b0086273_11441646.jpg


今回の宿泊プランに付いていたケーキです。
中にもフルーツが入っていてとっても美味しかったんですよ。
翌朝少し食べたあと、残りはカットしてサランラップで巻いて保冷剤を添えて持ち歩き、帰りの新幹線の中で美味しく頂きました。^^


b0086273_1192873.jpg


宿も素敵で、食事も美味しい「里海邸」でしたが、一番印象に残っているのは従業員の方の接客と笑顔かな。
建替え前からこちらで働かれている感じの年配の方が多かったのですが、みなさん本当に「里海邸」が好きで楽しんで一生懸命働いてる感じで、見ていて気持ち良かったです!

by halftone26 | 2016-03-20 07:00 | 海辺の宿・里海邸 | Comments(0)

益子散策&カフェ猫車

「里海邸」から大洗駅まではタクシーで約10分。
下館駅で真岡鉄道に乗り換えて益子へやってきました。
20代の頃から一度行ってみたいと思っていた「益子」
やっと行くことが出来ました。


b0086273_1322152.jpg


まずはランチのお店「猫車」へ。
益子駅からタクシーで20分ぐらいかかったかなぁ…
料金は3,000円ぐらい?…忘れてしまいました。
そこまでして行きたくなる理由はやはりこのお店の名前にあります。(笑)
「猫車」、なんて素敵な名前なんでしょう。^^


b0086273_13231595.jpg


山の中にポツンとあるお店なので、カーナビに頼ってもたどり着けない可能性大なのでは?


b0086273_13491237.jpg


思わずテンションが上がってしまうこの外観。


b0086273_13241258.jpg


迷わずテラス席を選んだ私と相方。


b0086273_1325375.jpg


まずはビールで乾杯! たしかコレ、パレスチナのビールでした。


b0086273_13544894.jpg


緑に囲まれて、春の風を感じながら頂くビールは最高ですっ!


b0086273_13253597.jpg


私は季節のお膳、


b0086273_13255859.jpg


相方はカレー。


b0086273_13263814.jpg


ギャラリーもあるんですよ。


b0086273_13281557.jpg


肝心な猫ちゃんは遠くに見ることは出来たのですが写真は撮れず。
これで我慢してくださいね。^^


b0086273_13285510.jpg


帰りは城内坂通りで降ろしてもらって、益子焼のお店なんかを覗いたのですが、
「里海邸」で見た笠間焼きのカップが忘れられなくて購買意欲がダウン。
旅の思い出にシンプルな植木鉢をひとつだけ買いました。


b0086273_13445855.jpg


高さ10mのたぬき。 「ぽんたくん」って名前なんだそうです。^^


b0086273_1331119.jpg


私もしっかり楽しませてもらった相方のバースデー旅行。
帰りは東京駅の「弁当屋・祭」で駅弁を買って新幹線で帰ってきました。

by halftone26 | 2016-03-20 06:00 | 海辺の宿・里海邸 | Comments(0)