カテゴリ:初めての母娘旅in九州( 2 )

杖立温泉・米屋別荘

私にとっての家族旅行と言えば、父と母と私の3人旅。
去年の10月末に1年半ぶりの家族旅行に行く予定だったのに、父は帰らぬ人になってしまいました。
もう一度だけ3人で旅行に行きたかった…。 父を楽しませてあげたかった…。
この思いは永遠に続くのかもしれません。

そして、いつか必ず母との別れもやってくるのだから、元気な内に楽しい思い出をたくさん作りたい!
そんな思いがすごく強くなってきました。
今回の旅行は、私と母、どちらからともなく言い出したような気がします。

新山口駅で待ち合わせして、博多駅でモツ鍋を食べて、九州産交バスで杖立温泉へ向かいました。
杖立温泉は、いい意味で、「しなびた」に近い「ひなびた温泉街」。


b0086273_21244613.jpg
 

毎年この時期は杖立川を鯉のぼりが泳ぎます。 その数なんと3500匹!
杖立温泉は鯉のぼり祭り発祥の地なんだそうです。


b0086273_21251255.jpg


宿は「米屋別荘」 天保14年に創業した米屋の別邸として創られたそうです。
本館3室、離れ3棟の小さな宿です。


b0086273_21282982.jpg


1週間前に予約の電話を入れた時点で、この週はこの日、6日しか空いていませんでした。


b0086273_2133322.jpg


相方との旅だったら、迷わず「離れの部屋」を選んでいたのですが、母は「安い方がいい!」タイプなのです。
露天風呂付きの「離れ」、とっても良さそうですよ~ 


b0086273_21321060.jpg


本館3室もそれぞれ違った雰囲気の部屋のようです。
私たちの部屋はこんな感じ。


b0086273_21341372.jpg


遠くから見ると、素敵そうに見える白いソファですが、近くで見るとクタクタのヨレヨレでした。^^


b0086273_2136846.jpg


夜はちょっと肌寒かったのでこたつはありがたかった。
その横には高そうなトラの屏風があったり。


b0086273_21365069.jpg


寝室は別にあるんですよ。 とにかく広さ的にはじゅうぶん!
でも、カメムシに3匹遭遇したのにはビックリ!


b0086273_2137258.jpg


1階にあるお洒落なラウンジ。


b0086273_21402496.jpg


母を椅子に座らせて写真を撮ったり、


b0086273_21574542.jpg


バルセロナチェアなんてどうでもいい母。(笑)


b0086273_2203464.jpg


フリードリンクコーナーでは好きなカップを選ぶことができました。


b0086273_220390.jpg


私が気に入ったのはやっぱりコレ。 小鹿田焼大好きなんです。^^


b0086273_2233297.jpg


温泉はそんなに広くないけど、雰囲気が良くてとっても気に入りました。
蒸し風呂も気持ちよかったわ~


b0086273_2210288.jpg


貸切露天風呂が5つもあるんです。


b0086273_22201088.jpg


母と2人で「ああぁーーっ」を連発♪(笑)


b0086273_22103913.jpg


夕食はゆったりとした個室でいただきました。


b0086273_2222052.jpg


料理は見た目もキレイで味も良かった。
写真は少ないのですが、量的にもじゅうぶんでしたよ。
ただ、仲居さんの疲れた表情がすごく気になってしまいました。


b0086273_22231471.jpg


朝食はこんな感じです。


b0086273_22234828.jpg


1泊2食付の基本料金が1人15,000円なので、ソファがクタクタであろうが、カメムシが出てこようが文句はいいません。
美味しい料理と素晴らしい温泉に大満足でした。

翌日は雨が降ったり止んだり。
日田行きのバスを待っている間に、母をおいてちょっとだけ近くを散策♪


b0086273_222873.jpg


こんな素敵な場所があったとは知りませんでした。
杖立温泉、すごく好きかも。^^


b0086273_2229297.jpg


歩くのは遅いし、「あぁ、疲れた…」を連発するし、
年老いた母と一緒だと、どうしても行動範囲が狭くなってしまいます。
でも決して文句は言いません! 今回は全て母のおごりなので。^^


b0086273_22305668.jpg


杖立温泉から日田へはバスで約40分。
レトロなバスターミナルで買い物したり、日田寿司を頂いたり、


b0086273_22354841.jpg


「もう歩くのがしんどい…」という母を日田駅において、


b0086273_22365913.jpg


私は日田豆田をちょっとだけ散策♪


b0086273_22381697.jpg


そして強風の影響で遅れて入ってきた「特急ゆふいん」に乗って、嬉野温泉に向かいました。


b0086273_16391044.jpg

by halftone26 | 2016-04-06 08:00 | 初めての母娘旅in九州 | Comments(0)

嬉野観光ホテル・大正屋

2日目の宿は嬉野温泉の大正屋です。


b0086273_16423817.jpg


この宿の設計は建築家吉村順三。


b0086273_16475353.jpg


古くても品を感じる空間。 落ち着きます~


b0086273_16481745.jpg


私たちの部屋は一番安い部屋。 それでも、1人19,440円だったんですよ。


b0086273_16534196.jpg


バスルームのスリガラスが気に入りました。


b0086273_16543740.jpg


姉妹旅館「椎葉山荘」の「しいばの湯」から帰ると、ちょうどいい具合におなかも空いてきて夕食タイム。


b0086273_1755455.jpg


どれも上品な味付けで、量もちょうどいい感じでした。
↓写真の佐賀牛、とっても美味しかったんですよ!


b0086273_2281995.jpg


レストランの天井も素敵でした。^^


b0086273_22263424.jpg


朝食はこんな感じ。


b0086273_22271097.jpg


「おいしい!おいしい!」という、たくさんの口コミを読んで、すごーく楽しみにしていた嬉野名物「とろける湯どうふ」ですが…、
私と母の感想は、「普通の湯豆腐の方が絶対に美味しいねっ!」でした。


b0086273_22315140.jpg


朝食のあと、ホテル近くの「美肌の神様」豊玉姫神社へ。
母を誘ったところ、「お母さんは行かんよ…」って。
時々膝が痛くなるって言ってたし、歩くと疲れるからかな? 
歩き回る旅は母には不向き!ってことが、今回の旅でよく分かりました。
今はアクティブな私もいずれはそうなるのかな。

神社に行く途中のアパートの階段にいた猫ちゃんです。


b0086273_1454833.jpg



飼い猫ちゃんのようです。

b0086273_14545315.jpg


怒っているわけではありません! ただのあくび~


b0086273_1543341.jpg


帰りも同じ場所にいました。


b0086273_1544829.jpg


「旅行に連れて行ってあげるからね…」 「まぁまぁ、ありがとう…」
父とはそれが最後の会話になってしまいました。
母とはあと何回一緒に旅行に行けるんだろう。
たくさん、たくさん想い出を作りたい。

by halftone26 | 2016-04-06 07:00 | 初めての母娘旅in九州 | Comments(0)