カテゴリ:トワイライトエクスプレスの旅( 4 )

トワイライトエクスプレスの旅・大阪出発

1ヶ月前から、「にわかトワイライトエクスプレス・ファン」になってしまった私。
いよいよ札幌に向けて、21時間の旅が始まります。
b0086273_11373198.jpg
「いい日旅立ち」のメロディが流れ、12時ジャストに大阪駅を出発しました。
まずは相方とビールで乾杯!「楽しい旅になりますように‥‥」
b0086273_11414318.jpg
1ヶ月前にとったチケットは4人部屋のBコンパートでしたが、出発3日前にB個室ツインにキャンセルが出たため、そちらに変更してもらいました。(ロイヤルルームはキャンセル出ず!でした)
b0086273_1149789.jpg
椅子をたおすとベッドになります。かなり狭いけど、いい感じ‥‥
b0086273_11525935.jpg
13時から営業の食堂車ダイナープレヤデスでちょっと遅めのランチ。食べようと決めていたオムライスが売り切れだったため、私はスパゲティ、相方はビーフカレー。もちろん生ビール付き。大阪を出発してまだ2時間しか経っていないのに、すでに2杯目のビールです!(トンネル内で撮影したので、夜の雰囲気)
b0086273_1225633.jpg
夕食まではサロンカー・サロンデュノールに居ることが多かったのですが、まったく退屈することはありませんでした。何をしていたかというと、ただぼーっと景色を眺めていただけですが‥‥

客層は、家族連れの方が多く、中には東京から新幹線で大阪まで来て乗られているご家族も。このチケットを取るために朝4時からみどりの窓口に並んだとおっしゃっていました。あと、一人旅の若者や中年の男性も何人かおられました。

車窓に広がる日本海の景色も、いつの間にか薄暗くなってきました。「赤く染まる夕空」は結局見ることはできませんでした。そして、ディナータイム‥‥
b0086273_12584387.jpg
夕食はフランス料理を予約していました。二品目の「瀬戸内産穴子のガトー仕立てトリュフのヴィネグレット、パルメザンチーズとバジリコのフライ」というなが~い名前の料理以外は結構おいしかったですよ。写真は黒毛和牛のポワレです。

トワイライトエクスプレスにはシャワールームもありなんです。310円でカードを買って時間を予約するのですが、列車の中でシャワーを浴びれるなんて嬉しくなってしまいます。使用時間はわずか6分ですが、とても快適でした。

おいしいフランス料理も食べて、シャワーも浴びたのであとは寝るだけ。相方が下のベッド、私は上のベットで寝ることにしました。がぁぁ~~~~
「ガタン‥ゴトン‥」という音、激しい揺れ‥‥これじゃ全然眠れないや~ん!   つづく

by halftone26 | 2006-08-14 11:32 | トワイライトエクスプレスの旅 | Comments(0)

トワイライトエクスプレスの旅・2日目

「ガッタン‥ゴットン‥」「うっうるさーい!」「わぁ~すごい揺れ‥‥スピード出しすぎちがう?」「これじゃ全然眠れないよ~」「ガッタン‥ゴットン‥」「こんなに眠れないなんて‥そんな話聞いてないよ~」
とブツブツ頭の中でつぶやいていました。それでも少しは眠れたのでしょうか、4時前後、相方の「もうすぐ青函トンネルやで‥」という声で目が覚めました。普段はどこでもグ~グ~眠れる相方もさすがに眠れなかったそうです。
青函トンネルを抜けて北海道に入る瞬間を見たかったので、寝転がったまま窓の外をずーっと見ていました。
b0086273_1431733.jpg
朝食は食堂車ダイナープレヤデスで、私は和食、相方は洋食を頂きました。朝から豪華です~。
そして予定時間よりも約30分遅れて、9時30分、札幌に到着。
21時間を列車内で過ごしたとは思えないくらい快適な旅でした。ただし夜眠れなかったことを除いては‥‥

12時20分発、函館行きの列車にはまだ3時間あるので、札幌をウロウロすることに。で、選んだ場所はサッポロビール博物館です。
b0086273_14495030.jpg
懐かしい看板や瓶が展示されていて結構楽しめました。
b0086273_14523149.jpg
昼食はラーメンと決めていました。すすきののラーメン横丁までは遠いのでどこかおすすめのお店はないかと、タクシーの運転手さんに聞いたところ、エスタというビルにある「札幌らーめん共和国」をすすめられました。
北海道の名店が何軒か入っているのですが、一番お客さんがたくさん入っていた旭川ラーメン「梅光軒」をチョイス!私はラーメン通ではないのでよくわからないのですが、相方はとっても満足していました。

札幌から函館までは列車(スーパー北斗)で3時間。結構時間かかるのですよー。
でも、グリーン車を予約していたので、座席はゆったり、おしぼり、飲み物のサービスもありで、とても快適に過ごせました。

函館駅からは路面電車で湯の川温泉へ。
b0086273_1511161.jpg
いろんなデザインの電車が走っているんですよー。
b0086273_15112476.jpg

今回は夕食は外で食べようと決めていたので、朝食のみの宿泊プランがあり、温泉にも入れるホテルという条件で、湯の川温泉「湯の川プリンスホテル渚亭」を選びました。
b0086273_15124521.jpg
ホテルのロビーからはきれいな海と函館山も見えます。

夕食は「全国居酒屋紀行」に載っていた「煉瓦亭」という居酒屋に行きたかったのです。
b0086273_1522269.jpg
冬場には実際に使われる囲炉裏。壁にはたくさんの落書きが‥‥
b0086273_152468.jpg
写真はたこのお造りとほっき貝の蒸し焼きです。この他に、いかのお造り、ほっけ、ししゃも、じゃがバター、うにとじ、などなど‥‥とってもおいしかったです!
b0086273_1530463.jpg
食事のあとは、赤レンガ倉庫群、はこだて明治館などをうろうろして、タクシーで函館山へ。
b0086273_15332187.jpg
展望台はたくさんの人でいっぱいでした。世界3大夜景、ナポリ、香港、函館!

その後、ホテルに帰り露天風呂へ‥‥
露天風呂からはたくさんの漁火が見えました。なんと最近の漁火は発光ダイオードだそうです。
ベッドに入ると前日眠れなかった分、爆睡してしまいました。     つづく

by halftone26 | 2006-08-14 11:20 | トワイライトエクスプレスの旅 | Comments(4)

トワイライトエクスプレスの旅・3日目

函館の朝は早い!函館の有名な朝市は4時半くらいから始まるそうです。
私たちも5時半くらいには露天風呂に入っていました。青い海の向こうには、津軽半島と下北半島がうっすら見えました。
ホテルの朝食はバイキングでしたが、素材がいいぶん、とってもおいしかったですよー。
b0086273_15595962.jpg
函館の朝市はとってもいい雰囲気です。
青函連絡船記念館・摩周丸を見学したあと朝市の「きくよ食堂」で昼食。
b0086273_1645967.jpg
名物の海鮮丼!私はミニサイズにしたのですが、それでもこのボリュームです!
(お醤油かける前に撮りゃ良かった‥‥)

帰りの飛行機の出発が3時前だったので、ちょっと早めに函館空港へ。
関空へは、わずか1時間45分で到着。行きは21時間もかかったのに~。

楽しみにしていたトワイライトエクスプレスの旅も終わってしまいました。
またトワイライトエクスプレスを利用したいですか?と聞かれたら、もちろんイエスと答えます。
次回は雪の舞い散る季節に、できればA個室スイートかロイヤルの部屋を取り、睡眠薬持参で‥‥

by halftone26 | 2006-08-14 11:00 | トワイライトエクスプレスの旅 | Comments(0)

いつかはトワイライトエクスプレス。。。

「仕事命」の相方の唯一の趣味は、「鉄道を利用した旅行です」と言ったらカッコ良いが、「趣味は鉄道です」というとなんかオタクっぽいなぁ。。。
で、その相方が「お盆休みを利用してトワイライトエクスプレスで北海道行こうか。。。」と言い出したのが2週間くらい前。私もいつかは乗ってみたかったので、もちろん大賛成!でも普段でもなかなかチケット取れないって聞くのに、お盆真っ只中じゃ個人で取るのは無理だろうな。。。と思いながらも、そこであきらめないのが私のすばらしいところ。
とりあえず、7月はじめにJRの事前予約窓口とJTBに予約をし、連絡を待つことに。そしてチケット発売日の昨日、私も電話での予約に挑戦。仕事をしながらJRへ予約の電話。予約どころか、なかなか電話がつながらない。やっとつながったのは11時前でしたが、やはりチケットは全て完売!あとは事前予約の連絡を待つのみでしたが、結局どちらも取れませんでした。(涙)
b0086273_18581765.jpg
でも、それでもあきらめないのが私のすばらしいところです。実はまだ挑戦していない取り方があったのです。それは駅の「みどりの窓口」で直接予約するというやりかたです。出発の日を一日延ばすことにして、今朝再度挑戦!いざJR甲子園口駅へ。10時の発売開始時間に合わせ30分前には行こうと思っていたのに、ちょっと遅れて15分前に到着。大阪から札幌までのトワイライトエキスプレスの申込書を渡すと、「う~ん、なかなか取れないんですよねー、これ」と言われる。予約待ちは私の前に二人。10時の時報と同時に1ヶ月先の予約開始になるわけですが、一人、二人終わってさて私の番です。申し込みシートの第一希望はもちろんロイヤルの個室寝台です。次にB寝台コンバート。駅員の方がキーボードを叩き「あぁ、ロイヤルはもういっぱいですね、B寝台見てみますね」「この際、なんでもいいから早くしてくれ~」と心の中で叫ぶ私。そして「喫煙シートでも大丈夫ですか?」と駅員さん。「あっ、なんとなく取れそうな予感。。。」と思い「はい、喫煙シートでも我慢します!」と私。「あっ、取れました。良かったですねー」と駅員さん。「え~っ、本当ですか~嬉しいっ!」と本当に嬉しい悲鳴をあげてしまった私です。この間約5分の出来事ですよ。多分10分くらいで完売してしまってるのだと思いますよ。
というわけで、本当に取れちゃったんですよ!もちろん本当はロイヤルシートが良かったんだけど、仕方ないネ。取れただけでもすごいと思うし!今夜は相方とお祝いですぞ~!
<人気blogランキング>

by halftone26 | 2006-07-14 18:43 | トワイライトエクスプレスの旅 | Comments(2)