カテゴリ:ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト( 13 )

フランクフルトで出会った女性

<ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト旅の話です>

「旅の最後にフランクフルトでビールを飲んで帰ろう~!」
去年7月末、友達とのLINEでそう決めて、ロンドン→フランクフルト→日本への帰りのチケットを予約。
その時点では、7ヵ月後に禁酒生活に突入することになるなんて全く想像していなかったけど、
フランクフルトでは友達が注文した本物のビールをちょこっとだけ味見させてもらったし、ノンアルコールビールもじゅうぶん美味しかったので、とりあえず、「旅の最後にフランクフルトでビールを飲んで帰ろう~!」は実現出来た!ってことにしておきましょう。^^

そんなフランクフルトでは、ちょっとした出会いもありました。
1泊だけの滞在だったので、ホテルと行きたいお店以外は全くチェックしていなかった私たち。
空港から市内へ行く電車乗場まではスムーズに移動出来たのですが、ホームにある券売機での切符の買い方がさーーっぱりわからない。
2人であーでもないこーでもないとモタモタしていたら、券売機の近くに座っていた女性が助けてくれたんです。
しかも、私たちが予約しているホテルの近くまで行くそうで、一緒に案内してくれたんですよ。
その女性についてわかっているのは、中国出身で名前はウェン・イー(そう聞こえました)さん。
清楚で笑顔が素敵なとっても可愛らしい女性でした。 ルフトハンザドイツ航空で働いているそうです。
私たちが「ロンドンからルフトハンザで来た…」って言ったら、とっても嬉しそうだった。^^

もともと、フランクフルト中央駅⇔ホテル間はタクシーを利用する予定だったのですが、ウェン・イーさんが「タクシーは良くない!(高い?)」と言って、電車移動になりました。
おかげで帰りは、持参したスーツケース、新しく買ったリモワのスーツケースを持っての電車での移動がとーーってもたいへんだったけど、これも今ではいい思い出。^^

下の写真は、ウェン・イーさんが帰りの切符を買ってくれた時に乗り換え方法を書いてくれたメモ。
電車と飛行機のイラストも可愛いです。^^
なのになのに当日は、乗り換えにかなり迷ったあげく、「この番号なんだったっけ~?」と、メモに書かれたS8とS9の意味を完全に忘れてしまっていた私たち。 
ウェン・イーさんの説明を聞きながら、「イエース! OK! サンキュー!」と答えながら、結局全然わかっていなかったのでした。(苦笑)
この謎の番号が空港に行く電車の番号だと分かった時は、本当に気持ちがスーッとしました。^^


b0086273_16493425.jpg


by halftone26 | 2017-09-05 16:50 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

ノンアルコールビールとジップロックに感謝!の旅♪

365日アルコールを楽しんでいた私が、すい臓の炎症発覚後、ゆる~い禁酒生活に突入。
そして7月のロンドン旅が禁酒後初めての海外旅行でした。 
旅行中も好きなだけお酒を飲んでいた私にとって、いきなりお酒ナシ!の旅はさすがに辛いな~って思っていたのですが、
ロンドンにもフランクフルトにも、ちゃーーんとそれに変わるものがありました!
それはノンアルコールビール!
しかも種類もいろいろあって美味しいし、じゅうぶん本物のビールの雰囲気を味わえましたよ~
1番美味しかったのは、0.5%だけアルコール分が含まれいるフランクフルトで飲んだコレかな(右)。 左は友達の本物のビール。
ちなみに「alcohol-free beer 」ではなく、「non-alcohol beer」 の方が通じやすかったです。


b0086273_09300818.jpg



というわけで、今回の旅行中、私が1番感謝したものは「ノンアルコールビール」だったわけですが、
友達が1番感謝していたのは「ジップロック」
「ジップロックって本当にすごいわ~」って何度もつぶやいておりました。^^
化粧品を入れたり、食品を入れたり…、旅の必需品ですよね!
もちろん私も毎回お世話になっています。

「ところでジップロックってどこの商品やった? ドイツかなぁ~」 「そうちゃう…」 な~んて会話もしていたのですが、
旭化成ホームプロダクツ株式会社! Made in JAPANの商品でした。^^ 


b0086273_09365249.jpg


by halftone26 | 2017-09-04 09:30 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

ロンドンで買ったぬいぐるみ。

7月のロンドン旅で買った猫のぬいぐるみです。
ロンドンにしては落ち着いた雰囲気のストリートの一角にある「Mungo & Maud」ってお店で買いました。
わが家の猫たちのお土産に、「ロンドン柄の首輪があるといいなー」なんて思っていたのですが、こちらのお店には上品でちょっと高級なものしかなかったんです。
数少ないグッズの中から、「とりあえず記念に…」と選んだのがこのぬいぐるみ。
15.75ポンドって値段も気に入りました。^^


b0086273_09273231.jpg


買った時は気付かなかったけど、お腹を押さえると、「ファー」って音が鳴るんです。
「ファー」ではなく「ニャー」だったら嬉しかったのですが。
普段はソファの上のクッションの間にはさんで、さりげなくディスプレイ。
ちなみに、下のクッションはストックホルム、上のクッションはパリで買ってきた物。


b0086273_09324981.jpg


ロンドンのペット雑貨のお店ですが、「Holly & Lil」ってお店もあるようです。
このお店にはロンドン柄の首輪もたくさんあるみたいですよ~
って、帰って来て見つけても仕方ないのですが…(笑)


by halftone26 | 2017-08-31 09:33 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

ロンドンの印象

<ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト旅の話です>

7年前、パリからの日帰り旅で初めて訪ねたロンドンの印象は、「カッコ良くて綺麗な街」。
セントパンクラス駅、ビッグベン、ウェストミンスター寺院、セントジェームスパーク、大英博物館…。
カッコ良くて綺麗なモノしか見ていなかったから?

今回、7年ぶりに訪れたロンドンの印象は前回とは全く違うものでした。
アパートメントホテルに4泊して、街を歩き、地下鉄に乗り、バスに乗り、スーパーやデパートで買い物して感じたのは、
「ロンドンってゴチャゴチャしてて、地下鉄や道路もあまり綺麗じゃないし、なんか落ち着かない…」
「今回の旅、ロンドンだけだったらキツかったかも? ロンドンだけにしなくて良かったね…」
これが2人の感想でした。
でも、あの旅から1ヶ月経った今は、あのゴチャゴチャしたロンドンの街が何故か懐かしくて…。
どんな旅の思い出も、時間が経てばキラキラした思い出に変わるけど、今回はちょっと早過ぎ?
テレビでやっている「世界陸上ロンドン」の影響かもしれませんね。^^


b0086273_16515454.jpg



by halftone26 | 2017-08-10 16:52 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

たくさん歩いたね!

<ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト旅の話です>

私はJAL、友達はANAで羽田空港を発ち、ロンドンのヒースロー空港で無事合流することが出来ました。
旅行の打ち合わせ等はLINEのみだったので、実際に会うのは去年のヘルシンキ旅行以来、約1年振り。
今回の旅行では、私はコッツウォルズ担当、友達はロンドン担当って決めていたので、友達がどんなプランを考えてくれているのかとっても楽しみにしていました。
なので、ヒースロー空港で合流した時の友達の言葉は、「旅の下調べは念入りにする派」の私には、ちょっと衝撃的なものでした。^^
「ごめん、旅行の下調べしようと思ったら仕事が忙しくなって出来なかった…。 その代わりにauの<Wi-Fiルーター不要!身軽に海外キャンペーン>契約して来た! これがあれば大丈夫よねっ!」
その時点では「ええっ!あっそう…」と、すんなりと納得してしまった私。
しかーし現実は、念入りに下調べしていても迷うのに、初めての街でスマホの地図アプリだけを頼りにスイスイ移動するのは、やはり無理がありました。
でも、そのおかげで毎日たくさん有酸素運動出来たので、それはそれで良かった~!ってことにしておきますけどね(笑)。
あっ、今回のことで、私と友達が気まずい雰囲気になった~なんてことは全く無かったので安心してくださいね。^^


アビーロードの最寄り駅St.John's Wood駅の入口にある小さなお店(ビートルズカフェ)で、「いっぱい歩かせてゴメンネ!」って、友達がご馳走してくれたジュース「JOHN LEMON」



b0086273_16325108.jpg


ごくごくフツーの横断歩道ですが、ココがあの有名なアビイ・ロードです!


b0086273_16474622.jpg

by halftone26 | 2017-08-09 16:33 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

初めてのプレミアムエコノミー

<ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト旅の話です>

今回の旅、私はJALの特典航空券、友達はANAの特典航空券を使ったので、飛行機の中では1人旅でした。
エコノミークラスとビジネスクラスの中間にあるプレミアムエコノミークラスに乗るのは今回が初めて。
座席のイメージとしては、新幹線の席にフットレストが付いている感じです。
ファーストクラスやビジネスクラスのように体を伸ばしてゆったり眠れるわけではないけど、座り心地は最高!
行きは隣の席が空いていたのでさらにゆ~ったりだったんですよ。^^ 

帰りは、「今回も隣が空いてる! 真ん中の席が5席ぐらい空いてる~」と前日のWEBチェックイン時には喜んでいたのに、実際は埋まっていました。
当日のプレミアムエコノミー席に空席がある場合、空港のカウンターで330ユーロでアップグレード出来るそうなので、5席ともそれで埋まったのかな。
プレミアムエコノミーの料金は日本欧州往復だと30万円前後するので、当日アップグレードの方が絶対にお得。
通路側の席が空いている時は私も利用してみたいです。


b0086273_16451133.jpg


雑誌を買っても隅から隅まで読むことなんて、まず無い私。
なんとなく捨てることが出来なかった2年前の「Ku:nel」を行きの飛行機の中で隅から隅まで読んで大満足。
JALのオーディオプログラムに入っていたジャズヴァイオリニスト寺井尚子さんのCDも最高だった♪


by halftone26 | 2017-08-07 16:45 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

新しいスーツケース

フランクフルトのデパート「ギャレリア・カウフホーフ」で買ったリモワのスーツケース(31L)。
BOLEROではなく、SALSA DELUXEシリーズです。
数年前にリモワのこの異素材ミックスシリーズを初めて見た時の感想は、「何コレ? ダサ過ぎるぅ~」だったのに、
やっぱり前ポケット付きは何かと便利な気がして…。^^
Blackではなく、Granite Brownと言う色もとっても気に入っています!

ちなみに、友達はダンナさん用に、このタイプのビジネストローリーを買っていました。^^


b0086273_07512886.jpg


by halftone26 | 2017-08-02 07:55 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

イギリスの料理♪

買い物の途中でバッタリ会った岩盤浴友達に、「イギリスの料理って美味しくないって言うけど、実際どうだった?」って聞かれ、「あっ、そうだったんだ~」って改めて気付いた私。
7年前にパリからの日帰り旅行で初めて訪ねたロンドンで食べたランチがとっても美味しかったので、「イギリスの料理は美味しくない!」ってイメージはすっかり飛んでしまっていたのでした。
がぁー、今回の旅ではビミョーな味の料理に何度も出会い、「あれっ?味がなんか変?」って感じることが多かったような…。
ネットでチェックしてみると、高級なお店の料理は美味しいけど、そうじゃないお店は美味しくない!って書いてあって、なんとなく納得。
7年前のランチは5ツ星ホテルのレストランだったしね。^^

ケンジントン宮殿を出たあと、たまたま入ったレストランでのランチ。
見た目は美味しそーなライスコロッケだけど、味がない!


b0086273_10460276.jpg


続いて出てきたチキンのグリルもほとんど味がない。 


b0086273_10480077.jpg


「ヴィクトリア&アルバート博物館」のカフェで食べた料理も味がない!


b0086273_10505334.jpg


カフェの内装を見るのが第1目的だったけど、ランチも期待していたのになぁ。


b0086273_10540724.jpg


ヒースロー空港で食べたトルティーヤ ロールも味がない。


b0086273_10590568.jpg


でもハロッズのお惣菜は美味しかった~^^


b0086273_11021542.jpg


コッツウォルズのホテルの料理もとっても美味しかったですよ。


b0086273_11053539.jpg


私が選んだ魚料理。 すい臓のことを気にしながら食べたけど、全く問題なし!でした。


b0086273_11034154.jpg


友達の選んだお肉も美味しそうだった。


b0086273_11045235.jpg


ローワースローターの「オールドミルリバーサイドティールーム」で食べたスコーンも美味しかった。


b0086273_11124850.jpg


テラス席でのんびりゆったり、とってもいい時間を過ごすことが出来ました。^^


b0086273_11145156.jpg


こんな景色を眺めながら。^^


b0086273_11212307.jpg

by halftone26 | 2017-07-27 10:48 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

お土産のウィスキー

相方へのお土産は、シングルモルトウィスキー「ラフロイグ」
チャールズ皇太子が愛飲されていた(過去形?)お酒として有名なんだとか。
コッツウォルズの帰りに寄ったサイレンセスターのスーパーで28ポンドで買いました。
ロンドンのホテル近くのお店では38ポンドでしたよ~

帰国した日の夜にさっそく開けてみたけど、「うぇぇーー」って言葉が自然に出てくるくらいピートの香りが強烈でした!
「香り」と言うより「臭い」って言いたいくらい(笑)
禁酒中の私もちょっとだけ飲んでみましたが、ピート香のあとのまろやかな味がなんとも言えなくて、とーーっても美味しかった。

相方もすっごく気に入ってくれて、毎晩ロックで飲んで10日間で飲み干してしまいました。
空のボトルと円筒のケースは、旅の思い出としてしばらく置いておくことにしよっと♪



b0086273_08050737.jpg


by halftone26 | 2017-07-26 08:05 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)

もう20年!

昨日の新聞記事によると、バッキンガム宮殿でダイアナさんが使った愛用品を集めた特別展が始まったとか。
旅行中だったら絶対に行っていたのになぁ。
それにしても、ダイアナさんが亡くなってもう20年経つんですよ!20年! 私も歳をとるはずです!
ちょうど20年ということもあって、色々と特別展が企画されているのかな。
私たちはケンジントン宮殿で開催されていた「DIANA HER FASHION STORY」に行って来ました。



b0086273_08232870.jpg


チケットを買うのに30分ぐらい並んで入館。
展示されているドレスの中には少し色あせているものもあったけど、人々の記憶に残るダイアナさんの美しくて凛とした姿は、死後20年経った今でも色あせていないのでは。


b0086273_08254075.jpg


ドレスのスケッチ。


b0086273_08293321.jpg


通路に配置された長ーーいソファには、


b0086273_08313145.jpg


歴代の王、女王の顔が刺繍されたクッションが置かれていました。


b0086273_08331438.jpg


ダイアナさん、アップ。


b0086273_10301299.jpg


庭園も綺麗だった~


b0086273_08353452.jpg


実はこの日、ケンジントン宮殿に着くまでに1時間以上もハイドパークの中を歩いた私たち。
この件に関してはまた今度書きますね。^^
旅行中は本当ーーーに良く歩いたけど、帰ってきてからはパソコンの前に座ってばかりの私です。

by halftone26 | 2017-07-24 08:23 | ロンドン&コッツウォルズ&フランクフルト | Comments(0)