<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Hotel CLASKA 601号室

先月の東北旅行の時は相方と東京駅で待ち合わせし、東北新幹線に乗って一ノ関に向かったのですが、
私は一日早く東京入りして久しぶりの東京を楽しみました。
ホテルは今回も「Hotel CLASKA 」  部屋は<Weekly Residence Room 601号室>です。


b0086273_7284365.jpg


17㎡しかないのにすごーく広く感じるのは必要なものが全て壁に収まっているから?


b0086273_738866.jpg


テレビ、CDプレイヤー、冷蔵庫、スーツケース、クローゼット、ドライヤー、コップ…などが入る穴が開いています。


b0086273_7435346.jpg


ホテルのお洒落な自転車を借りてインテリアショップめぐりをしたり…
お気に入りのジャズのCDを持参していたので、それを聴いてのんびり過ごしました。


b0086273_7495459.jpg


バスルームはごくごくフツーのユニットバスです。
ドライヤーを使いたい場所にコンセントが無くて困ったのですが、↑この写真を見て気付きました!
ドライヤーの奥にコンセントらしきものが見えてますよね…


b0086273_7544648.jpg


翌朝ホテルで体験した朝ヨガはすごく気持ち良かったです! 宿泊者は1000円で受けることができるんですよ。
この日は雨が残っていたので屋上ではなくて8Fのギャラリースペースでした。
朝ヨガのあとは部屋に戻って朝食。 今回はルームサービスをお願いしました。
目黒の駅からはちょっと遠い「Hotel CLASKA」ですが、ホテルのすぐ近くにバス停があって何本もバスが走っているので、バスを乗りこなすことが出来ればタクシーを利用しなくても済むと思います。 (目黒駅~ CLASKA間は1000円前後です)

ちなみに今回の宿泊プランは朝食付きで10,240円。 プラス朝ヨガ代金1000円。 安いですよね^^
夕食もホテル1階のカフェで取りたかったのですが、貸切パーティーで使えませんでした。
その結婚式の貸切パーティーですけど、お洒落な人たちがいっぱい集まっていてすごく素敵でしたョ。

ディナーは次回のお楽しみにとっておくことにして、さて、次はどの部屋に泊まろうかな^^

by halftone26 | 2012-11-28 07:29 | ホテルCLASKA | Comments(0)

初めてのクエ♪

この3連休は、「ダラダラ仕事&ちょっとだけお出掛け」 の3連休でした。
ちょっとだけお出掛けの一つは、「和歌山で クエを満喫 日帰り旅」 


b0086273_16384880.jpg


毎年冬になると相方は言っていました。 「一回、クエ食べに行こうか~」 「でも脂っぽそうやし、やっぱり止めとこか~」
そして今年、やーーっと実現しました!!


b0086273_16403035.jpg


フグというと山口県・下関ですが、クエというと和歌山県・日高らしいです。
クエ料理のお店はいろいろあるようですが、ネットで調べたところ、村崎荘さんが良さそうなのでココに決めました。
御坊駅から村崎荘へはタクシーで20分弱。 お酒を飲むので、もちろん電車+タクシーですョ。
町の中には↑クエのモニュメントなんかもありました。


b0086273_16501373.jpg


今回予約したのはクエフルコース。
クエ鍋・クエのひれ酒・酢の物・クエのうす造り・クエのモツ・クエの唐揚げ・旬の活造り・雑炊・香物・果物が出てきました。

b0086273_16524966.jpg


一切れが分厚いです! 食べごたえあります!


b0086273_16594246.jpg


私が一番気に入ったのはクエのから揚げとクエのひれ酒。 ふぐより美味しいと思いました。


b0086273_1713147.jpg


クエのうす造りはそのままポン酢で食べたり、しゃぶしゃぶにしたり…


b0086273_1723449.jpg


そして最後はクエ鍋と雑炊です。
アラや皮の部分にはゼラチン質がたっぷり。 そういう部分を食べると脂っぽく感じるけど、全体的にはあっさりしていて本当に美味しかったです!
また食べたくなりそう~^^

今回はクエを食べることだけが目的でしたが、行き帰りに乗った「JR特急くろしお」の車窓から、みかん畑の風景や紅葉を楽しむことが出来て大満足の日帰り旅になりました。

by halftone26 | 2012-11-26 16:57 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

湯たんぽ♪

ぎっくり腰になってからは、ついつい健康グッズにばかり目がいってしまう私^^
屋久島から帰って来て早速ネットで注文したのは、エネループの充電式ウエストウォーマーと樹脂製の湯たんぽ。
安い!と思ってあわてて買ったウエストウォーマーは旧タイプのものだったので、充電時間は7時間もかかるのに、連続で使用すると4時間ももたなくて買ったのをちょっと後悔。
でも、初めて使ってみた湯たんぽは思ったより温かくて、「コレいいわ~!いい買い物したわ~」 と大満足^^
こんなに使えるモノならもっといいやつを! と思って選んだのがドイツ製のハンドメイド湯たんぽ
樹脂製だと3時間半くらいであったかさがなくなるんですが、コレだと6時間経ってもじゅうぶん温かいんですよ。
一緒に専用の湯たんぽカバー も買いました。
見た目も可愛いし、長く使えるし、ちょっと高いけどそれだけの価値はありそうです^^


b0086273_13411378.jpg


4年前にぎっくり腰になった時に体を温めようと思って買った発砲スチロールのフットバス、数回使ったきりで邪魔になるので捨てようかなーと思っていたのですが、捨てなくて大正解!
仕事の時は机の下に発砲スチロールのフットバスを置き、その中に湯たんぽを入れて足を温めています。
足を組む癖もなくなりそうだし一石2鳥かも^^

by halftone26 | 2012-11-22 13:44 | お気に入り | Comments(2)

ジャズライブ♪

土曜日の夜は友達Tさんとジャズライブへ行ってきました。
場所は緑地公園駅近くの「カフェ・ナルディス」。
以前、藤川昌美さんの猫絵展示会で初めて訪問した時に、時々ジャズライブもされていることを聞いて、一度行ってみたいと思っていたのでした。


b0086273_15293346.jpg


ワインを飲みながら、ジャズとフラメンコを融合させたライブに酔いしれました♪
ギター(筒井裕之さん)、テナーサックス(内藤大輔さん)、パーカッション(高野正明さん)
皆さん素敵なんですが、ついついパーカッションの高野さんに目がいってしまった私。
フラメンコの掛け声や歌、パルマ(手拍子)がすごくカッコ良くて^^
聞いてみると、演奏はいつもアドリブで、机の引き出しが楽器になっていたり…  すごいなぁ。
「HPもないし、Facebookもやってませ~ん。 パソコン持ってないんで…」 と笑顔で話されていたのが印象に残っています。


b0086273_15511234.jpg


久しぶりだったジャズライブ♪
「やっぱりライブはいいよねー」と言ってTさんと別れました。

by halftone26 | 2012-11-19 15:30 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

薪焼きレストラン「Nuda」

金曜日の夜は、友達Sちゃんのお誕生日のお祝いで神戸・元町の薪焼きレストラン「Nuda」に行ってきました。
スペイン・バスク地方の有名なお店で修行されたシェフのお店らしいです。 なので一応スペイン料理ですね。
スペイン料理というと、神戸では「カ・セント」が有名ですが、今回の「Nuda」もかなり人気のお店らしいです。
が、この日の予約は私たちともう一組(4人)だけだったようですが^^

薪焼き料理は薪焼きの絶妙な火加減による温度を楽しむ料理なので、「料理が出たらすぐに食べる」が鉄則のようです。
お喋りばかりして、料理を出されてもすぐに食べなかったり、途中でお箸が止まってたりした私たちは、何度か注意を受けてしまいました(笑)

薪焼き料理なんて初めてだったので、料理が出てくる度に 「すーごい! 美味しい!」 と叫んでいたような気がします。
でも、料理は十数皿出てくるんですが、一皿の量はちょ~っとだけなので、翌朝はお腹が減って仕方なかったです(笑)


b0086273_16165044.jpg


お店のHPには<初めてお越しのお客様には店内での写真撮影はご遠慮いただいています>と書かれているのですが、バースデープレートの撮影には許可が出たのでパチリ^^
薪焼きレストランらしいバースデープレートですね^^


b0086273_16492087.jpg


最後に出た薪の香りいっぱいのアイスクリームにびっくりして、そのあと行った「jamjam」の大音量のジャズにもびっくりしたけど、
この日一番びっくりしたのは、「jamjam」を出て駅に着いた時、駅の時計が11時を回っていたこと!
ヌーダでのディナーは7時にスタートしたので、まだ10時過ぎくらいかなーなんて思っていたのに…

by halftone26 | 2012-11-18 16:17 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

衝撃の味でした!

ブログ用に写真を撮っておいたのにUPするタイミングを逃していたものがいくつかあるので紹介していきたいと思います。

今年の夏のことなんですが、岡山の友達の家に寄った帰りに、「これ、すっごく美味しいよぉ~!」と手土産をもらいました。
うちに帰って開けてみると、綺麗な黄緑色のまあるいお餅のようなお菓子が入っていました。
指でつまんでポンと口に入れ、軽く噛んでびっくり! 思いもよらぬ味が口の中に広がったんです!
まさかマスカットが丸ごと一粒入っているなんて思わなかったので、本当に衝撃的な味でした。

あまりに美味しかったのでネットで注文してみようと「源吉兆庵」さんのHPを見た時に、その値段にもびっくりしてしまいましたが(笑)
このお菓子に出会ってすごくブドウが好きになり、この夏(今も)はたくさんブドウを食べました^^


b0086273_11285744.jpg


この時に一緒に注文した「粋甘粛」もすごく美味しかったです^^


b0086273_11344414.jpg


ぶどうと言えば、今日は<ボジョレーヌーボー解禁日>
実は今日、<ボジョレーヌーボー杯>という魅惑的なタイトルのゴルフコンペに誘われていたんですが、仕事が入っていたため断ってしまいました。
Tさん、楽しんでるかな~^^

by halftone26 | 2012-11-15 11:31 | お気に入り | Comments(0)

ぎっくり腰の話ばかりですみません!

ぎっくり腰になって3週間経ちますが、大きな痛みは先週初めくらいにはなくなりました。
3日連続の鍼治療が効いたようです。
スポーツクラブでのDANCEには先週木曜日に復活。 軽く踊るつもりだったのに、ついつい力が入ってしまい、翌朝が心配だったのですが全然大丈夫でした^^
でも、毎週金曜日の<EXPG OVER30 CLASS>はさすがに今月はお休みすることにしました。
今月の楽曲は 『24Karats TRIBE OF GOLD』 だったのですが、この腰の状態では絶対に踊れないっ!!


b0086273_948190.jpg


10月31日、腰の痛みを我慢してなっちゃん&あっくんのためにホットカーペットを出しました。
ホットカーペットの上での微妙な距離はこの冬も縮まりそうにありません(笑)

by halftone26 | 2012-11-14 09:42 | その他 | Comments(0)

毎日癒されています^^

<家のことはなーんにもしない人>だと思っていた相方ですが、ひとつだけ自主的にやってくれることがありました^^
それは<カレンダーめくり>
屋久島旅行から帰ってきたのは10月29日だったのですが、カレンダーはすでに11月になっていて、この猫ちゃんの顔を見て思わずニッコリ。  腰の痛みも心も軽くなった感じがしました^^


b0086273_8583481.jpg


ここ数年はずっとこの猫シリーズのカレンダーを買っています。
ちなみに11月のカレンダーには 「日々の小さな積み重ねが いつの間にかあなたの中で 大きな実力という宝になっていくのです」 と書かれています。
親に言われると 「うるさいなー」 って思ってしまう言葉でも、こんな可愛い猫ちゃんに言われると 「は~い!わかりましたっ」 と素直に聞いてしまいそう^^

by halftone26 | 2012-11-13 09:03 | お気に入り | Comments(0)

屋久島の旅・1日目ー①

JALマイラーの私ですが、お得なプラン「おともdeマイル」を使ったのは今回が初めてでした。
私はたまったマイルを使い、一緒に行く友達は格安の航空券で旅行が出来るというプランなんですが、
今回の大阪・伊丹空港~屋久島空港往復では、私は10,000マイル、友達は25,000円で行くことができました。
海外旅行でもこのプランを使えるといいのになぁ。

大阪伊丹空港から屋久島空港へは約1時間30分。 帰りは1時間15分くらいでした。
屋久島ってイメージ的にはすっごく遠いところにある島って感じがしてたんですけどね。 意外と近いです。 
しかーし、いつもならあっという間の飛行時間も、前日ぎっくり腰になってしまった私にはちょっと長く感じてしまいました^^
ブランケットを数枚借りてクッション代わりにするなんてことは、その時は思い浮かばなかったんです。
でも、青い海と青い空の屋久島に降り立つと、腰の痛みも吹っ飛んでしまいました!(…ということにしておきましょう)


b0086273_16504978.jpg


今回の旅のきっかけは、元旦に届いた友達からの年賀状でした。
イケメン息子クンの写真入り年賀状だったのですが、両手でそっと抱えている生き物が何なのか気になって仕方なかったので、電話して聞いてみたところ、去年の夏に家族で屋久島に行った時の写真であること。 謎の生き物は海亀の赤ちゃんであることが分かったのでした。


b0086273_13564538.jpg


その話を旅行友達にしたところ、「そう言えば、屋久島にリゾートホテルがオープンしたはず! 屋久島に行ってみたい!」という返事が返ってきました。
そのホテルのHPを見て、行かれた方のブログなんかを読んだ私も、絶対に行ってみたくなってしまったのでした。

そのリゾートホテルとは、「SANKARA HOTEL&SPA 屋久島」です。


b0086273_18383126.jpg


エントランスの向こうにはプール、そしてその向こうには青い海と青い空が広がっていました。


b0086273_17532994.jpg


まずはウェルカム ドリンクをプールサイドで頂きました。


b0086273_17581946.jpg


子供のはしゃぎ声がしないプールサイド。
ホテルのHPには、<15才未満のお客様のご宿泊はご遠慮 いただいております>と書かれていました。


b0086273_1885243.jpg


一人旅風の素敵な女性がプールサイドで読書されていたり…
まさに大人のリゾートホテル♪って感じでした^^


b0086273_18394217.jpg


この景色、今でも目に焼き付いています。


b0086273_18185170.jpg


プールサイドにはさまざまな形のソファがたくさんありました。


b0086273_20523971.jpg


私たちは日差しを避けて、大きなまあるいソファに寝転んでゴロゴロ♪


b0086273_18212717.jpg


SANKARA HOTEL&SPA 屋久島は以前あったホテルをリノベーションして2010年春にオープンしたホテル。


b0086273_20562281.jpg


外観を見るとやっぱりリノベーションされたホテルなんだなーって感じがします。 名門ゴルフ場のクラブハウスみたいですね。
高台から海を臨むロケーションは最高! もちろん部屋の中からもこの景色を見ることが出来ますよ。


b0086273_21195398.jpg


この日、屋久島空港に着いたのはちょうどお昼過ぎでした。
屋久島空港~ホテル間は無料送迎があります。
そのままチェックインしてサンカラホテル内のレストランでランチすることも考えたのですが、違うお店でランチするのもいいかなーと思って訪ねたのは、ネットで見つけた「屋久島ヴィータキッチン」さんでした。


b0086273_19505688.jpg


地図でみるとサンカラホテルから1キロも離れていないところにあるのですが、そこはやっぱり田舎の道ですよねぇ。 車では5分だけど、歩くと30分もかかるんだそうです^^
チェックインしたあとでまた出掛けるのも大変だなーと思って、荷物だけ預けて「屋久島ヴィータキッチン」の前で降ろしてもらうことにしました。


b0086273_19585874.jpg


お店のHPを見ていろいろとイメージを膨らませていたんですが、


b0086273_2033861.jpg


実際のお店の方がずっとずーっと素敵でした!


b0086273_208038.jpg


料理もすごく美味しかったんですよ!


b0086273_2053349.jpg


ガラスコップに入っているのはお水ではなくて、屋久島の焼酎「愛子」です。 美味しかったわ~


b0086273_2010343.jpg


「屋久島ヴィータキッチン」さんでのランチが終わったら、自分たちでタクシーを呼んでホテルに行く予定だったのですが、ホテルの方からお店に電話があり迎えに来てもらえたんです。
ホテルの車を待っている間は、鹿児島出身のご主人、東京から来られた奥様と、猫&犬の話で盛り上がりました^^
「屋久島ヴィータキッチン」さん、おすすめですよ~^^

次はSANKARA HOTEL&SPA 屋久島・部屋編です。

by halftone26 | 2012-11-03 16:52 | ぎっくり腰で旅した屋久島 | Comments(0)

屋久島の旅・1日目ー②

「SANKARA HOTEL&SPA 屋久島」の客室はわずか29室なんですよ。
ロビー、レストラン、プールなどがある本館に、ジュニアスイート3室とスイート1室。 そして広ーーい敷地の中にヴィラ12棟24室とヴィラスイートが1室。
私たちが予約したプランは【少し遅めの夏休みを楽しむ・サンドラヴィラ~ステイプラン】
2連泊すると、滞在中1回だけカジュアルレストランからメインレストラン「okas」のディナーへ無料でアップグレードできるというプランで、部屋はヴィラの2階を予約していました。

し、し、し、しかし! ウェルカムドリンクを飲み終えた私たちにバトラーさん(専任のスタッフさん)はこうおっしゃったのです!

「腰を痛めていらっしゃると、ヴィラ~本館の移動もたいへんでしょうから、もしよろしければ本館の地下にあるジュニアスイートをお使いください」と!!!

というわけで人生初のジュニアスイートです。 しかも「SANKARA HOTEL&SPA 屋久島」のジュニアスイートですよ!


b0086273_6564491.jpg


ここはジュニアスイート3室とスイート1室だけのフロアです。


b0086273_7291635.jpg


広いです! なんと71㎡あるそうです。 わが家は約76㎡なので、そんなに変わらないです^^


b0086273_7333865.jpg


もっちろんお洒落です! ほどよいアジアンテイスト。 アジアンモダンって感じですね。


b0086273_7352224.jpg


安心してください! 夜はベッドを離していただきました(笑)


b0086273_7374752.jpg


初めてのジュニアスイートですからやっぱり気になりますよねぇ、一泊いくらなのか(笑)


b0086273_7405214.jpg


調べてみたところ、一泊一人あたり50,000円でした! 今後、こんな部屋に泊まることは絶対にないと思います! 自信を持って言えます!


b0086273_7455243.jpg


バスルームも広ければ、クローゼットも広い! 写真の左側にも荷物などを置ける広いスペースがあるんです!


b0086273_748963.jpg


そして、広いバルコニーもあって、


b0086273_8473195.jpg


こんな景色が広がっていました^^


b0086273_7543243.jpg


本当はこの中のどれかのヴィラに泊まる予定だったんですよね。 


b0086273_822041.jpg


こうして改めて見ると外観はやっぱりややしなびた感じもしますが…
屋根だけの問題なんでしょうけど、いずれは手を加えていくのかな。
ホテルのまわりには何もありません。 屋久島のメイン道路に出るのも歩くと30分はかかりそうです。
観光ポイントである縄文杉へは50分、白谷雲水峡へは70分、ヤクスギランドへは50分、千尋の滝は10分、大川の滝までは40分。 すべて車での時間です。
ホテルではレンタカーの貸し出しもしているようですが、私たちのようなペーパードライバーはホテルでのんびりするしかない感じです^^


b0086273_8194816.jpg


部屋で寛いだあとは、ライブラリーラウンジでお土産モノを見たり、雑誌を読んだり、


b0086273_22174993.jpg


そして無料の焼酎を頂いたり…^^


b0086273_8231210.jpg


本館の2階には、スパ「アジアハーブアソシエイション」があります。
「腰痛に効果がありますよ!」とすすめられたので、ハーバルボールトリートメントを受けてみました。
施術直後は腰も足も本当に軽かったです^^
ハーバルボールは持ち帰ることが出来ました。 結構重いですけどね。


b0086273_15484324.jpg


さてさて「SANKARA HOTEL&SPA 屋久島」での初めての食事です。 
1日目の夕食は、1階のレストラン「ayana」で。
席に案内されて椅子に座ると、本当に腰が軽くなっていることに気付きました。 ハーバルボールトリートメントが効いたんだなーと思いながらふと見ると、椅子の背もたれと私の腰の間にやわらかいクッションが置かれていました。 知らない間に。
これにはちょっと感動してしまいました! バトラーのFさんに感謝です!
私が腰を痛めていることがちゃーんとスタッフの方に伝わっていたんですね。 この<私が椅子に座るとすぐにクッション>はホテルをチェックアウトするまで続きました。 
椅子に座った時に背中にクッションがあるだけで本当に楽だったんですよ。
嬉しいような恥ずかしいような話ですが、私自身は本当に本当に嬉しかった!!


b0086273_15585220.jpg


夕食の話にもどりますね^^
レストラン「ayana」での夕食はカジュアルフレンチだったのですが、レストランの雰囲気も料理も「えっ、これでカジュアルなん?」って思ってしまうくらい高級感があり素敵でした。
このホテルを訪ねたほとんどの方が、料理を絶賛されていたんですが本当にそうでした。


b0086273_1621251.jpg


「ayana」でこんなに満足していたら明日の「okas」のディナーはどうなるんだろう!
そんな幸せな心配をしながらの楽しい夕食タイムでした。
クッション効果なのか、椅子に座っている時はほとんど腰の痛みはなく、食欲だけはいつもどおりで本当に良かったなーとしみじみ思いました。


次は屋久島の旅2日目です!

by halftone26 | 2012-11-03 15:57 | ぎっくり腰で旅した屋久島 | Comments(2)