<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨の桂離宮と中村軒♪

またまた台風接近の土曜日、いつものメンバーで桂離宮に行ってきました。
今回は女性5名、男性4名が参加、同じ時間の予約が出来なかったので、2組に分かれて参観です。



b0086273_07385488.jpg


9時半に桂駅に着いた時は雨も降っていなくて、このままもってくれたらいいなーと思っていたのですが、参観が始まると本降り状態に。


b0086273_07492561.jpg


先頭の説明係りの方だけでなく、後ろにも係りの人がつくので、ゆっくり写真撮影!ってわけにはいきません。


b0086273_07553305.jpg


「松琴亭」の襖の市松模様。 江戸時代にしてはとってもモダンな感じがします。


b0086273_08011421.jpg


ドイツの建築家ブルーノ・タウトが「泣きたくなるほど美しい」と絶賛した桂離宮ですが、
ブルーノ・タウトが訪れた日は、きっと晴天の日だったんじゃないでしょうか。^^


b0086273_08100393.jpg


敷地内にある建物は、パッと見ると「簡素」って言えるくらいシンプルなんですよ。


b0086273_08372386.jpg


パソコンもスマホも無い時代…。 あったとしても皇族の人が1時間も2時間もネットを見てるなんてことはまず無いだろうけど、私みたいに(笑)、
茶会をしたり舟遊びをしたり歌を詠んだり…、笑い声も上品で、などと、当時の様子を勝手に想像してしまうのでした。


b0086273_08173740.jpg


私が1番気に入ったのは庭の敷石。 石の並べ方がすごく美しくないですか~
パソコンもスマホも無い時代だけど、美意識だけは時代は関係ないですよね。


b0086273_08555905.jpg


桂離宮参観の受け付け開始は参観希望日の3ヶ月前の1日からなんですが、当日受付(11時~)も可能みたいです。(各時間20名+予約のキャンセル分)
雨だったこの日も、当日受付の方が結構来られていました。 お天気がいい日は8時前ぐらいから並ばれるとか。 整理券をもらったら参観時間までは自由にしてていいみたいですが、8時から11時まで待つのも大変そう。


b0086273_08542054.jpg


次回は紅葉真っ盛りの時期に来て、ブルーノ・タウトのように、「泣きたくなるほど美しい!」ってつぶやいてみたい。


b0086273_08364121.jpg


ランチは桂離宮近くの「中村軒」で。 創業は明治十六年なんだそうです。
中庭が見える座敷席を予約しておきました。


b0086273_09014038.jpg


全員がにゅうめんと栗赤飯のセットを注文。 
いつもの調子で「ビールあります?」と男性陣。 「甘味処なのでビールはございません!」という可愛い笑顔の返答にその場も一瞬和みました。^^


b0086273_09565699.jpg


アップ~


b0086273_10043677.jpg


せっかくなので和菓子も頂くことに。 どちらかと言うと甘さ控え目。 お皿がそれぞれ違うのがお洒落です。 


b0086273_10063484.jpg


ハロウィンイベントに参加のSさんと、翌日、立ちっ放しのライブを控えていた私はここまで。
他のメンバーは夜まで秋の京都を楽しんだようですよ。^^
今年も残すところ2ヶ月。 2017年のイベントがひとつずつ終わっていきます。


by halftone26 | 2017-10-31 07:39 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

猫映画♪

レディースデイの火曜日の夕方、Kちゃんと岩合さんの映画を観て来ました。
正式なタイトルは「劇場版 岩合光照の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」 結構長いですねー^^
大きな画面で観るのも確かにイイけれど、「岩合さんのネコ歩き」は家のソファに寝転がって、身も心も脱力系の状態で観るのがイチバンですね!

今年、映画館で観た映画を振り返ると…、4月に観た「ねこあつめの家」、9月に観た「ボブという名の猫」、そして今回の「ネコ歩き」。
「んんっ? 猫映画ばかりやん!」と気付いて笑えてきました。(笑)


b0086273_11460955.jpg


「ボブという名の猫」を観たあと、すぐに取り寄せたペット用マフラーですが、コレを着けると何故か固まってしまうあっくん。
結局、カメラ目線はもらえませんでした。


by halftone26 | 2017-10-26 11:49 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

HOTEL CLASKA ROOM707

2週間前、東京で過ごした時間は、仕事や旅行や父の三回忌なのでバタバタと忙しかった日々をリセットしてくれました。
久し振りの東京では、国立新美術館で開催中の「安藤忠雄展」に行き、いとこのNちゃんと新宿の「思い出横丁」で飲み屋をはしご♪
翌日は神宮前のショップ「CPCM」と、南青山のミナペルホネン「Call」を訪ね、カフェ「家と庭」でランチ♪
もうひとつ行きたかった「建築倉庫ミュージアム」は、月曜日が祝日だったため火曜日が休館になってしまい行けなくて残念だったけど…。

そして1番長い時間を過ごしたのが目黒通りにある「HOTEL CLASKA」 今回で3回目の宿泊です。
これまでの部屋もそれぞれとっても素敵だったのですが、今回の「ROOM707」も、もう~帰りたくなくなるくらい気に入ってしまいました。

チェックインしたのは21時過ぎ。 ドアを開けるとHPで見たまあるい窓が目の前に!


b0086273_11380939.jpg



三つ並んでいます。


b0086273_11384268.jpg


部屋のインテリアは廃材を利用して作られているそうです。


b0086273_11414178.jpg


船内をイメージした空間。


b0086273_11430301.jpg


部屋に置かれているのは最小限の備品なのですが、これ以外に貸出しの備品があります。


b0086273_11523933.jpg


部屋の窓ですが、窓本体が丸いのではなく、その手前の壁が丸く切り抜かれているんですよ。


b0086273_11545367.jpg


感動してしまう要素がたくさんありすぎ!
丸みを帯びた壁は珪藻土。  丸みがあるだけでこんなにも穏やかな気持ちになるなんてスゴイ!


b0086273_08590029.jpg


窓と壁の間にロールカーテンが取り付けられています。


b0086273_12054825.jpg


遠くに東京タワーが見えます。


b0086273_11573161.jpg


丸い窓だと、同じ景色も違って見えるから不思議。
この景色が素晴らしすぎて、眠るのがもったいなくなってしまいました。


b0086273_11582708.jpg


翌朝の窓からの景色です。 この日も快晴~


b0086273_09055501.jpg


前回はこの屋上で朝ヨガを受けるはずでした。 雨だったので屋内になってしまったけど。


b0086273_09102904.jpg


今回は素泊まりプランで予約していたので、朝食はホテル近くの「Factory&Labo神乃珈琲」で頂きました。
2016年にオープンしたドトール系のお店です。


b0086273_09142427.jpg


店名どおり焙煎工場と研究室を併設していて、


b0086273_09260701.jpg


内装もそれらしい雰囲気になっています。


b0086273_09203236.jpg


私が座った席からはガラス越しに焙煎工場が見えました。


b0086273_09213215.jpg


平日のオープン直後だったせいかお客さんは少なく、2Fの広々としたフロアをしばらくの間独占~^^


b0086273_09222980.jpg


ただ食事はサンドイッチ等、軽い物しかありません。


b0086273_09240762.jpg


東京に居るのに都会の喧騒感はそれほどなく、まるでここで暮らしているような気分になる「HOTEL CLASKA」界隈。
新しくオープンしていたパン屋さんやお花屋さんやインテリアショップへも、次回来た時は必ず寄ってみよう♪


by halftone26 | 2017-10-24 11:38 | ホテルCLASKA | Comments(0)

美術展とランチ難民初体験♪

先週土曜日の話です。
友達からブリューゲル「バベルの塔」展 のチケットをもらっていたので国立国際美術館に行って来ました。
本当は平日の空いている時間を狙って行きたかったのですが、色々と忙しくて最終日前日になってしまいました。
ランチは美術展に行った時はココ♪と前々から決めていた福島のカフェ「fouet°(フエ)」へ。
この日は土曜日だったのでちょっと時間をずらして2時過ぎに訪問したのに、ななんと満席!
「席が空いたら電話しますけど…」と優しく言われたけど、「そこまでは…」と思い「また今度来ます」と明るく答えて歩き始めた私。
近くにイイ感じのイタリアンのお店があったのでドアを開けると、「スミマセン!14時までなんです~」
そのあとランチのお店を探して福島の路地をぐるぐるぐるぐる♪したものの、カレー屋さんとラーメン屋さん以外はほとんど14時か14時半でランチは終わっていたのです。
で、最終的に私が選んだお店は「ファミマカフェ」(笑)  「もう~軽くていいや~」って気分になったからなんですが、
初めての「ファミマカフェ」でサンドイッチとコーヒーを飲みながら、「あぁーー、もしかしてこれが<ランチ難民>ってやつ…?」と、どこかで聞いた「ランチ難民」って言葉が頭の中を埋め尽くしていたのでした。^^


b0086273_12503726.jpg


ブリューゲル「バベルの塔」展は最終日前日の土曜日だったのですごく混んでいました。
その中で双眼鏡で絵画を見ている人が何人かいて、「これはイイ!」とすぐにネットチェック。

今回は7月の終わりに行った西宮市大谷記念美術館の「川村悦子展」以来の美術展。
行きたい展覧会は色々あるのに何かと忙しくて行けていません。


by halftone26 | 2017-10-22 12:51 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

気分転換♪

壁に飾っていた「山中現」さんの版画を違うものに換えてみた。 これだけで気分が違ってくるから不思議~^^


b0086273_09034227.jpg

by halftone26 | 2017-10-18 09:03 | その他 | Comments(0)

安藤忠雄展

先週、相方と千葉旅行を楽しんだ帰りに寄った「安藤忠雄展-挑戦-」、素晴らしかったです!


b0086273_23522692.jpg


この写真は開催会場の国立新美術館野外展示場に再現された「光の教会」
10月9日から始まった朝日新聞のコラム、「建築家 安藤忠雄」によると、
茨木市にあるもともとの建物の建築費は3500万円ぐらいだったのに、今回は7000万円ぐらいかかったとか! すごいですねー!
この「光の教会」だけでなく美術館内の展示も、経費のことなど考えず、とにかく最高に素晴らしいものを創ってみた!って感じ。
そして、その熱意がヒシヒシと伝わってきて、私の心も熱くなってしまったのでした。


b0086273_23530258.jpg


2014年にすい臓癌が見つかり、膵臓と脾臓を全摘した安藤さん。
担当医に「膵臓を取っても生きている人はいっぱいいるけど元気な人はいない…」と言われ、
「元気にしている人がいないなら、自分が元気な人になってやろう!」と思ったそうです。
仕事だけでなく、全てにおいて「挑戦者」なんですね。^^
今回の盛大過ぎる展示会は、残された時間のことも考えられたからなんじゃないでしょうか。


b0086273_23544795.jpg

by halftone26 | 2017-10-13 23:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

ホクホク♪

相方が落花生をもらってきました。
「塩茹でして食べてって言われた…」と言うので、「えーーっ、なんで落花生を塩茹ですんのーー?」と思わず叫んでしまったのですが、実はこれ、生の落花生だったのです。
ネットでチェックして、お塩多目で茹でてみたところ、これがホックホクで美味しいっ!
この歳にして初めて知った「生落花生の塩茹で」の味だったのでした。^^


 
b0086273_23084895.jpg



「ホクホク」と言えばコレも!
父の三回忌の時に叔母が持ってきてくれた栗。
栗22個の皮をむくのに2時間ちょっと掛かってしまい、もうクタクタ。 最後の1つをむき終えた時は「やったーーっ! 終わったーーっ」と叫んでしまったくらい。
「あぁ、貴重な時間を栗の皮むきに費やすなんて…」と、ちょっと後悔もしてしまったけど、おかげで今年初めての栗ご飯を相方と二人で美味しく頂く事が出来ました。^^



b0086273_23161324.jpg

栗の皮が簡単にむける道具、誰か考えて欲しい~


by halftone26 | 2017-10-07 23:17 | お気に入り | Comments(0)

父の3回忌でした

早いもので父が亡くなって明日で丸2年。
先日、無事に3回忌の法要も終わり母もホッとしたようです。
後片付けをしながら、「これはもう七回忌まではいらんから…」と法要のための飾り棚や座布団を、車庫の上の屋根裏に仕舞うように母から指示を受けた私。
屋根裏へは階段ではなくはしごを使うのですが、何度も往復しながら、
「4年後にココに上がる体力はあるかな…、まだ大丈夫かな…」などと、2021年の自分を想像しながら思わずフフッと笑ってしまったのでした。


写真は近所の家で飼っているヤギのメイちゃん。
5月から飼い始めたそうです。 人間が大好きみたいで、ちゃんと撫でさせてくれますよ~
実家に帰る楽しみがまた1つ増えました。^^


b0086273_10315122.jpg


by halftone26 | 2017-10-03 10:31 | その他 | Comments(0)