ニワトリ家族♪

にわとり家族に癒されました。^^


b0086273_17514433.jpg


にわとりを「可愛い~!」って思ったのは初めてかもしれない。


b0086273_17511988.jpg


家族愛に感動です!


b0086273_17553277.jpg


にわとり優先!


b0086273_17571444.jpg


ここはどこでしょう。


b0086273_17590166.jpg

b0086273_17592731.jpg
つづく

# by halftone26 | 2019-02-13 17:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

元気でいてくれてありがとう!

4月で16歳になるなっちゃん。
先代猫むーちゃんは15歳と8ヶ月で天国へ行ってしまったけど、その1年ぐらい前から慢性腎不全で体調が悪かったので、
むーちゃんと比べても、かなり元気なおばあちゃん猫って言えそうです。
暖かくなったら健康チェックに行かなければっ!


b0086273_21130867.jpg


白髪は多くなってきたけど、テレビの上にもちゃんとジャンプ出来てますよ。


b0086273_21134234.jpg


# by halftone26 | 2019-02-09 21:14 | わが家の猫たち | Comments(0)

タベルナポルチーニにて♪

火曜日の食事会、Tさんが選んでくれたお店「タベルナポルチーニ」は私にとって忘れられないお店でもありました。
2016年12月9日、お世話になった方の古希のお祝いがこのお店であったのですが、朝から胃痛に悩まされながらもとりあえず出席した私はとっても辛い時間を過ごすことになったのでした。
2次会に参加せずに帰ったのはこの時が初めてなんじゃないかな…私の人生の中で。

その後、その胃痛がすい臓の炎症であることがわかり、検査や治療が続き、その間に波型のパン切り包丁で薬指を切ったりと、あの冬は本当に不幸続きだった…。
すい臓の炎症 → すい臓がん → 私は死んでしまうんだ!と真剣に思ったけど、半年程度で復活!
あれから2年ちょっと過ぎたけど、まだこうして元気に生きています!(笑)良かった~
そんな思い出にひたりながらお店へ。
あの時はほとんど何も食べることが出来なかったのでリベンジのつもりでね。^^


b0086273_10350942.jpg


今回、胃痛無しでしっかりと味わった料理はかなり塩分多目だったけど、味がどうこうって言うようなお店ではない感じがする。
お店の雰囲気がとってもいいので、おしゃべりを楽しみながら軽く食事するにはちょうどいいお店かな。


b0086273_10355630.jpg


# by halftone26 | 2019-02-07 10:36 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

奄美大島で初カヌー♪

生きている間に体験しておきたいことの1つだったカヌー。 1月の奄美大島で実現出来ました!
ただ、実現出来て大満足!ハイ終了~!ではなかった。
もーーー楽しすぎて楽しすぎて、次は違う季節、違う景色の中でまたカヌーを漕ぎたくなったのです。
つまり、生きている間に体験しておきたいことが、またまた増えてしまったってこと。^^


b0086273_12212785.jpg


朝の内は青空が広がっていたのに、雲が多くなってきました。 ↓展望台から撮った写真です。 この中をカヌーで進んでいきます♪


b0086273_12221294.jpg


催行会社はいくつかあったのですが、1人参加OK!でお手軽な感じだったマングローブパークのツアーを選びました。
料金は入園料込・ガイド・損害保険付きで2,000円。 体験時間は1時間だったけど私にはじゅうぶんでした。
11時30分からの参加者は5組。 その内、私を入れて3人は1人参加だったんですよ。


b0086273_12231273.jpg



1人参加の熊本から来た若い女性は、安い航空券を見つけたので、約2時間車を運転して鹿児島空港に行き、そこから飛行機で奄美大島へ。 空港近くでレンタカーを借りて旅行している♪って言っていました。
1泊2日の弾丸旅なんだそうです。


b0086273_12332887.jpg


こんな感じでガイドさんが写真を撮ってくれます。


b0086273_12235071.jpg



ホテルの朝食を食べ過ぎた朝の予定では、名瀬市内にある「鳥しん」さんで遅めのランチをとって早めにホテルに帰ろう!と決めていたのですが、名瀬市内に戻るバスの時間までは1時間半近くもあったので、仕方なくマングローブパークのレストランへ入ることにしました。
値段からしてこれが一番量が少な目かな?と選んだ600円の日替わりランチがこのボリュームですよ!↓ で、またまた完食。


b0086273_12250909.jpg



結局、晩ご飯は「鳥しん」さんではなく、グリーンスーパーで買ったお寿司、ゴーヤチャンプル、そしてデザートの手作りぜんざい、で済ませたのでした。
↓ 奥にぼんやりと写っている198円のゴーヤチャンプルがすっごく美味しかった~。


b0086273_12335824.jpg


# by halftone26 | 2019-02-02 12:27 | 奄美大島ひとり旅 | Comments(0)

旅の手配♪

3月から10月末までのお得な航空券の発売が火曜日から始まり、JAL→ ANA→ SKYMARKの順番で3日間予約作業が続きました。
GWは最安値のチケット(大阪→福島)をゲット出来たけど、お盆休みのことを完全に忘れていたため、1日遅れで見た時にはJAL&ANAのお得なチケット(新千歳→大阪)はすでに完売! 結局SKYMARKを選ぶことになりました。 
ちなみに同じ日の最終便でみるとSKYMARKの方が1万円ぐらい安いので、お得と言えばお得だけど、やっぱり私の家からだと神戸空港より大阪空港の方が便利なんですよね。
今回、久し振りにSKYMARKのHPを開いたら、SKYセールという最安値の航空券(日にち限定)が今朝7時から発売になっていて、例えば4月30日や5月2日の神戸→新千歳だと4,270円というビックリ料金!
7時30分に見た時はすでに完売だったけど、GWの時期なのでゲット出来た方はラッキーですね。^^
こんな感じで今年の旅のプランはほとんど決まっている私なのですが、旅の手配にも結構時間がとられるので、これも好きじゃないと出来ない作業だな~としみじみ思うのでした。^^

↓ 写真は2016年12月、JR豊後竹田駅で出会った猫ちゃん。
当時は駅に居ついたただの野良猫ちゃんだったのですが、その後、「竹田観光案内所長」になり、去年4月には「豊後竹田駅ねこ駅長」になったんですよ。
「猫駅長」、「猫店主」、「猫館長」、「猫市長」、「猫城主」などなど、各地で猫が大活躍していて、猫好きとしては嬉しい限りです。^^


b0086273_10520927.jpg


# by halftone26 | 2019-01-31 10:52 | その他 | Comments(0)

あっくんの肥満細胞腫

旅ブログの途中ですが、わが家の愛猫あっくんの手術の話をしておきたいと思います。
同じ腫瘍が出来た猫ちゃんや、そのご家族の方達のお役に立てれば嬉しいです。^^


b0086273_11202559.jpg


あっくんの頭に本当ーにちっちゃなできものを見つけたのは、2017年の秋ぐらいだったと思います。
頭のてっぺんだったから気付いたけど、これがお腹あたりだったら全くわからなかったかも。
悪そうなものには見えなくて、何だろう何だろう…と思いながら月日が過ぎて行ってしまい。
それがちょっとだけ大きくなってきたので、ワクチン接種のついでにみてもらったんです。


b0086273_11320608.jpg


病名は肥満細胞腫。
病院に行く前にネットで色々と調べていたので、「やっぱり…」と納得。
<猫の皮膚に出来た肥満細胞腫は悪性度は低く、小さい内に完全に切除すればほとんど問題が無い>とも書かれていたので、「手術して取り除いてあげましょう」という先生の言葉にも、迷わず「お願いします!」と即答。


b0086273_11493052.jpg


12月11日の手術までは10日間あったので、出来るだけ付け心地の良さそうなエリザベスカラーをネット探しました。
手術から、いきなりエリザベスカラー装着ではあまりにも可哀相なので、前もって慣れてもらうことにしたのです。
で、選んだのはコチラ
とっても良く出来てるソフトなエリザベスカラーなんですけど、不自由そうに動く姿を見るとやっぱり可哀相でした。


b0086273_13324788.jpg


そんな感じでエリザベスカラー装着の練習を頑張っていたのに、手術当日、先生の口から出た言葉はコレでした。↓
「あっくんの場合、頭のてっぺんに出来ているので、ココを舐めることはまず無いのでエリザベスカラーは必要ないでしょう!」


b0086273_13413091.jpg


前日は人間の手術と同じで、21時頃から水や食事もストップだったので、それも可哀相でした。 実は早朝に少しだけお水をあげたのですが…。
入院は無し。 当日12時前に連れて行って、夕方19時前に相方と一緒に迎えに行くと、かなり怒っているようで、「ウゥゥ~ウゥゥ~」と唸りながら、キャリーバッグに一目散に入って行ったあっくん。 こんな怒り方しているあっくん、初めて見ました。 怖かったんでしょうね…。
家に帰ると安心したようで、すぐにいつものあっくんに戻りました。 そして翌日にはもう元気に走り回っていましたよ。
5針縫った切り口の長さは4センチくらい。 手術料金は追加した尿検査も入れて49,780円でした。
今回の手術、一番ビックリしたのはなっちゃんかもしれません。


b0086273_14292335.jpg


なっちゃん、あっくんの頭をよくグルーミングしてあげていたのですが、これまでとは様子が違う頭になっているので、ギョっとして逃げていました。(笑)


b0086273_14021421.jpg


手術後の様子を見て調子が悪そうだったら年末の旅行や帰省をキャンセルするつもりでしたが、その心配は全くなしでした。
今日のあっくんの様子。 ↓
傷口はすっかり閉じて、手術の時に剃られた毛もあと半月ぐらいで揃いそうです。^^


b0086273_14331895.jpg

# by halftone26 | 2019-01-28 11:20 | わが家の猫たち | Comments(0)

奄美郷土料理の店・喜多八

田中一村記念美術館へ行きたくて決めた「奄美の旅」でしたが、「奄美大島」と聞いてすぐに思い付くのはやっぱり「黒糖焼酎」
旅の足として何度も利用した「しまバス」の中から、何度も目にした焼酎の広告「島のナポレオン」が気になって、迷わず注文しました。


b0086273_08114574.jpg


「その土地ならではの美味しいものを食べる!」 これも旅の楽しみのひとつですよね。^^ (というか、これが一番大事かも!)
出発前にいくつかお店をピックアップしていたのですが、ひとつに絞ることが出来なかったので予約はしていませんでした。
その中から当日の気分で決めたのは「喜多八」という郷土料理のお店。 スマホの案内で無事到着です♪


b0086273_15591754.jpg


運よく空いていたカウンター席に座り、黒糖焼酎「島のナポレオン」を注文。
そのあとで、「料理はコースのみになりますがよろしいですか?」と聞かれ、料金も料理の内容も全くわからなかったけど、とりあえず明るい声で「はいっ!」
その時心の中の声は、「しまったぁ…もしかしたら高いかも…でもいくら高くても1万円までだろう…」って呟いていたんですけどね(笑)


b0086273_16121029.jpg


↑ この島らっきょうのお漬物、美味しすぎ! ↓ こちらはトビンニャって名前の貝。

 
b0086273_16155570.jpg


そう言えば、山羊島ホテルで食べたお豆腐も美味しかった。


b0086273_16164292.jpg


お醤油ではなく酢味噌で頂くお造り。


b0086273_16220881.jpg


写真以外にもたっくさんの郷土料理が出てきて、全て美味しくて、もうーーおなかいっぱい!


b0086273_16261437.jpg


最後に油うどんが出てきた時は、「申し訳ないけどもう半分しか食べられない…」と思っていたのに、これがまた美味しすぎて! 結局、完食してしまったのでした。^^


b0086273_16302577.jpg


で、これでいくらだったと思います? なんとなんと4000円だったんですよ!
あとでわかったのですが、お酒類は飲み放題になっていて、いくら飲んでも4000円なんだそうです。
「高いかもしれない…」と思って「島のナポレオン」1杯で我慢したのにぃ…残念!
飲み放題のお店で1杯しか飲めなかったのは本当に残念だったけど、料理は美味しいし、お店の雰囲気もいいし、そしてなんといっても安いし。
いつかまた奄美大島に行くことがあったら絶対に絶対に再訪したいと思う「喜多八」さん。 このお店を選んで大正解でした。

# by halftone26 | 2019-01-25 08:12 | 奄美大島ひとり旅 | Comments(0)