こんな猫ベッドが欲しかった~

田舎の友達がプレゼントしてくれた猫ベッド。
わが家のインテリアに溶け込むこんな感じのモノが欲しかったんです!


b0086273_13421324.jpg


作者は友達の知り合いの年配の女性。 保護猫活動なんかもされているそうです。
「何で出来てるの?」と友達にLINEで聞いたら、「紙」という返信だったので紙なんでしょうけど、すごくないですか!


b0086273_13425867.jpg


この中でまーるくなってジャストフィットする感じです。


b0086273_13495981.jpg


なっちゃんの写真もUPしておきます。


b0086273_13514156.jpg


一緒に送ってくれた銘酒「東洋美人」の酒かすがとっても美味しかったーー!

# by halftone26 | 2019-04-25 13:43 | お気に入り | Comments(0)

やっぱり買い物は楽しい~♪

ジャジャーーン! リトアニア&ヘルシンキ旅で買ってきたモノたちです。 お店開けそう~^^
リネンのバッグとマリメッコのファブリックバッグ、免税店で買った化粧品が入っていませんが…。^^
あっ、左のマリメッコのポーチはフィンエアービジネスクラスのアメニティです。 


b0086273_15440830.jpg


本当はリトアニアではもっと買い物をしたかったのですが、フィンエアーのHPで、「フィンランド国内線、タリンなどバルト三国路線等にて使用されるATR機での運航便におきまして、当日の混雑状況によっては安全運航のため受託手荷物の搭載制限を設ける場合がございます。これにより、お預かりしたお手荷物を後発便でお届けする場合がございます事、予めご了承いただきますようお願い申し上げます」という注意書きを見つけて買うのを断念したんです。 実際、Webチェックインの時も預け入れ荷物の追加は選択出来ませんでした。

いくつかアップしますね。 まずはリトアニアリネン。 リトアニアはリネンの名産地なんですよ。
キッチンタオルは10年ぐらい買わなくて済みそうです。(笑)


b0086273_15584524.jpg


宿泊したホテルのすぐ近くにも可愛いお店があって、気になるリネンのワンピースがあったんですけど結局買わなかった。
「あのワンピース買えば良かった…」って、ヘルシンキに移動したあとずっと後悔してました。


b0086273_15583140.jpg


1人暮らししている母がお世話になっている方たちにもお土産を買ったりして、5軒送ったら送料が4000円!
「ひぇーー!」と高くついた送料に私はビックリしているのに、クロネコヤマトの担当の女性はジャスト4000円!って数字にビックリされていました。
下は、大きさも厚みもじゅうぶんにあるリトアニア製のブランケット。 なんと、20ユーロだったんですよ! ちなみに毛布サイズで33ユーロでした。
「羊さんの顔が可愛くないーー!」って声が聞えそうですが、その可愛くない感じがなんとなく可愛いと思いませんか。^^


b0086273_15581516.jpg


↓チェリーとカシスで作られたかなり甘めのリトアニアワイン。
日本のスーパーでこんなワインに当たったら、即、料理用のワインになってしまうところなんですが、「リトアニアで買って来たワイン!」と思いながら飲むととっても美味しかった。^^
左はアマニオイルと間違って買ってしまったパンプキンシードオイル。 ボトルのイラスト、どう見てもかぼちゃなのにどうして間違えたんだろ。でも栄養素豊富ないいオイルみたいですよ。^^


b0086273_15562993.jpg


帰って来てから、ほぼ毎日チョコレート食べています。 最近顔に出来た吹き出物、そのせいかも(笑)
箱入りのモノより板チョコの方が美味しかったような…。


b0086273_15564914.jpg


猫の木製コースター(オーナメント?)はリトアニアの猫カフェでゲット。 猫と暮らしている友達へプレゼントしました。


b0086273_11473286.jpg


↓ハカニエミマーケットとヒエタラハティマーケットでの戦利品! 
右下のマリメッコのボウルは猫たちのお水入れに使っています。 2枚セットで15ユーロでした。


b0086273_15570611.jpg


マリメッコのマグカップ。 左側はストックマンデパートで10%割引のクーポンを使って購入。


b0086273_15573803.jpg


ヘルシンキヴァンター空港のフィンエアーラウンジで↓このマグカップを使ったあと、やっぱり欲しくなって空港内の免税店に向かいました。 これまでは小鹿田焼のマグカップを使っていましたが、帰ってきてからはコレ! やっぱり可愛い~!


b0086273_12015125.jpg


基本、同じカラーのペアじゃないと買えないアイノ・アアルトのタンブラーですが、空港の免税店では違うカラーのものを選ぶことが出来ました。


b0086273_15572349.jpg


フィンエアーの機内販売で買ったイッタラの小さなグラス。
わが家は日本酒を飲むことが多いので、「ぐい呑み」として活躍してくれています。^^
小鹿田焼や有田焼のぐい呑みと同じ量入りますよ。


b0086273_15575886.jpg


旅の想い出に浸りながら、朝はマリメッコのカップでコーヒーを飲み、夜はイッタラのグラスでお酒を飲み…。
旅ってやっぱりいいなぁ。^^

# by halftone26 | 2019-04-22 15:49 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

リトアニア&ヘルシンキの旅・ダイジェスト版

今回の旅のダイジェスト版。 一枚目の写真は迷わずこの写真を選びます。


b0086273_11164245.jpg


この日はリトアニアの首都ビリニュスからバスで40分の場所にあるトラカイのホテルに滞在していました。
遅寝早起きが続いていたので、朝はゆっくりしようと思いスマホのアラームを7時にセット。 気持ち良ーく眠っていたのに日本からの仕事関係の電話で起こされました。 時計を見るとまだ4時30分。 
そのあと、もう一度寝ようか、それとも起きてしまおうか迷いながら、何気なくブラインドを開くと…、


b0086273_11441916.jpg


「ひゃーーー!!何コレーーー!!」
心の中で叫んだつもりだったけど、思いっきり声にも出ていたと思います!多分。^^
髪の毛を手櫛で整えサッと着替えてすっぴんのままで外へ。


b0086273_11511374.jpg


「息を呑むような美しさ…」って表現、初めて使った人って誰なんでしょうね。 まさにそんな感じの美しさでした。


b0086273_13564751.jpg


前日、ビリニュスを出発する時は曇っていて、天気予報も1日曇りの予報だったんですよ。


b0086273_13590729.jpg


それが、トラカイバスターミナルに着くと空が段々と明るくなってきたんです。
トラカイ城へは↓こんな道を約20分ぐらい歩くんですけど、キリッとした空気と暖かい陽射し、美しい景色に包まれて全然遠く感じなかった。(途中スーパーでウロウロ♪) 


b0086273_16472999.jpg


トラカイ城の近くまでやって来ました。 
例えば、朝ビリニュスを出発して15時ぐらいに帰る日帰りプランにしていたら、この景色には出会えなかったんですよ!


b0086273_14035029.jpg


湖のほとりでは人懐こい猫ちゃんとの出会いもありました。


b0086273_14273506.jpg


時の流れ、光とともに、少しずつ姿が変わっていき…。


b0086273_17374393.jpg


見ていて全く飽きませんでした。(このあたりの写真は部屋の中からガラス越しに撮っています)


b0086273_17453686.jpg


ホテルもとっても良かったので「ホテル編」であらためて紹介しますね。^^ ちなみにキャッスルビューの部屋だったんですよ。


b0086273_16402689.jpg


今回の旅の往復航空券はJALの貯まったマイルを使いました。
JALのエコノミークラス以外の特典航空券はかなり取り難くなってきているので、自然と提携航空会社のチケットになってしまいます。
今回利用したフィンエアーのビジネスクラスは、2年前に利用したJALの古いタイプのビジネスクラスよりもかなり良かった!


b0086273_14405291.jpg


窓側の席は全て一人席で、とってもコンパクトにまとまっているんです。
それにしても、ここでもう一度「ボヘミアンラプソディ」を見れるなんて思ってもいなかった~(でも短縮版だったような…)


b0086273_14435730.jpg


そしてそして、食事の器が素晴らし過ぎるのです!!(料理も美味しかった!) ↓ 写真は勝手にワイン2種飲み比べ。^^


b0086273_14543340.jpg


「映画見て、食べて飲んで、寝て…」の繰り返しであーーっという間にヘルシンキに着いたし、


b0086273_14593707.jpg


帰りは食事のあと爆睡し、途中暑くて一度目が覚めたけど次に目が覚めると関空到着2時間前。 やっぱり関空⇔ヘルシンキは早いですね。 帰りは確か8時間20分ぐらいでした!


b0086273_15090417.jpg


今回初めて訪ねたリトアニアでは首都ビリニュスの旧市街に2泊、トラカイに1泊しました。
最初はトラカイではなくカウナスを訪ねる予定だったのですがトラカイに変更して良かった。 カウナス&シャウレイは次回のお楽しみにとっておきます。
ビリニュスの旧市街は、エストニアのタリンの旧市街に比べるとかなり広く、歩き過ぎて膝が痛くなってしまいました。 歳のせい? こんなの初めてです!


b0086273_15293161.jpg


到着した月曜日の夕方、この街に一軒だけある猫カフェに行ったのですが、次から次にお客さんがやってきて大大大人気!
幸せそうな猫たちを見て私もとっても幸せな気持ちになったのでした。^^ が~、猫の写真はほとんど撮れていません。


b0086273_15375543.jpg


ピリース通りでアコーディオンを弾いていた男性。 日本から来たって言うと、「日本の曲、知ってるよ~」と言って演奏してくれた曲は、なんとザ・ピーナッツの「恋のバカンス」♪♪♪
調べてみると、日本でヒットしていた頃、ソ連(ロシア)の国営放送局の東京特派員がこの曲を気に入って紹介し、ソ連でも女性歌手が歌って大ヒットしたそうです。
リトアニアはソ連に支配されていた時期もあったので、知っている人も多いのかもしれませんね。


b0086273_14462236.jpg


建築散歩♪も楽しみましたよ~♪
ビリニュス大学が素晴らしかったし、


b0086273_15522227.jpg


宿泊した「シェイクスピアホテル」の部屋の窓からチラリと見える聖アンナ教会は、その美しさからナポレオンが持ち帰りたがった、という逸話も残されているとか。


b0086273_16030584.jpg


教会の内部です。 天井で止まったままの青い風船、勝手に想像してしまいますよね。 子供の手から離れて飛んで行ってしまったんでしょうけど、まわりにいた人達、すごく慌てたんじゃないでしょうか。(笑) 


b0086273_16063371.jpg


これは去年12月にオープンしたヘルシンキ中央図書館「Oodi」


b0086273_15574344.jpg


内部はこんな感じ。


b0086273_16153831.jpg


アルヴァ・アアルト設計のフィンランディアホールの近くにも行ってみたけど、空港と市内を往復するシティバスの中から見るのが一番カッコイイかも!


b0086273_16205586.jpg


そして、ユハ・レイヴィスカ設計の教会「Hyvan Paimenen Kirkko」


b0086273_16314806.jpg


絶対に行こう!と決めていたミュールマキ教会が改装のために3月上旬から見学出来なくなるとわかって、とってもショックだったのですが、どなたかのブログを見てこの教会のことを知りました。
ヘルシンキ中央駅東側のバスターミナルから30分ぐらいで行けるんですよ。 ただこんな感じのバス停なので、バスで一緒になった現地のご婦人が親切に正確なバス停の名前を教えてくれなければ。 また、バスを降りた時に運転手さんが、こっちに上がって行くんだよ!とゼスチャーで示してくれなければ、間違いなく迷っていたと思います。 ヘルシンキの優しい人たちに感謝です。
ちなみにバス停の名前は「Halkosuontie」 googleチェックだとバス停の場所は同じですが違う名前になっていました。


b0086273_16513433.jpg


普段は信仰心が薄い私なのに、この教会の中にいると、自然と「神」に向き合う気持ちになってしまいます。


b0086273_16522630.jpg


光だけでなく、影だけでもなく、両方あるから美しく感じるんですよね。


b0086273_17162481.jpg


今回の旅では美術館へも行きたかったのでヘルシンキカードを購入しました。
出発数日前にHPを見ていたら、バスやトラム乗り放題付きの2日間チケット68ユーロが61.2ユーロになっていて、それほどお得感はないけれどとりあえず購入。 ヘルシンキ中央駅前の「Hotel Seurahuone Helsinki」で受け取りました。
実際に行ったのは、アテネウム美術館(€17)、HAMヘルシンキアートミュージアム(€12)、デザインミュージアム(€12)、ヘルシンキ建築ミュージアム(€10)、シネブリュコフ美術館(€15)、フィンランド国立博物館(€12)、AmosRex(€18)。
それと、バス&トラムと空港までのバス割引(€2.5)で少なくとも€10は使っていると思うので合計106ユーロ! じゅうぶん元は取れました。^^


b0086273_11575164.jpg


上の写真は去年8月にオープンしたAmos Rexの上の部分。 内側から見るとこんな感じ。 オープニングの展示はあの猪子寿之さん率いるチームラボだったそうですよ!


b0086273_14214009.jpg


実は、次の旅の予定はすでに決まっていてオランダ&ベルギーなんです。 
オランダのイメージと言うと、風車、チューリップ、運河などですが、私が一番楽しみにしているのはゴッホ美術館。
下はヘルシンキ・アテネウム美術館のゴッホの作品「オーヴェールの道」なんですけど、ちょうど原田マハさんの「ゴッホのあしあと 日本に憧れ続けた画家の生涯」を読み終えたところだったので、真正面に立ってじっくりと見て…というか、ゴッホと向き合って来ました。^^
アムステルダムのゴッホ美術館へ行く前に、ひろしま美術館にある「ドービニーの庭」も見ておきたいなぁ。帰省の途中にでも。


b0086273_14324525.jpg


心に残る景色、建築、アート、食べ物、人とのふれあい…、やっぱり旅は心を豊かにしてくれますよね。^^

# by halftone26 | 2019-04-17 11:27 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

コントレイルの小さなメモ帳

旅の日程を書き込んだり、ちょっとした出来事や感想をメモしたり、私の旅の必需品の1つ、コントレイルの小さなメモ帳。
いつも西宮ガーデンズの「Itoya」(伊東屋)で買っていたのですが、2週間前に久し振りに行ってみたら、お店が無くなっていてびっくり!
そのあとHPで西宮店営業終了を確認。 1月の半ばに閉店していたんですね。 全然知らなかった…。
たかがメモ帳されどメモ帳。 旅のお供はこのメモ帳以外考えられないのでオンラインショップで注文することに決定。 
送料無料になる5400円以上まで買うことにしたら、選ぶのも大変だったし数もすごい。^^ あっ、一冊259円です。
5、6年は買わなくても大丈夫そうですね。^^


b0086273_17060891.jpg

# by halftone26 | 2019-04-04 17:07 | お気に入り | Comments(0)

「TOBEオーベルジュリゾート」の話♪

2018年9月の愛媛旅で宿泊した「TOBEオーベルジュリゾート」の話をしたいと思います。
もともと今治の山の中にある鄙びた温泉旅館を予約していたのですが、翌日の移動に時間が掛かってしまうことが分かり1ヶ月前に変更。
最初に予約していた宿とは180度違う宿になってしまいました。^^
「お洒落そう~! ここにしよう!」と簡単に決めて、ネットチェックもそんなにしなかったので、湖と緑に囲まれた素晴らしいロケーションや、秋篠宮文仁殿下が宿泊されたことは当日知ったのでした。



b0086273_17144666.jpg


本館でチェックインしたあと、カートで宿泊棟まで移動。


b0086273_17165933.jpg


歩いても5,6分なんですけどね。


b0086273_17180104.jpg


私たちの部屋。


b0086273_17184240.jpg


1階の方がちょっとだけ安かったような…。


b0086273_17193281.jpg


そんなに広い部屋ではありません。
格子の向こうがバスルームとトイレ。 シャワーブースが真ん中にあったりなんかしてとってもお洒落なんですが、とーーっても使いにくかった!(笑)


b0086273_17214824.jpg


ソファの背中側にベッド。 くっつき過ぎ!(笑) 相方のイビキがすごいので、コレ本当ーーに困ります。


b0086273_17242531.jpg


お花をアップ。 素敵ですよね。


b0086273_17245748.jpg


デッキもあります。


b0086273_17262689.jpg


2階の部屋だったら、もっといい景色なんだろうな~


b0086273_17274545.jpg


部屋に置かれていた雑誌「家庭画報」には「桜の宿」として紹介されていました。


b0086273_17282387.jpg


桜の季節、2階の部屋からはこんな素晴らしい景色を望めるようです。


b0086273_17350973.jpg



夕食&朝食は湖を望むカウンター席で頂きました。(家庭画報の写真です)


b0086273_19230228.jpg


この日のディナーに使われた愛媛出身の素材たち。


b0086273_19270917.jpg


上の写真はまだ綺麗に撮れた方。 照明が暗いのでほとんどピンボケ。↓ こんな感じ。


b0086273_19300065.jpg


なので家庭画報の写真をお借りしますね。 
カルパッチョでもじゅうぶん美味しかったのですが、出来ればお醤油とわさびで食べたかった…と言うのが本音です。


b0086273_19305546.jpg


お肉料理。


b0086273_08021634.jpg


ちょっと軽めのディナーだったね…なーんて言いながら部屋に戻ると、テーブルの上にいなり寿司が。 下はウェルカムフルーツです。


b0086273_19344054.jpg


朝食はこんな感じ。


b0086273_08010952.jpg


朝の景色も素晴らしかった。


b0086273_08053640.jpg


オーナーの越智さんはとっても気さくな方で、若い頃は東京で音楽関係の仕事をされていたそうです。
私たちは前日、砥部動物園まで迎えに来てもらい、帰りは松山市内の大街道まで送ってもらったんですけど、その車内でも、秋篠宮殿下が宿泊された時の話や、そのあと眞子様も来られた時の話、地元の話など、たくさん聞かせてもらいました。
今回の宿泊は一休.comの<お料理の3ランクアップグレード確約~シェフ厳選食材の特別メニューを愉しむ>と言う2食付プランで、2人で70,568円(消費税・サービス料込)でした。
敷地内の桜も今頃満開なのではないでしょうか。 いつか桜の季節に再訪してみたいです。

# by halftone26 | 2019-04-03 17:28 | 初めての松山・そして内子へ | Comments(0)

2019年のお花見♪

ちょっと早いとは思ったんですけど、相方と行けるのはこの日曜日しかなかったので、とりあえず「お花見」に行ってきました。
<香枦園の市民ギャラリーで猫の絵画展を見て、阪急夙川駅まで歩こう♪>
が、<焼鳥食べて、ちょこっとだけ桜を見て帰ろう♪>に変わったのは、この日のお天気のせい。
寒そうな風の音を聞いていたら、夙川沿いを歩くのが嫌になったわけですが、でも焼鳥だけは食べておきたかったのです。
そんな感じで桜は全く期待していなかったので、まさに、「今日咲いたところなんです~♪」って感じの見事な桜を見た時はちょっと感動してしまいました。^^


b0086273_23035957.jpg


青空の下の桜も綺麗だけど、夕暮れ時の桜もなかなかのもんですよね。

夙川まで来て良かった! あっ、ちなみにこの駅は阪神電車の香枦園駅です。


b0086273_23061313.jpg


「炭火串焼専門店 鶏天」の焼鳥も美味しかった。^^ 一番はこのタタキで、熱燗との相性バツグンでした。
もともと予約でいっぱいだったのですが、17時オープンで18時50分までで良ければ大丈夫です!って、19時からの予約のお客さんの前に入れてもらったのです。
当日予約無しで来た人たちはみんな断られていましたよ!

 

b0086273_23070047.jpg


考えてみると最近また毎日飲んでる…。明日こそ休肝日にしなければっ!


b0086273_23082822.jpg


# by halftone26 | 2019-04-01 23:05 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

なっちゃん春の健康診断を受ける

キャリーバッグに入れようとすると、「鳴く、暴れる、引っかく」のなっちゃんを病院に連れて行くのは本当に大変なんですよ!
それでも入れてしまえば大人しいもんなんですけどね。^^
この4月で16歳になるので、延び延びになっていた健康診断とワクチンを絶対に受けさせておかなければ!と心に強く決めて、100円ショップで買った大き目の洗濯ネットを上からガバッと被せて、そのままキャリーバックへ。ちょっと可哀相だったけどうまくいきました。^^

病院に行くと、「ちょうど今、春の健康診断キャンペーンをやっているので安く出来ますよ!」と言われお願いすることに。
体重をはかって、そのあと触診と血液検査で6000円だったけど、これって安いのかなぁ…。プラスワクチン接種で1万円ちょい掛かってしまった。


b0086273_18020879.jpg


実はなっちゃん、2年振りの健康診断でした。 嫌がるのでなかなか連れ出せなくて…。
元気だし見た目も全然変わらないので、家で体重を計るなんてこともしていなかったのですが、前回3.9キロだったのが3.5キロになっていてビックリ!
血液検査の結果が出るまでは心配でたまらなかったのですが、なんと全ての数値が基準値内でした。
「この年齢になるとどうしても腎臓の数値なんかが悪くなってしまうけど、それも全く異常無しでしたよ!」と先生。

先日久し振りに訪問したブログの兄弟猫ちゃんが、19歳5ヶ月になっていてびっくりしたところなんですけど、わが家のなっちゃん&あっくんも、この調子で元気で長生きして欲しいものです。
もちろん、旅行はやめてずっとお世話するつもりでいますよ。^^


# by halftone26 | 2019-03-30 18:24 | わが家の猫たち | Comments(0)