心の栄養

京都国立近代美術館で開催中の「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン─交差する自由へのまなざし」
友人Tさんに招待券を頂き一緒に行って来ました。
人間国宝 森口邦彦さんのことは今回初めて知ったし、着物のことはよくわからないけど、なんとな~くイメージしていた友禅とは全く違った感じで、まるでグラフィックデザイン展を見ているようでした。
制作工程の映像の最後に、実際に森口さんの着物を着ている方の姿が少しだけ流れたのですが、もっとたくさん見ることが出来たら良かったのに。
例えば、パリコレなんかで森口さんの着物ショーがあったら、大喝采を浴びるんじゃないでしょうか!
とにかく粋でカッコ良くて、すごく素敵なんです。 誰が着ても素敵に見えそうだけど、気になるのは値段。 「いくらぐらいするんだろう?」とチェックしてみたところ、今回見たモノよりもかなりシンプルなデザインのもので、6,800,000円って値段を見つけました。^^

今月は糸魚川の「谷村美術館」へ行き、金沢の「谷口吉郎・吉生記念金沢建築館」と「国立工芸館 」へ行き、そして先週の「人間国宝 森口邦彦展」
その時得たたくさんの知識は、その内、ぼんやりとした知識に変わってしまいそうだけど、それでも確実に「心の栄養」にはなっていると思います。^^
あっ、コロナ禍で完全に忘れていたけど、考えたら「芸術の秋」ですもんね。^^


心の栄養_b0086273_16155120.jpg


京都国立近代美術館の4階の窓からは、京都市京セラ美術館がこんな風に見えます。


心の栄養_b0086273_16160304.jpg


この日のランチは、ホテル THE SCREENの中にある「BRON RONNERY」で。


心の栄養_b0086273_16181255.jpg


とってもお得なフルコースランチを頂きました。


心の栄養_b0086273_16180204.jpg


ついでに…、初めて行った宇治の話です。 まずは「平等院鳳凰堂」 
行く前から「うわぁぁーー!」って感動してしまう自分を想像していたのですが、実際に行ってみると「うわぁぁーー!」ではなく、「ふーーん…」って感じでした。
何事も期待し過ぎると良くないのかもしれませんね。


心の栄養_b0086273_16165855.jpg


色んな角度から撮ってみる…


心の栄養_b0086273_16170934.jpg
心の栄養_b0086273_16174875.jpg


でも、やっぱり正面から見るのが一番ですね。 鳳凰堂の内部拝観ツアーにももちろん参加しました。


心の栄養_b0086273_16172976.jpg


平日だったのでそんなに混んでいなかったけど、この三連休は↓ココは取り合いになっているかも。


心の栄養_b0086273_16173964.jpg
心の栄養_b0086273_16172069.jpg


「平等院鳳凰堂」よりも「うわぁぁ!」って感動したのが「興聖寺」の紅葉。


心の栄養_b0086273_16162582.jpg
心の栄養_b0086273_16163502.jpg


早朝に行ったので、人も少なく、雨にしっとりと濡れたモミジがとっても綺麗でした。


心の栄養_b0086273_16164535.jpg

# by halftone26 | 2020-11-22 16:25 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

声が大きいなぁ…

「夜鳴き」は無くなったけど、鳴き声が明らかに大きくなったなっちゃん。 私がパソコンに向かっている時と、キッチンで用事をしている時によく鳴きます。 これも老化現象なのでしょうか。 背中を向けられて無視されている感じが不安なのかな。
そしてその声が、「鳴く」って言うより「叫び」に近い感じで、「ニャーッ!」と「ギャーッ!」を合わせた感じ。 以前はもっと可愛い声で鳴いてたよねぇ。
そばに行って、なでたり、お気に入りのコロコロでブラッシング?してあげるとすぐに収まるのですが…。 コロコロブラッシング、一日何回やっているのか今度数えてみよう。^^


声が大きいなぁ…_b0086273_10183358.jpg


毛づくろいに夢中ななっちゃん。 何歳になっても「身だしなみを整える」を忘れちゃダメですね。


声が大きいなぁ…_b0086273_10184552.jpg


でも、どんなにケアしても、若い頃のようにはいきません。 ふっくら感が無くなったし、ちょっとパサパサ気味かなぁ? あっ、「自分のことは棚に上げて!」って怒られそうです。


声が大きいなぁ…_b0086273_10190040.jpg


# by halftone26 | 2020-11-18 10:27 | わが家の猫たち | Comments(2)

金沢sararaso♪

最初は「金沢 彩の庭ホテル」を予約していたのですが、そのあとでこのホテルを見つけてどうしても泊まってみたくなったのです。
犀川沿いに建つ小さなホテル「sararaso」 このホテルを選んで良かった。^^
チェックインした時にはすでに陽は沈んでいて、部屋の窓から見える景色は、暗闇の中、遠くに明りが見える程度だったのですが、朝起きて、あらためて見てみると、ジャジャーン! この景色ですよ~!


金沢sararaso♪_b0086273_08020691.jpg


アクセスは良くないのですが、街の喧騒から離れ、自然に包まれて、金沢の日常を感じながら過ごすことが出来ました。


金沢sararaso♪_b0086273_08071497.jpg
金沢sararaso♪_b0086273_08343536.jpg


もともと2番目に安いシングルルームを予約していたのですが、一番高いツインルームにアップグレードしてもらえました。


金沢sararaso♪_b0086273_08142639.jpg


デスクの上に置かれたBlomusのロールメモホルダーが気になる…。 が、値段をチェックして諦めました(笑)。
 

金沢sararaso♪_b0086273_08174897.jpg


エレベーター無し。 らせん階段で3階まで何往復したかな? 


金沢sararaso♪_b0086273_08220825.jpg


1階がカフェになっていて(今は宿泊者だけの利用?)、ここで朝食を頂きました。


金沢sararaso♪_b0086273_08243970.jpg
金沢sararaso♪_b0086273_08251076.jpg


楽しい~幸せ~、そんな言葉しか浮かんでこない。^^


金沢sararaso♪_b0086273_08274363.jpg


この日が久し振りの「晴れの日」だった金沢。 その青空の下、ホテルのレンタサイクルで犀川沿いをサイクリング♪


金沢sararaso♪_b0086273_08401491.jpg
金沢sararaso♪_b0086273_09145157.jpg


午前中は「金沢建築館」へ行き、12時にsararasoでSちゃんと待ち合わせしていました。
そのあとは夕方までSちゃんの車で移動したのですが、13年振りの再会だったため、おしゃべりに夢中でほとんど写真を撮っていません。
ランチはSちゃんが考えていたお店は予約でいっぱいで入れず、前日から「カレー気分」だった私のリクエストで「金澤ななほしカレー」へ。
が、これが意外にもフツーの味で(笑)、ちょっと残念な感じでもあったのですが、まぁ楽しければ良しなのです♪
そのあと回転寿司に行って「香箱ガニ軍艦巻き」を二皿ずつ頂きました。 これは美味しかった~♪


金沢sararaso♪_b0086273_08545884.jpg


最後に、きんつばで有名な「中田屋元町店」でSちゃんにお土産を買ってもらい、17時31分発のサンダーバードに乗り込む。
車内で金沢駅で買った冷酒を2杯飲んだら気持ちよくなって眠りに落ちてしまい、「京都~京都~」の車内アナウンスで目が覚めました。 終着駅の大阪まであと少し。大阪⇔金沢って、こんなに近かったっけ?とびっくり。 
「友達の幸せは私の幸せでもあり…」 何年経っても変わらない友情に感謝した金沢の旅でした。

# by halftone26 | 2020-11-17 08:07 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

紅葉と雪と雲海と

紅葉を楽しみにしていたのだけど…


紅葉と雪と雲海と_b0086273_15585504.jpg
紅葉と雪と雲海と_b0086273_15590222.jpg


雪好きな私にとってはちょっと嬉しいサプライズ。^^


紅葉と雪と雲海と_b0086273_15583095.jpg


宿泊した「赤倉観光ホテル」は雲海に包まれるホテルとして有名なんですよ。 到着した時は青空も見えていたのに、あっと言う間に霧に包まれてしまいました。↓


紅葉と雪と雲海と_b0086273_15583999.jpg
紅葉と雪と雲海と_b0086273_16164838.jpg
紅葉と雪と雲海と_b0086273_16211804.jpg
紅葉と雪と雲海と_b0086273_16180326.jpg
紅葉と雪と雲海と_b0086273_16194139.jpg
つづく

# by halftone26 | 2020-11-13 16:01 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

コロナの影響?

コロナの影響で?体重が確実に1.5キロ増えた私と、コロナの影響は全く無いけど体重が0.1キロ増えたあっくん。
体重が減少気味だったあっくんにとっては「めでたし!めでたし!」だけど、私は「要注意」だっ。


コロナの影響?_b0086273_17444695.jpg


# by halftone26 | 2020-11-09 17:45 | ひとりごと | Comments(0)

妄想旅♪

「アートビオトープ那須」から、10月にオープンしたスイートヴィラの予約案内のメールが届きました。
プラン名にもすごくこだわりを感じます。^^

<スイートヴィラ◆充実した孤独こそが、新しい旅の目的です。(2食付き)> であったり、
<スイートヴィラ◆【連泊】2泊3日、時の流れに素足をひたすような午後。せわしなさから遠く離れて。(2食付き)>であったり…。

設計は建築家・坂 茂氏。 HPを見てみると、コテージの部屋が広い!そして素敵過ぎる~! 「宿泊してみたい! でも 私には高すぎる! でも行ってみたい!」 「GoToトラベルキャンペーン期間中だったらなんとかなる?」
実は1月、鳴子温泉1泊だけの予定をすでに入れていて、帰りに寄れるのでは?と思い、那須塩原駅までどれくらい掛かるんだろう?とチェックしてみたら、2時間半で行けることがわかりました。 雪なんか降っていたら最高なのでは? あの「水庭」の雪景色を想像しただけで興奮してしまいます。↓


妄想旅♪_b0086273_14224510.jpg


去年5月、「アートビオトープ那須」に宿泊した時に、部屋の引き出しに入っていた二期リゾート創業者・北山ひとみさん著書「人分けの小道」
滞在中は数ページしか読めなかったので、ずっと続きを読みたいと思っていたのです。 今年に入って取り寄せて、先月SLやまぐち号に閉じ込められた時にやっと読み終えました。


妄想旅♪_b0086273_14242135.jpg


緑あふれる那須のあの場所を訪ねて、この本を読んで、あらためて「二期倶楽部に宿泊したかった…宿泊するべきだった…」と残念な気持ちになるのでした。
実は5年前の秋に計画していたのですが、その1週間前に父が亡くなったためキャンセルしたのです。
「あの時は悪かったね、行って来たら?」と、父が背中を押してくれているような気が…。^^

# by halftone26 | 2020-11-08 14:24 | ひとりごと | Comments(0)

ある日のランチ♪

JALマイルがたくさんたまる「ビックカメラ」で洗濯機を買ったあと、ルクアB2Fの「魚と海鮮鮨酒場・街のみなと」で遅めのランチ♪
平日PM2:00~PM6:00限定のお得なメニュー「メガ盛り海鮮丼」1,000円です。↓
「ごはんは少な目でお願いしまーす!」なんて言ったもんだから、メガ盛り感!が無くなってしまい残念。(お店が悪いわけではありませんよ!)
「ごはん少な目で…なんて言わなきゃよかった!」と激しく後悔しながらも美味しく頂きました。 左奥に映っているのは1合300円の熱燗。安いなぁ。 美味しくて安くて大満足なランチタイムでした。^^


ある日のランチ♪_b0086273_11364808.jpg

# by halftone26 | 2020-11-06 11:37 | ちょっとおでかけ | Comments(0)