退院後の生活など

10月6日に子宮筋腫の手術を受け、10月18日に退院しました。
その後の生活や傷の様子を書き留めていきたいと思います。



● 10月18日、退院当日  入院グッズをすべて片付けました。 それくらい元気。

● 10月19日  西宮駅の阪神百貨店に夕食の材料を買いに行く。 重いもの持っちゃダメだったんだとあとで気づく。

● 10月20日  神戸大丸でお買いもの。 ギャラリーで退院記念の絵を衝動買い。 5時間近く歩きっ放し。

● 10月22日  3日連続外出したせいかおなかが痛くなる。 退院後初めて痛み止めを飲む。 少し出血のようなものもあり。

● 10月26日  退院後初めての病院。 順調に回復しているらしい。 診断書をもらって帰る。

● 10月28日~30日  甥っ子の結婚式のため豊田市で過ごす。

● 11月 1日  医療保険の手続き。 傷跡がピンクになってきた。 ホッチキスの痕はほとんど消えた。 おへその下から傷跡の真ん中あたりまでおなかがポッコリ。

● 11月 3日  退院後初めて自転車に乗る。 近くのコーナンでガーデニング用品を買う。

● 11月 5日  退院後初めてのお風呂。 傷跡のくぼみが気になる。

● 11月 8日  退院後初めてジーンズをはいてみた。術後はマタニティーパンツが楽チン。

● 11月 9日  医療保険が振り込まれる。

● 11月10日  退院後初めての友達とのランチ。 

● 11月11日  病院(術後1か月検診)。 傷跡のくぼみはそのうち盛り上がってくるらしい。 そのくぼみの部分に糸のようなものが出ていて先にはかさぶたが乗っかっている。

● 11月14日  退院後初めてのジム。 ウォーキングと軽い筋トレのみ。 翌日筋肉痛。

● 11月25日  病床を共にしたNさんと全快祝いのランチ。

● 12月 1日  傷についていた糸のようなものがやっととれた。 おへその下のおなかポッコリも少しマシ。 退院後初めてジムでダンス。


● 12月 3日  名古屋ドームでEXILEのライブ♪ 

● 12月23日  傷を綺麗にするというMEDERMAという薬を使い始める。 効果はあるかな?

●  1月18日  3ヶ月検診のために病院へ。 気になっていた傷跡に関しては、「ちょっとケロイドになっとるなぁ。これは体質やからなぁ…」と先生。MEDERMAの効果はあまりない感じも…。
母の胃ガン手術のグロテスクな傷跡も知らない間に目立たなくなっていたし、まぁ、気長に待つことにしよう。

● 3月 お腹の凸凹がマシになった感じ。 でも傷跡は相変わらず。 母は手術の後、こんなミミズ腫れにはならなかったそうな。 3ヶ月程度で傷跡は目立たなくなるんじゃないかなーと勝手に思い込んでいたんだけど。
上旬、軽いホットフラッシュ(更年期の症状)が出てきたのですが、家族旅行から帰ってきたら消えてました(笑)

● 4月 MEDERMAは3月の半ばくらいから使わなくなった。 私にはあまり効果はなかったかも。
手術から半年経った今でも時々痛むことがある。 「痛いーー!」って感じではなく、ヒリヒリした感じ。 それが傷の部分なのか内部なのかわからない。 痛いといっても何かに集中していたら気付かない程度のもの。

● 5月29日  やっぱり傷跡が気になるので、一度、形成外科で診てもらおうと決心し診察予約しました。 また報告しますね。 これから手術される方は、出来るだけ傷跡が残らないようにして欲しいと前もって相談された方がいいかも。

私は手術した時が49歳で今年2月で50歳になりました。 子宮をとったら更年期の症状がでてくるんじゃないの?と心配されるかたも多いのでは? 今のところ私はこれといった更年期の症状はないです。
手術が決まった時も子宮をとることに特に抵抗はなかったので、そういう人は割と大丈夫なんじゃないでしょうか。


傷跡の治療に関しては次の「傷跡の治療」に経過等を更新していきますね。

by halftone26 | 2011-10-18 06:00 | 子宮筋腫入院日記 | Comments(0)

<< 10月18日(入院14日目・退院) 傷痕の治療 >>