HOTEL CLASKA 506号室

今回の家族旅行ですが、78歳になってもいろいろと忙しい母の都合を優先したので、震災から1年目の3月11日をはさむ旅行になってしまいました。

3月11日、千葉県からNちゃんちに帰ってきて、最初は震災の番組をチラチラ見ながら食事の用意をしていたのですが、
夕食が始まるとテレビのスイッチは消されクラシックのBGMに変りました。
Nちゃんちでは食事中はテレビは見ないことになっているんです。
というわけで、新聞を読むこともテレビを見ることもほとんどなく、真剣に東北に思いを寄せることの出来ない一日になってしまいました。

そんなこと気にしながらも久し振りの東京をじゅうぶん楽しんだ私。
両親よりも一日早く東京入りして青山や目黒のインテリアショップと根津美術館へ行ってきました。
そして今回宿泊したホテルが「HOTEL CLASKA」です。


b0086273_11371356.jpg


最初は横浜美術館で開催中の松木冬子展に行きたかったので、横浜のホテル ニューグランドを予約していたんですが、

そういえば東京に気になるホテルがあったんだと、ホテル・クラスカのことを思い出しHPをチェックすると、

タイミング良く、泊まってみたかった506号室が空いていました。


b0086273_11435780.jpg


3年前の東京旅行の時に初めてこのホテルを知ったのですが、結局この時はコンラッド東京を選んだのでした。

古いホテルをリノベーションしたホテル・クラスカ。
名前のとおり、どう暮らすか?(クラスカ)をコンセプトにリノベーションされたんだそうです。


b0086273_1235100.jpg


昼と夜とでは雰囲気も変ります。


b0086273_1212276.jpg


バスルームやトイレはガラスで仕切られているだけなので丸見えなんですが、全く違和感がありません。
部屋が広く感じられるし、すっごくお洒落です。


b0086273_12104978.jpg


でも実際にこんな部屋で暮らすとなると、生活感のあるものは出来るだけ置きたくないし、小物選びに苦労しそうですね^^


b0086273_12205042.jpg


そしてこの506号室の特典?は、窓から見える東京タワーです! 実際は写真よりももう少し近くに見える感じです。


b0086273_12243023.jpg


私が一番気に入ったのは、バスルームのモザイクタイル。


b0086273_12265625.jpg


オープンして9年近く経つので、家具や内装にもそれなりの傷みがでてきているんですが、
とにかく居心地が良くて外出したくなくなるのです。

CDやDVDの貸し出しもあるので、夜はコーエン兄弟の「ブラッド・シンプル」という映画を見て過ごしました。

次回はお気に入りのCD&DVDを持参するつもり。


b0086273_12262736.jpg


美味しい朝食は1階のカフェで頂きました。 次回はディナーも頂いてみようと思います。


b0086273_1236244.jpg


駅からのアクセスはあまり良くないのですが、それでもまた泊まってみたいと思いました。
次はどの部屋にしようかな…。

by halftone26 | 2012-03-17 11:46 | ホテルCLASKA | Comments(0)

<< 見方を変えてみる! フィフティ女子会♪ >>