素晴らしい公共の宿・栗駒山荘

あれは約20年前のこと。
近代的なお洒落な宿ではなく、温もりのある昔懐かしい雰囲気の宿に魅かれ始めた私は、
「一度、ひなびた宿に行ってみたい…」と相方にお願いしてみました。
「ヨッシャーまかしときぃーー!」と相方が連れて行ってくれたのは、「ひなびた宿」ではなく、「しなびた公共の宿」だったのでした(笑)

あれ以来、「公共の宿」と聞くとその時のことを思い出してしまい、あまり良いイメージはなかったんですが、
今回の宿「栗駒山荘」はそんなイメージを覆してくれました。


b0086273_16521265.jpg


栗駒山荘の予約方法はちょっと変わっています。
栗駒山の紅葉が美しい秋や新緑が輝く夏の特定期間の予約受付は、毎年3月の1ヶ月間だけで、往復ハガキで申し込むんです。
客室総数(24室)以上の申し込みがあった日は抽選になるんですが、紅葉の時期の3連休に申し込んだ私たちはもちろん抽選となり、「落選」のハガキが返ってきたのでした。
が、キャンセル待ちの受付が始まった日に電話をしたところ、たまたま洋室の部屋がひとつだけ空いていて運良く予約が取れたんです。
ちなみに今回、栗駒山荘の予約が取れなかったら、岩手県の松川温泉に泊まり八幡平の紅葉を楽しもうと思っていました。


b0086273_16554644.jpg


栗駒山荘で人気の部屋は、美しい景色を大きな窓から望むことができる3階の和室なんだそうですが、私たちの洋室もなかなか良かったです! 


b0086273_1658451.jpg


夕食は公共の宿とは思えない料理が出てきました。 松茸を秋田の錦牛で包んであったり、岩魚もよくある塩焼きではありませんでした。


b0086273_1735615.jpg


山の宿だから、こうゆうお鍋は絶対に食べたい! そば団子が本当に美味しかったです!


b0086273_1752133.jpg


そしてそして、露天風呂からのこの景色…  朝5時40分の景色です^^


b0086273_17201152.jpg


雄大な景色をさえぎるモノは何もありません!


b0086273_17102697.jpg


近くの須川高原温泉の露天風呂も素晴らしかったです!栗駒山荘のフロントで入浴券をもらって入ることが出来ます。


b0086273_17141847.jpg



今回の旅は、東京駅で相方と待ち合わせして東北新幹線で一ノ関まで行き、そこからレンタカーで栗駒山荘へ向かいました。
↓ 新幹線の中で食べただるま弁当^^


b0086273_7193995.jpg


帰りは仙台空港19時5分発のJALを予約していたので、かなり余裕かなーなんて思っていたのですが全然時間が足りなかった。 
本当は、栗駒山トレッキング後にもう一度須川高原温泉の露天風呂に入りたかったのですが、それはあきらめ、相方のリクエストである「仙台で牛タンを食べる」を優先して帰ってきました。

来年は、岩手県の八幡平の紅葉を楽しみたいと思います。

by halftone26 | 2012-10-09 15:10 | 紅葉の栗駒山と栗駒山荘 | Comments(2)

Commented by super_panda77 at 2012-10-14 17:57
素敵な宿ですね!ワタシも来年の3月トライしてみようかな。
Commented by halftone26 at 2012-10-15 07:25
☆super_panda77さん、おはようございます。
栗駒山荘&栗駒山、是非行ってみてください!
私も紅葉が宿周辺まで下りた頃にもう一度行ってみたいです。
次回は一人旅で^^

<< 赤く染まった栗駒山♪ 芸術の秋♪ >>