心に残ったエッセイ

年末の旅行で久し振りにANAを利用しました。
プロペラの真横の席にすわり、すぐに手に取ったのは機内誌「翼の王国」
美しい写真やエッセーが旅気分をさらにアップさせてくれるので、毎回読むのを楽しみにしているのです。
(ちなみにJALの機内誌は「SKYWARD」)
その機内誌の中で、心にビビッときたのが平野紗季子さんのエッセー「旅が必要」
なんとも言えない軽快な言葉たちが、私の心にピッタリはまったのです。
どんな女性なんだろう?と思って調べてみると、「博報堂」の社員&フードエッセイスト。
そしてルックスもとっても魅力的な方でした。^^

「翼の王国」の中のエッセイ「旅が必要」は、こんな言葉でしめくくられていました。
「みんな思い出に支えられて生きている。 綺麗なものをより多く見た人が勝つ」
勝ち負けは関係ないとして、今年も綺麗なもの素敵なものを、たーくさん見たいと思っている私です。


b0086273_8121292.jpg

by halftone26 | 2017-01-25 08:08 | お気に入り | Comments(0)

<< 1月が終わります… 文世食堂で♪ >>