Google マップの中の父

今年9月の父の三回忌の日に面白いことがありました。
Google マップのストリートビューに父が写っていることがわかったのです。
見つけてくれたのはいとこのK君。
「田んぼのあぜ道を歩いている人がおじちゃんに似ているけど確かめてみて…」って。
すぐにタブレットを開いて、Google マップを立ち上げ、グルグル回してグイグイ拡大してみると、かなりぼんやりしたシルエットではあるけれど、亡くなる1年前の父の姿がそこにありました。
Google マップの中に姿を残すなんて、さっすがお父さん!
それはまるで父からの贈り物のように、みんなを笑顔にしてくれました。^^

実は、その三回忌までに、父の写真を整理して親戚の人たちに見てもらおう!と、実家にあった写真を持ち帰っていたのですが、結局、何も出来なかった。
下の写真はその中で私が1番気に入っている父の写真。↓
この時1歳だった私は、祖母と家でお留守番だったようで写っていません。
背が高くて、ハンチング帽が似合って、本当にかっこいい父! そして優しかった…。
そんな父が残してくれた私の人生も、もう半分以上終わってしまったけど、いつか、いつか消えてしまう時まで、思いっきり楽しませてもらおうと思います!

今年も私のブログを見て頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


b0086273_09482931.jpg



by halftone26 | 2017-12-30 09:48 | その他 | Comments(0)

<< 今年もよろしくお願いします。 今年好きになった小説家 >>