カテゴリ:ちょっとおでかけ( 552 )

ニワトリ家族♪

にわとり家族に癒されました。^^


b0086273_17514433.jpg


にわとりを「可愛い~!」って思ったのは初めてかもしれない。


b0086273_17511988.jpg


家族愛に感動です!


b0086273_17553277.jpg


にわとり優先!


b0086273_17571444.jpg


ここはどこでしょう。


b0086273_17590166.jpg

b0086273_17592731.jpg
つづく

by halftone26 | 2019-02-13 17:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

タベルナポルチーニにて♪

火曜日の食事会、Tさんが選んでくれたお店「タベルナポルチーニ」は私にとって忘れられないお店でもありました。
2016年12月9日、お世話になった方の古希のお祝いがこのお店であったのですが、朝から胃痛に悩まされながらもとりあえず出席した私はとっても辛い時間を過ごすことになったのでした。
2次会に参加せずに帰ったのはこの時が初めてなんじゃないかな…私の人生の中で。

その後、その胃痛がすい臓の炎症であることがわかり、検査や治療が続き、その間に波型のパン切り包丁で薬指を切ったりと、あの冬は本当に不幸続きだった…。
すい臓の炎症 → すい臓がん → 私は死んでしまうんだ!と真剣に思ったけど、半年程度で復活!
あれから2年ちょっと過ぎたけど、まだこうして元気に生きています!(笑)良かった~
そんな思い出にひたりながらお店へ。
あの時はほとんど何も食べることが出来なかったのでリベンジのつもりでね。^^


b0086273_10350942.jpg


今回、胃痛無しでしっかりと味わった料理はかなり塩分多目だったけど、味がどうこうって言うようなお店ではない感じがする。
お店の雰囲気がとってもいいので、おしゃべりを楽しみながら軽く食事するにはちょうどいいお店かな。


b0086273_10355630.jpg


by halftone26 | 2019-02-07 10:36 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

クリスマスディナー2018♪

2018年のクリスマスディナーは、神戸・三ノ宮の「イタリアン割烹・海」で。
去年は予約が取れなかったんですけど、お店に入って納得! カウンター9席しかないお店なので、そりゃーすぐに満席になりますよね。
と言っても、お店自体はとっても広く天井も高くモダンな雰囲気になっていて、小さめの椅子を置いたら倍ぐらいは座れそうな感じなのですが…。つまりそれくらい贅沢な空間でした。


b0086273_09422951.jpg


ディナーコースは7,000円と15,000円しかなくて、中間の料金設定のものがないんです。
なので迷わず7,000円のコースを予約してしまったのですが(笑)、他3組の方たちは全員15,000円のコースだったので、ちょっとだけ肩身が狭い思いをしました。(笑)
ただ、若い御主人が1人でやられているお店なので、料理のサーブにも少し時間が掛かり、私たちがお店を出た時に時計を見ると3時間半掛かっていました。 15,000円コースの方たちは4時間は軽く越えたんじゃないでしょうか。
でもでもでも、料理は本当ーーーに美味しくて、次回は絶対に15,000円のコースにしよう!と心に強く決めたのでした。^^


b0086273_09564608.jpg


見た目は日本料理そのものなんですけどね、味付けに少しイタリアンテイストが加わっていて、本当に絶妙な味!
↓ このどら焼きの間に挟まれているのは「あんこ」ではなく、なんと「フォアグラ」なんですよ!
お塩とジャムが添えられているのですが、どちらも本当に合うんです~ あぁ~また食べたくなった~


b0086273_09591691.jpg


日本酒の種類も豊富で、飲んだことがないお酒が多かったかな。
↓ これは秋田の日本酒の瓶なんですけど、東京オリンピックのエンブレムデザインに「落選」されたデザイナーさんがデザインしたボトルなんだそうです。(あぁ、ややこしい!) こんな日本酒のボトル初めて見ました!
飲み物のメニューなどはないので、「辛口のお酒下さい」と言うと、いくつかの銘柄を出されてその中から選ぶ!って感じです。
この日は2人で、ビンビール(小)を3本、日本酒3杯、ワイン2杯、焼酎1杯を頂きましたが、それだけで1万3千円も掛かりました。
やっぱりこうゆうお店は、お酒代が高くつきますよね。


b0086273_10174234.jpg


↓見た目は美味しそうに見えないかもしれないけど、とっても美味しかったしゃぶしゃぶ。
タレというか、ソースにジェノベーゼとお味噌を和えたものが使われていて、「絶妙な味!」っていう表現がピッタリの絶妙な味でした。^^
お店では気付かなかったけど、ほら見て!上に添えられている大根?がツリーの形になっていますよ~


b0086273_10240622.jpg


土鍋で炊かれたリゾットも絶妙ーーな味。
何度も同じことを書いてしまうけど、見た目は日本料理だけど味は少しだけイタリアン! これまで食べた日本料理やイタリアンとは違う初めて出会った味でした!
写真はこれだけですが料理はもっとたくさん出てきます。7,000円のコースでもじゅうぶん満足出来ましたけどね…。^^


b0086273_10314192.jpg

by halftone26 | 2018-12-26 09:42 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

北浜・やきとり・うえ田にて♪

「これでカレー作ってね!」と、Tさんから頂いたお土産は、グリーンカレーペーストとココナッツミルク。
ココナッツミルクまであるのが嬉しい。^^
最近、家で作るのは「手抜きカレー」ばかりなので、ネットでチェックして美味しいグリーンカレーを作ってみよう!


b0086273_09233494.jpg


この日のお店は、私のリクエストで北浜の「うえ田」でした。
カジュアルな焼鳥屋さんだったら、うちの近くにもあるけど、ここはちょっとお洒落な焼鳥屋さん。 今回で3回目かな。
焼鳥も美味しいけど、お店の雰囲気が好きなのです!
前菜やご飯、デザートまで付いてくる「おまかせコース」を頂きました。


b0086273_09240623.jpg



前菜、全部美味しい!


b0086273_09245346.jpg


焼きチーズ♪ 


b0086273_09252487.jpg



STAUBのココットは高くて買えないけど「きのこと鶏のあんかけ」は家でも簡単に出来そう。 寒くなるこれからの季節にいいかも。


b0086273_09255833.jpg


いつも混んでるお店なので時間制限があって、2時間あればじゅうぶん!と思っていたのに、この日はお店の方に声を掛けられるまで気付かなかった。
考えてみると、Tさんに会うのは約4ヶ月振り! この前会った気がするのにぃぃ…
怖いくらい時間の流れが速くなってきています。


by halftone26 | 2018-11-15 09:29 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

藤田嗣治展

「好きな版画家は?」と聞かれたら、「山中現さん!」と答えるけど、
「好きな画家は?」と聞かれたら、すぐにこの人の名前を挙げると思います。
「パリ・乳白色・猫…」と聞いただけで、あのおかっぱ頭と黒縁メガネの顔が浮かんできます。
というわけで、京都国立近代美術館で開催中の「没後50年 藤田嗣治展」に行って来ました。

木曜日の15時過ぎ~16時半ぐらいまでいたのですが、そんなに混雑はしていなくて、音声ガイドを聞きながら藤田嗣治の世界にどっぷりとひたることが出来ました。
7月に行った「プーシキン美術館展・旅するフランス風景画」の時よりもフランスを旅した気分になって、
藤田嗣治が晩年を過ごしたアトリエ兼住居があるパリ南西部の村や、ランスの大聖堂にもいつか行ってみたくなりました。


b0086273_20594718.jpg


ちょっと遅めのランチは美術館近くの「& noma CAFE」で。
↓これにスープが付きます。 とーーっても美味しかったけど野菜だけなのでお腹はいっぱいにはならなかった。^^
ミニグラスワインは+300円。 


b0086273_21003632.jpg


14時過ぎていたのにほぼ満席状態。 なので店内の写真は撮れなかったけど、とっても居心地良くて素敵なお店でしたよ。


b0086273_21024165.jpg


野菜のグリルって、家で作るとこんなに綺麗な色には仕上がらないですよね。


by halftone26 | 2018-11-11 21:04 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

矢野顕子ライブ♪

「矢野顕子さんって、こんなに素敵で可愛い人だったんだー!」と、初めて気付かされたのは、
数年前にたまたま見たテレビ番組「旅のチカラ」でした。
それ以降、私が思う素敵な大人の女性ベスト5には必ずランクイン!
そんな彼女のライブが先週ビルボードライブ大阪であったので行って来たのですが、その感想はと言いますと、
「矢野顕子さんって、とってもとっても素敵で魅力的な女性だと思うけど、歌は、歌声は、私にはどーーも合わないわぁ…」
でした。^^


b0086273_05434435.jpg


最近良く行っているビルボードライブ大阪♪
今月は「アロージャズオーケストラ 結成60周年記念ライブ」
スペシャルゲストボーカルはなんと今陽子さんですよ~♪


b0086273_23553546.jpg

by halftone26 | 2018-09-02 23:55 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

神戸北野でディナー♪

みなとこうべ海上花火大会だった先週の夜。
北野坂からちょこっとだけ入ったところにあるお店「エッレ」で、ディナーとおしゃべりを楽しんできました。


b0086273_11422849.jpg


以前、雑誌「SAVVY」に紹介されていて、「機会があったら行ってみよう!」と、スマホにメモしていた薪焼きイタリアンのお店。
Sちゃんは「あまから手帖」に紹介されていたのを見て、「行ってみたい!」と思っていたそうです。


b0086273_11425485.jpg


薄暗い通路を進んで…、パーーッと広がる空間がとっても素敵なのです。


b0086273_11351318.jpg


オープンキッチンのカウンター席は、ゆったりとしたレイアウトになっていて、すごく落ち着けました。
まっ、そんなに混んでいなかったっていうのもあるんですけどね。
この日は花火が終わったあとで、ちょっと遅めのディナーを楽しむ人の方が多かったのかもしれません。 まずはビールで乾杯!


b0086273_11480021.jpg


「パーーーン♪パーーーン♪」と鳴り始めた花火の音。
北野まで聞こえてくるとは知らなかった…。


b0086273_10110782.jpg


そんな大きな花火の音も、おしゃべりと料理にかき消されて、すぐに聞えなくなってしまったのでした(笑)。


b0086273_10132035.jpg


神戸の花火大会へは20代の頃に何度か行ったことがあるけど、一番記憶に残っているのは、男女2人ずつの計4人で行った時かな。
その数年後にTちゃんとD君は結婚し、残った私とI君は今でもたま~に会う良き友達。^^


b0086273_10415127.jpg


当時は安い居酒屋や焼き鳥屋さんばかりで、この日のお店「エッレ」のような、お洒落でちょっと高級なレストランなんて行ったことも無かったなぁ。
こうゆうのを「私も出世したなぁ…」な~んて表現していいのかな(笑)。


b0086273_15053695.jpg


エッレさんのそれぞれの料理には、面白いタイトルが付いていました。
「始まり」 「目覚め」 「進歩」 「喜び」 「尊ぶ」 「削ぎ落とす」 「名残」 「再会」
まるで人生みたいですね。^^


b0086273_15111277.jpg


↑基本コースの新潟産雪室熟成豚でもじゅうぶん美味しかった。
ちなみに土佐あかうしサーロインを選ぶと+3000円になります。^^


b0086273_15183750.jpg


そしてそして、最後に小菓子と一緒に出てきたコーヒーが美味し過ぎてびっくり!
もう一度その味を確認するために、次回はランチに行ってみようと思います。^^


b0086273_15264261.jpg


エッレさんを出て、北野坂を下りながら次のお店を探す私たち。
「よし!ここに入ってみよう~♪」と初めて足を踏み入れた雰囲気抜群のBar。
が、カクテルやロックではなく、マンゴジュースを頼んでしまったちょっと残念な私…。 去年のすい臓の痛みをまだ体が覚えているのです。トホホ。


b0086273_16543337.jpg

by halftone26 | 2018-08-09 11:48 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

京都でアフタヌーンティー&コンサート♪

3週間前の京都の話の続きです。
Tさんに誘われて行った京都劇場でのコンサートのあと、「ホテル・カンラ京都」でアフタヌーンティーを楽しんできました。


b0086273_08010010.jpg


3段重で出てくる「和」を感じるアフアヌーンティです。^^


b0086273_07480225.jpg


が、それほど「和」って言うわけでもなく、こってりケーキはさすがに完食出来なかった~
↓ 京都牛のカツサンドが一番美味しかったかな。


b0086273_07571766.jpg


カトラリーの敷物もいい感じ~♪


b0086273_11300464.jpg


飲み物は好きなものを何杯でも注文することが出来るんですよ! と言っても、そんなには飲めませんよね。
私は「マキアート」のあと「ほうじ茶」にしたのですが、このほうじ茶がすっごく美味しくておかわりしてしまいました。


b0086273_08204583.jpg


おかわりしたら、柄違いの急須が登場してきてこれまた感動!


b0086273_08221559.jpg


このホテルを設計運営しているのは、私が東京に行った時によく利用している「HOTEL CLASKA」も運営している会社だってことを友達が発見してくれました。
これにもちょっと感動!


b0086273_08343869.jpg


この日、京都行きのきっかけになったのは、京都劇場で開催された「竹島宏アコースティックコンサートwithパラダン」でした。
竹島宏さんって、友達Tさんの実家のご近所さんなんですよ!
ジャンルは演歌というよりもムード歌謡になるのかな。 「恋町カウンター」って曲はオリコンランキングで1位になったこともあるそうです。
客層は60代後半~のおばさま達が多かったかな~^^
普段こうゆうコンサートには行かないので、逆に新鮮でとっても楽しめました♪ 


b0086273_08464999.jpg


by halftone26 | 2018-07-30 07:50 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

ライブと美術展と♪

小さい頃は大好きだった「夏」が、歳を重ねるごとに苦手な季節になっていくのはちょっと悲しい感じもします。
苦手な原因になっている異常な暑さの例えに良く使われるのが、「サウナの中に入っているような…」だけど、
昨日、何かの番組で、「電子レンジの中に入っているような暑さ…」って表現していたけど笑えなかった。
つまり「命に関わる危険な暑さ!」ってことですよね。
そんな中、久し振りに、「あぁ、夏ってやっぱりいいなぁ…」って思えた土曜日。
冷房が思いっきり効いたビルボードライブ大阪でBEGINのライブがありました♪


b0086273_13283485.jpg


BEGINの曲はやっぱり夏に聴きたい! 音楽はもちろんだけどトークも楽しかった。
「笑顔のまんま♪」の歌詞、「生きてるだけで丸儲け…♪」 本当にそうだと思う…。^^ 


b0086273_13294469.jpg



ビルボードライブ大阪は4月の「寺井尚子」以来だったけど、
阪神電車に乗ってサクッと行けて、お酒を飲みながら美味しいものを頂きながら音楽を聴けて、ライブ時間が1時間半ぐらいっていうのも本当にちょうどいい。
来月は矢野顕子のライブに行く予定♪

ライブが終わったのが18時過ぎだったので、国立国際美術館で始まった「プーシキン美術館展」にも行ってきました。
<金曜日土曜日は21時まで開館>をまだ知らない人が多いのか、初日だったのにすごく空いていたんですよ。
ちなみに↓首にタオルをかけている写真の男性は知り合いではありません。


b0086273_13324203.jpg


この美術展のコンセプトは「旅するフランス風景画」
入ってすぐのところに書かれている主催者の「ごあいさつ」にはbon voyage(良い旅を!)なんて言葉も書かれていて、
<作品を観ながらフランスを旅している気分になって…>なんだろうけど。


b0086273_13314932.jpg


一番観たかったアンリ・ルソーのこの作品↓。 もう少しマットな質感の作品なのかな~と思っていたけど、結構ギラギラの油絵でした。


b0086273_13365569.jpg


それぞれの作品の下に貼られているキャプション(解説)を全て読んだ大きな美術展って、今回が初めてかもしれない。
それだけ空いていたってことなんですけどね。


b0086273_13372517.jpg


金曜日土曜日のこの時間帯は写真撮影もOKなんです。
パシャパシャ撮っている人もいたけど、静かに作品を見ている時のシャッター音はちょっと耳障りかも。
音は消してもらった方が良いのではないでしょうかね。
↓ あっ、この男性も私の知り合いではありません(笑)。


b0086273_13380096.jpg


フランスの風景画を観てフランスを旅した気分にはなれなかったけど、いつかまたフランスへ行ってみたい!って気持ちにはなりました。
次回(4回目)行くことがあったら、パリメインではなく、絶対に田舎町に行ってみたい♪


by halftone26 | 2018-07-23 13:38 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

京都、フジコ・ヘミングと横山大観と

「雨は大丈夫?」とLINEをくれた田舎の友達に、「今、京都でーす♪」と返信したら、
「えーーー!京都は大変だったんじゃないっ?」って心配されたけど、全く問題ナシでした。
京阪電車は通常運行していたし、午後からは大雨も普通の雨に変わっていました。
そんな中向かったのは、「ロームシアター京都」で開催された映画「フジコ・ヘミングの時間」公開記念 特別上映会&ミニコンサート♪
大雨の影響で早く退社したTさんと、三条駅で合流して楽しんで来ました。


b0086273_21043913.jpg


フジコ・ヘミングさんって、私の母より1つ年上の85歳なんですよ!
比べるのはおかしいけど、「元気」っていう点だけで言うと母も負けてないんですけどね。^^
「今年はね、アフリカで演奏しようと思っているんですよ…」ってフジコ・ヘミングさんは軽く言ってたけど、
「電車を乗り換えたり長時間歩く旅行は疲れるからもう無理…」と言ってた母。 あっ、やっぱり完全に負けてるわー。
さーて、私はどんな80代を送ることになるのかな。 「好奇心」だけは失くさない自信はあるのですが。

フジコ・ヘミングさんの生演奏を聴いたのは今回が初めてだったけど、すっごく心に響いてくるものがありました。
自由すぎる演奏は、クラシックと言うよりジャズっぽいような…。 なんとなく雨の日に似合いそうな音色♪

映画は、とにかく映像が綺麗なんです!
東京、京都、パリ、ベルリンにある自宅は、インテリア雑誌で特集してもらいたいくらい素敵だったし、
美しいパリの部屋に住む猫たちもとっても魅力的。
演奏で訪れたNYやブエノスアイレスの街並みや14歳の時に描いた絵日記など、
もう一度映画館で観てみたくなりました。


b0086273_21061041.jpg



フジコ・ヘミングさんの前に「横山大観展」にも行ったのですが、これもすごく良かった。
相方が愛読している雑誌「ノジュール」で特集されていたので、機会があったら絶対に行こう!と決めていたのです。
雨の影響で人も少なかったのでゆっくり見ることが出来て大満足。^^
それから、夕食をとった「京都モダンテラス」もとっても素敵でしたよ~。

雨もすっかり止んだ帰りは、予約していた京阪電車のプレミアムカーにゆったり座り、2人で柿ピーをアテにビールを飲んで完全に旅行気分♪
実は実は、明日もTさんと京都へお出掛けの予定♪
雨の心配はもう無さそうですね。^^


by halftone26 | 2018-07-07 21:06 | ちょっとおでかけ | Comments(0)