カテゴリ:てしま旅館と猫庭( 2 )

阿知須温泉てしま旅館ー①

延び延びになっていた山口への帰省をやっと実行。
3泊の内1泊は母と温泉旅行へ♪ 9月6日に84歳になった母への誕生日プレゼントです。


b0086273_11503378.jpg


以前はデザイナーズ旅館として、雑誌にも掲載されていた阿知須温泉「てしま旅館」ですが、
今は<猫のいのちをつなぐ旅館>として有名です。


b0086273_11565065.jpg


猫たちがいるのは庭に設置されたスペースの中なので、猫が苦手な人が宿泊しても大丈夫。

 
b0086273_15350953.jpg


「クラウドファンディング」で資金集めして出来た保護猫シェルター「猫庭」は、猫たちにとって最高に快適な空間になっていました。


b0086273_15265232.jpg


宿のラウンジスペースに面した部分が全面ガラスになっているので、


b0086273_15304094.jpg


猫たちが自由に過ごしている様子を、ソファに座っていつでも見ることが出来るんです。


b0086273_15323856.jpg


右側の奥に見えるのが「猫庭」です。


b0086273_17512481.jpg


もちろん、中に入って猫たちと触れ合うことも出来ます。


b0086273_15391271.jpg


20匹以上いたのかな。 


b0086273_16160165.jpg


みんな仲良しで可愛いコばかりでした。


b0086273_15414191.jpg


大人猫も10匹ぐらいいて、何度もスリスリされたり、


b0086273_15500761.jpg


「猫はあまり好きじゃない…」なーんて言っていた母もこのとおり。^^


b0086273_15440330.jpg


シェルター「猫庭」の館長さんは、この宿の次女ちゃん。
8月中旬にNHKの「もふもふ夏スペシャル」で「てしま旅館」の「猫庭」が紹介されていたのですが、その時の受け答えが素晴らしかった!


b0086273_16073922.jpg


この日も2匹の猫たちが里親さんに引き取られて行きました。


b0086273_16104456.jpg


来年はこのシェルターが2階建てになって、部屋の窓からも猫たちの様子を見ることが可能になるとか…。 楽しみですねー^^
と言うわけで、「猫庭」は本当に素晴らしかったのですが…、
次は「部屋」「料理」編です。


by halftone26 | 2017-09-11 12:52 | てしま旅館と猫庭 | Comments(0)

阿知須温泉てしま旅館ー②

「てしま旅館」は旅雑誌やインテリア雑誌で紹介されていたので、かなり前から知っていました。
ふるさと山口県にある気になる宿ではあったけど、「猫庭」がなかったら宿泊することはなかったと思います。
「てしま旅館」は今の経営者のおじいさんが40年前に始めた宿。
2003年にリニューアルされたのですが、内装はSOU・SOUのインテリアデザイナー辻村久信氏で、当時はデザイナーズ旅館として話題になったようです。
そのリニューアルからもう14年も経っているので、あちこちに「ちょっとくたびれた感」も出てきていました。 



b0086273_16214510.jpg


今回は、1月に「てしま旅館」さんのHPで購入した「お得なクーポン」を使って宿泊。 通常の料金よりも2,000円ぐらい安いプランです。
部屋はロフトがある「墨白の間」にしてもらいました。(追加料金が必要)


b0086273_16302592.jpg


木をふんだんに使った温もりのある入口。


b0086273_16333243.jpg


コンパクトでスッキリ!


b0086273_16373294.jpg


右側の階段を上がっていくと、


b0086273_16390274.jpg


お布団スペース。 この部屋は4名まで泊まれるように造られています。


b0086273_16412816.jpg


部屋に置かれていたBose Wave music systemは全く使わず。 1人旅だったら使っていたけど…。
母は大好きなバレーボールをTV観戦。 1人で盛り上がっていました♪


b0086273_16465499.jpg


ご夫婦、小学生、中学生のお子さん3人、スタッフ1名で一生懸命運営されている感じは伝わるのですが、やはり手が回らない部分もたくさんあるみたいです。


b0086273_16514216.jpg


部屋の鍵もそろそろ替え頃かもしれませんね。


b0086273_17183222.jpg



「猫庭」だけでじゅうぶん満足した私ですが、「料理が美味しい!」という口コミをたくさん読んでいたので、夕食もすごく楽しみにしていました。
母にも「料理自慢の宿だから楽しみにしててよ~」と期待させていたし…。


b0086273_16575231.jpg


最初に頂いたウニはとっても美味しかったし、全体的な味は悪く無かったのですが、


b0086273_16590197.jpg


料理の内容が思っていたものと違うんです。


b0086273_16595871.jpg


写真の料理の他に、前菜3品と釜飯だけで終了となってしまい唖然!
「このあと、茶碗蒸しと天ぷらは絶対に出てくるよ~」と楽しみにしていた母も唖然&がっかり!
ショック過ぎてその時は何も言えなかったので、チェックアウトの時に聞いてみることにしました。
ちなみに朝食はこんな感じ。


b0086273_17100723.jpg


このお豆腐が美味しかった~


b0086273_17132609.jpg


デザートはもともと夕食に付いていたものなのですが、朝食後に変更することも出来ます。
ロビーラウンジに移動して「猫庭」を眺めながらゆっくり頂きました。


b0086273_17154197.jpg


で、夕食の件ですが、チェックアウトの時に確認してみたところ、プランの内容が間違っていたようです。
私が使ったクーポンの夕食は「長州ほほえみ会席」だったのですが、実際に出されたものは1番安い「猫庭御膳」だったようです。
結局、部屋の追加料金と飲み物代が無しになり、おまけに朝食時に出てきた卵かけごはん用のお醤油2本と、オリジナルトートバッグまで頂くことに!(決して私と母がごてたわけではありませんよ^^)


b0086273_17331751.jpg


てしま旅館のまわりの風景はこんな感じ。
近くにはゴルフ場があるくらいで、観光スポットなどは何もないところなのですが、「猫庭」が2階建てになったら、帰省のついでにまた行ってみようと思います。


b0086273_17404256.jpg


by halftone26 | 2017-09-11 11:26 | てしま旅館と猫庭 | Comments(0)