カテゴリ:初めての松山・そして内子へ( 2 )

「TOBEオーベルジュリゾート」の話♪

2018年9月の愛媛旅で宿泊した「TOBEオーベルジュリゾート」の話をしたいと思います。
もともと今治の山の中にある鄙びた温泉旅館を予約していたのですが、翌日の移動に時間が掛かってしまうことが分かり1ヶ月前に変更。
最初に予約していた宿とは180度違う宿になってしまいました。^^
「お洒落そう~! ここにしよう!」と簡単に決めて、ネットチェックもそんなにしなかったので、湖と緑に囲まれた素晴らしいロケーションや、秋篠宮文仁殿下が宿泊されたことは当日知ったのでした。



b0086273_17144666.jpg


本館でチェックインしたあと、カートで宿泊棟まで移動。


b0086273_17165933.jpg


歩いても5,6分なんですけどね。


b0086273_17180104.jpg


私たちの部屋。


b0086273_17184240.jpg


1階の方がちょっとだけ安かったような…。


b0086273_17193281.jpg


そんなに広い部屋ではありません。
格子の向こうがバスルームとトイレ。 シャワーブースが真ん中にあったりなんかしてとってもお洒落なんですが、とーーっても使いにくかった!(笑)


b0086273_17214824.jpg


ソファの背中側にベッド。 くっつき過ぎ!(笑) 相方のイビキがすごいので、コレ本当ーーに困ります。


b0086273_17242531.jpg


お花をアップ。 素敵ですよね。


b0086273_17245748.jpg


デッキもあります。


b0086273_17262689.jpg


2階の部屋だったら、もっといい景色なんだろうな~


b0086273_17274545.jpg


部屋に置かれていた雑誌「家庭画報」には「桜の宿」として紹介されていました。


b0086273_17282387.jpg


桜の季節、2階の部屋からはこんな素晴らしい景色を望めるようです。


b0086273_17350973.jpg



夕食&朝食は湖を望むカウンター席で頂きました。(家庭画報の写真です)


b0086273_19230228.jpg


この日のディナーに使われた愛媛出身の素材たち。


b0086273_19270917.jpg


上の写真はまだ綺麗に撮れた方。 照明が暗いのでほとんどピンボケ。↓ こんな感じ。


b0086273_19300065.jpg


なので家庭画報の写真をお借りしますね。 
カルパッチョでもじゅうぶん美味しかったのですが、出来ればお醤油とわさびで食べたかった…と言うのが本音です。


b0086273_19305546.jpg


お肉料理。


b0086273_08021634.jpg


ちょっと軽めのディナーだったね…なーんて言いながら部屋に戻ると、テーブルの上にいなり寿司が。 下はウェルカムフルーツです。


b0086273_19344054.jpg


朝食はこんな感じ。


b0086273_08010952.jpg


朝の景色も素晴らしかった。


b0086273_08053640.jpg


オーナーの越智さんはとっても気さくな方で、若い頃は東京で音楽関係の仕事をされていたそうです。
私たちは前日、砥部動物園まで迎えに来てもらい、帰りは松山市内の大街道まで送ってもらったんですけど、その車内でも、秋篠宮殿下が宿泊された時の話や、そのあと眞子様も来られた時の話、地元の話など、たくさん聞かせてもらいました。
今回の宿泊は一休.comの<お料理の3ランクアップグレード確約~シェフ厳選食材の特別メニューを愉しむ>と言う2食付プランで、2人で70,568円(消費税・サービス料込)でした。
敷地内の桜も今頃満開なのではないでしょうか。 いつか桜の季節に再訪してみたいです。

by halftone26 | 2019-04-03 17:28 | 初めての松山・そして内子へ | Comments(0)

初めての愛媛・満喫旅

15日からの3連休を利用して愛媛を旅して来ました♪
久し振りにゆっくり旅ブログを作成出来そう~♪なーんて思っていたら、またまた時間が足りなくなったぁぁぁ。
とりあえず今回もダイジェスト版で。


b0086273_07140156.jpg


今回の旅のおおまかなスケジュールは、
9月15日22時オレンジフェリーで南港フェリーターミナルを出発し、翌朝16日6時に愛媛の東予着。
「別子銅山」などを観光し、TOBEオーベルジュリゾートで1泊。
17日の午前中は松山市内を散策♪ 鯛めしを食べた後、相方と別れて私は一人旅。 観光列車「伊予灘ものがたり」で出発~♪
内子の宿は「Hotelこころ・くら」。  情緒ある町、内子と大洲を散策して、18日夜、松山から飛行機で帰って来ました。
色んな場所を訪ね、色んな話を聞き、美味しいものもたくさん食べたので、1週間ぐらい旅した気分です。


b0086273_07175988.jpg


フェリーに乗るのはストックホルム→ヘルシンキ以来。
8月に完成したばかりの新造船に乗ることが出来ました!


b0086273_07205816.jpg


ツインベッドの特別室A(スイート)を予約。 1人10,950円なのでそんなに高くないのです。


b0086273_07224322.jpg


部屋には大きなテレビや洗面、クローゼットなども付いています。 トイレは共同、お風呂は立派な大浴場があるんですよ。 


b0086273_07235477.jpg


レストランの料理も意外と美味しくてびっくり。


b0086273_07540998.jpg


食べ物を持ち込んでココで食事されている方もいました。


b0086273_07552705.jpg


23時過ぎぐらいに明石海峡大橋の下を通過。 今年の春、「ブリッジワールドツアー」に参加したところなのでちょっと感慨深い。


b0086273_07311350.jpg


愛媛の東予港へは朝6時着。
伊予西条駅のパン屋さんで朝食をとったあと、新居浜へ移動。
駅前の「あかがねミュージアム」が素晴らしかった!


b0086273_07425346.jpg


「あかがね」とは銅のことなんだそうです。 新居浜と言えば「別子銅山」ですもんね。 建物の屋根は銅版で出来ています。


b0086273_07480469.jpg

つづく

by halftone26 | 2018-09-25 07:09 | 初めての松山・そして内子へ | Comments(0)