カテゴリ:年末年始・松山&しまなみ海道の旅( 2 )

オレンジフェリーの部屋「ロイヤル・ツイン」の話♪

去年年末に利用したオレンジフェリーの話をしたいと思います。
9月の旅行で初めて利用して、「これはイイ~!これは楽しい~!」と、とっても気に入ってしまったので、「次に乗る時は一番イイ部屋にしようね!」って話していました。
「一番イイ部屋」と言っても全然高くないので、すぐに旅のプランは決定! 年末年始に松山&しまなみ海道に行くことになりました。
オレンジフェリーの予約受付は2ヶ月前の8時30分から。 絶対に忘れないようにカレンダーにも赤いボールペンで書き込んでいたのですが…。
当日、8時30分ジャストから電話をしても全くつながらず、スマホだけでなく固定電話も使ってみたけどずーーっと話中。
やっとつながったのは確か10時過ぎだったかな。 がーーっ、その時点でほとんどの部屋の予約がいっぱいになっていて、一番安いシングルが数部屋残っているだけだったのです。
とりあえず2部屋押さえておきましたが、「一番イイ部屋」を狙っていたのに「一番安い部屋」になってしまい、テンション急降下になってしまったのは言うまでもありません。
しかし諦めるのはまだ早い! キャンセルを狙って11月末頃から時々電話をしてみたのです。
結果は、12月上旬に9月にも利用したスイート(洋室)が取れて、出発の4日前に一番イイ部屋ロイヤル(ツイン)をゲットーー!! 正直、これには自分でも驚きましたよ~^^
GWに新幹線、フェリー、飛行機などのチケットが取れなかった方、ホテルの予約が取れなかった方も、キャンセルを狙って頑張ってみてはどうでしょうか。


b0086273_16155733.jpg


ロイヤル・ツインの部屋の広さは51.70㎡。かなり広いです!
リビングにはカラオケボックスに置かれている様なソファーがドドーン。 チェアもテーブルも床に固定されているので移動不可。


b0086273_11221419.jpg


反対側はこんな感じ。 広すぎて空間の余白があり過ぎかな? 


b0086273_11271331.jpg


ベッドルームは別にあるんですよ。


b0086273_11283616.jpg


反対側はこんな感じ。 この部屋にもテレビがあります。 


b0086273_11311261.jpg


ロイヤルは唯一部屋にバスルームとトイレが付いています。^^(ツインルームが2部屋、ダブルルームが2部屋だったかな)


b0086273_11401785.jpg


お風呂は大浴場でもイイと思うのですが、トイレは部屋にある方が絶対にイイ!
特大サイズの今治タオルが置かれていて、ふわっふわでとっても気持ちよかった~^^


b0086273_11423749.jpg


部屋の料金は1人17,450円。年末だったので普段よりも少しだけ高かったと思います。
19時30分過ぎにチェックインして食事はレストランで取ったので、部屋に居た時間は9時間ぐらい? その内6時間ぐらいは寝ていたわけなので、この料金を安い!と思うのか、高い!と思うのかは人それぞれだと思います。
私は自分でお金を払って旅する時は一番安いシングルでもいいけど、相方と一緒の時はやっぱりロイヤルの部屋を選ぶかなー。^^

オレンジフェリーは早朝6時に東予港に到着。 連絡バスで道後温泉へ向かいました。


b0086273_12014321.jpg


まずは明治時代の駅舎を復元したスターバックスで朝食タイム♪


b0086273_12023032.jpg


ソファ席は座り心地も居心地も満点! ゆっくりさせて頂きました。^^


b0086273_13295099.jpg


そのあと道後温泉本館へ。 私は初めての訪問です。

b0086273_09323438.jpg


想像以上に狭かったけど朝風呂は気持ち良かった~ ちなみに1月15日から保存修理工事に入っています。


b0086273_09344912.jpg


次の目的地は9月の旅では行けなかった「松山城」 私たちはロープウェイではなくリフトを利用しました。


b0086273_09493497.jpg


こんなに立派なお城だとは思っていなかったのでしばし感動!
「日本桜の名所100選」にもなっているようです。 もうすぐ満開かな。^^


b0086273_09542085.jpg


すっかり私のお気に入りの街になってしまった松山。
愛媛県初上陸までかなり時間が掛かってしまったのに、4ヶ月の間に2回訪問することになるとは…。


b0086273_09502738.jpg



ランチは9月に行った「五志喜」でもう一度鯛めしを食べよう!と話していたのですが、この日宿泊する宿の夕食に出ることがわかったので違う店を選びました。
旅行前に新聞かテレビで見た「コーヒー館赤煉瓦」に行ったのですが、割りとフツーの喫茶店だった。 やっぱり「五志喜」の鯛めしにすれば良かったー!

ランチのあとは、13:26松山駅発(しおかぜ20号)→14:04今治駅着 14:25 今治駅前発(バス・宮浦港行き)→15:27大山祇神社前着 →宿にチェックイン

しまなみ海道を走るバスの車窓からの景色も最高でした。^^


b0086273_10104379.jpg


次はとっても安くて、料理も美味しく、居心地も良かった、大三島の宿「旅館茶梅泊」の話です。

by halftone26 | 2019-03-26 16:17 | 年末年始・松山&しまなみ海道の旅 | Comments(0)

今年もよろしくお願いします

b0086273_15264972.jpg


しまなみ海道・大三島の「岩田健 母と子のミュージアム」で出会ったてんとう虫。 幸運のシンボルとも言われているそうなので、ラッキーをおすそ分けです。^^ てんとう虫って久し振りに見ました。


b0086273_15342964.jpg


すぐそばに、旧宗方小学校を利用した宿泊施設 「大三島 ふるさと憩いの家」があります。 左のコンクリートの壁が美術館です。


b0086273_15440903.jpg


数歩歩けば海。


b0086273_15461736.jpg


大三島で一番訪ねてみたかった場所、「伊東豊雄建築ミュージアム」
31日は休館日でしたが元日はやっていました。


b0086273_15492214.jpg


コンクリートと木ってどうしてこんなに合うの!


b0086273_15531152.jpg


どこを切り取っても絵になります。


b0086273_15555621.jpg


見上げると…。


b0086273_16180003.jpg


建物の上へ上がってみよう♪


b0086273_16123039.jpg


最高のお天気! 青と緑の中に、みかんの黄色がさりげなく映えています。


b0086273_15570402.jpg


スティールハット棟を出てシルバーハット棟へ。


b0086273_16171199.jpg


デザインも素晴らしかったけど、座り心地も最高だったベンチ。


b0086273_16245647.jpg


中2階からの景色。


b0086273_16260763.jpg


すぐ近くの「ところミュージアム」へも行けば良かった!とちょっと後悔。 私、「トトロミュージアム」と勘違いしていたのでした。(笑)
宿泊した旅館から美術館への移動はタクシーを使いました。 2ヶ所回って約2時間で7千円ぐらいだったかな。
タクシー会社の社長の奥さんがドライバーだったのですが、島の色んな話もして下さって、とてもいい方でした。

次は、伊東豊雄建築事務所の方や、映画撮影の時に俳優の方達も宿泊されたという、大三島の小さな料理旅館の話と、
キャンセル狙いの電話で出発3日前に運良くゲット出来たオレンジフェリーで一番いい部屋ロイヤルの話と、
再訪してますます好きになった松山の話です。

つづく

by halftone26 | 2019-01-06 15:35 | 年末年始・松山&しまなみ海道の旅 | Comments(0)