<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お芝居と映画と和カフェと♪

「写真を撮ってSNSにアップしてくださいねー」って、お芝居が終わったあと、客席に向かって全員でポーズをとってくれるんですよ。
15人の役者さんで演じた人物はなんと120人!!


b0086273_17220949.jpg


Kちゃんに誘われて観て来たお芝居「眠らぬ月の下僕」、すっごく良かった!
少年時代に満州に行き、終戦後のゴタゴタに巻き込まれながらも、たくさんの人々との出会いの中で成長して行くという、ちょっと重い話なのですが、役者さんの演技や演出の中に、「クスクス」「ガハハー」と、笑える部分もたくさんありました。
あとで知ったのですが、今回のお芝居のテーマは、「悲劇をいかに楽しく見せるか!」なんだそうです。
脚本・演出はいつもの「わかぎえふ」さん。 えふさんってホントにすごい人だと思う。 

お芝居ついでに…、
今月の1日にKちゃんと梅田芸術劇場でミュージカル「メリーポピンズ」を観たのですが、カーテンコールの時に撮影OKでした。 せっかく撮ったのでUPしておきますね。
これまで観たミュージカルの中では「レ・ミゼラブル」が一番好きだったけど、「メリーポピンズ」も同じくらい好きになりました。


b0086273_17233486.jpg


ミュージカルも楽しいけど、今回のような小劇場のお芝居も、舞台と客席が本当に近いし、独特な雰囲気があって面白い。

会場が天王寺にある「近鉄アート館」だったので、駅近くの「和カフェMARUFUJI」で軽く食事。
米粉と豆乳のパンケーキとロコモコ丼とまるふじだんごをシェアしました。


b0086273_17245311.jpg



あっ、この日は映画館のレディースデーだったので、お芝居の前に映画を観よー!ってことになりまして、
「猫」が付くタイトルに惹かれて選んだ沢尻エリカ主演の「猫は抱くもの」、とっても不思議な映画だった~(笑)。



by halftone26 | 2018-06-28 17:25 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

24年振りのベッド生活♪

寝起きの腰痛がひどくなってきたので、3月頃に敷布団を買い替えました。
デパートで試した東京西川のエアーはすっごくイイ感じだったけど、税込み8万以上になるとちょっと…。
もし合わなかったとしても諦めがつくかなぁ~と思って選んだのが「雲のやすらぎプレミアム」39,800円でした!
結果は…、たった一晩で「痛み」が「ややだるい」に改善されたんですよ!
使い始めて約3ヶ月。 「ややだるい」から「だるさも全く無し」に変わることはなかったけど、あの痛みが無くなっただけでもじゅうぶん満足。^^
ただ、この敷布団、厚さが17センチもあって折り畳めない。 しばらく部屋の隅に立てかけていたのですが、やっぱりカッコ悪いのでベッドの上に置くことにしました。
24年振りのベッド生活です。


b0086273_17593897.jpg



新しいベッドは、お財布にも優しく、見た目も私好みな無印良品のもの。


b0086273_18010223.jpg



しばらくの間、家にあった無印良品の赤いチェック柄のワッフルケットをベッドカバーとして使っていたのですが、天王洲アイルのスローハウスで新しいものをゲット!
ちょっとだけ長さが足らないんですけど、グラデーションカラーに一目惚れして買ってしまったのです。


b0086273_18092039.jpg
 

サイドテーブルはとりあえずKEYUCAの収納BOXでガマン! BOXの中にはブランケットを入れています。

理想は北欧ビンテージチェストなんだけど、いつ買えるかなぁ(笑)


b0086273_18115923.jpg



by halftone26 | 2018-06-26 18:12 | お気に入り | Comments(0)

てしま旅館再訪♪

「ユミちゃん、昨日のサッカーの試合は面白かったねー お母さん、最後まで見たよー!」
朝から明るく大きな声で電話してくる84歳の母。 1人暮らしで寂しい時もあるだろうけど今のところ元気でいてくれている。 本当にありがたいことです。
そんな母に、2日前に起きた地震のあと電話で伝えておきました。
「何が起きるかわからんから、とりあえず言っとくね! これまで育ててくれてありがとう!」


b0086273_17113020.jpg


先々々週、3ヶ月ぶりに帰省したのですが、今回もちょっとだけ寄り道して阿知須温泉の「てしま旅館」で1泊してきました。


b0086273_17120689.jpg


去年9月に一緒に行った宿。 猫たちとふれ合える「猫庭」がかなり気に入ったようで、「また行こう♪」って、ずっとリクエストされていたのです。


b0086273_17143488.jpg


今回は母の日のプレゼントってことで私のおごりです。

予約した部屋は「はねず」


b0086273_17170561.jpg


部屋はフツーのシンプルな和室なのですが、


b0086273_17184327.jpg


去年秋にクラウドファンディングによって2階建てになった「猫庭」の様子を、部屋の窓から見ることが出来るんです!


b0086273_17192911.jpg


もう一枚。


b0086273_17195846.jpg


夜になるとこんな感じ。


b0086273_17203330.jpg


この部屋の畳の縁、なんと猫柄なんですよ!


b0086273_17221092.jpg


夕方17時から18時までが猫庭に入れる時間。


b0086273_17230231.jpg



前日保護された子猫たち。 優しい里親さんとめぐり会えます様に!


b0086273_17243555.jpg


楽しそうな母。


b0086273_17320233.jpg


ロビーでは「猫庭2周年記念!! 猫の線画アート 田村覚志展」をやっていました。


b0086273_17251479.jpg


ラウンジから見る猫庭。


b0086273_17255452.jpg


去年は手違いがあって「長州ほほえみ会席」が、一番安い「猫庭御膳プラン」になっていた夕食。
今回の料理が本当の「長州ほほえみ会席」です。

茄子のスープのあとに出てきた長州味の盛り合わせ。 器も素敵!


b0086273_17332193.jpg


地魚のカルパッチョは写真を撮る前に食べてしまったので、母付きの写真で。^^ 
母が着ている猫のTシャツは「てしま旅館」さんで買ったもの。 私と色違い。 つまりペアルック(古い?)です。
公式HPでチャリティーTシャツの販売も始まっていますよ!


b0086273_17335645.jpg


ビールのあとは、山口県のお酒飲みくらべセットを注文。  東洋美人と雁木と貴でした。


b0086273_17442102.jpg


このお魚は甘鯛だったかな。 ソースもすごく美味しかった。


b0086273_17381616.jpg


「高森牛」の季節のすき焼。


b0086273_17384789.jpg



釜飯もあったので、もうおなかいっぱい!


b0086273_17400111.jpg



去年の「猫庭御膳プラン」では食事の良さがあまりわからなかったのですが、これだったらグルメな友達にも自信を持って薦めることが出来ます。


b0086273_17475315.jpg


この日の予約は3組だけだったようで温泉も貸切状態でした。


b0086273_17483527.jpg



今回は4月に発売されていた「猫庭2周年記念クーポン・2枚綴り 1泊2食「長州ほほえみ会席」(一人当たり15300円)」を利用しての宿泊でした。
休前日だと約4000円お得なのですが、平日だったので公式HPからの予約料金とそんなに変わらないかな。
次回発売されたらもっとお得な6枚綴りのクーポンを買う予定。


b0086273_10000915.jpg
 

家族経営の温かさをすごく感じる「てしま旅館」 
宿泊も2回目となると、障子の破れや壁のシミなんかはそんなに気にならなくなりますしね。


b0086273_17492214.jpg


「これからは毎年ココに来ようか…」と母。 かなり気に入ったようです。

帰りはご主人に新山口駅まで送って頂きました。


b0086273_17501177.jpg


新しくなった新山口駅。 壁に描かれた山頭火の絵と、柱に書かれた俳句。


b0086273_17504505.jpg


山口駅で途中下車して「一柳」で鮨ランチ。
これにサラダとお吸い物がついて1600円だった! やっぱりランチはお得ですね!


b0086273_17512223.jpg


あと何回母と旅行できるかな。 9月の母の誕生日プレゼントも旅行にしようかな~と企画中です♪


b0086273_11394507.jpg


↑6月上旬、ふるさとへ向かう列車の窓からの景色です。 


by halftone26 | 2018-06-20 17:26 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

やーーっと行けた♪

毎年招待状が届くある会社の展示会に、今年初めて行くことが出来ました!
「来場者へワインをプレゼント!」
という文字に惹かれて、すぐにカレンダーに予定を書き込むのに、何故かその日に限って仕事が忙しく行くことが出来なかったのです。
ワインは赤、白、スパークリングの中から選べました。
私が選んだ白ワインは、しっかりした味で結構美味しかった。 以前の様にガブガブ飲めなくなったので半分以上は相方に飲まれてしまいましたが…。
あっ、もちろん展示会自体も楽しめたし、とっても勉強になりましたよ~^^


b0086273_14432750.jpg



この日のランチは本町の「ボダコア」でパスタランチ♪ コーヒーとケーキは場所を変えて「モーニンググラスコーヒー」で。
マグカップいっぱいに注がれた美味しいコーヒーは450円! このあとガマン出来なくてケーキも注文!
バナナケーキ、最高に美味しかったなぁ。


b0086273_14445626.jpg


by halftone26 | 2018-06-16 14:45 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

東京散歩♪建築編

もともと1泊の予定だった久し振りの東京。
急遽もう1泊することになった理由は、予定に入れていた建築模型ミュージアム「建築倉庫」が休館中で、翌日オープンだったから。
1ヶ月前に旅の予定を立てたときに休館日や開館時間はチェックしていたので、直前チェックはしていなかったのです。
でも、そのおかげで横浜の「ホテルニューグランド」に宿泊することが出来たので、結果的には良かったのかな。^^

さてさて、その「建築倉庫」ですが、エントランスのサインの前に細い柱がありまして、それを入れるか、それともその間に立つか悩んで、間に立って撮るとこんな写真になりました。


b0086273_10561467.jpg


1ヶ月前にチェックした時は入館料は1000円だったと思うのですが、3000円に値上がりしていました。
入館料3000円はちと高いのでは?


b0086273_10565563.jpg


この日から始まった「ル・コルビュジエ / チャンディガール展 –創造とコンテクスト-」


b0086273_10575066.jpg


チャンディーガルってコルビュジェが設計したインドの都市なんですよ。
コルビュジェとインドのつながり、恥ずかしながら初めて知りました。


b0086273_10582400.jpg


コルビュジエがインドを初めて訪れたのは1951年で、すでに63歳になっていたとか。
コルビュジエってすごい人だったんだと改めて知ることが出来ました。

インドもいつかは行ってみたい国のひとつだったけど、気軽には行けない国になってしまいましたね。


b0086273_10592762.jpg



写真撮影SNSアップは基本OK。
大成建設所蔵のコルビジェの素晴らしい絵画やリトグラフは撮影禁止です。


b0086273_11002908.jpg


ショップもあり。


b0086273_11005775.jpg



展示室Bでは「建築倉庫ミュージアムが選ぶ30代建築家展」をやっていました。


b0086273_11093265.jpg



中央スペースに展示されているものが企画展の模型で、壁面は常設展示なのかな。


b0086273_11101146.jpg



建築模型と言うよりアート作品ですね。


b0086273_11112508.jpg


去年、国立新美術館の「安藤忠雄展」で見た模型や、大分のアートプラザ磯崎新建築展示室 で見た模型はもっとすごかった。
↓これはコルビュジェの弟子だった前川國男邸。


b0086273_11141940.jpg


上野公園の入口にある、前川國男の代表作「東京文化会館」もちょっとだけ覗いてきました。


b0086273_11215522.jpg



建築模型ミュージアム「建築倉庫」は天王洲アイルってところにあるのですが、ココがね、東京らしくなくてとーーっても良かった。
その素敵さが伝わる写真が撮れていないのが残念なのですが…。


b0086273_11260507.jpg


小さなギャラリーでは安藤忠雄展をやっていたり。


b0086273_11264574.jpg



ACTUSがやっている「スローハウス」っていうお店があって、ここでベッドカバーを買ったり。


b0086273_11272158.jpg


ランチのお店に選んだのはスローハウス内の「SOHOLM」
前菜とパンは美味しかったけど、


b0086273_11275630.jpg


グラタンは味無しだったなぁ…。


b0086273_11283819.jpg


雰囲気は◎なので良しとしましょう。^^


b0086273_11293078.jpg



このあたりで全国の素敵なお店が集まった「天王洲ハーバーマーケット」が毎月開催されているそうです。
次回の東京旅はそれに合わせて企画しよっと♪


そんなわけで、天王洲アイルも、シャンシャンも、ホテルクラスカも、ホテルニューグランドも良かったけれど、もともと予定に入れていなかった上野の「国際子ども図書館」がすっごく良かったのです。


b0086273_11314636.jpg



シャンシャン観覧時間までの約2時間をここで過ごしました。


b0086273_11355696.jpg


一番お気に入りの写真。


b0086273_11370431.jpg


歴史ある西洋建築とガラスの組み合わせ、違和感ないんですよ~


b0086273_11383165.jpg


この中庭でコーヒーを飲みながら至福の時を過ごしました。 この写真よりももっと素敵ですよ!


b0086273_11402276.jpg


前日、いとこのNちゃんに誘われて仙川の「安藤忠雄ストリート」にも行って来ました。


b0086273_14134102.jpg


オープンして14年も経つのに、すごく綺麗!


b0086273_14151105.jpg


セルゲイ・チョーバン建築ドローイング展をやっていました。 
ロシアの建築家であり、ドローイングアーティスト、美術コレクター。


b0086273_14230040.jpg


幅3.5m長さ24mの敷地に建っていると書かれているので、建物内の幅は3mもないのかな。


b0086273_14281667.jpg


「もう一軒付き合って~」とNちゃんに誘われたのは、「仙川キユーポート」(ユは大文字なんだそうです)
印象的な建物を京王線の中から見ていて、ずっと気になっていたとか。


b0086273_14384196.jpg


キューピーグループの複合施設なのですが、外観はあのマヨネーズの袋のデザインをイメージしているんだそうです。


b0086273_14414506.jpg


工場見学は予約制だけど、キューピーショップは利用することが出来ました。


b0086273_14463884.jpg


「スーパーなどでは販売していないんですよ~」と聞いて買ってしまった栄養食品「元気な骨」、使うの完全に忘れてる!


b0086273_14491369.jpg


最後に仙川駅前の「猿田彦珈琲」でちょっとひと息♪ 
2年後の東京オリンピックや母の話で盛り上がった私とNちゃんでした。


b0086273_09184296.jpg


by halftone26 | 2018-06-13 11:01 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

東京散歩♪パンダ&猫編

「子供の頃もらったプレゼントで一番嬉しかったものは何?」って聞かれたら
「叔母からもらったパンダのぬいぐるみ!」と迷わず答えると思う。^^
1972年カンカンランランの時代。 ウン十年後の自分なんて、全く想像できなかった頃の話です。
あれから、あーーっと言う間に月日が過ぎ、「大人」…、いえ「オバサン」になってしまった私ですが、
当時はテレビの中でしか会えなかった上野動物園のパンダに、実際に会いに行く♪なーんことが出来る「大人」に成長しました。^^


b0086273_18204550.jpg



シャンシャンとシンシンの観覧は、6月5日から先着順に変わったのですが、私が行った時はまだ整理券の配布がありました。
10時47分に入場券を買うために並んで、整理券をゲット出来たのが10時57分。 つまり待ち時間は10分。
観覧時間は14時40分からだったけど、上野動物園の周りには美術館などもたくさんあるので時間つぶしには全く困らない。
整理券配布の時の方が良かったんじゃないかなーと思って公式ツイッターを見てみると、先着順になってからの待ち時間は60分から120分みたい。 雨の日や猛暑日はたいへんなんじゃないでしょうか。
長時間待っても観覧時間はみんな同じ!30秒×4で2分!なんですよ。


b0086273_10521042.jpg



そしてワクワクしながらパンダ舎に入ると、シャンシャンはへそ天で爆睡中?。


b0086273_10531092.jpg



遠いな~ 


b0086273_10543295.jpg


シャンシャン起きたーーっ!


b0086273_10555278.jpg



あーーーっ!もう終わりーーーっ!
↓こちらはお父さんのリーリーです。


b0086273_10574004.jpg



テレビやYouTubeで見る方が表情が良くわかっていいのですが、何でもそうだけど、心の中に刻み込まれる印象が違ってくるのかな、実際にこの目で見ると。 そう思いたいです(笑)

シャンシャンシンシン観覧はあっと言う間に終わってしまったけど、そのあともとっても楽しめた上野動物園。 

しなやかな身体のスマトラトラ。


b0086273_11242554.jpg


この日はとっても暑かった~。


b0086273_10590966.jpg


ゴリラってこんなにかっこ良かったんだー! いや~感動してしまいました。


b0086273_11000843.jpg



去年、母と行った大分のサファリパークで、動物園の楽しさを改めて知ったわけですが、本当に楽しいですね!動物園って。
時間が足りなくて西園の方には行けずでした!残念。


実は11時前にシャンシャン観覧の整理券をもらって14時40分の観覧時間までに、天王洲アイルにある建築模型ミュージアム「建築倉庫」に行く予定だったんです。
電車で移動中、アクセス方法をネットでチェックしようとHPを開くと、「本日まで休館。明日からオープン!」の文字が!
しかも明日から始まる展示は「ル・コルビジェ/チャンディガール」
これはやっぱり見ておきたいと思って、急遽もう1泊することにしたのです。
飛行機のチケットを変更して、ホテルを予約して…。 それだけで1時間ぐらい掛かったような。
そのあとは上野まで戻り、「国際子ども図書館」で時間を潰しました。 この建物が素晴らしかったのですが、「東京散歩♪建築編」で改めて紹介しますね。
上野公園内のレストランはどこもいっぱいで、結局、この日のランチは屋台のたこやきで済ませたんですよ。
次に行った時は、「上野の森 パークサイドカフェ」のこの写真のランチ、絶対に頂こう!


b0086273_11025127.jpg



動物つながりってことで、吉祥寺の猫カフェも紹介しますね。
今回、東京に住むいとこのNちゃんと吉祥寺で会う約束をしていたので、その前に1人で行ってきました。(Nちゃんは猫が苦手)
2月に見たBSのドラマ「猫とコワモテ」の舞台になっていたので、「東京に行くことがあったら行ってみよう!」と決めていたのです。
「てまりのおしろ」は「吉祥寺プティット村」という複合施設の中にある猫カフェ。

 

b0086273_11033915.jpg



このベルを鳴らしてお店の方が出てくるのを待ちます。


b0086273_11040711.jpg



久し振りの猫カフェです。


b0086273_11060181.jpg


3月だったかな。 神戸元町に用事で行った時に、2軒の猫カフェの前を通ったのですが、中はガラガラ。
猫カフェってもう流行っていないのかなーって心配していたのですが、こちらの猫カフェは平日の午前中から結構なお客さんでした。


b0086273_11065496.jpg


最初、間違って姉妹店「てまりのおうち」の方に行ったのですが、あちらもじゅうぶんお客さんが入っているようでした。


b0086273_11074175.jpg


シャンデリアの飾りは魚ですよ~。^^


b0086273_11083289.jpg


わが家で毎日見てはいるのですが、こうして自由気ままな猫たちを見ていると、時間の流れが自然とゆっくりになって、


b0086273_11093056.jpg



とっても幸せな気持ちになるのでした。


b0086273_11172326.jpg


「てまりのおしろ」を出たあと、いとこのNちゃんとランチへ。
「吉祥寺 ランチ フレンチ」で検索して見つけた「eclat」は口コミ通り素敵なお店でした。
(最近ダウンライトの真下で写真を撮るとうっすらとシマシマ模様が入るようになったー)


b0086273_11175581.jpg



スープ、前菜、メイン、デザート、コーヒー、プラスビールで1人3000円ちょい。
口コミに書いてあった通り味良しコスパ良しです。


b0086273_11184123.jpg


お店を出たあとNちゃんおすすめのパン屋さんに寄り、「小ざさ」で最中を買って仙川へ移動。
仙川には安藤忠雄の建築が集まった安藤ストリートがあるんですよ。 「仙川へ行ってみよう」と誘ってくれたのはNちゃんでした。


by halftone26 | 2018-06-07 18:21 | ちょっとおでかけ | Comments(0)